2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

今更イラク戦争・自衛隊派遣の是非を論議する

1 :朝まで名無しさん:04/04/18 21:21 ID:tPopCx/g
今になって分かること、考えることがあると思う。
タラレバになるけど、「あの時こうしてれば」っていうのを言ってみたい。

2 :朝まで名無しさん:04/04/18 21:22 ID:XDkc3B5W
6kuraika

3 :朝まで名無しさん:04/04/18 21:23 ID:XDkc3B5W
2datta.
謙遜sisugita.
で、 5

4 :朝まで名無しさん:04/04/18 21:23 ID:aLyNw5cy
勝手にしてくれ。
どうせまたお前らの包茎オナニー大会になるんだろうがな

5 :朝まで名無しさん:04/04/18 21:23 ID:XDkc3B5W
konndokoso



3

6 :朝まで名無しさん:04/04/18 21:24 ID:XDkc3B5W
ki---!!



6

7 :朝まで名無しさん:04/04/18 21:25 ID:XDkc3B5W
    ♪  
   ♪      ランタ タン
      ヽ('A` )ノ   ランタ タン
         (へ)    ランタ ランタ
          く       タン
yatta-----------------------------!!!!!

8 :朝まで名無しさん:04/04/18 21:26 ID:993WtxBb
朝まで生TVみたいだな。
あの意味のねー討論。

9 :朝まで名無しさん:04/04/18 21:30 ID:647IAyff
10

10 :朝まで名無しさん:04/04/18 21:31 ID:4vFvKoiI
ブッシュ政権によるイラク占領を放置すれば、今後もファルージャ
と同様に米軍によるイラク国民虐殺が頻発するだろう。

2004年04月12日(月)
ファルージャの停戦維持 米軍、シーア派と交渉用意
http://news.goo.ne.jp/news/kyodo/kokusai/20040412/20040412a3940.html
11日までの1週間の戦闘で、子供や女性を中心に600人以上が
死亡したとされるファルージャでは、停戦期間を利用して市民らが
2つのサッカー場に死者を埋葬した。

2004年04月08日(木)
武装米兵の輸送実施 C130、空幕長が認める
http://news.goo.ne.jp/news/kyodo/kokusai/20040408/20040408a3080.html
航空自衛隊トップの津曲義光航空幕僚長が空自部隊派遣先のクウェー
トを訪問。8日に記者会見してC130輸送機によるクウェート、
イラク間の米兵や連合軍関係者の輸送を実施していたことを初めて
明らかにした。


11 :朝まで名無しさん:04/04/18 21:37 ID:snJIDGvM
イラク戦争は仕方ない
自衛隊派遣も仕方ない
拉致は仕方ない
国連は役に立たない

12 :朝まで名無しさん:04/04/18 22:11 ID:Fq8egxoh
とりあえず俺が言いたいのは憲法を改正しろってこった。
法律と憲法のせいでろくに活動できないんだから。
実質的に行っている意味がほとんどない。

戦争自体に賛成や反対の意見があるけど
起こってしまった以上日本も手を出さないわけには行かないだろう。

13 :僕50億7番:04/04/18 22:16 ID:ZCc+woca
イラク戦争となると、まだまだ議論は必要だよ。
なんと言っても、ブッシュと補佐官が戦犯で逮捕されてないからな。
明らかになっただろう、戦犯で逮捕で死刑だよ。
イスラム原理主義より危険になったろう、ユダヤ教のキリスト原理主義。
アメリカ合衆国の法律を無視して大統領になったブッシュで、あの補佐官と来たら、
法律を守る訳ないだろう。なので、戦犯で逮捕で死刑だな。
これは、そこまで行かないとおさまらないよ。世界の問題だからなぁ。

14 :朝まで名無しさん:04/04/19 00:06 ID:K87LrLij
日本がアメリカに主張して戦争を止めさせるようにしろって言う奴がいるけど
無理だろ。

アメリカがイラク戦争始めた時点で自衛隊派遣は決まったようなものだと思うが。

15 :朝まで名無しさん:04/04/19 00:08 ID:yP7WhCg5
アメリカの世界破壊は政権交代しても続く?
http://tanakanews.com/e0409kerry.htm

16 :朝まで名無しさん:04/04/19 00:19 ID:K87LrLij
実際派遣が決まったら最低限がんばれの一言くらいかけてやれと言いたい。
それを派遣するときになってもマスコミは世論が反対してるだの言って
最後まで抵抗を続けた。

17 :朝まで名無しさん:04/04/19 00:27 ID:TMWaiSmO
アンケート結果は予想通りの展開に。

イラク人質事件、あなたが考える発生の根本原因とは?
http://www.bnn-s.com/gong/multiq.cgi?mode=enquete&number=256

18 :朝まで名無しさん:04/04/19 00:32 ID:V5WCwxvD
開戦の大義名分も捏造だったんだし、それでもアメリカを支持しなきゃならないのは同盟関係で
しょうがないのかもしれんが、派遣賛成の我々は少しは後ろめたさを内包するべきだろう。
自衛隊派遣はイラクの人々を救うため、と能天気に叫び他者の意見は敵と見なす姿は宗教の
熱狂的信者のようでもある。


19 :朝まで名無しさん:04/04/19 00:42 ID:a3zXlLUk
俺はあの時自衛隊を派遣すべきかと聞かれたらするべきと答えていただろうが
いまじゃそもそものイラク戦争の大儀自体が揺らいでるからな。
確かに後ろめたさはある。
フセイン政権の存在を無視したイラク戦争不要論には閉口したが
イラク戦争の是非は論議する意義は十分あると思う。


20 :朝まで名無しさん:04/04/19 00:44 ID:IGYYYKp3
イラク占領政策が失敗に終わる事は許されないわけで、アメリカが
いかに難しい立場にあるかということを理解する必要があると思う。
どんなにきれいごとをほざこうとも、米英が主体的立場で動かなけ
ればイラクの未来どころか、世界の未来はない。
いかに仏独がアメリカに反旗を翻そうとも、仏独では世界は動かな
いし信頼すら程遠い。アメリカは常に正しくあろうと振舞っていること
だけは確かなのだが、それが常に正しいとは限らない。
しかしながらアメリカ以外の国が正しく振舞おうとする事の多くで正
しくない結末があったことも事実だ。アメリカ以外の国の正義よりは
まだアメリカの正義感のほうががましな歴史的事実のほうが多い事
は確かだ。

21 :朝まで名無しさん:04/04/19 00:53 ID:ITsi4Z7Y
■ブッシュの開戦決断にパウエル はぁ〜(゜ω゜)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040418-00000086-kyodo-int
イラクは政治・宗教・民族等とても複雑な地域であることは誰でもわかるだろう。
中央にはスンニ派・南部には7割を占めるシーア派そして北方にはクルド族。しかもイラクの隣はアメリカ宿敵であるシーア派イスラム国家イランがある。

漏れ思うに、この地域でのアメリカの国益とはイランとイラクが適度な緊張状態を保ち牽制しつつ、どちらも勢力拡大できない状況を作っておくことだ。
また、適度な国内対立は好ましいが、内戦などに拡大しパワーバランスの急激な変化が起きる事は好ましくないだろう。

しかし、イラクのような宗教・民族が複雑な国は、民主主義的な手続きを重視した政治形態で治めることは極めて困難だ、対立を抑えるためには善悪を無視しても強権的な統治形態が必須である。
そして、フセインはアメリカにとって実は大変都合のよい存在であったはずだ。なぜなら、アメリカは自らの手を汚さずして、このイラクの国内対立を回避できていたし、イラン台頭の防波堤にもなっていたからである。

イラクを軍事力で制圧することはブッシュにとって簡単だろう。しかしこの複雑な国を手を汚さず、民主的な手続きで統治できると考えていたのだろうか? とにかく、アメリカはフセインを倒し、この地に権力の空白を作り出してしまった。
まさしく自らパンドラの箱を開けてしまったブッシュ。そして、民主的政態の入り口に辿り着く前に、無謀な試みは頓挫したようだ。

漏れ的には、ブッシュの2ちゃんウヨ並みの政治音痴ぶりにはあきれるばかりだが。皆さん的にはどうだろ思われるだろうか?


22 :朝まで名無しさん:04/04/19 00:56 ID:2na5CToT
ヘルメットに日の丸の旗立てて花柄の制服で行くべきだった。
迷彩服なんか着ていくから米軍と同一視される。

23 :朝まで名無しさん:04/04/19 01:03 ID:v4n0NMDA
今回明らかになったことは、国連が役にはたたなかったこと
つまり結局はアメリカ中心に物事が運ぶわけで、
それ以外はおまけでしかないと言うことだ。

今回国連中心に軌道変更したみたいだけど、
結局はアメリカが中心になるってことだろ。

24 :朝まで名無しさん:04/04/19 01:03 ID:V5WCwxvD
砂漠という極めて厳しい生活環境で、多くの人が共存するには理不尽さが含まれても厳しい戒律が
必要でありそれでこそ極限での人の欲望が抑えられる。だから砂漠の民に安易に民主主義を押し付
けても混乱が起こるだけ。  と、昔イランの学者がテレビで話してた。

25 :朝まで名無しさん:04/04/19 01:04 ID:7b1zpUPp
だからさ、フセインというのはイラクにとって必要悪であって、
フセインがいたからこそかろうじてクルド・シーア派・スンニ派を
抑え込むことが出来ていた。めでたいことにシーア派とスンニ派は
反米で団結しつつあるけどな。

26 :朝まで名無しさん:04/04/19 01:07 ID:v4n0NMDA
そういえば迷彩服って軍隊以外着ちゃいけないんじゃなかったっけ?

