2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

『日本発、地球統一政府]』 のロードマップ♪

1 ::04/04/25 13:26 ID:Mfg6JhuZ
もし世界の軍事力を統合し、武力紛争の起きにくい『政情安定社会』
を実現できれば、どの国も莫大な軍事費やいらぬ兵力を削減し、
生産的な経済活動だけに専念できる。

これまで政情不安定ゆえ先進国から投資を受けられなかった途上国に
も資本が投下されるようになり、そうなれば産業育成から飢餓の撲滅だ
って可能だ。いつまでも貧国の民を死ぬに任せている訳にはいかない。
 一方、世界人口の3分の2を占める途上国の経済力/購買力のアップ
は投資側の先進諸国にも最大の新マーケットを開くこととなり、先進国
途上国、双方の経済発展を飛躍的に加速させる。こんな好い話はない。

そこで、世界の軍事統合を果たし、地上から武力紛争をなくして、資本
が地球をあまねく還流する地球連邦/結成へのロードマップだが、
 まず日本が提唱国となり、地球連邦の設立を各国に呼びかける。
提唱主旨は、『国連のような単なる協議機関に代わり、世界の軍事/
行政の最高決定機関として、各国の上に地球統一政府を樹立し、
世界の安全保障体制の確立と世界経済の安定発展を促進する』・・
これを日本外交の中心に据え、各国の理解/賛同を求める。

過去、恒久平和を訴え続けてきた日本だ。地球連邦の結成提唱国の
資格は十分だろ。歴史をみる限り、すでに人類はそこに向かっている。
日本を国際社会の桧舞台に立たせ誇りある国とするアプローチでもある。
向こう100年の国家目標にしてよい。またぁ〜り、いってみよか♪

第一次統合/軍事面・・連邦結成の鍵となる軍事面の世界統合を
めざし、各国ができる限りの軍事的共同歩調をとるよう働きかけ、
ミサイルや大量破壊兵器を集中管理する「地球防衛軍」を創設する。
いってみれば、戦争とテロを撲滅する地球規模の夜警国家の誕生だ。

第二次統合/経済面・・安定した世界経済をめざすのに必要な、投資
保護や企業ルールなど地球経済基準を設定し、『各国合意の下で』
地球統一政府を樹立する。  ----- どう思うよ?-----

2 :朝まで名無しさん:04/04/25 13:28 ID:22cMDkvv
2

3 :朝まで名無しさん:04/04/25 13:29 ID:LEfxM9e0
2

4 :朝まで名無しさん:04/04/25 13:31 ID:huYEoxhq
つまり、日本が世界を武力で統一するってことでFA?

5 ::04/04/25 13:35 ID:Mfg6JhuZ
 ------- 『地球連邦結成に向かう骨太のロードマップ』 -------

1.まず日本が「地球連邦の設立を提唱」し、これを国家目標に掲げる。
 ・憲法九条に集団的自衛権の行使を盛り、同盟国との軍事協調行動
  がとれる体勢をつくる。自衛隊は国防省へ昇格。兵役は志願制。
 ・「世界の軍事力を統合する世界夜警国家」の結成で米を説得に入る。

2.次に国連で「地球連邦構想」を発表し、日本外交の中心にすえる。
 ・各国の説得に入る。不賛成国にはODAを打ち切る。
 ・国連の賛同/協働体制を築く。不賛成なら国連拠出金を大幅削減する。

3.軍事面1幕「自由経済諸国による世界軍事網形成」に向け、連邦設立
  を目的とした各国の軍事協調行動を働きかける。NATO(米・EU) を軸
  に豪・韓・比・パ他の軍事同盟の結成を呼びかけ、日本も加盟する。
   (この段階で北朝鮮/中国/ロシアは日本に対し、もう何もできない)

4.自由経済諸国で設立合意の下地ができて来たら→露・印・アラブ・中国
  他への説得を開始する。(露は早めに同調すると予測)

5.経済面「投資保護・企業活動ルールの世界標準採用」は併行して強化。

6.軍事面2幕「露・印・アラブ・中国他の軍事協調行動の合意」を得る。

7.収束1「メインの米・EUほか各国が国民から連邦設立の合意」を得る。

8.収束2「露・印・アラブ・中国他が連邦設立の合意」をする。

9.連邦のあり方(軍事・議会・行政・司法・選挙制度)を国連を介し決定。

10.世界各国が加盟調印し、初代・地球連邦代表と議員を選出して Go !!

 ----★第一のキーは「米」の合意、第二のキーは「中国」の合意だ---

6 :朝まで名無しさん:04/04/25 13:38 ID:j9sB4T+Z
天皇陛下の統治ってことで。

7 :朝まで名無しさん:04/04/25 13:40 ID:iIfxZe9W
将来的には世界統一国が出来上がると睨む。
あと何百年後か知らないけど。

8 ::04/04/25 13:44 ID:Mfg6JhuZ
>>4
アメリカでも、それは無理と思う。まして日本じゃ・・。
1強または列強に拠る世界支配を受け入れる国は
ほとんど無いだろね。果てしない戦争に突入しちゃうw

9 :地球人ですが・・♪:04/04/25 13:45 ID:Mfg6JhuZ
>>6 陛下、いやがるんじゃないのw?

10 :地球人ですが・・♪:04/04/25 13:48 ID:Mfg6JhuZ
>>7
2050年に地球防衛軍完成(軍事統合まで50年ぐらい
2100年に地球連邦設立(経済統合まで100年ぐらいでどう?

11 :朝まで名無しさん:04/04/25 13:53 ID:49WcwUM/
>>1
宇宙人が攻めてくるか、
他の惑星を開拓できれば、
世界がもしも100人の村だったら、
と色々ありますが、簡単にいうと
あなたに63億6千万以上の人間を養うことができるか?
っていう問いですか。

12 :朝まで名無しさん:04/04/25 13:53 ID:BqAJwxnm
斜め上の国が参加しないんなら考えてもいい

13 :朝まで名無しさん:04/04/25 13:53 ID:PakAZ4KI
EUを東へ東へ拡大して日本海を渡って日本も加盟する

同じく西へ南へ拡大して陸地全部が加盟する

簡単なことじゃないかなー

14 :おれ名無し:04/04/25 13:59 ID:bh14oD++
西へ東への拡張はいいが、EUのEの字の意義は?<<既に無ぇか、、

15 :朝まで名無しさん:04/04/25 14:00 ID:E7TZTqgd
国連みたら、どう考えても無理。

方法は一つ!

宇宙人に攻め込まれること。

16 :朝まで名無しさん:04/04/25 14:12 ID:PakAZ4KI
国連はいまだに日本とドイツに対する敵国条項ひとつ削除できなから世界平和なんてとんでもない

17 :朝まで名無しさん:04/04/25 14:14 ID:I8jqCdhA
だんだんSFじみてきましたな

18 ::04/04/25 14:19 ID:Mfg6JhuZ
>>13
EUはまもなく25ヶ国体制、人口4億8千万の大連邦になる。
EU同調に遅れていた英国も、EU憲法承認の国民投票を近く予定
していているし、EU憲法の草案においても拡大を踏まえ、憲法の
文章にキリスト教の文言を書き込まない流れとなっている。

ローマ法王あたりが、キリスト教や神の文言をこれに入れろ’と
せっついてるようだが、多分、盛り込まないだろう。
宗教色を排除(政教分離)しておかないと、EU拡大はおろか、統合、
維持にも支障が出ることはわかりきってる。
宗教色を抜いた憲法となるか、英国民が承認するか、
落ち着き先を注視したいね。

19 :地球人ですが・・♪:04/04/25 14:34 ID:Mfg6JhuZ
>>15-16
国連は安保理/常任理事国をつとめるWW2戦勝国=5ヶ国、
『米・英・仏・露・中、が世界を決定する』機関だと言って良い。
国際紛争など世界の安全保障問題はすべて、国連内に設置
された安保理が最終決定する仕組みになってるからだ。

5ヶ国のうち1ヶ国でも拒否権を出すと、もうモノは決まらない。
最近の例だと、ヤシン師殺害のイスラエル非難決議が、米の
拒否権発動で否決されているし、その前のイラク開戦では
仏が拒否権を行使すると譲らず、決議ができなかった。

だから正確に言うと、この5ヶ国が『世界を決めない’権利』を
持っている機関と言った方が当ってるかも。
国連は、軍はおろか金も知恵もなく、世界のお金持ちのポケット
マネーでやりくりしてる有様だ。(CNNのターナーやビルゲイツ、
マックの相続人などがそれぞれ1000億単位で寄付している)

この国連、日本に助けてもらうことはあっても、逆に国連が
日本を守ることなど有り得ない。
国連とは、そうしたおかしな、頼りない団体だ。

安全保障理事会(安保理)
http://www.unic.or.jp/know/orgf2.htm

20 :朝まで名無しさん:04/04/25 14:36 ID:s+PoJVHz
どんなことしようと宗教戦争が起これば全て水泡に帰す。

21 :朝まで名無しさん:04/04/25 14:41 ID:Hwabr96U
地球統一政府なんて恐ろしい。もし統一政府がこけたら、人類すべて将軍様の国
の国民のようになるし。

22 ::04/04/25 14:42 ID:Mfg6JhuZ
>>20
宗教対策をうまくやれば、地球連邦が設立可能ってことだよね。

23 ::04/04/25 14:44 ID:Mfg6JhuZ
>>21 どうすれば、アメリカや日本が将軍様のような国を作れる?

24 :朝まで名無しさん:04/04/25 14:51 ID:E7TZTqgd
>>22

あのう、有権者がキリスト教だと一緒なんですけど・・・
日本でも奇跡の髪型の厚生労働大臣の党なんか存在してますし。

25 ::04/04/25 14:58 ID:Mfg6JhuZ
>>24
信教は自由でいい、というか認めるしかないと思うが。

26 :朝まで名無しさん:04/04/25 15:03 ID:iC9a4RiB
 確かに63億人以上の人民を何とかする、生かし切るには
世界統一を果たして、頭の良い連中の集まった執行部
=政府中枢からのトップダウンの指令で、さくっと物事を
解決してやる以外に方法はないとは思うけどねぇ

 問題は、それだけ頭の良い連中の言うことだから
多くの馬鹿市民や既得権益のある旧政権の権力者達は
理解も出来ないし、すんなりとは納得しないだろってことだ

27 :朝まで名無しさん:04/04/25 15:07 ID:iC9a4RiB
 まぁ宇宙人さんの全面支援とか、
ターミネーター軍団? の兵力とか
そういう強力な後押しとかがあれば
今すぐにでも実現は出来るのだけどねぇ
あくまで机上の空論っぽいニュアンスの
話ではあるけど・・・

28 :朝まで名無しさん:04/04/25 15:09 ID:cayYz4cZ
>もし世界の軍事力を統合し、武力紛争の起きにくい『政情安定社会』
を実現できれば

国家や軍隊の枠組みを無くせば政情安定するという根拠がわからん。
例えば欧州統一国家やアジア統一国家が実現したとしても、その内部で
民族・宗教対立がなくなるわけではない。むしろ国家の枠が外されれば
あちこちで民族独立運動が表面化し、政情不安が深刻化するだろう。
それを押さえ込もうと中央政府が軍隊を送り込むと・・地獄だな。

29 :朝まで名無しさん:04/04/25 15:11 ID:6LJeLoPo
>>18
日本じゃEUはバラ色報道しかされないが、
ニース条約以後独vs仏vs南欧の多重対立構造になりつつある。
QMVが批准され、人口比に沿った欧州議会議員選出が可能になり、
人口の多い独から多くの議員が出ることを仏が嫌気するものの、
予算拠出国として議会を抑えたい独は知らぬ顔。
オマケに東欧諸国の加入で歴史的にマルク経済圏である地域が統合され、
独仏国境がEUの中心である現状から重心が東方に移動することを仏は恐れている。

また、仏は欧州予算の過半占めるCAP(農業補助)を圧倒的有利に独占しており、
その点も英独からの批判が強い。

さらに南欧やベネルクス諸国を中心とした小国は以上の大国同士の覇権争いに加え、
「一国一票」の原則を崩すQMVの導入に激しく反対しており、
いまやEUを支える唯一の動機は「拡大」という抽象的な一語に尽きている。

通貨統合の次に予定されているCFSPは英以外にも反対論が激しく、完全に座礁に乗り上げている。
もっとも洗練された外交制度を持つEUですらこのありさま。
日本の欧州コンプ丸出しの学者の本ばっかり読まないでMoravcsikとか読めよ



30 :朝まで名無しさん:04/04/25 15:22 ID:6LJeLoPo

> 確かに63億人以上の人民を何とかする、生かし切るには
>世界統一を果たして、頭の良い連中の集まった執行部
>=政府中枢からのトップダウンの指令で、さくっと物事を
>解決してやる以外に方法はないとは思うけどねぇ

IMFはどうなのかと子一時間(ry

31 ::04/04/25 15:32 ID:Mfg6JhuZ
>>28
地球連邦結成時点の国家は、そのまま連邦下の自治国として、
当面は大幅な自治権を持たせての出発が良いと思う。
国境は徐々に低くしていけば、いいのでは?