>>21
 しかし課題も多い。イラク暫定政権の人選をめぐる調整は簡単ではない。
米国だけでなく、イラクのイスラム教スンニ、シーア両派、さらにクルド人の思惑をどう調整するか、ブラヒミ氏の手腕が問われる。
復興の前提は、外国人の誘拐が相次ぐ現在の治安の改善だが、誘拐犯の狙いは、彼らにとって都合の悪い秩序ができるのを阻止することであり、米国も国連もともに攻撃対象でしかないとされる。

 イラクはサダム・フセイン独裁体制が倒れて1年たったいまも抑えつけられてきたエネルギーの噴出が続いている。
それが収まり安定化の原動力に転化するにはまだ時間がかかるのだろう。
それを促すのはイラク人の自治意識であり、国際社会の適切な援助である。

http://www.nikkei.co.jp/news/shasetsu/index20040417MS3M1701117042004.html

27 :朝まで名無しさん:04/04/19 01:08 ID:2na5CToT
いやしかし。ほとぼりはすぐ冷めるもんだね。日本側はね。

28 :朝まで名無しさん:04/04/19 01:08 ID:JGJvW+R5
現在海外に展開中の自衛隊
●ゴラン高原(1996年〜)
●インド洋(2001年〜)
●東ティモール(2002年〜)
●イラク(2004年〜)


なかなかお盛んですな。w

29 :朝まで名無しさん:04/04/19 01:13 ID:IGYYYKp3
>>21
そもそもイラクなんていう国自体が戦勝国であるフランスと英国の思惑で決まった
中東地域の割付にあるわけで、アメリカだけに一方的に非を植えつける論調には
賛同しかねる。非道さで言えば当事のヨーロッパとくにフランスの植民地政策は
英国のそれを上回るとさえ言える。仏の植民地が独立した今もまだフランスから
の援助支援がなければ国として成り立たないまでに疲弊させていることには今更
ながら憤りを覚える。少なくとも米英西葡の旧植民地はかなりな意味で自立している。

30 :朝まで名無しさん:04/04/19 01:26 ID:kvhu83Tu
そういえば、原爆の式典で市長がイラク戦争を批判していたのを思い出した。
結構反響を呼んだよね。

http://www.nishinippon.co.jp/news/2003/genbaku/2003/0809-6kiji.html
平和宣言で伊藤市長は「国連決議を得ることなく、先制攻撃による戦争を強行した」と米英両国を批判。
朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)の核兵器保有表明にも触れながら「核保有国の指導者は、今こそ原爆資料館に来て、核兵器がもたらす悲惨な結末を見てください」と呼び掛けた。

31 :朝まで名無しさん:04/04/19 01:29 ID:6WChi56k
>>17
詳細を見て思った。

関東の人って気色悪いね・・・

32 :朝まで名無しさん:04/04/19 01:29 ID:9a8GUC9K
>>13
「ユダヤ教のキリスト原理主義」って何だ?
おせーてくれ。

33 :朝まで名無しさん:04/04/19 01:33 ID:7b1zpUPp
>>28
イラク以外は全部国連PKOじゃん。

34 :朝まで名無しさん:04/04/19 01:35 ID:sa/STwZh
>マザー・テレサが、良く口にする言葉がある。「大切なことは、遠くにある人や、大きなことではなく、目の前にある人に対して、愛を持って接することだ」。
>実は、初来日の際にも同様のことを言っているのだ。「日本人はインドのことよりも、日本のなかで貧しい人々への配慮を優先して考えるべきです。
>愛はまず手近なところから始まります」(1981年4月、初来日の際)。

35 :朝まで名無しさん:04/04/19 01:42 ID:DotvE3s8
航空自衛官の本音は「世間では高手当てと誤解され、そんなに手当て
はないのに家族を残し危険な地へフライトなんて冗談きついよ。輸送
するものも、仕事つくるために無理やりかき集めてきたような感じの
ものばかりだし」といったところじゃないでしょうか。

陸上自衛官はそれこそ3ヶ月もイラクにいれば、年間ボーナスを
簡単に超えるような手当てがもらえるみたいですけど、航空に関しては
最高額の手当てが付くのはイラクに飛んでいた時間だけで、クウェート
在中時はほとんど無いに等しいとか聞きました。

36 :朝まで名無しさん:04/04/19 01:42 ID:m4IRuHuK
30みたいな記事を読んで思うが、
日本って核兵器についての反対論は多いのに
化学兵器・生物兵器についてはあんまりそういう感覚ないよな。

日本は原爆を落とされた唯一の国であると同時に
地下鉄サリン事件という化学兵器テロを受けた数少ない国の一つなんだから
「WMD保有国の指導者は、今こそ原爆被害者やサリン被害者に会って
WMDがもたらす悲惨な結末を見てください」って言えばもっといいのになあ、と思ったよ。

37 :朝まで名無しさん:04/04/19 01:49 ID:l5jSAuCP
戦勝国に戦犯はいるのか?

38 :朝まで名無しさん:04/04/19 01:52 ID:6X9oV1Cw
>>36
確かにそうだね。結局イラクでは見つからない?みたいだけど。


39 :朝まで名無しさん:04/04/19 01:54 ID:ITsi4Z7Y
>>29

40 :朝まで名無しさん:04/04/19 01:57 ID:tU97cnSS
 

41 :朝まで名無しさん:04/04/19 02:01 ID:ITsi4Z7Y
>>29
そんな古い話を持ち出しても神学論争になるだけだろう。
現実にイラクという国があって国境線も確定している。
パーレビが倒れて以降歴代の米国政権は時にはフセインを助け時には叩きながら、利用してきた。
かの地のパワーバランスを米国の国益にかなう様に調整していたわけだ。
それは、とりあえず置いておいくとしよう。

私が問うているのは、リアルで進行中の国際政治にはナンセンスな善悪議論や犯人探しではない。
ブッシュの決定が損得の観点から見て賢明であったか愚かであったのかだ。

42 :朝まで名無しさん:04/04/19 02:02 ID:5Y0wIyv2
日米安保は必要だと思う?それともいらない?
日本の安全保障の根幹をどうしていくのか議論しないと、
ただ単に自衛隊を撤退せよっていうのは
批判だけしかせず策を持たないどこかの政党と同じですよ。

43 :朝まで名無しさん:04/04/19 02:04 ID:6X9oV1Cw
アメリカが民間人を大量に殺したのは評価できないよな。
なんでもアメリカが悪いとは言わないけど。
実際、戦争以外アプローチはありえたのか?


44 :朝まで名無しさん:04/04/19 02:11 ID:ITsi4Z7Y
>>42
NATO加盟国だってイラクには行ってない国はいくらでもある。
外交条約というものは双方の利益に基づいて結ばれているんだ。
イラクから撤退するぐらいで安保体制が崩壊するわけがないだろう。
国益や外交に関するセンスが無さ過ぎるんじゃないのかな。

45 :42:04/04/19 02:14 ID:5Y0wIyv2
>>44
いいえ、あなたみたいな人はよいのですよ。
つまり日米安保は必要だが、自衛隊は撤退すべきっていう
意見なんですね?
俺も、そうですから。撤退論者にもいろいろな系統の
人がいますからね。つまり、日米安保の大儀を振りかざし
それを隠れ蓑にしていると思いますね、小泉さんはね。
 だが、一回、出したものを引くというのはいろいろな
意味で難しい。最初から出すべきではなかった。今更
言っても仕方ないけどね。

46 :朝まで名無しさん:04/04/19 02:18 ID:8Qte1uau
>>44
それはマサに欧州にはNATOがあって
あまりにも米追従だと逆に外交効果がないからだと思うよ。

日本にはそんな突っ張る為のカードはないべ。

俺は今回の派兵は正論からだけいくと
米追従しすぎだろ〜と思うけど、
世界情勢から見ると、
ここは媚び(借り)をうっとくところだろうと思うよ。

47 :( ○ ´ ー ` ○ ) はスバラシイ:04/04/19 02:21 ID:Y7ZrCg1F
寄らば大樹の陰ですものね。
経済に影響が少ないところではポチを演じなきゃ損だべ。

48 :朝まで名無しさん:04/04/19 02:24 ID:5Y0wIyv2
>>46
 確かに、欧州の場合は、対外的な脅威も少ないしな。
欧州内で国対国の戦争になる危険性はもうほとんどないし。
旧ユーゴあたりと北アイルランド、バスク地方ぐらいか。
あれも内戦もしくはそれに近い性格のものだしな。



49 :朝まで名無しさん:04/04/19 02:26 ID:6X9oV1Cw
実際には憲法(解釈)・法律のせいでまともな活動が出来ないでいるよな。
情勢が安定しないから仕方ないと言うことだが、意味ないじゃない・・・と思う。

派遣しなくても良いという意見もあるけど、
日米の関係を考えたら、やっぱり今回の選択はまっとうじゃない?

それと、今の時期になって撤退は実際にはありえないだろうな。


50 :朝まで名無しさん:04/04/19 02:28 ID:5Y0wIyv2
ブッシュが大統領選挙で負けたら、イラクはどうなるのだろう。
このまま、アメリカに放棄されても逆に困るわな。
やっぱ、国連主導しかなくなるよな。

51 :朝まで名無しさん:04/04/19 02:34 ID:8Qte1uau
>>50
強圧で押さえ込むという
一番原始的な手を使ったんだから
情勢が冷めるまでは
力づくで押さえこんどくしかないだろーな。

マッチポンプは(外交政策としては)
悪いとは言わないけど
完全に火が消えるまでは
逆にアメリカの撤兵を阻止しないといけないだろう。

52 :朝まで名無しさん:04/04/19 02:40 ID:5Y0wIyv2
>>51
アメリカが下手に引いたら、あそこが中東の火薬庫に
なって一気に中東全体に紛争が広がるからな。
まちがいなく、シーア派地域にイランが介入してくるし
北部クルド人地域にトルコが介入してくる。
クウェートやサウジも騒乱に巻き込まれ、イスラエルに
飛び火するだろうな。

53 :朝まで名無しさん:04/04/19 02:41 ID:5zwK2UrP
>>52
シリアも介入してくるし、特にロシアが全面的に出てくるな(プーチンなら

54 :朝まで名無しさん:04/04/19 02:43 ID:5Y0wIyv2
国連主導にしろ、今のままにしろ、どっち道、
米軍の撤退はありえないってことだな。
その中で、自衛隊は撤退する必要ないのかもな。
それよりも、フランス・ドイツ・ロシアを
早く巻き込んで国連主導に持っていくべきだな。


55 :朝まで名無しさん:04/04/19 02:50 ID:8Qte1uau
ずるい様だけど、アメリカに恩を売る横で
元々親日的なイラク人にも
復興の手助けで好印象を与えられるんだから
自衛隊を出しといて損はないだろう。
八方美人な微妙なバランスを保つことを期待する。

それにこっちの外交策の都合だろうが何だろうが
サマワの人たちが多少なりとも快適になるのは
別に悪い事じゃないし。

ただし、自衛隊が警備活動に参加するのは
前述の理由で反対。
八方美人でいられなくなる。
かといって、彼の地で米軍ベッタリととられるのは
外交上も意味がない

56 :朝まで名無しさん:04/04/19 02:56 ID:TaUt1y/Q
アメリカのイラク攻撃自体は間違っていたけど
日本がそれについていくことは間違っていない、
やむを得ないということ?

57 :朝まで名無しさん:04/04/19 03:03 ID:5Y0wIyv2
>>56
 俺はね、ブッシュ親父の失政を息子が取りかえそうとしたと思ってる。
湾岸戦争の時に、アメリカはもっと徹底的にやっておくべきだった。
一方的にクウェートを侵略した犯罪者フセインを戦争犯罪にも問わず
野放しにした罪は大きい。結局、その尻拭いをしている。
 湾岸戦争の時点でやっていれば国連軍としてイラクの独裁者を
つぶすことができた。

58 :朝まで名無しさん:04/04/19 03:03 ID:8Qte1uau
>>56
う〜ん、個人的にはそう思う。
というより、いやらしく恩を売るタイミングだと思う。

あくまで私見だけど。

59 :朝まで名無しさん:04/04/19 03:04 ID:6WChi56k
>>50
イラクどころか、日本はどうなるよ?

60 :朝まで名無しさん:04/04/19 03:06 ID:5Y0wIyv2
>>59
日本はいつでもアメリカ様のポチですよ。


61 :朝まで名無しさん:04/04/19 03:09 ID:GCOFloIW
>>57
独裁者を倒すという大義名分で攻撃すればよかったんだけどね。
大量破壊兵器でやったからおかしくなったんだな。

62 :朝まで名無しさん:04/04/19 03:10 ID:ITsi4Z7Y
>>52
あんな宗教や民族部族が複雑な所は善悪は別にして強権的な手法じゃないと治まらない。
アメリカは自分の手を汚さずにフセインにそれをやらせていた。イランの押さえもあるしね。
しかし、好むと好まざるとにかかわらずフセインを追放してあそこにパワーの真空地帯を作ってしまった。
いみじくもパウエルがブッシュに言ったとおり、本当にあそこを統治する気なのか?ということなんだな。
アメリカはいまさら引けないだろうが、泥沼は見えている。
アメリカとの友好関係は大事だが深入りすると、とんでもないことになる。








63 :朝まで名無しさん:04/04/19 03:10 ID:8Qte1uau
>>60
ポチのわりには
主人を良く盾に使ってるけどねw

しばらくはこの方針しかなかろーけど

64 :朝まで名無しさん:04/04/19 03:12 ID:cSD8JeWS
それよりさ、今日の朝の田原の番組見た?
民主党の前原って香具師の名前の上に肩書きテロップがあって
次期ネクソ大臣とか書いてあんのよ。ネクソだよ?ネクソ。
俺は政治のカタカナ専門用語はよくわからんが
ネクソってねえ…根糞だよ。根が糞って事だよ。
朝から笑わせてもらったよww


65 :朝まで名無しさん:04/04/19 03:12 ID:ITsi4Z7Y
>>61 独裁者なんて世界中にイーパイいるよ。特に中東なんかみんなそう。

66 :朝まで名無しさん:04/04/19 03:16 ID:8Qte1uau
>>65
いや、あくまで「大義名分」の話だよ。

67 :朝まで名無しさん:04/04/19 03:18 ID:5Y0wIyv2
>>66
湾岸戦争の時に、なんでもっと徹底的にやらなかったのか
つくづく不思議だ。田岡元帥も不思議がっていたが、
あのときにやっていれば国際社会で何の問題もなかったのに・・・

68 :朝まで名無しさん:04/04/19 03:23 ID:FU9HdAkw
>>67
>62の言うとおり、手を噛んだ飼い犬フセインを痛い目にあわせておけば、
まだまだ間接的にコントロールが可能だと踏んだんじゃないの?

まあ、その後のクリントン政権で筋書きが狂ったとも言えるのかもしれないな。

69 :朝まで名無しさん:04/04/19 03:24 ID:TaUt1y/Q
というかイラク戦争否定派っていうのは結局「戦争がいや」の類しか見ないんだが。
そりゃそうだけどさ。

結局目的や大儀が定まってないから、みんな何のために戦争したり
自衛隊派遣してるか分からなくなっちゃてるんじゃないのか。

70 :朝まで名無しさん:04/04/19 03:25 ID:ITsi4Z7Y
>>67
パパブッシュやパウエルはジョージWブッシュ程、馬鹿じゃなかったってことさ。
フセインを倒した後のことを考えれば当然のこと。生かさず殺さずが最善。

71 :朝まで名無しさん:04/04/19 03:28 ID:5Y0wIyv2
>>70
フセインはまだ生きてたな。そういえば。
やつを復活させちゃうという恐ろしい作戦もありか。
親米よりにマインドコントロールできないのかな。

72 :朝まで名無しさん:04/04/19 03:35 ID:8Qte1uau
>>70
あ〜それは賛成。

ただ、イラクの複雑な民族事情を読み違えて
アメリカ的合理思考で世界中が動いてると
勘違いした結果が泥沼になったわけだとは思うけど。

ベトナムでも同じ勘違いしてるんだよね、
アメリカは……

ある意味単純で良い国だ。

>>71

真空地帯をとりあえず埋めるためならそれもアリ。

ただ、今更フセインにその役が務まるかどうか疑問。
聖職者協会とかに力を付けさせた方が良いんじゃない?

73 :朝まで名無しさん:04/04/19 03:40 ID:ITsi4Z7Y
イラクはいったいこれからどうなるのやら・・・
ブッシュも嫌気がさしたのか、アナンにタッチしたがってるけど。
あんな人工的に無理やり国境線引いて民族も宗教もぐちゃぐちゃな所
誰も面倒なんてみたくないと思うよ。
さすがにフセインは復活させられないだろうけど、官僚や軍の指揮官と
かは呼び戻すしかないかもしれないな。
さすがに3分割は無理にしても、主権を移行した自治州を作らないと
マジで内戦だね。

74 :朝まで名無しさん:04/04/19 03:50 ID:ITsi4Z7Y
>>72
宗教指導者を中心にまとめないと厳しいとは思うけど、アメリカは宗教国家が
大嫌いだから、どうなるのか・・・
中東以西でイスラムで宗教国家じゃないところって、イラクとリビアなんだよ
まじで笑うほかはないって感じ。

イスラム法は王権神授説的なところがあるから、中東以西の主権者は宗教権威と
結びついた王様か法学者の他は軍人あがりの独裁者しかいない。

75 :朝まで名無しさん:04/04/19 04:01 ID:vjzpLNDn
>>70-72
おまえらブッシュよりアホだなあ・・・
もともとフセイン政権は対イランの要としてアメリカの後押しでできたもの
また洗脳しなおしても、結局は同じことの繰り返し
それにイラクの連中はもうすでにフセインなぞ望んでいない
戻っても内戦状態になって混乱に拍車かけるだけ

76 :朝まで名無しさん:04/04/19 04:02 ID:8Qte1uau
眠くなったんで暴論

あそこに核を落として
誰も住めない様にしろ。


スマン……でもアメリカも無限に予算がある訳じゃないしな
ホントにどうなるんだろう。

77 :朝まで名無しさん:04/04/19 04:03 ID:8Qte1uau
>>75
当たり前だー
床屋の政治談義が
政治で飯喰ってる奴より手慣れてたら
びっくりするわいw

おやすみ。

78 :朝まで名無しさん :04/04/19 04:06 ID:XQHt1iJT
要するにフセインみたいに悪のカリスマをでっち上げて
イラクを統治させれば良い。


79 :( ○ ´ ー ` ○ ) はスバラシイ:04/04/19 04:14 ID:Y7ZrCg1F
大統領選で落選する予定のブッシュ辺りが適任か。


80 :朝まで名無しさん:04/04/19 04:15 ID:Of5U/j9f
>78
おれがその悪のカリスマ役を引き受けても言いが、いかんせん蛍の墓で号泣
する性格だからなあ。

アメリカの行為がどうなのか論じながらも、イラクじゃなんもわからんガキ達が
親を殺されたり自分がしんだりしている日常が、おれ達の日常と平行して続い
ている事を忘れんよーにせんとな。
サヨじゃないけど、常識的な人間性としてさ。

81 :朝まで名無しさん:04/04/19 04:24 ID:DJvUlo3g
>>78何言ってるんだ。民主的に選挙やりゃいいんだよ。
そうすりゃシーア派が勝つ。
そうなると旧フセイン勢力やクルド族が反発するだろうから、
国連主導で治安維持活動をやればいい。
で自衛隊だがその場合でも、引き続き南部のシーア派地域に留まり、
復興支援をしとけばいい。場合によってイラン(シーア派)
と協調しつつだ。

82 :朝まで名無しさん :04/04/19 04:25 ID:XQHt1iJT
>8
そうだな、遠い空の下では今も人が餓えてたり死んだりしてるそれを思うと胸が悼むよ。
それでも明日 ナニも変わらない日常が始まるorz

83 :朝まで名無しさん :04/04/19 04:26 ID:XQHt1iJT
>82
        ↑>80へのレス


84 :朝まで名無しさん:04/04/19 04:27 ID:ITsi4Z7Y
>>77
そのへんは有史以来、権力組織の持ってる根源的欠陥。
政治家は政治学者じゃない。権力闘争に長けた香具師が上に行く。
だから時々、びっくりするようなトンデモも出てくる。
日本の政治家にもたまに脱力しそうになるのがいるだろ・・・

ネオコンもそれなりに占領後の青写真は持っていたんだろうが
今は、無能といわれても仕方の無い状況になってしまった。

85 :朝まで名無しさん:04/04/19 04:30 ID:ITsi4Z7Y
>>81 いやはやなんとも空想的というか楽観的というか・・・悩みないだろ。

86 :朝まで名無しさん:04/04/19 04:30 ID:Of5U/j9f
>83
了解

87 :朝まで名無しさん:04/04/19 04:32 ID:DJvUlo3g
>>85何が空想的だ。現にそうなりつつあるじゃないか。

88 :朝まで名無しさん:04/04/19 04:38 ID:Of5U/j9f
>87

横レスすまん。
「民主的に選挙」ってのは無理だろ。
投票箱の強奪ならまだしも、それこそ爆弾テロの対象作りだ。

89 :朝まで名無しさん:04/04/19 04:41 ID:DJvUlo3g
もちろん一旦引揚げるべきではある。
とばっちり受けると悪いからな。
でも国連主導になったら、万単位で
もう一度イラクに入るべきだ。
ただしまた同じ南部にな。

90 :朝まで名無しさん:04/04/19 04:47 ID:Of5U/j9f
>89

国連が展開しても攻撃の対象になる状況だが?

91 :朝まで名無しさん:04/04/19 05:06 ID:ITsi4Z7Y
ネットウヨが混ざるとマジでスレのレベルがた落ちになるな・・・はぁ〜
くだらないから寝よっと。

92 :朝まで名無しさん:04/04/19 11:42 ID:5Y0wIyv2
>>74
 宗教者を中心にしちゃうと、シーア派とスンニ派で
余計まとまらなくなると思うなあ。
 イラクのことだけ近視眼的にみちゃえば国を分けるのが
一番円満まんだけど、、、、
 イラン、トルコ、その他がそんなことしたら黙っちゃいない。
いろんな意味で。本当にあんなどうしようもない国を独裁とは
いえよくまとめていたものだフセインは。イラクをまとめるのに
一番効率的かつ現実的なのは独裁かもな。


93 :朝まで名無しさん:04/04/19 11:50 ID:3qEM2IHB
国連主導の場合でも「人道支援・戦後復興」なんて
かわいらしいお題目だけでいいのか?

アメリカ軍とイラク勢の緩衝用に中間に配置命令が出たら
危ない戦場に往かざるをえなくなるのでは?