32 :地球人ですが・・@♪:04/04/25 15:36 ID:Mfg6JhuZ

世界を動かす力の根源は武力と経済力だ。しかし、各国に属する武力を
引き剥がす事は困難、軍事力の統合は今すぐには難しい。
現実的なのは各国軍の協調的/軍事行動だろうか。そこから出発だ。

なにか紛争やその火種が見えた時に、できるだけ多くの国の軍隊が共同
歩調をとること、一見バラバラのようだが、それができるようになると、実態は
もう地球防衛軍の出来上がりだ。もちろん、中国やアラブ諸国のように
自己完結型国家が可能だと錯覚する国々は、この動きについて来れない
ので、あとから説得するっきゃない (^-^) ニコっ

でもね、知ってるとおり、米・EU・豪・日を中心とした国家群は、
「民主政治/法律/経済体制(資本主義自由貿易)と経済圏」 などで、
共通点が多く、相互に戦争する理由がほとんど無い。
政策等で若干のズレはあっても、そう大きくはない。

仏独のイラク無関与で、いくらか米との間に亀裂は入ったが、地球連邦
建設という目標の下であれば、軍事同盟を結び共同歩調をとるのに、
そう大きな障害は無いと思われ、地球防衛軍まであと一歩のところまで
来ていると考えていいだろう。冷戦時にあった対ソ連という敵目標を、
今度は世界の紛争鎮圧とテロ/暴力の殲滅に置き換えるということだ。

核こそ持たぬが日本の軍事力も相当で、日本がどういう軍事的動きを
するかは、アジア諸国から常に注目/警戒されてる現状は知ってのとおりだ。
中・朝・韓が靖国問題でヒステリックな対応を見せるのも、その現われ。

そこで例えば、NATOを含む世界広域軍事網が新たに組まれ、日本が
日米同盟というマンツーマンの狭い軍事関係でなく、世界規模の軍事網に
加盟するようになると、ほぼ地球の実質武力の殆どがそこに集まってしまい、
集まった強力な軍事力を背景として、各地の紛争は『平和的外交交渉』で
抑えられる確率が相当に高まる’ってことが想定されるワケさ。

33 :地球人ですが・・A♪:04/04/25 15:37 ID:Mfg6JhuZ
>>32
日本を戦争国家にするつもりか’と怒鳴られそうだがw 実はこれが一番
平和的でコスト的にも安上がり、かつ効果的な世界平和への誘導路’
だと考えてるのよ。  (^-^) ニコっ

賛否はあったが、日本のイラク派兵などは確実にそれに向かう動きであり、
この自由社会軍事同盟のような動きこそが、国際紛争や各国内紛の
予防療法であり、経済大国にふさわしい恒久的世界平和への力強い
アプローチだと思う。

日本がカネだけ出して何もせず、一見、軍事鎖国で自国平和を達成
できるかに見えても、日本の脅威は北朝鮮・中国・ロシアまた国際テロを
含め、今後いくらでも出てくる可能性があり、やがて日本一国ではどうにも
対処できぬ事態におちいるまで、それらの脅威に気付かぬふりをし続ける
べきかどうか・・・疑問の多い今日この頃なのだw

何かの事情で日米同盟が破棄になったら、どうするつもりなんだ?日本 !!
あわてて、軍備拡張、核武装への道か?冗談はヤメてくれ。
やはり、国際軍事同盟抜きで日本の安全を独力で守るなんて無理。
妙案があるというなら、ぜひ聴いてみたいもんだ。

日本の安全だけを考えても、世界的軍事ネットワークを構築して、そこに
加盟してる状態が望ましいのは明らかだろ。
そのほうが米だって、勝手な動きを取りにくくなっていい。

34 :朝まで名無しさん:04/04/25 15:39 ID:jqE9pMP2
イスラム教圏みたく、

 政府・法律 = 世俗の権力 < ウラマー(イスラム法)

と、軽く看做される地域も多いからねえ。実現出来ても、豊かさ
(北米・西欧・北欧・日本・シンガポールレベル。せめて、
マレーシア・トルコレベル)がキッチリ伝播しないと、結局、
今までと何も変わらない。

35 ::04/04/25 15:44 ID:Mfg6JhuZ
>>34
結局、経済問題にゆきつくってことだよね。
そして経済の安定と発展には、政情安定が不可欠。
とどのつまり、地球防衛軍の設立しか無いのでは?

36 :朝まで名無しさん:04/04/25 15:58 ID:5VdVAP+r
経済活動と戦争は強く結びついているような気がする。
ww1や2も、産業革命以降の富の増大がもたらした結果とも言えなくもないし。
イラク戦争もアメリカの好景気が勢い余って引き起こしたもののように思える。

37 :朝まで名無しさん:04/04/25 16:18 ID:Gdg3RkHQ
>>1
共産党員?

38 ::04/04/25 16:19 ID:Mfg6JhuZ
>>36
国家間戦争の多くは経済利益が目的だといっていいだろうね。
国内の内紛だって、国民と政府間の経済利益の奪い合いだ。

イラクも、「世界市場の拡大路線を維持せぬとやって行けぬ」という
米国産業の経済事情が、あったのは否定できない。

39 ::04/04/25 16:20 ID:Mfg6JhuZ
>>37
あははは♪ 無党派になるかなw 前回は民主党に入れた。

40 :朝まで名無しさん:04/04/25 16:23 ID:Unm5FE5r
長ったらしいから読んでないが
沈黙の艦隊みたいなものか

41 :朝まで名無しさん:04/04/25 16:26 ID:C0SmBQGo
地球規模の連合設立♪

アンドロメダアセンダント・・・

42 ::04/04/25 16:35 ID:Mfg6JhuZ
>>40 沈黙の艦隊って何だ?

43 :朝まで名無しさん:04/04/25 16:42 ID:z99C08eS
1はゲームのやりすぎかアニメの見すぎ

44 :朝まで名無しさん:04/04/25 16:50 ID:7+c0F9Yw
>>42
マンガ

45 ::04/04/25 16:58 ID:Mfg6JhuZ
>>20>>24>>28>>34
宗教を広めたければ広めればよい。
人が多様なら、多様な生き方を認めれば済むこと。
何の問題もない。

ただし、「ヒトの権利を侵さぬこと」・・これがルールだ。
これを侵せば、宗教も多様性も関係なく犯罪者として処罰すべし。
共存は十分可能だろ。

問題が一点だけ、一神教の中に「他の宗教を排除する教義」を
持つ宗派がある。信教を自由とするからには、この教義は廃絶
してもらうしかない。

「信教の自由に守られて初めて、自分達の宗教もある」のだから、
他宗の排除はその自由に違反するものになるぐらい、自明だろ。
そうはいっても、宗教の多くが平然とそれを通してきた。

この問題は地球連邦設立後に、地球人教育プログラムを学校
教育に導入し、人道教育を啓蒙する中で、時間をかけて同教義
廃絶の決議を図るしかないかな・・。

46 ::04/04/25 17:01 ID:Mfg6JhuZ
>>44 どんな漫画なの? ラフストーリー聞かせろw

47 ::04/04/25 17:05 ID:Mfg6JhuZ
>>43
ゲームは将棋、アニメはガンダム、漫画はタッチ系w ほかは知らない。

48 :朝まで名無しさん:04/04/25 17:18 ID:7+c0F9Yw
>>46
ttp://www.luc.jp/comic/review/chinmoku.htm

49 :朝まで名無しさん:04/04/25 17:21 ID:XlVPuKG+
宇宙人が攻め込んできたら地球統一政府ができるって思える人って馬鹿丸出しだね。
そんなことあるはずねーだろボケ。

50 :朝まで名無しさん:04/04/25 17:22 ID:ibc7I1HW
一神教は妥協のない神。

信じている人にはその世界がすべて。
多神教の日本とは価値観が違う。
逆に、他の教義を認めたら信仰でなくなる。

生協分離で、無宗教の政府ってところか。

51 ::04/04/25 17:29 ID:Mfg6JhuZ
>>29
学者も本もキライ、怠け者なのよ、おいらw

EUにしろ、NATO、ロシア連邦、中国(連邦)、地球連邦、いずれも
問題をみればきりがない。試行錯誤、朝令暮改をそれぞれ繰り返し
ながら、その時々のベストをチョイスし、改革を続けるしかない。
それでいいだろ。それしかないんだし。

いずれにせよ、これからの時代のキーワードは「相互利益」だ。
国家間で提供し合える相互利益には限界がある(だから戦争にも)。
でも地球規模で国家間の相互利益を調達し、調整できるメリットは、
これまでと較べ格段と大きい。このことを知る先進諸国が地球連邦
に解決を求めないわけが無い’・・そう確信してるんだが。

52 ::04/04/25 17:54 ID:Mfg6JhuZ
>>48
一潜水艦がある日、独立国家を宣言・・共感おぼえたよ♪
地球連邦の究極の目標は「一人国家」だからさ。

発足時の地球連邦は、既存の国家の上に世界共同政府が乗っかって
るだけみたいな出発図なんだけど、だんだんと地球統一政府が実績を
積み上げ、社会資本が充実してくれば、やがては事実上の国境の無い、
だれもがパスポートも認可もいらずに、国家間の移動・・居住から就学、
就職を世界中、好きなところにできる社会へと向かい、最終的に行政の
単位も国/州/市/町じゃなく、個人単位になると予測してる。

どの国家に生まれ育ったかが、あまり意味をなさない、肌色も人種も
民族も超えた社会になるだろう’と確信してるのよ。

そこに至る道程は、なずそれぞれの歴史に配慮した自治制をとらせて、
おのおの現状の改革を自分達流にトライしてもらうわけ。
これまでどおりの国家でも良し、同じ宗派が集いたければそれも良し、
国が合併したり、分かれたり、地域連邦を組んだり、いろいろあって
いいと思う。

その調整にあたり、将来の地球をコントロールするのが、ここで提案し
てる地球統一政府なわけよ。

53 ::04/04/25 18:06 ID:Mfg6JhuZ
>>50
アメリカにも日本にもイスラムは住んでる。
ちゃんと妥協して世界中の国で暮らしてるよ。
それで何の問題も無いだろ。

別に、他の教義を認めろなんて誰も言ってない。
信教は自由なんだから。
ただ、やがては『他宗教排除の教義部分』は
信教の自由を認める人類のグローバル化の中で
邪魔になってくるし、紛争の種だから、人道教育を
子供達に行ないながら時間をかけて廃絶しましょう’
と言ってるわけだが、なにか問題あるの?

具体的に聞かせてもらおうか、その問題を?