94 :朝まで名無しさん:04/04/19 11:54 ID:m6SDp6Ig
ブッシュはイラク統治に失敗した
けどそれは軍産複合体にしてみりゃ筋書き通り
中東が不安定になれば、紛争を永続的に続けられる
軍人は昇進、会社は儲かる
石油メジャーは生産性が落ちて腹を立ててる
イラクの原油を独り占めするつもりが
治安が安定しないから技術者も送れない
今後は水面下で
軍産複合体VS石油メジャーの図式になるかもしれない

95 :朝まで名無しさん:04/04/19 12:10 ID:P3KM4pkw
http://www.excite.co.jp/News/searched_story/20040414185154/Kyodo_20040414a301010s20040414185203.html

> サマワのシーア派聖職者マード・アルワイリ師は13日、自衛隊を「占領軍」と区別し、
> 保護を呼び掛けるファトワ(宗教令)を出しており

ファトワ出ました。自衛隊保護完了です。

  さようなら、平和と民衆の敵 = ブ サ ヨ ク の 諸 君 (プゲラ

96 :朝まで名無しさん:04/04/19 13:29 ID:QAvZKsFk
【未だに改心されない高遠弟・帰国後記者会見の醜言 メディア放映せず】
             *******コピペ推奨********

4月18日夜中頃スカパーにて帰国後記者会見をノーカットで放送
そしてその一場面にまたもや高遠弟、醜言。

フリーの記者が高遠弟を指名。
記者:「開放時の菜穂子さんの態度や様子から見るとPTSDとは考えられないが、
これに関してコメントして下さい」
高遠弟:・・・・・(下にうつむき無視)
すると弁護士が割って喋りだし弁護。
記者(負けじと):「今までの貴方の勢いはどうしましたか?
あんなに声を荒げて主張していたんだからこれくらいのことコメントしてもいいでしょう?」
高遠弟:・・・・(さらに無視)
また弁護士が割り込もうとし、
記者:
「答えられないんですか、別に耳が聞こえないとか質問がわからないとかなら答えなくてもいいですが」
そこで高遠弟、弁護士の方を見ると弁護士がサインを送りマイクを持つ。

高遠弟:「今、言われた事が(耳が聞こえない云々)気に入らないので答えない。」続いて
弁護士:
「三人やご家族は、犯罪被害者です。マスコミ・メディアスクランブルがかからないようにして欲しい」

この部分はメディアは全カットまさにまたもや情報操作真っ只中。
どなたかこれキャプった方是非うpおながいします。


97 :朝まで名無しさん:04/04/19 14:45 ID:xIMtBVN2
資源も食料も外国に頼らなければならなくなってしまってるのに、
外国の言いなりになるなというのは無理難題だよ。

98 :朝まで名無しさん:04/04/19 19:20 ID:cIJG3WZF
アメリカの世界破壊は政権交代しても続く?
http://tanakanews.com/e0409kerry.htm

99 :朝まで名無しさん:04/04/22 02:05 ID:pxLlLCbM
今回は戦争以外に解決方法はなかったとおもったんだが。
人道論とかで戦争の大意図がうやむやになった。
やるならおおっぴらに言わないと。


100 :朝まで名無しさん:04/04/22 02:16 ID:BjVZg9qG
いまだイラクに安全な所は無いから反対。

>>99
おいおい大丈夫か? 何書いてるんだ?

101 :朝まで名無しさん:04/04/22 05:07 ID:gscaP768
自衛隊の活動「不満」51%…サマワの地元紙世論調査
http://www.yomiuri.co.jp/main/news/20040422i401.htm

102 :朝まで名無しさん:04/04/22 17:49 ID:1DHuh00f
サマワ住民は最初から水よりも日本企業に雇ってもらいたい!って叫んでたしな。

103 :朝まで名無しさん:04/04/22 17:57 ID:onntMCpi
>>90
>国連が展開しても攻撃の対象になる状況だが?

国連の旗の下に堂々反撃すれば良い
戦闘地域・非戦闘地域の区別無く

104 :朝まで名無しさん:04/04/22 18:19 ID:VUKhj0zp
ところで自衛隊員は公務員ですか?  

105 :朝まで名無しさん:04/04/22 18:20 ID:VUKhj0zp
現在はイラク地方公務員とか

106 :朝まで名無しさん:04/04/25 21:07 ID:x5Gl7QOn
なんであんなにイラク戦争反対の意見が出るのか分からない。
そりゃ100%賛成なんてありえないだろうけど
大方の反対論者はイラクの歴史や状況も知らず
ただ感情論によってのみ意見しているのだろう。

もちろんブッシュを支持するわけではないが、
イラク戦争はやむを得ない一面があるのは事実だ。

107 :朝まで名無しさん:04/04/25 21:10 ID:k8JGOY8O
共産党議員掲示板で
「イラク人質事件」論争中!
たかしま均議員は以前、2ちゃんねらの書き込みを削除しまくって
祭りになり、掲示板閉鎖に追い込まれた人物。
いつの間にか掲示板を再開していた模様。
今回は人質全面擁護論を展開中。

http://www.izumito.com/Cgi-bin/takashima/bbs/joyful/joyful.cgi?

108 :朝まで名無しさん:04/04/25 21:14 ID:ZdZHWR0x
皆で仲良くできる日がきますように。

私は戦争は反対ですが、
日本は国際的に動かないし「人助け」を嫌う人種だと思う。

109 :声に出したいパウエル長官:04/04/25 21:19 ID:hWT/cayy
>>108
人助けの三人組みを茶の間からバッシングだもんなw

110 :朝まで名無しさん:04/04/25 21:45 ID:LcYSuY2i
3馬鹿事件が無かったら
それを考えるいい機会になった。
あんな胡散臭い事件があって、まだ解決してない今、それを考えるのに
慎重にならないわけにいかない。


111 :朝まで名無しさん:04/04/25 21:48 ID:V5EcH9y7
次からはアメリカに救助要請することだ。

112 :朝まで名無しさん:04/04/25 21:57 ID:Hv9Sfk8L
人質バッシングを「日本の村社会」だの「妬み」だのと
ワケの解らん方向に単純化して納得してる奴が少なくないけど、
そんな単純な話じゃなくて、本当は様々な背景が絡み合って
あのバッシングは起きている。

>>110
割と同意。

113 :朝まで名無しさん:04/04/25 22:09 ID:vynTx8hX
>>112
あの三人の最大の問題点をおざなりにしてるからな。
でなきゃ読売や政治家があそこまで叩かない。

スレの本題に戻ると、イラク戦争を考えるのに重要なのは、
武力行使以外の選択が可能だったか否かと言うことだろう。

自衛隊派遣については、派遣する意義は十分とは行かないまでも
あったと思える。まああまり役に立たないと言う意見もあるが
どちらにしても、派遣しない選択肢はなかったと思っていい。

114 :朝まで名無しさん:04/04/26 00:22 ID:59I//UdW
この文章は秀逸だね。今回の人質と家族へのバッシングがいかに異常だったのか丁寧に解説してる。

http://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1082118321/53-74

115 :朝まで名無しさん:04/04/26 00:42 ID:7WHdLlQ9
>>114
その内容を前提とした反論も既に既出だろう。

116 :朝まで名無しさん:04/04/26 00:42 ID:yKF6C/+w
左翼左翼っていうけど左翼でも末端の人たちは純粋に世界平和やイラク
への人道支援を考えている。問題はそういう末端の人たちの純粋な気持
ちを利用して自衛隊撤退・反米を唱えさせ日本とアメリカの離反をたく
らんでいる左翼の上層部にある。彼らは某ならず者国家から派遣・買収
・洗脳されており、自国の勢力拡大のために日本とアメリカと韓国の連
携を絶ちたい。きれい事を排して言えば自衛隊のイラク派遣はイラクへ
の復興・人道支援のためではない。それなら国連主導で行えばよいこと。
アメリカに尻尾を振る屈辱に耐えて、それでも行かなければならない理
由は某ならず者国家の脅威があるからに他ならない。某ならず者国家の
脅威がなくなるか、日本が独力で防衛できるだけの軍事力を持っていれ
ば、その必要はなくなる。私だって日本が経済的に困難な時期に莫大な
金を費やして自衛隊派遣をしてほしくはない、ついでに言えば小泉も好
きではない。さらに言えば石油のために戦争を起こしたアメリカも嫌い
だ。横暴だと思う。イラクの人たちには申し訳ないとさえ思う。しかし
不本意ながら某ならず者国家から自国を防衛するためにはアメリカとの
関係は不可欠だ。苦渋の、しかし選択の余地のない選択だと思う。そこ
に正義があるとは思わない。テロ組織よりテロ国家の方がより脅威であ
るというだけの話だ。だが私達は私達自身のより間近な脅威に備えなけ
ればならない。そういう意味において自衛撤退・反米は某ならず者国家
を益する行為「反間の計」だ。自衛隊撤退を叫ぶ人は、いかにして某な
らず者国家から日本を防衛する気でいるのか。あなた達の言うことは正
しい。理想主義結構、尊いと思う。だが理想だけではなく、それらにつ
いて具体的に考えてみて欲しい。もちろん、腐敗しきった自国より某な
らず者国家のために活動したい、という人は仕方が無いが・・・それで
いいのか?
あなたたちの尊い理想が某ならず者国家に利用されないことを祈る。

117 :朝まで名無しさん:04/04/26 00:46 ID:7WHdLlQ9
>>115
既に既出だって。馬鹿じゃねーのかオレ。

ついでに言うと、人質家族がそこに書いてある「責任の所在」を正当に主張していれば
ここまでのバッシングは起きていなかった。
1番目の犯人、2番目の暫定政府の責任を完全にスルーして
全ての責任を日本とアメリカ政府に転嫁した上で
日本の政策転換を迫ったことが全ての元凶だと思うが。


繰り返すが、>>114が示した内容が正しいからこそ、
家族がバッシングされている面は間違いなく存在する。

118 :自衛隊撤退を叫ぶ人たちへ:04/04/26 20:53 ID:yKF6C/+w
左翼でも末端の人達というのは純粋に世界平和やイラクへの人道支援を考えて
いる。問題はそういう末端の人たちの純粋な気持ちを利用して自衛隊撤退・反
米を唱えさせ日本とアメリカの離反をたくらんでいる左翼の上層部にある。彼
らは某ならず者国家から派遣・買収・洗脳されており、自国の勢力拡大のため
に日本とアメリカと韓国の連携を絶ちたい。きれい事を排して言えば自衛隊の
イラク派遣はイラクへの復興・人道支援のためではない。自衛隊派遣賛成派も
これは理解しておかなければならない。復興・人道支援なら国連主導で行えば
よいこと。アメリカに尻尾を振る屈辱に耐えて、それでも行かなければならな
い理由は某ならず者国家の脅威があるからに他ならない。某ならず者国家の脅
威がなくなるか、日本が独力で防衛できるだけの軍事力を持っていれば、その
必要はなくなる。私だって日本が経済的に困難な時期に莫大な金を費やして自
衛隊派遣をしてほしくはない、ついでに言えば小泉も好きではない。さらに言
えば石油のために戦争を起こしたアメリカも嫌いだ。横暴だと思う。イラクの
人たちには申し訳ないとさえ思う。しかし不本意ながら現時点で某ならず者国
家から自国を防衛するためにはアメリカとの関係は不可欠だ。苦渋の、しかし
選択の余地のない選択だと思う。そこに正義があるとは思わない。テロ組織よ
りテロ国家の方がより脅威であるというだけの話だ。だが私達は私達自身の、
より間近な脅威に備えなければならない。そういう意味において自衛隊撤退・
反米は某ならず者国家を益する行為、いわば「日米反間の計」への加担だ。自
衛隊撤退を叫ぶ人は、いかにして某ならず者国家から日本を防衛する気でいる
のか。あなた達の言うことは正しい。正義であり理想である。だが理想だけで
はなく現実についても具体的に考えてみて欲しい。もちろん、腐敗しきった自
国より某ならず者国家のために活動したい、とか正義の為なら日本が滅んでも
構わないという人は仕方が無いが・・・本当にそれでいいのか?
あなたたちの尊い理想が某ならず者国家に利用されないことを祈る。

119 :朝まで名無しさん:04/04/26 22:32 ID:k7SPz++K
↑長々とくだらない妄想書くなよ
真の右翼は基本的に反米。
そんな事もわからないオマエは馬鹿。

120 :朝まで名無しさん:04/04/26 22:57 ID:EXsvMVeg
武力を行使する以外に選択肢があったのかなかったのか・・・
どっち?

121 :朝まで名無しさん:04/04/26 22:59 ID:1Fq3s51t
>>120
アメリカには選択肢があった。
戦後50年、アメリカの小判ザメだった日本には選択肢が無かった。

それだけの話。

122 :朝まで名無しさん:04/04/28 16:56 ID:+pTFmnmn
目指せ!脱小判ザメ!

123 :朝まで名無しさん:04/05/02 15:36 ID:gNCO130S
俺さ、爆弾受けて苦しんでる子供の姿見るとさ
やっぱりこの戦争はやらないほうがよかったんじゃ・・・
と思うよ。頭ではこの戦争に意味はあると分かっててもね・・・

124 :朝まで名無しさん:04/05/02 16:14 ID:v4n3sFhd
ID:yKF6C/+w
改行が変なんだけど、どこを縦読みすればイイの?

125 :朝まで名無しさん:04/05/02 19:14 ID:+JjmVS1J
米軍のイラク人虐待写真 投稿者:森岡正博  投稿日: 5月 1日(土)13時11分38秒

CBSで報道されたもので、BBCでも昨日から繰り返し写真を放映してますが、
日本のメディアはオブラードにくるんだような扱い。
写真は、男性捕虜たちへの性的虐待(男女米兵による)と、
イラク人民間女性(と思われる)へのレイプ写真。
↓にありますが、相当ショッキングだし、この写真自体が
2次レイプにもなるかもしれないので、見たい人はそれを
覚悟の上で見てください。でもこれが戦争の真実。
http://www.albasrah.net/images/iraqi-pow/iraqi-pow

イラク戦争を支持する人間は真性レイパーだということがはっきりしたな。これ
からは額に「強姦万歳」ってイレズミ入れとけよ。




126 :朝まで名無しさん:04/05/02 23:47 ID:8CtK7hpn
>>125
これが戦争の現実なんだろうね。。。泣きたい。。。

もういちどイラク戦争までのプロセスを見直すことも意味あるかもね。。。
でも、フセインには倒れてほしいし・・・・・・・

127 :朝まで名無しさん:04/05/02 23:57 ID:gI/X33s0
サルの頭しかないブッシュに世界中が騙されていたってのは
みんな分かっている。
だからといっていま米軍を初めとして軍隊が撤退したら、イラクは
とんでもないことになる。イラク戦争を始めたことは悪であるが
いま撤退するのはそれ以上の悪だ。

早急に国連軍の投入に持っていかないと大変なとこになる。
あと、このままではイスラエルがますます暴走する。
国連が主導していかないと大変なことになる。

128 :朝まで名無しさん:04/05/02 23:59 ID:XblGDkRW
国連軍って、どこの国の軍隊?

129 :朝まで名無しさん:04/05/03 16:50 ID:CoDXhQ6s
アメリカだろ
国連ってそんなに役に立つのかい?

130 :tooo ◆s/lQJB6p9w :04/05/03 17:40 ID:q4qS+G+m
国連もまた、フセイン政権時に経済封鎖を実行した実績で、
イラク人の反感を買ってるそうです。

日本にも未だに、真珠湾攻撃はアメリカの経済封鎖のせいと、
インドシナ占領の事実を忘却したような、
手前勝手なことを抜かす輩がいるぐらいなのだから、
イラク人民衆にわだかまる反米、反国連意識は、
簡単に払拭できる代物ではないでしょう。

ことに、治安を守るという名目で、復興支援の米企業を守り、
反米勢力の一掃を図ってる米軍の嫌われ方は、並じゃない。
特に治安が悪かった訳じゃないイラクを、
戦争してまで混乱に引き込んだのだから、当たり前といえば当たり前。

アメリカがイラクの利権を、独占しようとすればするほど、
イスラム世界の中では、反米意識が、エコーのように増幅されていきそうだ。

131 :朝まで名無しさん:04/05/03 17:41 ID:gZYmDVUJ
>>127
イラクがアメリカに支配されている以上、何を考えても無駄だな。
これ以上駐留しているのはアホだ、自衛隊は撤退するしかない。

132 :朝まで名無しさん:04/05/03 18:05 ID:U/kPpeu4
>>130
理解は出来るが、アメリカが撤退することになれば、過激武装集団を擁する勢力が発言力を増している今の現状からすると、フセイン政権以上にやっかいな政権が誕生する可能性がある。
それがイラク国内にとどまっているならばマシだが、隣国へ飛び火してしまったらとんでもない事態になってしまう。
よって、>>125 の言う通り、国連に承認された多国籍軍による統治が急務だと思う。
実際に国連介入の動きはあるが、その多国籍軍にイスラム教国家を含めることができるかどうかによって展開は違ってくるだろう。

133 :朝まで名無しさん:04/05/03 18:17 ID:U/kPpeu4
3行目途中抜けてたよ
また、国内統一政権が誕生したとしても、シーア派・スンニ派・クルド族で分裂・内乱状態になる可能性もある。

あと>>125 じゃなくて >>127

134 :朝まで名無しさん:04/05/03 18:37 ID:ETeLxXiM
 イラクでの邦人拘束事件は人質の「自己責任」だ。
→なぜなら、危険なイラクに逝けば犯罪の被害に遭うのは当然だから。
→なぜなら、米国にはイラクの治安を維持する能力が欠如しているから。
→となると、米国にはイラクを統治する資格がない。
→なんで自衛隊はイラクを統治する資格がない米国に協力してるんだろう?

事務次官会見記録(平成16年4月)
http://www.mofa.go.jp/mofaj/press/kaiken/jikan/j_0404.html
一般的になりますが、これは基本的な話ですが、外国の領域には日
本の主権は及ばないわけです。当然、日本政府、外務省は在外邦人
の保護について責任を有しているわけですが、日本の主権が及ばな
いところではその保護に限界があるというのも当然のことです。そ
ういった国において、本来ならばその国が自らの主権に基づいて在
留している外国人の保護について、更には治安について責任を負う
というのが国際法上の原則です。

安全保障理事会決議1483(2003)
2003年5月22日の安全保障理事会第4761回会合で採択
http://www.unic.or.jp/new/pr03-059.htm
4. 当局に対し、国連憲章およびその他の関連国際法に従い、治安
と安全の諸条件の回復、および、イラク国民が自らの政治的将
来を自由に決定できる条件の整備に向けた活動をはじめ、国内
の実効的統治を通じ、イラク国民の福祉を促進するよう呼びか
ける。


135 :tooo ◆s/lQJB6p9w :04/05/03 19:09 ID:q4qS+G+m
>>132 >>133
大統領がシーア派で、ふたりの副大統領がスンニ派とクルド人、という青写真。
それぞれの主張の反目が、民主制で解消されるのかどうか、予断は許されない。

イラクに民主制が根付いた後に控えるのは、
絶対王制で立法権を国民から剥奪し続けるサウジアラビア。
湾岸戦争後に評議会を設置するなど、漸次の民主化しか図れないサウジが、
隣国に民主国家が出現することで、民主化を促進され加速されるのかどうか、興味深い。

以上は楽観論であって、イスラエルとの対立機軸を失うパレスチナの苦悩は計り知れない。
アメリカのイスラエル擁護一辺倒は、イスラム世界に容易ならざる深刻な不信感を与え続けてる。
EUと日本は、アメリカと一線を画して、真にイスラムのためのことを、
考えて行かざるを得ない。・・・しかしそれが何なのか、バカなオイラにゃわかんない。

136 :朝まで名無しさん:04/05/03 21:31 ID:CAT2RINN
欲、得、利権 が絡む。
秩序、正義、平和 という概念で解決できるなら、理解するのもある意味
平明であるが。

アメリカの経済界に占めるユダヤ人の勢力は小さくはない。
その経済力は、政治への影響も与える。
また、概念的によく産軍複合体などと言われるが。具体的に言えば、
軍事関連企業の買収(M&A)を繰り返し莫大な利益をあげている
企業もある。この企業の顧問、役員には政府関係者が天下りし、
政治動向情報をつぶさに把握しようと努めている。日本の天下りの比
ではない。
その、政府関係者とは、ブッシュ(親)、チェイニー、パウエル等々大物
が名を連ね、戦争が起こりそうだと判断すると、武器製造関連会社を
企業価値の増加を見込んで買収する。そしてそれが、戦争の開始の
決断に影響を与えているとしたら、それこそ死の商人といえるだろう。

137 :朝まで名無しさん:04/05/03 21:46 ID:ETeLxXiM
米軍・CIAはイラク国民に天誅を加えられて当然の鬼畜集団だ。

The Abu Ghraib Prison Photos
It’s the "liberation" of the Iraqi people
http://www.albasrah.net/images/iraqi-pow/iraqi-pow

2004年05月03日(月)
米統合参謀本部議長、捕虜への虐待を否定できず
http://news.goo.ne.jp/news/reuters/kokusai/20040503/JAPAN-145226.html
 議長はCBSの「Face the Nation」でのインタビューで、2カ
月以上も前に作成され、米兵によるイラク人捕虜への殴打など「サ
ディスト的、かつ非人道的で犯罪的な虐待行為」を記載したとされ
る内部報告書を、まだ目にしてはいないと語った。
 虐待が「組織的」でなかったことを、どうやって知ることができ
るかとの問いには、議長は「分からない」と述べるにとどまった。

2004年05月02日(日)
イラク人虐待「組織的」 米誌、軍内部報告を暴露
http://news.goo.ne.jp/news/kyodo/kokusai/20040502/20040502a4000.html
米中央情報局(CIA)など情報機関の意向を背景に、虐待が組織
的、日常的に行われていた実態が描かれている。

TORTURE AT ABU GHRAIB
http://www.newyorker.com/fact/content/?040510fa_fact


138 :  :04/05/03 22:18 ID:dnzjMIo/
>132
アメリカ今撤退したら、100%イラク内戦勃発、中東大混乱。

139 :朝まで名無しさん:04/05/04 02:06 ID:xhDR46Rn
 イラクでの邦人拘束事件は人質の「自己責任」だ。
→なぜなら、危険なイラクに逝けば犯罪の被害に遭うのは当然だから。
→というのも、米国にはイラクの治安を維持する能力が欠如しているから。
→となると、米国主導ではイラクの復興は成功しない。
→じゃ、なんで自衛隊はサマワで迫撃砲の的になってるんだろう?