54 :朝まで名無しさん:04/04/25 18:25 ID:HBWObKD+
そこなんだよね〜。
『他宗教排除の教義部分』は
捨ててほしいものです。スマソw

55 :朝まで名無しさん:04/04/25 18:38 ID:HBWObKD+
多様性のある世の中になってほしいな。



56 :朝まで名無しさん:04/04/25 18:40 ID:oG+qK3K7
>地球統一政府
今公開中のCG映画「APPLESEED」のオリュンポスみたいなだな。

まぁ、あと300年もすれば、混血が十分に進む(10世代後の世界のヒトは、
現在の1024人のDNAがミックスされている)から、そのころには、
世界はある程度統一されているだろうけど。

ところで>>1は共産党員?

57 ::04/04/25 18:44 ID:Mfg6JhuZ
>>54
日本の場合だと学会の日蓮消臭が、
これを日本の(世界の)国教にするという
明らかな目的を持っており、公命がそのお先棒を
かついでいる。

政教分離が現日本の法であることに照らせば、
ハッキリとした違法集団だといえる。
こうした政党の存在、教義を持つ宗教団体を
法で取り締まらないと、法治国家とはいえない。
イスラム/キリスト教原理主義ばかりを、非難
できないわけなんだが・・。

58 ::04/04/25 18:50 ID:Mfg6JhuZ
>>56
おいらは無党派層ってヤツかな。
前々回は自民に、前回は民主党に投票した。
二大政党制に向かうのがいいと思ってるので、
今度の選挙は、民主に頑張ってもらいたいんだが、
民主の国防対策が弱くて、だいぶがっかりしてる。

国連中心主義だの、国連特別軍の設置みたいな
ワケわからないこと言い出してるんで・・・ (ノ_ _)ノ 

59 :朝まで名無しさん:04/04/25 19:13 ID:IWnwPoqE

こういう妄想を誰も相手にしない理由は経済的不平等にある。

ある家は年収3千万、ある家は800万、そして大半の家は100万以下の格差がある。
これらの家々を全て一つにして富を再分配する、この異常さが共産主義。

「世界の人々の生活を均一に」という「妄想」のもと、数百年にわたって
富裕層は貧者のための多大な負担に耐えなくてはならない。

歴史を見るまでもなく、慈善活動の範囲から逸れて人と富のバランスを人為的に動かすとき、
富むものはその共同体から離脱する。


60 ::04/04/25 19:27 ID:Mfg6JhuZ
>>59
そのとおりだね。共産主義で世界は救えない。

共産党綱領をみると、共産党の目標は次だ。

「日米安保を解消しろ」と、具体的国防策がないまま言ってる。
「企業の国営化」を目標に掲げてる
「宗教の自由を否定」してる

おまけに議員達は、自分たち共産党の目的が
『日本を共産化することだ』をクチに出せないでいる。

常識はずれの政党、は明らかだ。

61 :朝まで名無しさん:04/04/25 19:30 ID:IWnwPoqE

>>60

いやだからさ、キミは統一政府設立&維持の予算をどうするつもりなの?
見積書もないのに議論できないよ。


62 :朝まで名無しさん:04/04/25 19:30 ID:Jjt45qOk
2000年も教義が変わっていない1神教が戦争抜きで教義を変えられるはずがない
変えようとすれば必ず激しい抵抗が待っている。その抵抗が死を恐れぬものになる
ことは間違いない。だいたい地球連邦は自治国家の内政を最大限尊重した夜警国家
でなければならないはずで、教育その他に口を出すことは大きな政府、官僚統制
への第1歩だ。Euですらキリスト教の仲良しクラブでトルコを排除している。
宗教はいくら世俗化しようと人々の深層意識には残るもの。地球君が何を言おうと
人類は生き残りに必要と判断すれば地球連邦を作るし、そうでなければ現在の
ブロック、国家混合状態が続く

63 :朝まで名無しさん:04/04/25 19:48 ID:rYK7mrhs
各国の同意を得ることは不可能なので
無理です。その結果もたもたすることになり
損害が今より多くなります。

64 :朝まで名無しさん:04/04/25 19:53 ID:Jjt45qOk
>>63
地球君の構想とは別に反一神教で戦争を起こし、世界に存在する既得権を破壊した
上での地球連邦構想を漏れは考えている。一神教はいづれも他宗派皆殺しの教義
があり、これを滅ぼさねば恒久平和はありえない

65 ::04/04/25 19:56 ID:Mfg6JhuZ
>>61
地球連邦は各国の合意で作られる。現在の国連は再編成して
連邦の事務機関となる。国連拠出金は廃止とし、各国とも軍事
予算が大幅に減るので、連邦政府の予算は各国のGDPを基に
了承に上、割り当てる。現金の余裕の無い国は物納や役務も可だ。

66 :朝まで名無しさん:04/04/25 20:06 ID:IWnwPoqE

>現在の国連は再編成して連邦の事務機関となる。

行政機関はどうするんですか?

>国連拠出金は廃止とし、各国とも軍事予算が大幅に減るので、

だれが各国の安全保障に責任を持つんですか?
安全保障無しに軍縮なんてありえないんですけど

>連邦政府の予算は各国のGDPを基に了承に上、割り当てる。
>現金の余裕の無い国は物納や役務も可だ。

この発想が以下にアフォで世間知らずかと言うことを>>59に書いたのだが。
今ある豊かさを捨てて貧困層に奉仕するなど誰も望まない。


67 ::04/04/25 20:09 ID:Mfg6JhuZ
>>62
すでに>>45>>53で答えている。宗教を過大評価することもない。
何度も言うが信教は自由だ。国家がその自由を承認するかぎり、
どの宗教も他宗教の排斥は違法であり、不可だ(今でもね)。

宗教は後天的な学習で身につけるものゆえ、宗教生活や行動は
変わり得る。他宗教を排斥する教義部分を失ったところで、信者
に何の不都合も無い。あるのは「他宗に乗り換えられては困る
糞坊主ども。一般信者さえ「他宗排斥封印」に納得していれば
気にすることは無い。単なる宗教幹部の権力闘争が信者のために
ならぬことがわからないような糞幹部は、それこそ排斥されるだろう。

68 :親米野郎・零式 ◆ZBIi5OJ.UY :04/04/25 20:11 ID:amP3/5zE
>>60
>>そのとおりだね。共産主義で世界は救えない。


この文は同意。だが連邦作るなら共産主義じゃないと作れないと思うが。
今日本にいる人の大半が反共産だと思う。



指導者はドン・フライに決まったのか?

69 :朝まで名無しさん:04/04/25 20:17 ID:7YXowIAL
>>68
指導者は私です。拝みなさい。

70 :親米野郎・零式 ◆ZBIi5OJ.UY :04/04/25 20:26 ID:amP3/5zE
>>69

貴方様が指導者で在られますか!!
恐れ多い事で御座います!!ひょっとして大和龍門氏ですか?
どうか私達をPARADISEにお導き下さい!!

71 :朝まで名無しさん:04/04/25 20:26 ID:R2k0EBRj
戦争はなくなるだろうが内戦は増えるだろうなw

世界には多種多様な民族があり同一民族でも様々な国家感がある。
全てのものをひとつのもので矛盾無く運営するのは無理。

なので多種多様な国があって問題なし。 1の言うような世界政府なんぞ必要なし。
国連も問題点は多いけどまぁ60点くらいの可も不可もなくって機関だしアレ以上のものは作るの難しいでしょ

72 ::04/04/25 20:33 ID:Mfg6JhuZ
>>66
連邦の政治制度の根幹は「民主制」・・地球連邦と自治国の主権を
全地球人が持つ。参政権は18歳からかな。

「世界の軍事指揮権」は地球連邦政府が持ち、ミサイルや
大量破壊兵器などは連邦で管理される。
地球連邦のHQ軍は、この管理と一部の直轄部隊で多くは置かない。
通常部隊は各国にこれまでどおり置かれており、指揮権を持つ連邦
の必要に応じて召集される。

各国の安全保障に責任を持つのは連邦代表と連邦議会(共同政府)。
これらの選出投票を行なう全地球人が結局、責任を負うことになる

連邦代表1名と連邦議会が置かれ、国家間調整と地球の重要法案
を決議する。

地球憲法と連邦裁判所設け、連邦と自治国、自治国間の訴訟を審理。
国連は「連邦の行政機関」の母体として再編され行政サ-ビスにあたる。

その他、世界銀行やWTO等の経済中枢は連邦機能へと移行。
通常実務行政は、各国が自治的に行う。
問題があれば連邦政府が解決案を議会で決議する。
学校教育も自治的に行なわれるが、各国共通の地球人プログラムの
開発は連邦が責任を持って行なう。子供や若者の教育は要だ。

これまでより、地球人が貧乏になることは無い。
心配ばかりするな、臆病者さんw

73 :朝まで名無しさん:04/04/25 20:37 ID:DkZa6Y2o
地球の人の意識が高くなれば、一つになれるのでは?
もともと、みんな同じDNAなわけだし。

74 ::04/04/25 20:39 ID:Mfg6JhuZ
>>68
ドン・フライにも都合があるだろなぁ。
試合の日程聞いといてくれよ、合間見て相談してみるw

75 ::04/04/25 20:40 ID:Mfg6JhuZ
>>69
まだ就寝前だったらお答えください。>>69さんはどなたですか?

76 ::04/04/25 20:50 ID:Mfg6JhuZ
>>71
<戦争はなくなるだろうが内戦は増えるだろうな>
いずれ地球連邦が軌道に乗り始めたところで、
各国所有の重武装の解除も決議することになるだろうね。

<世界には多種多様な民族/矛盾無く運営するのは無理>
違いこそ地球文化の楽しみ、魅力。
地球連邦は地球人ひとり一人の「最大自由」と、時間は
かかるだろうが、「最大福利」を実現するのが任務。

その先は、個々人の幸せ(自己の欲求実現)を手伝う行政
サービスの実施が最終目標だ。

国連については、既に限界点に達してると観るのが普通だ。
世界を統合する目的で作られていないということだ。
所感は>>19に。

77 ::04/04/25 20:57 ID:Mfg6JhuZ
>>73
いいこと言うね  o(^-^)o ワーイ 




  ところで、「初代 地球連邦/代表」には誰がなるんだろね?




78 :朝まで名無しさん:04/04/25 20:59 ID:o793Ob6m
>>74
ドン・フライって誰?

79 :朝まで名無しさん:04/04/25 21:00 ID:IWnwPoqE

>>72
>これまでより、地球人が貧乏になることは無い。
>心配ばかりするな、臆病者さんw

財政について一切の言及が無いのだが。
どこをどう見れば豊かになるのか教えてくれ。
先進国主導のIMFによる途上国財政再建プログラムは
失敗続きだが、それをどう改善するのか?

それに「地球連邦軍」とやらの予算はどうするのか?
維持訓練装備調達だけでも少なく見積もって毎年数十兆円がかかるが、
自国を守るわけでもない軍隊の費用を誰が喜んで負担するだろう?

仮に国連PKFのスタイルを踏襲するとして、アフリカの小国を守るために
数十万人の軍隊を献上する国はあるのか?その見返りは?
地球の裏側の途上国のために自国の兵数百人を犠牲にして世論はどうなる?