2004年04月29日(木)
200m先に砲弾2発 陸自狙った連続攻撃か=差替
http://news.goo.ne.jp/news/kyodo/kokusai/20040429/20040429a3970.html
イラク南部サマワの陸上自衛隊の宿営地付近で29日午前2時(日本時
間午前7時)すぎ、爆発音が2回あった。サマワの地元治安当局者らが、
宿営地から200メートル先に砲弾2発が着弾しているのを確認した。

2004年04月23日(金)
陸自利益にならず51% イラク地元紙世論調査
http://news.goo.ne.jp/news/kyodo/kokusai/20040423/20040423a3050.html
「自衛隊派遣はサマワの利益になると思うか」との設問に43%が「思
う」と答えたのに対し、51%が「思わない」と回答。自衛隊の駐留に
ついては49%が「続けてほしい」と答えたが「撤退してほしい」もほ
ぼ同数の47%に上った。

「市民は自衛隊を評価」防衛庁長官
http://www.sankei.co.jp/news/040413/sei048.htm
「治安が悪化したという評価にはつながらない。サマワの圧倒的多数の
市民は、自衛隊の活動を評価し、継続を願っている」


140 :朝まで名無しさん:04/05/04 22:10 ID:Tp69nHmV
いよいよこの戦争が間違っていたことが明らかになってきた

イラク戦争を支持していた読売などはどう反論するのかな

141 :朝まで名無しさん:04/05/04 22:34 ID:XplSpYwW
>>140
外務省には、湾岸戦争の時のトラウマがあったからな。
何が何でも自衛隊を派遣したかっただけ。
外務省官僚には、この戦争の正当性など、どうでも良かったの。
小泉は官僚に踊らされた只のお馬鹿さん。

142 :朝まで名無しさん:04/05/05 21:33 ID:39hb452T
んんん?
この戦争は意味のある戦争なんでしょ?

ただアメリカが変なことしただけ。

143 :うよ良心派:04/05/05 22:09 ID:3ODogCxl
2chねるウヨ一同
 最後の最後まで米英軍を支持します。サヨのように日和ません。
 われわれは開戦に賛成した責任を必ずとります。サヨのような
 無責任な態度はとりません!

144 :朝まで名無しさん:04/05/05 22:19 ID:9qForN3j
>141
それが主の原因ではないよ。
アメリカの意見についていっただけ。
結局ビビって、日本独自の対策をとれなくて、
ラムズフェルドが来るまで何もできなかった。
また湾岸戦争と同じ過ちをくりかえして終わった

145 :うよ良心派:04/05/05 22:32 ID:3ODogCxl
問われる開戦責任!
 イラク戦争賛成者に「1000億ドル」の連帯責任科せよ
              週間しん潮 特大号

146 :朝まで名無しさん:04/05/07 02:24 ID:DB+glTII
国益はどこに

147 :朝まで名無しさん:04/05/07 02:28 ID:R1R3FN4c
イラク戦争 誰が誤算していたか”反戦メディア”の無責任
              ヨミウリ ウィークリー 2003.4.27
http://info.yomiuri.co.jp/mag/yw/archive/ar2003.htm

戦争終結が間近に迫った今、この戦争で誤算していたのは情緒的
な報道を繰り返してきた”反戦メディア”だったことが浮き彫りになっ
てきた(19頁)

「戦争は悪」の安易な報道
 読売、産経は米英を支持したが、反戦運動の世界的盛り上がりと
ともに朝日、毎日は攻撃反対の立場をとった。
 (中略)
「大量破壊兵器が危険な独裁者やテロリストの手に渡れば、国際
社会にとって深刻な脅威となる」(2003.3.21読売社説)
 (21頁)           

148 :朝まで名無しさん:04/05/07 02:28 ID:lQYU6u3j
>>138
イラク国内で米軍の即時撤退を求める声が多いのは、内戦になる懸念が
低い証かもしれない。

2004年04月29日(木)
半数が「戦争は損失」 CNNのイラク世論調査
http://news.goo.ne.jp/news/kyodo/kokusai/20040429/20040429a3770.html
反米勢力による駐留米軍への攻撃は52%が「正当化できる」と答
え、「正当化できない」を5ポイント上回った。米軍に対する反発
は根強く、67%が米軍は戦闘の際に、一般のイラク国民の犠牲を
防ごうとしていないと回答。57%が米英軍の即時撤退を求めた。


149 :朝まで名無しさん:04/05/07 03:44 ID:VzxgaZn6
戦争反対派からは武力行使以外の解決方法を聞いてみたいものだな。
戦争は悲惨だからとか言う感情論はなしで。

150 :朝まで名無しさん:04/05/07 03:52 ID:bn1n2Nxw
戦わずして勝利する。
つまり、
クルド人とシーア派とスンニ派で三つ巴の内戦を誘発。
スンニ派の勝利に導く。そこでイランをけしかけイランと
イラクを戦わせ、イラン勝利に導いた後、疲弊したイラン
をイスラエルに叩かせる。間隙を付いてイラクの石油施設
を押さえる。


151 :朝まで名無しさん:04/05/07 04:08 ID:Fnhdt3Es
自衛隊が行くのはかまわんが米軍が自粛したらかなり良かったはず

152 :朝まで名無しさん:04/05/07 05:56 ID:JfcF87Jq
>>148
しかし内戦にならないということは米国内でテロが多発するということではないの?
「敵の敵は味方」、つまり米の存在が結束させているのは事実なわけで、
新政府は事実上アルカイダの逃げ込み先になる可能性が高いのでは?

撤退後に米国内でテロが起こって一般人が死んでも自業自得と言える?


153 :朝まで名無しさん:04/05/07 06:11 ID:7nBAnhXk
サマワで自衛隊支持のデモ!
こんなところに説教しに行く看護婦さんが心配ですぅ

154 :朝まで名無しさん:04/05/07 08:22 ID:HebSIF40
>>119 胴衣
今だからいう!
自衛隊は撤退すべきだ!

155 :朝まで名無しさん:04/05/08 02:24 ID:FYTMATqg
米兵によるイラク人収容者の組織的かつ日常的な虐待・殺害の詳細につ
いて、ラムズフェルド国防長官は、国防総省を通じてマスコミに圧力を
かけていた一方で、大統領と議会に対する報告を怠っていた。ラムズフェ
ルドが米兵による残虐行為を隠蔽しようとしていたことは明白である。
彼が更迭されず国防長官の地位に留まるのであれば、それは米国に自浄
能力が欠如している証であり、日本政府は自衛隊をイラクから撤退させ、
イラク国民に対する非人道的行為を日本国民が容認しないことを世界に
向けて示すべきである。

米大統領 謝罪なき釈明 イラク人虐待
http://www.sankei.co.jp/news/040506/evening/e07int001.htm
ブッシュ大統領も、ラムズフェルド国防長官らが、今回の問題をメディ
アの報道前に報告していなかった点に不満を示しているとされ、今後、
ラムズフェルド長官の進退問題は政権内と民主党の双方から強まる可能
性が出てきた。

ラムズフェルド国防長官に批判集中
虐待事件、辞任論も
http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2004050600100&genre=E1&area=Z10
国防長官は、巨額戦費を必要とするイラク復興政策の詳細について非公
開協議や公聴会を通じて米議会に説明するのが慣例。今回の不祥事に関
しては「マスコミが伝えるまで議会は知らなかった」(共和党のマケイ
ン上院議員)ことから、イラク戦後処理で失態が続く国防長官への不満
が一気に噴き出した形だ。(共同通信)

Iraqi abuse photos spark outrage
http://news.bbc.co.uk/1/hi/world/middle_east/3672901.stm
CBS's flagship 60 Minutes programme said it had been pressured
by the Pentagon not to show the images, until the photos started
circulating elsewhere.


156 :tooo ◆s/lQJB6p9w :04/05/08 03:04 ID:OdY4R40J
ここに一つの視点がある。
http://www.asyura2.com/0311/hasan32/msg/712.html
こんなにアメリカ国債を購入して大丈夫か? ◆津田栄:エクゼトラスト投資顧問株式会社 顧問

 昨年の円売り介入総額は20兆円、今年の為替介入資金枠は79兆円だが残り数兆余すのみ。
 来年度は140兆円まで引き上げる予算を通過させた。
 為替介入のほとんどは、円売りドル買いに遣い、手にしたドルでアメリカ国債を購入し、
 結果6500億ドルの外貨準備高。
 アメリカは、イラク関連費用の急増で、4000億ドルを超える財政赤字を生み出し、
 その資金調達としてアメリカ国債を大量発行。
 また、アメリカ国内の資金不足からも経常収支は5000億ドルを越える赤字。
 その穴埋めを日本の介入で得たドルを使って行われているのが実態。
 アメリカ国債を通じて米国経済・財政と一体化した自立しない、依存した日本の姿。

日本とアメリカは一心同体、アメリカの戦費を直接的にも間接的にも日本がサポートし続ける。
・・・フセインへ貸した7000億円は、どうなっちゃうんだろう ?

157 :朝まで名無しさん:04/05/08 07:22 ID:FYTMATqg
外務大臣会見記録(5月7日付)
http://www.mofa.go.jp/mofaj/press/kaiken/gaisho/g_0405.html
イラク(米軍によるイラク人捕虜虐待事件)
(問)イラクでの米兵によるイラク人の虐待ですが、日本の中でも嫌悪
感と言いますか、イラク戦争そのものに対する見方を変えるような印象
の変化があると思うのですが、日本政府として米側に対して懸念を伝え
るとか、そういったことを何かお考えでいらっしゃいますか。
(外務大臣)そういうことを行うよう指示してあります(※自分では伝
えないんだ)。これは本当に非人道的なことであって(※サダム・フセ
インの圧政からイラク国民を“解放”したはずの米政府機関による非人
道的行為で、ジュネーブ条約に違反する不法行為でもある)、大変遺憾
だと思います(※米国に従う日本に対する国際的評価の下落も懸念した
方がいいかも)。ブッシュ大統領もこれについて謝罪をされたようです
が(※直接イラク国民に向けて謝罪しないのは置いておくとして、残虐
な占領軍に対して憤慨し抵抗して当然のイラク国民を、CIAに無差別
殺戮を仕込まれたアルカイダの同類であるかのように非難してるのは、
イラク国民に対する侮辱だろ)、事実関係を出来るだけ早く解明して、
再発防止と、関係者の処分を行うことが望ましいということを言ってい
ます(※「望ましい」というのは、事件の真相に基づいた責任者の処分
が行われなくても、米国主導のイラク復興に対する援助の追加や自衛隊
の増派に黙って応じる用意があるということでつか?)。もちろん米国
の軍人全部がこういうことを行うということでは全くないわけですが
(※旧バース党員全部がイラク国民を虐待していたのではないのと同様
にな)、遺憾だと思っています(※虐待に関与した米兵と同じ立場にい
たとしても、イラク人を虐待しない米兵がどれだけいるのか知りたいも
んだ)。


158 :朝まで名無しさん:04/05/10 22:38 ID:nkFYoEth
ここにきて一気に反戦ムード全開かってか。
大量破壊兵器がみつからなかったり、アメリカ軍の虐待・虐殺行為が報じられたりして
反戦ムードが煽られるのは分かるけど、開戦当時の経緯をわすれてるんじゃないの?
フセインは国際社会の決議に最後まで従わなかったし、武力行使も一つの選択肢として
明らかにされていたはずだ。いつからここまで感情論で動くようになったのか。
悪はフセイン政権だと言う前提を忘れていると思われる意見があまりにもおおいのではないか。
また武力行使以外に有効な手段を行える国や機関が存在したのか。

159 :朝まで名無しさん:04/05/10 22:43 ID:Fa5LT3Oj
>>158 フセイン支持者は「虐殺が大好き」だから反米なんだ。
それ以外にフセイン支持のロジックはありえないことぐらいわかっている。
フセイン支持者で朝日毎日購読者をバカにするな。

アメリカの捕虜虐待なんて名古屋刑務所クラスで「全然萌えない」


160 :yMnXklmo:04/05/10 22:57 ID:lDcIpw0E
そもそも、日本にとって一番ありがたかったシナリオは、
アメリカと国連の分裂が避けられる事。
すなわち、国連決議に従って武力行使がされるか、或いは
査察段階で終了し、アメリカが、
「ここまで徹底的に査察できたのはアメリカが圧力をかけたおかげだ」
とか勝利宣言して(これで顔が立つ)撤収すること。

故に、日本が開戦前に「国連」の存在を控えめながら訴えた(はず、だと思う)のは、
間違ってはいなかったと思います。

161 :yMnXklmo:04/05/10 22:59 ID:lDcIpw0E
そもそも日本にとって、
「フセイン政権下のイラク人の人権問題」というのが、
武力行使の当否判断に関与するほど重要だったのか?
ということも考えるべきでしょう。
159氏のような主張は、論理の飛躍、暴論ではないでしょうか?