80 :派遣社員(残り契約5日)の公務員浪人狐ちく:04/04/25 21:01 ID:KX1ShAmz
国連=国際連合と訳されてるけど

UnitedNationsを直訳すると「国々の連合」=連合国。

国際連合にしたければ、UNO=ユナイテッドネーションズオーガニゼーションズ
だわな。

中国語でも、そのものズバリ【連合国】だし。

81 :朝まで名無しさん:04/04/25 21:03 ID:PakAZ4KI
>>77

鉄腕アトム または バトゥー が適任

82 :朝まで名無しさん:04/04/25 21:06 ID:Jjt45qOk
まあ地球君が何を言おうと現段階では妄想でしかない
とりあえずEuが軌道に乗り、アメリカに対抗できるようになれば現実味が
多少はでてくるかもしれん。イラク戦争、アフガン戦争は本質的には
キリストとイスラムの小規模衝突なんだけどな。ラディンは言うまでもなく
ブッシュも十字軍発言に代表されるように本音ではそう思っている
アメリカのキリスト教原理主義の脅威を認識せずに宗教問題を軽くみる
地球君の主張はEUの世俗勢力が粉々にしてくれるでしょう

83 ::04/04/25 21:06 ID:Mfg6JhuZ
>>78
ドン・フライはアメリカのプロレスラー。
猪木の引退試合で相手を務めた猛者。つおい !!
新米か誰かが、冗談で地球代表に持ち出したw

意外と本気だったかも知れないんだが・・w   (o_ _)o ドタ

84 :派遣社員(残り契約5日)の公務員浪人狐ちく:04/04/25 21:12 ID:KX1ShAmz
とりあえず、アフリカ統一機構=AU
が大分軌道に乗りつつあるようなので、AUが強固なものとなってEUと連携を深めるくらいにまでになれば
ひょっとしたらひょっとするかもしれない・・・

しかしまぁ、あの、カダフィ大佐がアフリカの国々(共和国から王制、部族制など種々雑多な53カ国)
を上手い事まとめてるんだからなぁ・・・世の中、わかんないもんだな。

85 :朝まで名無しさん:04/04/25 21:14 ID:IWnwPoqE

地域共同体の乱立=多極化であって統一とは正反対の動きなんだけどね


86 :朝まで名無しさん:04/04/25 21:17 ID:R2k0EBRj
>>76
>いずれ地球連邦が軌道に乗り始めたところで、
>各国所有の重武装の解除も決議することになるだろうね。

現在のアメリカの武力をもってしてもイラクで武装解除できないのに決議してどうするの?
実際できないことを決議する統治機関って統治してるっていうの?
まさか世界の大多数がその統治機関に賛同して従うというありえない仮定を前提にして話しなきゃ駄目ですか?

>地球連邦は地球人ひとり一人の「最大自由」と、時間は
>かかるだろうが、「最大福利」を実現するのが任務。

その最大福利が他者と矛盾せず存在できる理由は?

>その先は、個々人の幸せ(自己の欲求実現)を手伝う行政 サービスの実施が最終目標だ。

現在の国家でもできないことをそんなでかい組織でやるとでも?

>国連については、既に限界点に達してると観るのが普通だ。
>世界を統合する目的で作られていないということだ。

世界を統合する必要なんてないの。宇宙人でも襲ってこない限りナ。

世界政府なんて入らない。戦争することなしに紛争を回避できる組織だけがほしい。

87 :朝まで名無しさん:04/04/25 21:19 ID:kfNjJQWV
何千年か後に混血が進んで現在の民族国家の枠組みが取り去られてからか、
或いは地球外の少なくとも惑星規模で統一された国家と交流が始まらないと無理だろ。
これを人為的に起こすとなると、日本初のロードマップとしては

現在のH2Aを更に改良し、安価に宇宙に人間を送るシステムを作る。
地球衛星軌道上、或いは月面に都市を造り、移民を開始する
宇宙の人間が独立し、地球全体の驚異となる

驚異は別に軍事的でなくても良いが、取り敢えず「外」からの圧力がないと千年単位の時間がかかる。

88 :朝まで名無しさん:04/04/25 21:20 ID:o793Ob6m
日本だって、戦国時代はバラバラだった・・・。
200年〜300年先の世界は想像できないw。


89 :派遣社員(残り契約5日)の公務員浪人狐ちく:04/04/25 21:21 ID:KX1ShAmz
統一というか、統合の前段階としてなら歓迎だがな>多極化

江戸時代の幕藩体制って、ある意味、「天下統一」のモデルケースだからね。

諸藩全てが「徳川(区別のために旧姓を名乗った)」になったし・・・でも、独立国扱いでの
江戸将軍への帰属。
で、江戸の将軍は天皇より授権されての統治。

全てが一応は「徳川家」が統一したようで、実際には地方では「多くの大名家からなる、連邦政府」だった・・・

で、戊辰戦争の時に、「天皇親政による単一的統一国家構想=明治政府」vs「雄藩連合皇国構想=奥羽越列藩同盟」
に打ち勝った明治政府が、統一国家、大日本帝国を作った。

地球統合の際にも必ず、似たような動きが出てくると思うなあ。

90 ::04/04/25 21:23 ID:Mfg6JhuZ
>>79
連邦予算と連邦軍については→>>65>>72
軍事費は現状で各国が既に使ってる分以上にはかからない。

世界統一政府ができて軍事力が統合されれば、敵対国は
言ってみれば消滅してまうわけだが、発足当初はオキテ破りや
身のほど知らず、一部の跳ねっかえりどもが想定されるので
現状軍備でスタート。

連邦結成後の紛争減の推移を見つつ、軍事力削減を開始し、
最終的には大量破壊兵器も通常兵器も激減に向かう。
戦争の無い統一政府の下に過剰な軍備はイラナイ。
長期的には核なども解体、またはお蔵入りが予想される。

91 ::04/04/25 21:25 ID:Mfg6JhuZ
>>85
地球連邦は→各国の上に統一政府を置くこととであって、
各国を解体するわけではない。多極化多いにけっこうでし。

92 :朝まで名無しさん:04/04/25 21:26 ID:e4piiYyS
日本が提唱しても賛同国が得られないね。するとしても、アジア辺りの小国だけだろ。
国家・民族意識を考慮しなさすぎじゃないか?
こういう事を提唱して、提唱国家の名誉にあずかりたい国は沢山あるだろ。

もし、本気でこれをしようとするなら、国を捨てるくらいの覚悟が居るだろう。
ビザ無し入出国を世界中全ての国の人間に認め、
参政権を希望すれば世界の全ての人間に与える。
そのくらいやって認められるかどうかだ。
しかし、今の世界の現実だと、そんな事をすれば国ごと中国に乗っ取られるだけだね。

少しずつ仲間を増やすって形でやるしかないだろう。
今、一番それが出来てるのが多分EUで、
そういう意欲が一番あるのは中国だと思うけど、
EUは白人以外に異民族アレルギーがあるし、
中国は全部を中国にしたい訳で。
まずはチマチマと地域ごとに固まって行くしかないだろう。

でもどうなんだ?
それをするだけでも、まず日本は中国・韓国と、
EUみたいに共同体にならなきゃならないのだが・・・

中国・韓国と一緒になりたい人は手を挙げてみるといい。

93 :朝まで名無しさん:04/04/25 21:28 ID:e4piiYyS
ある程度統一政府に権力がいかなきゃ意味が無いよね。
今の国連みたいなもんだ。
国連軍なんて国同士の利害関係で身動きとれないじゃん。

94 :派遣社員(残り契約5日)の公務員浪人狐ちく:04/04/25 21:29 ID:KX1ShAmz
一応、小国でも、国連では1票持ってるからなあ。

今、有力なのは、ASEAN、EU、OAU、アラブ同盟くらいのもんか?

95 :朝まで名無しさん:04/04/25 21:29 ID:IWnwPoqE

>>89

その場合、覇権を先進国間のブロックで争うことになるね。
大政奉還は貧乏藩同士の争いでまだ済んだが、
仮に御三家と御所、幕府が率先して激突していれば
分裂傾向にさらに拍車がかかったと思うな。

とりあえず、比較的文化言語等の均一なブロック内での経済利益追求なら分かるが、
貧困国や資源のない国、紛争地域まで抱え込むようなモチベーションが発生する可能性はゼロに近いよ。


96 :派遣社員(残り契約5日)の公務員浪人狐ちく:04/04/25 21:31 ID:KX1ShAmz
>>95
>貧困国や資源のない国、紛争地域まで抱え込むようなモチベーションが発生する可能性

そういう意味では、OAUの試みって偉大だな・・・

97 :朝まで名無しさん:04/04/25 21:34 ID:R2k0EBRj
江戸幕府とか明治維新とかそこらへん出すのやめないか
江戸末期の日本の状況、そこまでの歴史の流れを無視しすぎ

あんなのモデルケースにすらならん。

98 ::04/04/25 21:35 ID:Mfg6JhuZ
>>86
重症の「できない病」にかかってるみたいだねw

99 :朝まで名無しさん:04/04/25 21:36 ID:P8CJeiig
>>92
アメリカと合併すればいい。
少なくとも中国とは対抗できる。

100 :朝まで名無しさん:04/04/25 21:38 ID:R2k0EBRj
>>98
反論できないくらい追い詰められましたか
面白くないなー・・・w

101 :派遣社員(残り契約5日)の公務員浪人狐ちく:04/04/25 21:38 ID:KX1ShAmz
>>97
まーねー。
過去の似たようなパターン、だけど・・・地球には「外圧」ないもんね。

102 :92:04/04/25 21:39 ID:e4piiYyS
今、>>92書いてて思ったんだが、
>ビザ無し入出国を世界中全ての国の人間に認め、
>参政権を希望すれば世界の全ての人間に与える。

皮肉な事に、本気でこれをやっても、
ある程度アイデンティティ保てそうな国家って中国だけじゃないか?
統一国家の参政権を得たかったら、
貴方の国も同じようにしなさいって条件で怖いもの無し。
くっつきたがる国も結構出てきそうでこわいねえ。

103 :派遣社員(残り契約5日)の公務員浪人狐ちく:04/04/25 21:42 ID:KX1ShAmz
>>102
生き残れるのはイスラムアラブ商人・華僑・琉僑(オキナワンネットワークとも言う)、くらいかなぁ・・・・あー、ユダヤ人も居たか。

104 ::04/04/25 21:47 ID:Mfg6JhuZ
>>86
イラクとアメリカにとって地球連邦政府があったほうが良い
と言ってるんだね。その仕組みが無いから武装解除できないと。

今できないことは、将来もできないと言ってるんだね。
人類は、いまだに穴居生活してることになるが・・w

宇宙人はの存在も、それが人類にとって脅威であることも
確認されていない。無いも同然のものを反証材料にしても
始まらないだろw

世界の軍事力の統合は、その軍事圧力を背景とした外交(平和的)
で抑えられる確率が高い。軍事力の分散はその逆に、外交が強く
働かないので、武力解決に走りやすい。

105 :朝まで名無しさん:04/04/25 21:48 ID:P8CJeiig
印僑は?

106 ::04/04/25 21:50 ID:Mfg6JhuZ
>>87
日本には、地球人を結ぶ情報インフラと端末、同時翻訳ソフト
などに力を注いで欲しいと思ってるんだが・・。

107 :朝まで名無しさん:04/04/25 21:52 ID:V5EcH9y7
同時翻訳ソフト ・・詐欺丸出しソフトだぞ・・。

108 ::04/04/25 21:53 ID:Mfg6JhuZ
>>88
ほとんどの人は、新幹線も月面着陸も日本統一も、
EUも、米の出現も、近代民主主義も予想してなかったのよ。
たいがいの物は実現すると歴史は教えてくれてるんだが。

109 :朝まで名無しさん:04/04/25 21:58 ID:MyKgNkuc
日本は大胆に国を捨てて、空洞化すべし。
地球を我が祖国と意識改革しよう♪


110 :派遣社員(残り契約5日)の公務員浪人狐ちく:04/04/25 21:59 ID:KX1ShAmz
>>105
カーストとかの関連ですごい微妙かと

111 ::04/04/25 22:00 ID:Mfg6JhuZ
>>89
きみのいうとおりで、規模や条件の違いはあるだろうが、
物事の統合への流れに基本のところでの違いは、
そう無いってことだろね。

あれが違う、これが違うと大騒ぎする者には、その基本が
見えてないから、右往左往するが、そういう不器用な連中と違い
人類の知恵は総じてもっと高いポテンシャルを持ってると思う。
否定は簡単さ。できない、できない、できない・・呪文唱えてれば
いいんだからw

でもそういう役立たずにも、人類はちゃんと席と恩恵を用意する。
偉いね!地球人って♪

112 :派遣社員(残り契約5日)の公務員浪人狐ちく:04/04/25 22:01 ID:KX1ShAmz
・・・・と、いうわけで、次スレがあったら、「地球統合政府」のロードマップに変更きぼん

113 ::04/04/25 22:06 ID:Mfg6JhuZ
>>105 印僑って何?インド?

114 :朝まで名無しさん:04/04/25 22:10 ID:s+PoJVHz
・華僑
・印僑

115 :朝まで名無しさん:04/04/25 22:10 ID:R2k0EBRj
>>♪
まぁ議論したいなら

・地球統一政体と呼ぶのにはどのような条件をクリアしなければならないか
・その条件をクリアするのに必要な条件は何か
・それを達成するために越えなければいけないハードル

これくらいは列挙しような 出来ないならただの電波だ

116 ::04/04/25 22:11 ID:Mfg6JhuZ
>>107 なに、詐欺って?今、レベル低いって意味?
地球連邦政府は西暦2100年の予定なんだけど、
なんとかならないの?
音声認識での入出力と各国語間/同時翻訳ソフトが
欲しいんだけど。

117 :朝まで名無しさん:04/04/25 22:13 ID:7V3rZ4ZA
メルヘンは永遠に続く。
・ヒットラーの数百倍のカリスマが出現
・地球を覆い尽くす全体主義
・思想と宗教の弾圧(キリスト教とイスラム教どうする?)
・言論統制
これで地球連邦は完成

118 ::04/04/25 22:16 ID:Mfg6JhuZ
>>101
エイリアンや巨大隕石とかの外圧があったからって、
地球統一政府ができるとは限らないよ。
単なる協働で、しのごうとするだけかもしれないでしょ?
なんか誤解してるんじゃないの?

世界の国家が自国の上に新たな権力機関を設けるには
もっと大きな利益が見えないとね。

119 ::04/04/25 22:18 ID:Mfg6JhuZ
>>110
う〜ん、インドの連邦参加合意は中国、アラブより後のような
気がする。

120 :地球人ですが・・♪:04/04/25 22:23 ID:Mfg6JhuZ
>>115
もうほとんどクリアしたんだがw
地球連邦の結成ができないという論証は
誰もしていないw

121 :朝まで名無しさん:04/04/25 22:28 ID:R2k0EBRj
やっぱり♪は電波だった。

これを確認できただけでも地球連邦設立へ1歩進んだ

122 :朝まで名無しさん:04/04/25 22:31 ID:e4piiYyS
>>120
そんな程度の論証なんて出来るぞ。
病気か核戦争で、人間の生き残りがシェルタに数千人とかで地球連邦完成だ。
理論的に結成は絶対可能である。
そんな現実離れした・・・とか言うなよ。
君が>>1に挙げてる案や具体例なんぞ、その程度のレベルだ。

123 ::04/04/25 22:31 ID:Mfg6JhuZ
>>121
その電波(伝播)ってのはホメ言葉か?ども、ありがとね (^-^) ニコっ

124 :派遣社員(残り契約5日)の公務員浪人狐ちく:04/04/25 22:35 ID:KX1ShAmz
>>113
インドであってる。

つか、シミュレート板の方がいいかも。

125 :派遣社員(残り契約5日)の公務員浪人狐ちく:04/04/25 22:38 ID:KX1ShAmz
>>116
OAUの安定に50年、EUとの連携に30年、で、西アジアの安定に同時進行で100年、南アジアの安定に
同時に100年。南米と北米はある程度進んできたら(200年後くらいか)のってきそう。

そういう意味では、極東三馬鹿国が消滅しないと東アジアは話が進まないだけに苦しいな。

126 :朝まで名無しさん:04/04/25 22:45 ID:P7jys+4a
>>113
印僑、悠久の時を支配するインド人。

127 :朝まで名無しさん:04/04/25 22:46 ID:2BLZUHu4
 キプロスなんて小島ですら1つにまとまる事が出来ねぇのに。

128 :朝まで名無しさん:04/04/25 22:47 ID:NE6tvp5h
つーか、80億の人間を豊かにするほど資源足りねーだろ。

129 ::04/04/25 22:49 ID:Mfg6JhuZ
>>124
シミュレート板って2ちゃんの板なの?
どこもスレ建てにくいんだよね

極東三馬鹿ってどこよw
中国は自由経済の波の中で、民主化をもっと推し進めると思うよ。
香港で選挙制度など、自治に介入しすぎて不評もあるけど、
私有財産を認めちゃったから、欲の強い国民主導に政治も
変わっていかざるを得ないだろね。

そうしないと台湾もチベットも、内蒙古までも失敗する。
そんな共産党政府を国民がいつまでも認めてないと思う。
ま、ワン・ジェネレーションぐらいは最低かかるだろうけど、格段と
会話可能な国になる。ああ、可愛いあの娘はどうしてんだろ・・w

130 :朝まで名無しさん:04/04/25 22:49 ID:P7jys+4a
>>128
石油って、あと何年くらいもつのかな?

131 :朝まで名無しさん:04/04/25 22:50 ID:s+PoJVHz
http://science2.2ch.net/sim/

132 ::04/04/25 22:55 ID:Mfg6JhuZ
>>127
地球連邦があれば、キプロスももっと解決はスムーズだろうね。

ところで、まとまる必要も無いんじゃないの?
なんでまとまらなきゃいけない?
その必然や欲求が出てくれば、また一緒になるでしょ。

分立を必ずしも良くない事として捉えることもないでしょ。

133 ::04/04/25 23:19 ID:Mfg6JhuZ
>>128 >>130
政情が安定して統一政府ができれば、農作物の生産だって、
いろんな道が開ける。今のように、国益ばかり追っかけることが
自国の将来を保証するものでない位、先進国だってわかってる。

国境の内側だけで考え工夫してたんじゃ、エネルギーも食料/
農産物も、そして消費市場も、ひと目らちあかないっしょ?

地球上にある天然資源、人的資源、社会資本、技術知識を最大の
ポテンシャルにまで引き上げるには、今の野犬のようなバラバラ国家、
がそれぞれのポリシーで勝手にやってたんじゃ未来が無いってこと、
理解してるさ。

見てごらんよ世界を。米が国益を最前面に押し出した途端に、日本が
全世界が魔法の言葉のごとく国益を連呼し始めた。いかれてるよ。
その弊害と醜さは地球人なら誰でも知ってるさ。
 最初につまずいたのが、イラクでのアメリカだっただけ。
いずれ日本にも仏独にもオハチは回ってくる。

一回、腰をすえて、先進国は長期的利益に照準を合わせ、途上国の
問題の解決に、全地球の力を注いで解決に乗り出すべきなんだ。
そのための政治機構作り・・地球作りにね。
マスコミもまったく、その点をリードできずいるのが残念なんだが、
ま、100年の計はやはり妥当かな・・。


134 :朝まで名無しさん:04/04/25 23:30 ID:7V3rZ4ZA
メルヘンは永遠に続く。
・ヒットラーの数百倍のカリスマが出現
・地球を覆い尽くす全体主義
・思想と宗教の弾圧(キリスト教とイスラム教どうする?)
・言論統制
これで地球連邦は完成


135 :朝まで名無しさん:04/04/25 23:34 ID:kfNjJQWV
外圧無しに2100年だって?
おいおい、そんな具体的数字があるならタイムスケジュール出してみろよ。
核戦争でも起こらない限り無理だぞ。

136 :朝まで名無しさん:04/04/25 23:42 ID:KhPsYM6u
>今のように、国益ばかり追っかけることが
>自国の将来を保証するものでない位、先進国だってわかってる。

自国のエゴだけを追及していては地球が持たない。バラバラに欲望の
追求に明け暮れた先にあるのは地獄に間違いない。
日本だけが平和で豊かな暮らしを出来る時代は終わったと思う。
途上国を含めて、すべての問題が回りまわって自分たちの所に
戻ってくるような気がする。地球が狭くなったんっだよw。


137 :朝まで名無しさん:04/04/25 23:42 ID:UWhj32+O
リア厨だったかリア工だった時、>>1と同じようなシミュレートをしてみた。
結論は無理。
歴史を振り返れば明白。
1つの組織の元にまとまるのは、外に脅威があるときのみ。
例えば、日本が明治政府の元、1つにまとまったのは列強への恐怖があったから
もし外の脅威無しに1つにまとまろうとするなら90年代以降の地域紛争・民族紛争のごとく内乱が多発する。

1番世界が安定してたのは、皮肉な事だが、冷戦期だったといえる。
不満が外に向けられれば内部は安定するものだしね。

138 :朝まで名無しさん:04/04/25 23:44 ID:UWhj32+O
>>133
>国境の内側だけで考え工夫してたんじゃ、エネルギーも食料/
>農産物も、そして消費市場も、ひと目らちあかないっしょ?

つまり全ての国は平等に飢えろと?w

139 ::04/04/25 23:47 ID:Mfg6JhuZ
>>137
冷戦期の安定っていうけど、核スイッチの上の安定だろよ。
それが安全とか安定に値するのか?しないだろが。

140 :朝まで名無しさん:04/04/25 23:52 ID:KhPsYM6u
>>138

豊かになれる国から豊かになってゆけば良いのでは?

141 :朝まで名無しさん:04/04/25 23:54 ID:UWhj32+O
>>139
何故?
どんな状況があったにしろ、人種や民族、宗教を超えて2つの勢力に別れていたなんて有史以来冷戦期のみ。
(まぁアフリカなんかは両方から金を引っ張るために第3勢力を名乗っていたが)

とりあえず、人種・民族・宗教間の対立を無くす方法をあげなきゃ世界統一の議論なんて意味が無い。

142 :朝まで名無しさん:04/04/25 23:59 ID:UWhj32+O
>>140
全ての国を統一するとか言ってるんだからそうはいかない。
日本国内だけでも沖縄にどれだけ金を使っているか。

もし世界を1つにするなら、先進国から途上国にどれだけ金を持っていかなきゃねぇのか・・・
考えただけでも寒気がするよ。

143 :朝まで名無しさん:04/04/26 00:00 ID:L9X6BdpH
確かに、冷戦時代は一番安定していた。

でも、ベルリンの壁が崩壊して以来、パワーバランスが
崩れて混沌としているのだから、次の着地点を見つけなくては
いけないのではないでしょうか。甘いかな?

144 :朝まで名無しさん:04/04/26 00:02 ID:pcUfcxEk
哲人が現れるのを待つのみだな。

145 :朝まで名無しさん:04/04/26 00:03 ID:Kb1ilRyg
>>143
それは言えてる。
ただ、どうすればいいのかは全く不明。

今の状況は悪いが、世界を統一するなんて今のアメリカ一極支配の悪い部分を加速させるだけだ。

146 :朝まで名無しさん:04/04/26 00:04 ID:GghqNJCz
>>132
まとまる必要がないなら、今の国連で十分だわさ。

各国に向って強制できる組織として地球防衛軍やら
地球統一政府とやらが存在しないと意味が無い。
それは、広い意味で治外法権を認めるって事だ。
まとまる方が先に来ないとそれは出来ない。

147 ::04/04/26 00:05 ID:7i4NocKO
>>138
結果の平等など有り得ないだろ。
試しにやってみたところで、また結果には差が生まれるさ。

平等とは機会の平等のこと。
今、途上国や資本弱小国には、産業を興すチャンスが与え
られてないのが現実だ。

彼ら自身の責任もあるだろうが、今の列強は侵略、殖民ほか
好き放題のことをやって国力を伸ばして来た。
イラクだって、ついこの間までそれに近い状態さ。
主役が英だの仏だの露だの米だのと入り混じり変遷しただけ。

それをかえりみ、また自国の将来の市場開発の意味でも
世界の政情を安定させ、経済競争だけの世界を築いて、
途上国にも資本の投下が成される状況、つまり軍備や警戒に
余計なカネと労力、神経を使わずに済む政情安定社会を
築いてやって、観光でも農業でも、生産工場でも誘致できるような
産業育成と消費力の伸びる国家づくりに取組む機械を平等に
与えるのが先進諸国の責任であり、双方のチャンスだと言ってる
んだが。

機会の平等ってこと。それぐらい自分達にも将来返ってくるんだし
してもいいだろ。地球連邦設立はそういう意図も持ってる。

148 ::04/04/26 00:07 ID:7i4NocKO
>>141
おまえは結果論が好きみたいだな、後だしジャンケンうまいだろw
あと、おまえに意味のある議論って何なんだ?聴かせろw

149 :朝まで名無しさん:04/04/26 00:12 ID:Kb1ilRyg
>>147
反論は>>142な。

あと、機会の平等が必要?
甘いなぁ。
ミクロ経済学をちょっとかじればわかるけど、競争が激化すれば1つの生産者(この場合は国)の得られる利潤(富)は減少する。
そうなると確実に先進諸国の富は減る。
人口からいって、全ての国は平等に貧しくなる(どこまで貧しくなるかはわからねぇが)
つまり、機会の平等が無いからこうやって夜中に2chで不毛な議論ができるんだよw


平等が無いからこそ、先進諸国は富めるという事を忘れないようにな。

150 ::04/04/26 00:12 ID:7i4NocKO
>>142
今がそういう状態なのさ。ODAも援助金も政府貸付も、
返ってこない国に垂れ流してるのが今の日本政府ってこと。
さっさと、震え上がれよw

地球連邦は、投資が呼び込める政情安定社会をつくって、
そういうカネが返って来るし、それどころか将来の市場作り
になるってこと。心配が減っていいだろw

151 :朝まで名無しさん:04/04/26 00:13 ID:Kb1ilRyg
>>148
煽りしかできないか。

まぁこれで結論は出たなw

152 ::04/04/26 00:15 ID:7i4NocKO
>>145
合意の上の地球連邦/結成なんだが、
どこが今より悪くなるって言ってんだ?