162 :朝まで名無しさん:04/05/10 23:16 ID:xVbjO7yu
違憲だけど賛成してもいいかなと思った理由は、アメリカが余裕で勝利するような気がしたからだ。
こんな惨めな状態にになるのを予想していたなら断固反対していた。
自衛隊即時撤退!!!!

163 :朝まで名無しさん:04/05/10 23:23 ID:nkFYoEth
というか、開戦直後はやむ終えないと言う意見が多数あったはずなのに
いつの間にかアメリカパッシングがエスカレートして
本来の戦争の意味と言うのを踏まえない意見が多すぎるのではと思う。
戦争がベストな洗濯だとは思わないけど、反戦運動に一生懸命な人たちは
そのことに対して考えて意見を述べられているのでしょうか。

164 :朝まで名無しさん:04/05/10 23:43 ID:CyRENtlb
反戦と反フセインをごちゃごちゃにするな。バカ。

165 :朝まで名無しさん:04/05/13 00:07 ID:tqGelICN
フセイン政権が倒れること自体には大儀がある。
それを解決する手段として武力が用いられることも
仕方なかったように思うんだけどアメリカの手際の悪さが予想外。


166 :朝まで名無しさん:04/05/13 00:19 ID:SpvgEv/D
自衛隊派遣の是非?
まあ復興の為の援助は必要だろ。
で、ほっときゃ部族同士で争いだして内戦になっちゃうような、
国家意識の薄い連中なんだから、いつ弾が飛んでくるかわからない。
人的支援するには自衛手段がある自衛隊以外無理だろ。

アメリカが戦争起こしてなかったらって仮定は、そこまで遡れば復興は
必要ない訳だから自衛隊派遣の是非には関係ないよね。

167 :朝まで名無しさん:04/05/13 00:24 ID:UPyPUPIl
>>166

そうそう。
サヨメディアの主張は意味不明。
まるで小泉がブッシュと一緒に戦争始めたかのような報道。

現在、撤退論議が盛り上がるのは何故なんだろ?
さっぱり、わからん。イラクでも半数近くが支持してるのに。

168 :朝まで名無しさん:04/05/13 00:26 ID:/UvNqtKC
靖国で「不戦の誓い」をしたそばから、
侵略戦争に自衛隊を送るのはどうかと思う
あんな英米虐待部隊と同一視される自衛隊がかわいそう

169 :朝まで名無しさん:04/05/13 00:28 ID:SpvgEv/D
>>168
だからもう戦争してないって。
日本のイラクに対する復興支援。

170 :朝まで名無しさん:04/05/13 01:13 ID:tqGelICN
>>166
イラク戦争の是非は?

171 :予備隊:04/05/13 01:30 ID:caKiSxKy
自衛隊員が2〜3人死んでも小泉は撤退を考えないだろう。
10人くらい死んだらオモシロイ展開になるぞ。
自衛隊員の脂肪第一号がでるのはいつだろう。とっても楽しみだ。
はやく氏ね氏ね自衛隊!!

172 :朝まで名無しさん:04/05/13 02:41 ID:jzrWDAD3
金正日を倒すには日本からの経済制裁と
何より中国の援助をやめさせること。これができれば武力行使は必要ない。

イラクにしても同様,独裁体制の打倒に外部からの武力行使は必要なかった。
イラクのフセインに対してなぜ同じことができなかったのか。フセインの
独裁を外部から支援していたのは誰か。

復興支援といっても宿営地外へ出ればテロ攻撃の的,水の浄水など先に展開済みの
NGOの方がよほど能力が高い。
今のイラクの自衛隊の任務は,後世名誉あるものとして評価されることはないだろう。
捕虜を虐待した米軍に日本は加担した,などと非難される恐れすらある。
撤退の決断をするべき時だ。攻撃を受けたから,日本人の民間人に犠牲者が
出たから撤退,などということになってはさらに国際的な評価を落とすことになる。

173 :朝まで名無しさん:04/05/13 04:59 ID:L7O1TV1S
極端だが、イラクを「あの時見捨てた死の地」として負の遺産にするのはどうか。
建設的な意見を言わない所謂「平和市民」のワガママを聞き入れ、全軍撤退→テロリストのすくつ&内戦。
病院が爆破されようがイラク国民が殺されようが、絶対助けてはならない。
悲しい事だが、世界中の「市民」が願ったゆえの所為だから、しっかり目に焼き付けて負の歴史を語り継いでほしい。

174 :朝まで名無しさん:04/05/14 01:39 ID:g3iTcKBM
武力行使は正しかったのか分からない。
そもそも何を持って正しいとするのかもあいまいだと思う。
平和という視点から見れば、どんな戦争でも悪とされるだろう。
こんかいはその正当性に疑問が投げかけられているわけだが
国益を考えたとき、日本の自衛隊派遣は正しかったと見ていいのではないだろうか。
ただ、あまり役に立ってないみたいだが。


175 :朝まで名無しさん:04/05/14 01:44 ID:HiH6oobI
縛脱兎を作ったのは日本人
それを鬼畜米英のせいで踏み倒さざるを得なくなった
しかも復興支援金だけ出させられて受注は米の独占
イランの石油事業まで手を引けと言われる
何か経済的に役に立ったのか?
国民の血税の使い方としていかがなものか

176 :朝まで名無しさん:04/05/14 01:45 ID:V+a9fG++
例え自衛隊を派遣せず失望を買ったとしても
美しい想い出のままでいてくれた方がまだ良かったかも

例えるなら
初恋の人にあえる同窓会で喜んで出席したが
あったら全然昔と違ってデブになってたようなもんだ
デブになった人にとっては同窓会に行かないほうが
昔、自分を好いてくれた人に与えるショックは少ないわな

177 :朝まで名無しさん:04/05/14 01:49 ID:3ZMJGHDX
個人的に、イラク(サマワ)市民が自衛隊などに
あれしてくれこれしてくれなどというさまをみるのは気に入らない。
自分たちでやることを先に考えろよ。
そもそもフセインをのさばらせてきたのはイラク国民自身じゃないか。
我々がすべきことは手伝うことであって率先して恵んでやる必要はない。
本来自らの手で政権を打倒して自由を勝ち取るべきだと思うから
アメリカが偉そうに「イラクの開放」なんて言うのが気に入らなかったが、
他力本願で「水くれ」「電力くれ」などといっているイラク人にも虫唾が走る。

178 :朝まで名無しさん:04/05/14 01:56 ID:HiH6oobI
鬼畜米英虐待部隊=ジェントルマン自衛隊と思われている現実
    ブッシュ=小泉純一郎

179 :朝まで名無しさん:04/05/14 02:19 ID:dV3H0b+I
アメリカのやり方には失望した。もっとまともに進むかと思った。
まあだからといって反戦とか反米とか言う気はないけど。



180 :悪の帝国アメリカに与する小泉は有罪:04/05/14 02:41 ID:cxltaRCN
自衛隊派遣にあたって小泉首相は戦争という言葉は避けるも、イラクが危険なところであることは認めていた。
そしてイラクの安定は日本にとっても大切だから、テロに屈してはならない、だからテロ撲滅のために自衛隊を派遣すると言ったのだ。
しかし自分の国の侵略者(アメリカ軍)に抵抗することを「過激派」「テロリスト」呼ばわりされるイラク人の気持ちを、小泉首相や川口外務大臣、その他日本政府高官はなぜわからないのか。

 戦争は決して一部の軍人の闘争本能から起きるものではない。むしろ、金銭欲や物欲にとらわれた資本家が経済的な理由から引き起こすものである。
ブッシュ大統領はイラクに米軍を増派する方針を示し、一方で、6月末にはイラク人への主権の移譲を延期せず予定通り実施する考えを強調した。
その上で必要な限り、米軍はイラクでの駐留を続けるという。

 ブッシュが主権移譲を重要だとする理由は、アメリカ企業の将来がかかっているからである。公共事業や石油生産などでアメリカ企業はイラクに数十億ドルを費やしている。
そして国際契約法によって、6月30日までにそれらの契約を「主権国家」と交わさなければ、これまでの投資は回収できなくなってしまうのである。
だからそれまでになんとしてでもイラクに傀儡(かいらい)政権を立てなければならない。そしてその後もアメリカ企業のために、イラクに米軍を駐留させ続ける必要があるのだ。
結局、イラク攻撃を始めた理由の一つは、大量破壊兵器でもサダム・フセインでもなく、ブッシュ政権を支援するアメリカ企業のためだったのであろう。
      (ビル・トッテン)

181 :朝まで名無しさん:04/05/14 03:18 ID:3bQXMSa7
小泉は言った。テロには屈しない。テロは断じて許す事はできない。
しかしイラク人を虐待した米軍には何も言えません。
もちろん自衛隊のイラク駐留は無条件で続けます。
オランダ軍が撤退しても、サマワは安全です。
自衛隊がやってるのはイラクへの人道支援です。

さあ、この病人を支持する理由を書けるものなら書いてみろ。


182 :朝まで名無しさん:04/05/14 03:29 ID:j6H9jVey
イラク戦争の最大の目的は、反イスラエル(ユダヤ)国家をつぶすということ。
フセインを追い払った時点でほぼ9割は目的を達成した。あとの一割は、傀儡政権を作り、
そこに反イスラエルの人物が入らないようにすること。
油田や復興事業利権は副産物にすぎない。
この目的が達成されたら、あとはイラク人が飢えようが死のうが米国の知ったことではない。
もう一年以上もたつのに、治安回復や復興が遅々として進まないのは、
米国政府がはじめからその気がないから。
イラク侵攻に恐れをなして反イスラエル国家リビアは自分で白旗を揚げた。
次の標的はシリアとイランである。
イラク戦争に乗じて、イスラエルが徹底的に攻勢に出て、ハマスの指導者2名の殺害に成功した。
大報復が始まるかもしれないなどと日本のマスコミは流していたが、
実際はパレスチナには反抗するだけの体力はもう残っていない。
イラク戦争で一番得をしたのはイスラエル。

183 :朝まで名無しさん:04/05/14 03:41 ID:xZMVajLu
テロに屈しない?フセインとアルカイダとは全くの無関係だったのは
お前らも知ってるよな?そしたら、イラク戦争支持がテロには屈しない
ことにはならないどころか、まったくの阿呆のたわごとにしかすぎないことくらい
だれでもわかることだ。