153 :朝まで名無しさん:04/04/26 00:16 ID:jYSid/QW
>>1 とりあえず
オルダス・ハックスレーの『すばらしい新世界』を読んでみてよ。
話はそれからた゜。

http://www1.odn.ne.jp/~cci32280/pbHuxley.htm
 すべての人間が不平・不満なく暮せる社会とは、こういった新世界の形を
とらざるを得ないのだという統括者の論理に反駁するのは容易ではないようです。
ただ、この世界の住民は確かに生理的・本能的レベルにおいて、かつてないほど
幸福であるに違いないにしても、彼らは自由意志を持った個としての人間として
生きていないのは明らかで、僕は人間の生の尊厳とは、個として自由であると
いう前提の上に築かれるのではないかと思います。そしてそれは、ジョンのように
個であるが故の孤独、苦悩、不幸を引き受けることであり、逆にこのことなしに
魂が打ち震えるような生の喜びを感じることはあり得ないのだと思います。

154 :朝まで名無しさん:04/04/26 00:16 ID:Kb1ilRyg
>>150
ODAっていっても年にせいぜい1兆以下。
もし、世界規模で本格的に所得の再分配を行うならその数十倍の富が流出する。



最初に結論ありきの藻前はそんなこともわからねぇだろうがなw

155 ::04/04/26 00:16 ID:7i4NocKO
>>143
いや、合ってるよ。それが地球連邦構想なのさ。

156 :朝まで名無しさん:04/04/26 00:17 ID:L9X6BdpH
>>142

軍事費を削ればそのお金を回せるのでは?
卵が先かニワトリが先か・・・。

157 :朝まで名無しさん:04/04/26 00:21 ID:Kb1ilRyg
>>152
とりあえずナイジェリアとかイギリスとかの、世界各国の民族紛争だけでも勉強しろ。
それが無理なら新聞なりテレビなりでイラクの問題に関するニュースを見てみろ。
合意の上でまとめるなんて不可能。
主導権争いをめぐって確実に対立する。
そして、主導権を取れなかった側は確実に反抗する。

158 ::04/04/26 00:23 ID:7i4NocKO
>>149
せめて飢餓の無い国してやるべきだと思わないおまえには
なにを言っても、今現在の自分のサイフが大事。
投資の意味や市場育成の計算もできずに、ナニかじったって
言ってんだ?おおかた、表紙しかかじらなったんだろw

159 ::04/04/26 00:25 ID:7i4NocKO
>>151
冷戦時代に戻りたいっていうアホはおまえぐらいだよw
煽りじゃなく、正直な感想だ。あはははは♪

160 :朝まで名無しさん:04/04/26 00:26 ID:Kb1ilRyg
>>156
焼け石に水。

それに、世界中の人がある程度まで豊かになる場合、どれだけ環境への負荷になるかも計り知れない。
中国が豊かになってるとか電波を飛ばしている香具師がいるが、本当に豊かなのは沿岸部の1部の地域のみ。
その豊かな地域の中でも豊かな層は極少数。
上のわずか数パーセント以外は発展途上国の中でも最下層の人々と同じレベルの生活をしているのが今の中国だよ。

161 :朝まで名無しさん:04/04/26 00:28 ID:Kb1ilRyg
♪は脳内で結論付けた事を否定されるとファビョる人のようだ。

>>158
飢餓の無い国にしたいなら今すぐパソコンを切って電気を消して金を溜めて寄付しろよ。
できねぇだろ?
奇麗事だけなんてプロ市民と一緒。


>>159
日本語も読めないのか。


162 :とおりすがり ◆PaaSYgVvtw :04/04/26 00:29 ID:aO0I0BMs
>>1さん江
ユダヤ的な発想はいらないよ。

163 ::04/04/26 00:30 ID:7i4NocKO
>>154
所得の再分配を行うなら・・って、おまえ共産主義なの?
配給経済なんかできるほど、世界の社会資本の蓄積は
できてないよ。
きみは日本共産党と同じマチガイを犯そうとしてる。

勝手な仮説を自分の否定論の材料にでっちあげるなよw
気持ちは良くわかるんだが・・。

164 :朝まで名無しさん:04/04/26 00:31 ID:WPgNImLn
しかし、日本だって戦争に負けて、
原爆2発も落とされて、それでも
ここまで来たのだから、僕は人間の
生命力と知恵を信じたい。

165 :朝まで名無しさん:04/04/26 00:32 ID:Kb1ilRyg
>>163
所得の再分配は資本主義国でもどこでもやってる。
例えば所得税や相続税などなど。

妄想する前に勉強汁。

166 :朝まで名無しさん:04/04/26 00:33 ID:yCpIvnf+

このスレは逆説的に地球市民的発想を晒して笑うスレだと思う。

>>♪さんは身を呈してその役を買って出てくれているんだよ



167 ::04/04/26 00:33 ID:7i4NocKO
>>156
それもそのとおりなんだが、
もっと生産的投資が進む構造を作りたいよね。
経費節減も一方の手だが、他方で将来に向けた投資を
怠ると自滅も・・w

168 ::04/04/26 00:34 ID:7i4NocKO
>>157
イラクは今すぐでも飛びつくが。
それぐらいきみでもわかるだろ。

169 ::04/04/26 00:36 ID:7i4NocKO
>>160
だから、もっと資本の呼び込める状態が欲しいだろ?
他の途上国も事情は同じ。やっとかみ合ってきたw (ノ_ _)ノ 

170 :朝まで名無しさん:04/04/26 00:37 ID:Kb1ilRyg
♪よ、お前は絶対的に勉強不足だ。
とりあえず日本史でもいい、世界史でもいい、ともかく歴史を勉強しろ。
そしてなぜ人種・民族・宗教で対立するか理解しろ。
それからもう一度考え直せ。

171 ::04/04/26 00:37 ID:7i4NocKO
>>161
ついにギブアップですかw
ま、粘りは買うよ、ゆっくり休んでくれ♪

172 :朝まで名無しさん:04/04/26 00:38 ID:Kb1ilRyg
>>169
かみ合ってきた?
どこをどう読めばそういう結論になるのかと小一(ry


173 :朝まで名無しさん:04/04/26 00:40 ID:Kb1ilRyg
>>171
藻前に言うことは>>170だけだ。


174 ::04/04/26 00:41 ID:7i4NocKO
>>165
それは資本主義の競争の原理が働く社会の話だろよ。
そのスタート地点に立てないでいる国を放置デキナイだろって
言ってるんだが。勘違いするな。

175 :朝まで名無しさん:04/04/26 00:43 ID:Kb1ilRyg
>>174
だからそういう国に機会を与えたら先進諸国も飢えるんだよ。
放置できないなんてプロ市民的考え方なら議論は終了。


そんな悪平等主義者はもうお腹いっぱいでつ。

176 ::04/04/26 00:44 ID:7i4NocKO
>>170
勉強は昔から嫌いだ。本読むとすぐ頭痛くなるw
無理な注文するなよ。
きみにおれが地球連邦を勉強しろって言ってるようなもんだww

177 ::04/04/26 00:45 ID:7i4NocKO
>>166
じゃ、おれはおまえを笑えばいいんだなw がはははは♪
すまん、先に笑ろてもたぁ。

178 :朝まで名無しさん:04/04/26 00:45 ID:Kb1ilRyg
>>176
じゃあもう藻前に言うことは何も無い。
妄想の中でオナニーにふけってくれ。

179 :朝まで名無しさん:04/04/26 00:45 ID:WPgNImLn
>>170
温故知新。歴史を紐解けばいつも同じような
ことをしているのに、なぜ同じような過ちを繰り返すので
しょうか?過去の失敗がノウハウとして蓄積されていない・・



180 :朝まで名無しさん:04/04/26 00:47 ID:Kb1ilRyg
>>179
♪みたいな歴史を学ばないものが多いからでしょ。
歴史よりも自分の妄想が正しいと錯覚する香具師は何時の時代も多い。

181 ::04/04/26 00:50 ID:7i4NocKO
>>175
途上国の購買力を上げて、長期的利益で回収しようという
先進国の経済戦略である点がよく理解できないようだね。
その点、米は10歩も100歩も先を行ってるから、植民地政策など
取らずとも世界に抜きん出た経済大国になったんだが、
そこんとこ勉強してきてよ。

182 :朝まで名無しさん:04/04/26 00:50 ID:KDteuo8Y
ここの人たちはもっとかみくだいた話をしたほうがいいと思います

183 :朝まで名無しさん:04/04/26 00:52 ID:Kb1ilRyg
>>181
だから途上国が発展した場合の環境負荷絵の影響を考えろって。
藻前は視野が狭すぎる。


勉強しろ。

184 :朝まで名無しさん:04/04/26 00:52 ID:WPgNImLn
>>175

そうすると、今の繁栄は、途上国の犠牲の上に
成り立っているんですね。奇麗事だけでは済まされない
のはわかっていますが、あえて、奇麗事にこだわって
見たい気もする。

185 ::04/04/26 00:52 ID:7i4NocKO
>>180
きみの考えだと政府閣僚に歴史学者をズラ〜っと並べれば、
日本は万々歳だな、あははは♪

186 :朝まで名無しさん:04/04/26 00:55 ID:Kb1ilRyg
>>184
奇麗事だけを言うなら2chで議論する意味は無い。
妄想を撒き散らすだけなんだから。
もちろん理想も大事だけどね。


すばらしい理想と徹底的な現実主義に基づくからこそ議論になるんだろ?

187 ::04/04/26 00:57 ID:7i4NocKO
>>183
考えてる間に、数十万単位で人が死んでいるんだよ。
できることは、まずやらなくっちゃでしょ?
環境問題は先進国もずいぶん学んで来たから、いいアドバイス
や工夫が可能だろ。

今のまま途上国をほっといたら、仮に自立成長を果たしたとしても
森林もなくなるし、それこそ公害垂れ流し国家の量産になるぞ。
いまのうちに援助指導に入るべきだろ。

188 ::04/04/26 01:00 ID:7i4NocKO
>>186
おまえの現実主義って、なぁ〜んもしないことじゃん。
なにを提案したんだ、今まで時間使って。
そういうの時間の浪費って言うんだよ。

189 :朝まで名無しさん:04/04/26 01:03 ID:Kb1ilRyg
>>187
2002年の京都議定書批准をめぐるの対立を知らないのか?
環境負荷を抑える=コストがかかる=発展のペースを遅らせるという事だ。
散々先進諸国は発展途上国に環境問題で文句を言っているが途上国は一切無視。
こういう現実があることも勉強しようねw

190 :朝まで名無しさん:04/04/26 01:04 ID:Kb1ilRyg
>>188
提案?

議論をそらさないようにw
このスレは藻前の提案した妄想に関するスレだろw

191 :朝まで名無しさん:04/04/26 01:05 ID:pcUfcxEk
>>188
君もこんなところで偉そうに意見述べるよりも、世論や多くの人員を動かせる
権力・財力・知識を手に入れられるよう勉強すべきだと思うぞ。
ここで言い合ってても何も変わらない。

192 :朝まで名無しさん:04/04/26 01:07 ID:zux0v0Pl
♪は12時間もよくがんばった 感動した


次はその力をもっとまともなことに生かそうな

193 ::04/04/26 01:10 ID:7i4NocKO
>>189
米ですら、それは京都議定書の調印から抜けたぐらいだ。
途上国はもっと切実さ。その日の食料や医薬品が無いんだよ。

どうして、飢餓にあえぐ国が、CO2の排出がオゾン層破壊の
100%原因だと証明されぬうちから、守らなきゃならないことに
なるんだ?長生きはその前の生存あっての所産。
まずは今日のオマンマなんだよ。

だから競争のできる機会の平等・・つまり政情安定社会にもって
いって、さっき誰かが中国話をしていたが、投資を呼び込める
状態にしてあげるのが、せめてもの先進国の責任だと言ってる。

194 :朝まで名無しさん:04/04/26 01:11 ID:Kb1ilRyg
>CO2の排出がオゾン層破壊の 100%原因だと


ネタ?

195 ::04/04/26 01:12 ID:7i4NocKO
>>193>>193    <京都議定書>

1997年、京都で開催された「地球温暖化防止会議」で定められた
二酸化炭素排出量の削減目標からアメリカが離脱を表明。

 米は時々、ドキッとするような決定を平然と下してくる。
 (予防的先制攻撃論もそうだった。あの時も唖然♪)
その発想の根源は→実際的、合理的、もっと言えば自己本位の達人
ということに尽きる。アメリカン・ドリーム♪ ドリームズ・カム・トゥルー♪
=人生も世界も自分’と自分たちのためにある’=あるんだから使え’
それが彼らの「日常の常識」・・そうやって毎日を暮らす国民の国なのだ。
・・・自分で考え、自己責任で行動する国民と国家・・ぽかぁ〜ん♪

長い間・・質素・勤勉・倹約・謙譲を良しとして伝統文化を築いてきた
日本人から見ると、ある意味、参考とすべき点’という見方も可能だw
だって、驚いてばかりはいられないだろw

温暖化防止の件は詳しく知らないが、確か米の主張は『CO2が地球
温暖化現象の最大原因だということは、まだ証明されてない』だった
と思う。じつに、あっけらかん♪なのだ。まるで後進国の言うような事
を平気で言ってたので思わず笑ってしまったw まさに実利的の極み。

しかし、根拠なく言ってはいない。事実、加盟国側からの反論の多く
は「二酸化炭素排出≒地球温暖化だ」・・という推測・推認の域を出て
おらず、「みんなどの国もやろうと言ってるのに、なんで米だけが反対
するんだよ?エゴだぞ!」=皆で赤信号渡ろ’の論調だったと記憶。

米の決定が好いかどうか別にして、理由無く流れる事はしないのだ。
つくづく敵に回したくない国だな’と思うw けっしてクチがうまいワケ
ではなく、逆に口下手で率直すぎ←おとなしいアジア諸国の大人達
から嫌われるユエンだ。
米のこの面に関しては、おいらコメントを差し控えさせてもらうww

196 ::04/04/26 01:16 ID:7i4NocKO
>>191
2ちゃんの意味をわかってないようだな、あははは♪

197 :朝まで名無しさん:04/04/26 01:17 ID:Kb1ilRyg
>>193
まぁマジレス。

少なくとも、中国がちょっと豊かになっただけで世界遺産の屋久島は日本で一番酸性雨が降るようになった。
なぜかって?
NOXなどを中国が環境負荷などを考えずにガンガン排出して、それが偏西風に乗ってやってきたのさ。


環境問題は地球規模の問題。
人間が行き続けるためにも規制は必要なんだよ。


ちょっとは勉強しろ。

198 :朝まで名無しさん:04/04/26 01:18 ID:KDteuo8Y
>>196
なんでおまえはわかってるんだ?

199 ::04/04/26 01:19 ID:7i4NocKO
>>197
平和ボケしてるようだな。
おまえの言ってることを読むたびに、
解決するには地球連邦設立が必要だなって思わされる。
皮肉じゃないぞw

200 :朝まで名無しさん:04/04/26 01:21 ID:Kb1ilRyg
まぁここまで見て来ての感想。


もしかしたら漏れは新たな強力電波コテの登場に立ち会ったのかもしれない。


201 ::04/04/26 01:22 ID:7i4NocKO
>>198
もう、2ちゃん覗いて5ヶ月もたつ。
本は読まないが、現場学習はキライじゃないw
2ちゃんの意味ぐらい、バカでもわかるだろ。

202 :朝まで名無しさん:04/04/26 01:23 ID:Kb1ilRyg
>>199
人種・民族・宗教・経済・環境問題等々、現実を勉強しましょうねw

203 ::04/04/26 01:24 ID:7i4NocKO
>>200
まぁ、そうがっかりするな、おれはもう、
きみに友情すらいだいてるw

204 :朝まで名無しさん:04/04/26 01:24 ID:1yjseruu
宗教的に折り合いがつかなけりゃ絶対に無理だと思う。
でも宗教的に妥協するってのはまず無いと思うな。
宇宙人が攻めてきたらありうるかもw

205 ::04/04/26 01:25 ID:7i4NocKO
>>202
ちょっとずつネ、ぶっ倒れちまうw

206 :朝まで名無しさん:04/04/26 01:27 ID:Kb1ilRyg
>>205
少しずつでいい。

その勉強が終わるまで2chはROMに徹しろ。

207 :朝まで名無しさん:04/04/26 01:27 ID:Kb1ilRyg
>>204
まぁそれが結論でしょう。

208 :朝まで名無しさん:04/04/26 01:27 ID:cD4XE7IB
>>195
アメリカは、敵に回すと怖い国。怖いから
足並みをそろえるのが日本の現実主義。
そして、今の世界で唯一のスーパーパワー。
私たちは、これから、どうしたら良いのでしょうか?


209 :朝まで名無しさん:04/04/26 01:29 ID:KDteuo8Y
なんだか楽しくなってきたなぁ〜

(俺だけか?)

210 ::04/04/26 01:31 ID:7i4NocKO
>>204
ま、。クチで言うほどやわな問題じゃないことは
よくわかってる。今の日本の問題でもあるからね。

でも難しいというのは評論家の立場。
評論の形容詞なら、きみがびっくりするぐらい並べてみせる。
でも、なんにもならんだろ。

おれが関心あるのは、あくまでアクションプラン。
評論なら、雑誌とか本読んでたほうがマシじゃない?
あくまで行動を選び出すために知ったり、考えたりしたいのさ。

211 ::04/04/26 01:33 ID:7i4NocKO
>>209
なに、ニヤけたんだよ? (あ、おれもだったw)

212 ::04/04/26 01:35 ID:7i4NocKO
>>208
きみの主旨にも沿うと思うんだが、
>>5のアクションプランはどうよ?

213 :朝まで名無しさん:04/04/26 01:38 ID:Kb1ilRyg
>>210
>>212


プランをつくりたいならそれでいいじゃん。
ただ、それに実現の可能性があるかどうか?と議論したいだろ?
だからそれに対する結論は>>137であり>>204である。


214 :朝まで名無しさん:04/04/26 01:42 ID:yCpIvnf+
  自衛隊よりも子育て夢プラン

 主婦 中島○子(長野県上田市 37歳)


 夫と自衛隊派遣の話をしているうちに、だんだん意見が合わなくなった。
 ついに夫が叫ぶように言った。
「じゃ、もし、あんたが総理大臣ならどうするの」

 私は答えた。

「もし私が首相なら、世界中の、戦争で親を亡くした子や飢えに苦しむ子を、育てるの。大きくなったら自分の国に帰って、平和を築くような人間に育てたい」

「日本だから可能だ思う。『戦争に参加しない。世界中の子供を育てる』夢の国があってもいいじゃないかしら。日本が欲しいものはたった一つ、平和でしょ。地球を平和に保つ人間を日本が育てるの。これは戦争をするより、大変なことかもしれない」

「もし、そんな国になれば、日本の子供たちは、とても日本に誇りを持てる。これこそ『米百票』の精神ではないかしら。それに、将来、自分の国のためになる子供を育てる国をテロリストが狙うかしら」

 大演説をした私に、一瞬おいて夫がいった。
「それは『おとぎ話』だ」。

 そうかもしれない。
 でも、これが、9月11日から真剣に考え続けた私の、日本の第3の道である。



(2001年10月17日 東京版)


215 :朝まで名無しさん:04/04/26 01:47 ID:VNcQ5p+D
エイリアンに頼んで地球侵略戦争をやってもらうしかないな
そうすれば統一政府ができるだろう

216 ::04/04/26 01:51 ID:7i4NocKO
>>213
もう寝るけど、

どの選択にもリスクはある。
変革を恐れてジッと通り過ぎるのを物陰でやり過ごす手もある。
どれにも危険は潜んでいる。

  Which risk to take.

俺の場合は、根本的な解決にしか興味が無いというだけ。
何もしない’は、何もできないっ、て解釈しかできないってこと。
できない’←は認めたくない性分でね。病気?

    がはははは♪

217 :朝まで名無しさん:04/04/26 01:53 ID:Kb1ilRyg
>>216
藻前に言う事は1つだけ。



妄想する前に勉強しろ。

218 :朝まで名無しさん:04/04/26 01:58 ID:po2Ez0Aw
このスレを総括するにぴったりの言葉がある。

言うは易し

219 :朝まで名無しさん:04/04/26 02:29 ID:qvv/Xqdh
(´-`) .。oO(妄想だとしても、気持ちいい夢だね…でも、現実見過ぎた自分には儚い夢に感じるな…)

220 :朝まで名無しさん:04/04/26 02:37 ID:wv3ignkj
勉強が嫌いでろくに世界の実情を調べもせず、まして体験することもなく
何百年後に実現するかもしれない地球連邦構想をこいつは政治版とか国際情勢版で
ずっと妄想をまき散らしているんだよな。どうりで人の話が理解できないわけだ

221 :朝まで名無しさん:04/04/26 02:57 ID:s962BTmZ
こういう馬鹿をだますのがプロ市民でありブサヨなんだろうなぁ。


222 :朝まで名無しさん:04/04/26 04:05 ID:Zb8Uw0om
 地球連邦政府?
 大陸の連中と同じ旗を仰げっていうのか?
 冗談じゃねぇぞ。

223 :朝まで名無しさん:04/04/26 08:00 ID:h032o5q3
メルヘンは永遠に続く。
・ヒットラーの数百倍のカリスマが絶対権力で地球を支配
・地球を覆い尽くす史上最大の全体主義
・思想と宗教を完全弾圧(キリスト教もイスラム教も)
 →テロ防止対策
・言論統制
 →地球政府は外に敵がいないため内部を徹底監視

これで「自由の全くない地球連邦」は完成。
えっ?全て認めるって?はいはい、その段階で
地球連邦政府は成立しません。なぜって?
今の世界と同じ環境だから。アメリカのイラク統治の数百倍
困難でしょうな〜〜 





224 :朝まで名無しさん:04/04/26 08:04 ID:h032o5q3
>>215

>エイリアンに頼んで地球侵略戦争をやってもらうしかないな
>そうすれば統一政府ができるだろう

禿同!!この緊迫感がないと民族・宗教・思想・国家を超える
共同体制は不・可・能でしょ??わかるかな〜、簡単な組織論
なんだけどな〜。夢を砕いて申し訳ないけど、現実みないと、ね!