184 :朝まで名無しさん:04/05/14 03:47 ID:jfiKxcvu
>>181
>オランダ軍が撤退しても、

オランダ軍撤退させず 兵士死亡で首相

 【ブリュッセル福原直樹】イラク南部サマワで駐留オランダ軍兵士が
死亡した事件で、バルケネンデ首相は11日、「(サマワのある)ムサンナ県の
安定のためイラクの人々と協力しなければならない」と述べ、今回の事件を機に
同国軍をイラクから撤退させる考えはないことを示した。  (毎日)


185 :朝まで名無しさん:04/05/14 03:57 ID:5qmoaHxO
>>184
しかし、駐留継続はしないから来月末には撤退するんだよ

186 :朝まで名無しさん:04/05/14 04:08 ID:jfiKxcvu
>>185
>来月末には撤退するんだよ


(オランダ)首相は「この悲しみを乗り越えて復興は続く。テロが勝利することはない」
とイラク復興支援の重要性を強調。早ければ来週末とみられる駐留延長の閣議決定と
その後の国会承認をにらみながら、国連の役割強化論を打ち出すことで議会の支持を
取り付けたい意向とみられる。   (アサヒコム)



決まってもいない撤退を、決定事項であるかのように言い切る>>185
論法はフェアでは無いと思います。

187 :朝まで名無しさん:04/05/14 04:10 ID:sTCaKvk7

筑紫は共産主義者なんだろ
もう 狂信的な きちがい左翼のジジイには
いなくなってほしいと 心の底から思う
他の きちがい左翼どもも 追及だ 年金未納か? パージだ

古館 関口宏 福留 鳥越 大和田獏 なかにし礼 大谷章宏 高野 美里みすず
森田実 佐高信 山本晋也 井筒 渡辺宣つぐ 寺島実朗 吉永みち子 浅井信夫  
森永卓郎 福岡政行 小倉 ピ−コ 市川森一 川村 玉川徹 巨泉 田中真紀子
田中康夫 久米宏 金子勝 本多勝一 他


188 :186:04/05/14 04:36 ID:jfiKxcvu
あと、反戦厨の方々にありがちな行動として、
スレを立てた後、無責任にも放置・逃亡する、
というのが多々見られます。もう少し根性を
見せて欲しいです。

189 :朝まで名無しさん:04/05/15 01:02 ID:A6kQeEKD
結局戦争の大儀であったものが大儀でなくなった今
無責任にアメリカを支持した小泉と日本国が馬鹿を見る結果となりそうですな。

まあ国の行動は国益に照らし合わせてとるものだとすれば、
アメリカのイラク攻撃も日本の自衛隊派遣も国益に叶っているとはいえると思うが。

190 :朝まで名無しさん:04/05/15 01:05 ID:HVghjfGC
大義と大儀ぐらい区別しろ。

191 :朝まで名無しさん:04/05/15 01:16 ID:HWz2T69A
自衛隊派遣すべきは小泉氏が行かれる国でしょう
駅の復興にでも行ってらっさい

192 :朝まで名無しさん:04/05/15 01:22 ID:pJKT8tu0
自衛隊派遣には賛成なのだが、サマワにいる自衛隊は
なんか勘違いしてないか。
文化交流使節団のつもりらしい。
ジャズ演奏ばかりで給水もろくにやらない。
サマワの人々は水道をきちんと直して欲しいと言ってるのに
給水車でお散歩とは。それに発電所も直せないのか。
鯉のぼりも止めて欲しい。オランダ軍を見習って少しは働いて
もらいたい。引篭もりの自衛隊は日本の恥じだ。

193 :朝まで名無しさん:04/05/15 02:15 ID:BBmTtz/J
勘違いしているのは、小泉と派遣に賛成した自公の連中だって。
自衛隊員はただ命令されて動いているだけ。

194 :朝まで名無しさん:04/05/15 04:54 ID:LiCadQNm
>>192
外へ出たらテロの標的にされるだけ,犠牲を回避するには引篭もるしかない,
しかして水道の修復は今現在犠牲を乗り越えてでもやるほどの価値はない。
テロリストに破壊されるためだけの物作りを行い,テロリストに殺される
ためだけの人間を差し向けることにしかならない。賛同しかねる。

今イラクの治安を悪化させている武装勢力は一枚岩なのではない。動機の
異なる幾つもの勢力が混在して活動を繰り広げている。大まかに分けて
1つは反占領感情に基づいた地元民によるもの,もう1つはアメリカの
占領統治が破綻させられればなんでもありという外国からの勢力だ。
国連施設や赤十字まで攻撃しイラク人までも巻き込んでも顧みない行動に
出ているのは後者の方であり,これは一般地元民とは区別する必要がある。

今イラクはアメリカが勝手に親米政権を作り,再建事業は米企業が請け負う
というアメリカの好き勝手で動かされている状況にある。これを改めて
イラクの建設はイラク人自身で行うようにすること,治安維持はイスラム圏
国や独仏などの兵も含めた,国連軍により当たること,この枠組みの構築が
出来れば今反占領感情で武装している地元民は翻ってアルカイダのような
テロリストを追放するだろう。そうなれば米軍のようにイラク人を無差別に
拘束して収容所で虐待してまで対テロ・ゲリラ,対アルカイダ戦の情報収集
のために血眼になる必要もなくなる。またこの国連軍に自衛隊が加わること
には意義がある。

この枠組みが実現しない限りは,自衛隊は冷たいようでもイラクを去った
ほうがいい。米軍のイラク人収容者虐待が次々と明るみになる現在では尚更だ。

195 :朝まで名無しさん:04/05/15 07:04 ID:hU47OP15

いいかげんテロ国家アメリカに
従うのは止めろよ

現地での自衛隊の評価は極めて低い
何も役だってないから。

196 :朝まで名無しさん:04/05/15 12:13 ID:XMsuhtSs
>195
そーす

197 :朝まで名無しさん:04/05/15 12:22 ID:pJKT8tu0
国連軍の結成は遠い遠い、見果てぬ夢。
フランスとロシアと中国が拒否権発動でハイ終り。
彼らも自分の利権を守ることだけで反対する。



198 :朝まで名無しさん:04/05/15 12:38 ID:pJKT8tu0
アメリカ軍は虐待専門だし、自衛隊は引篭もり専門だし、専門家が集まってるねェ。
ところで、自衛隊の給水車が行かないところの人は相変わらず汚い川の水を飲んでいる。
井戸を掘っても簡単に水が出るはずも無いのだが、川のすぐ近くならどこを掘っても水が出るぞ。
これを聞いてバカバカしいと思う奴は馬鹿だ。
川のすぐ近くでも、井戸に沸いた水はかなり奇麗なんだよ。せめて、少しでも奇麗な水を、
という気持ちが自衛隊にあればとっくにやってるだろう。さらに、浄水器でも配ればもっと良い。
現地の人はロバに直接水を載せている。これではちょっとしか運べない。
自衛隊には現地の人を雇ってリヤカーを作らせて、プレゼントするぐらいの知恵は無いのかね。
ああいうときのリヤカーってすごいぞ。400キロの荷物が人間一人で動いちゃうんだよ。
それをロバに引かせればロバだって楽だし、効率がすごく良い。その水で家庭菜園ぐらい出来るだろう。
佐藤隊長には、かなりの権限が与えられているし、政府に要望を出す権限もあるのに、ろくなこと
してない。駄目だこりゃ。

199 :朝まで名無しさん:04/05/15 13:17 ID:knN78mRj
自衛隊が役に立っていないという人たちは、
もっと増員しろと言っているのか?
できることを、コツコツやるしかない。
自衛隊に修復できるほど、発電所は単純じゃない。


200 :朝まで名無しさん:04/05/15 15:32 ID:LOoyUJNf
>>199
自衛隊には無理だから米国企業が入ってる>インフラ修復

201 :朝まで名無しさん:04/05/15 22:35 ID:xEpeLK7y
自衛隊は復興支援に言ってるんですよ?
ごっちゃにしないでください

202 :朝まで名無しさん:04/05/15 23:16 ID:xEpeLK7y
31 :名無しさん@4周年 :04/05/14 11:25 ID:sbBirBwu

アメリカは自国でとれない石油の利権が欲しくて戦争しただけでしょ。
そりゃイラク人も怒るわな。この人はその犠牲。

どうしてアメリカがそんなにイラクに拘るのか報道している番組を見たことないけど
そのあたりを報道してほしいな。

203 :朝まで名無しさん:04/05/15 23:20 ID:0ftjKr9u
>>202
アメリカというよりブッシュでしょ?
ブッシュも側近も石油企業の人たちってのはもはや常識と思ってた。

204 :朝まで名無しさん:04/05/15 23:57 ID:wf1lbd98
>>197
フランスとロシアと中国が拒否権発動でハイ終り。
と言うしかないのが情けない。

こういう時に,拒否権行使など許さんさもなくばと
脅迫に切れるカードを用意しておいてしかるべきだ。
外務省にもこういう外交というものを望む。

205 :朝まで名無しさん:04/05/16 18:30 ID:8jznGTKb
そもそも戦争は手段のひとつ。ということを分かっているのだろうか。

206 :珍米ポチ討伐隊 ◆ZrQDkOZQ5M :04/05/16 18:52 ID:SJHPA534
そもそもイラク戦争そのものが侵略だろう!!
そしてそのイラク侵略をやったブッシュを支持した珍米ポチ小泉が
決定したイラクへの自衛隊派遣もアメの侵略に加担しているのだ!!

207 :朝まで名無しさん:04/05/18 01:02 ID:2AkaS+/9
ところでブッシュさんが選挙で落ちたら
米国徹底追随の小泉はどうなるの?


208 :朝まで名無しさん:04/05/18 01:48 ID:586GMKfT
中の人が変わってもアメリカはアメリカだから、米追従の政策はさほどかわらんだろうし、
そのせいで小泉が危機に陥ることも無いと思うが。


209 :朝まで名無しさん:04/05/18 01:57 ID:sGxpBZuW
またキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!


             小泉は外交の神!!!!!
             小泉は外交の神!!!!!
             小泉は外交の神!!!!!
             小泉は外交の神!!!!!

イラクでサリン弾炸裂

1 :番組の途中ですが名無しです :04/05/18 01:22 ID:xgs9VKkf
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20040517AT2M1702617052004.html

210 :朝まで名無しさん:04/05/18 02:12 ID:x2NI9fnJ
>>208
米が民主党政権になってイラク撤退を表明したら
米軍が去って自衛隊が取り残されるという事態に陥ってなかなか面白そう。

211 :朝まで名無しさん:04/05/18 02:16 ID:586GMKfT
>210
「米追従」なんだから、アメが撤退したら日本も撤退でしょ。w

212 :朝まで名無しさん:04/05/18 02:32 ID:+O8wA2Eb
>>211
だな、「もう十分に復興したとの認識を持った」とか言って撤退するぞ。

213 :朝まで名無しさん:04/05/18 03:18 ID:1seI5H4m
ちなみにケリー候補は「無条件に撤退する」と言ったことは
一度も有りません。

214 :朝まで名無しさん:04/05/19 00:17 ID:ssOkfsFK
あの戦争は間違いだった。
ミスターブッシュ,恥を知れ!!


78 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)