225 :朝まで名無しさん:04/04/26 08:17 ID:kivVDCWd
そーだねー、地球上の全言語で少なくとも人類の成人全てを網羅できるネット環境を整えて、
事象の認識を統一し多数決のもと意志決定すれば、なんとなく兆しくらいはみえてくるかもねー

226 :朝まで名無しさん:04/04/26 08:21 ID:Nt9rgY28
人類を激減させれば嫌でも統一するんじゃない?
人間は群れて生きるもんだし・・

とりあえず40人でも学級崩壊はおきるからな。
大体20人ぐらいにまで減らせばok


227 :朝まで名無しさん:04/04/26 11:43 ID:wv3ignkj
エイリアンによる侵略の他に、世界大戦が起こり現在の既得権が消えてなくなると
いう線が地球連邦成立に現実的な路線。アメリカのキリスト教原理主義者と世俗勢力
の内戦かイスラムとキリストのハルマゲドンに期待しよう

228 :朝まで名無しさん:04/04/26 12:42 ID:Lif5SD+n
地球をまとめるために、地球のDQNをすべて火星に移民させて
火星政府をつくらせて地球政府に対抗させよう。


229 :番組の途中ですが名無しです :04/04/26 13:09 ID:Nb7YOUlk
宗教のいわゆる原理主義者って言う部類の集団がいる訳じゃない

それでだ この原理の連中を啓蒙教育で教義の破棄ができると

本気で思ってる?

>1 これに答えてクレソン


230 ::04/04/26 13:34 ID:7i4NocKO
>>218
スズメがチュルチュル、
あと春風がそこらじゅうの枝先を揺らしてます。
本日も、くそスレご来場、感謝 (^-^) ニコっ

言うは易し、ですか・・言わないよりマシってことですかね?
肝心なのは、「行なうは・・」のほうでしょ?

人生や世界を決定するのは行動です。
行動は目的とアクションプランがあって生まれるもの。
あなたや日本に確たる行動が無いのは、
この目的とアクションプランがないからです。
行動の指揮官であるこの二つが無いから、いつも迷いが・・

        がはははは♪

231 ::04/04/26 13:35 ID:7i4NocKO
>>219 心が老いたんですか?

232 :朝まで名無しさん:04/04/26 13:36 ID:c2X1cXCI
 地球連邦政府構想みたいな話は、
それが実現するまでは、皆実現不可能だと
何となく思ってしまっているが、
いざやってみたら意外と簡単に実現出来てしまう
という類の出来事なんだろうけどね・・・

233 :朝まで名無しさん:04/04/26 13:38 ID:8W4RgrTA
>>232
連邦政府?
国連の二の舞になるだけでつよw


枠組みがあっても形骸化するだけ。


234 ::04/04/26 13:40 ID:7i4NocKO
>>220
人の話が理解できない・・理解ですか?
可能と思えることを「不可能とする人」の話のことですか?
それを理解することに、どんな意味がありますか?

ん?なんかいつになく丁寧語w 今日はこれでいってみよう♪

235 ::04/04/26 13:43 ID:7i4NocKO
>>232
あなた、ものわかり良過ぎですw
もしかして、私よりわかってるんじゃないですか?

236 :番組の途中ですが名無しです :04/04/26 13:43 ID:Nb7YOUlk
仮に地球連邦(プ  

まぁ良い 仮にだ!! 

地球連邦の首班はドコの国が?



237 :番組の途中ですが名無しです :04/04/26 13:44 ID:Nb7YOUlk
宗教のいわゆる原理主義者って言う部類の集団がいる訳じゃない

それでだ この原理の連中を啓蒙教育で教義の破棄ができると

本気で思ってる?

>1 これに答えてクレソン



238 :朝まで名無しさん:04/04/26 13:45 ID:c2X1cXCI
とりあえず、今は反米という理念で世界がひとつになって
イラクからアメリカ軍を撤退させることで、意志の統一
を図ることから始めれば良いと思うよ?

イラク人にしてみれば、外国の軍隊は あくまでNOだ!
イラクからは出てゆけ! というのが 譲れぬ想い? 
な訳なんだろうけど
人道支援・復興援助するのなら、軍服は要らないだろ?
銃は必要ないだろう? って話だ
心配される治安の悪化だって、外国の軍隊がいなくなれば
二、三ヶ月は興奮してやんちゃする若者を出て来るだろうが
それも直に治まって、治安はちゃんと回復すると思うよ。。。 

239 ::04/04/26 13:46 ID:7i4NocKO
>>221
プロ市民、ブサヨ・・なんですかソレ?
私をだますのは簡単ですが、
だまされたと気付くのも私、早いですよ。

240 :朝まで名無しさん:04/04/26 13:47 ID:8W4RgrTA
>>238
ソマリアは?


241 :番組の途中ですが名無しです :04/04/26 13:47 ID:g1uVRNlY
シーア派とスンニ派の隔絶は?

クルド人の迫害対策は?



242 :朝まで名無しさん:04/04/26 13:51 ID:8W4RgrTA
見てて思うんだが、
地球連邦を〜とか言ってるのは極度のヲタだな。
ヲタアニメなり何なりばっかり見て、勉強してないからそうなるんだろ。
一般人レベルの知識しかなくても無理とわかるぞ。

243 ::04/04/26 13:52 ID:7i4NocKO
>>236
地球人による直接投票で決めたらどうでしょう?
地球連邦代表は国じゃありません。個人です。
代表に選ばれた人は出身自治国の職責から
離れてもらったほうがいいでしょうね。

244 :朝まで名無しさん:04/04/26 13:54 ID:c2X1cXCI
 まぁ地球連邦政府だか、世界(統一)政府だろうが
世界が大きくひとつになって、まとまるという話は
簡単にには出来ない、と思えるものだろうが、
逆に言えば、「お前は今日から世界政府の閣僚の一人だ
心して任務に当たれ?」と、神様(なのかなぁ)から
任命されたら、意外とその責務をまっとう出来る人材・人間は
そうだなぁ、世界を見渡せば百人はいるだろう。
今、現在の時点でも・・・

ただ、彼の仕事というか言うこと成すことが 正しい と分かる
国民がどれだけいるのかは、かなり厳しい数字・割合にしかならない

敢えて例えるなら、そんな感じ・・・

245 :朝まで名無しさん:04/04/26 13:59 ID:8W4RgrTA
>>243
まぁ例えばだ、そうやって世界大統領(20世紀少年みたいだがw)を選んだとする。
そうすると落選した候補者の支持派は当然反発する罠。
それが世界規模で起こるなんて考えだけでも((((;゜д゜)))ガクガクブルブル

無論その反発には思想なり民族なり宗教なり人種なりの問題が絡む。
いずれ地域によっては武器を取って反乱を起す香具師も出てくる。
そういう香具師には武力を持って抑えるよな。
そんなことをすると他の反体制派が確実に反発する。
そんなことをやってたら確実に崩壊の道を歩むのだが。

246 :朝まで名無しさん:04/04/26 14:00 ID:c2X1cXCI
 少なくともイラク人の国内問題は
余所者の外国人が軍事介入して
解決出来る問題ではない

 彼等が自分達だけの話し合いでは
解決が出来ないというのなら
放っておいても彼等の方から
国際社会に対して支援・仲介の要請は来る

それまでは、待つ のが礼節というもの

247 :朝まで名無しさん:04/04/26 14:03 ID:8W4RgrTA
>>244
無理。
人間はそこまで賢くない。

人間が大事にするのは
自分およびその親族>>自分とアイデンティティを同じにする人々(同じ民族とかね)>>(越えられない壁)>>その他

だから反発が起きる。

それと、
>ただ、彼の仕事というか言うこと成すことが 正しい と分かる
>国民がどれだけいるのかは、かなり厳しい数字・割合にしかならない
という考えは、民主主義の否定だぞ。
北朝鮮のような独裁でもいいという考えなんだな。

248 :番組の途中ですが名無しです :04/04/26 14:05 ID:g1uVRNlY
>>246
その御陰でパレスティナは50年も戦争してる訳だが


249 :朝まで名無しさん:04/04/26 14:06 ID:8W4RgrTA
>>246
少なくとも、少数民族のクルド人からは国際社会に長年救済を求める声があがっていましたが何か?
藻前はイラク人と日本人が同じようなものと考えてるだろ?
日本のようにほぼ同一民族国家なんて国はほとんど無い。
そういう事実を知らずに言うなんて無知としか言いようが無い。

250 :朝まで名無しさん:04/04/26 14:10 ID:c2X1cXCI
 一応貼っておく↓

 『多分、ユートピア建設のための第一歩、
   世界市民的な考え方の
  きちんとした理論体系って
   こういうの (↓) 

  プラウト(PROUT)進歩的活用理論  
 http://nippon.amps.org/Prout.html

 日本語でもっと詳しく解説したHPも前はあったんだけど
さっき行ってみたらなくなってた

 日本語での判りやすい解説を読むならば
トンデモ本の類の一冊だが
徳間書店 超知ライブラリーのシリーズの
「日月神示とプラウト光輝の書」 中矢伸一
の中の第七章内で紹介されている
『プラウトの原理――ポスト資本主義時代の指針』 宮本貞雄
が判り易いと思う』

何て言うのかなぁ、人の能力・理解力にはどうしても個人差がある
である以上、より能力・理解力のある人間に、高度な政治判断を
下す自由なり権利を認めてやらないことには、何も始まらないし
終わりもしないのだ。。。


251 :朝まで名無しさん:04/04/26 14:14 ID:8W4RgrTA
>>250
>ユートピア建設のための第一歩

…共産主義の歴史を学びましょう。
そして、藻前の考え方を総合すると、
独裁マンセー共産主義マンセー地上の楽園マンセ-=北朝鮮マンセーになるのだが。

252 :番組の途中ですが名無しです :04/04/26 14:15 ID:g1uVRNlY
>>250
違う、>250 君が博愛と寛容を持っていたとしても

世界にはそれを正義と感じない人種がいる訳だ。

理想は蛮勇を制す これは亜細亜人的発想だよ

良くも悪くも。



253 :反社会的宗教教義の廃絶♪:04/04/26 14:15 ID:7i4NocKO
>>237
地球連邦政府は政教分離です。
立法と行政、司法に宗教が関与できない仕組み。
これでまず宗教の政治権力への立ち入りをシャットアウトします。

次に宗教の教義/運営に反社会的教義の明らかな部分は、
廃絶(封印)してもらいます。
そこへのアプローチで重要なのは、まだ染まってない子供や
若者の教育です。子供や若者は地球人に一番近い存在です。

連邦発足当初の学校教育はこれまでどおり各自治国が行ない
ますが、地球統一政府はその権限で、各国共通の地球人教育
プログラムを自治国内教育と平行して組み込ませます。
内容は連邦議会の承認を得ますから、各国合意のものとなります。

反社会的教義廃絶に効果を持つ内容としては、法と人道教育、
です。人道教育の中身は自由、平等、相互利益の3つです。
これを徹底すれば反社会的教義封印に若者たちが積極的に
取組み始めます。2世代(40年)あれば自治国内における危険
教義の封殺が可能かと。

254 :朝まで名無しさん:04/04/26 14:18 ID:c2X1cXCI
>>249
それはフセイン政権下で、クルド人が虐待されてた時の話だろ?
サダム・フセインが倒れた今、その状況は変わったと言えるはず

勿論声高に、クルド人の権利なりこれまでの遺恨から賠償なり
何らかの見返りを望む声は上がるだろうが
フセイン体制下のような酷い扱いはもう出来ないだろう
新政権としても・・・

イラク人を未開部族みたいに言うのは失礼だと思うよ

255 :番組の途中ですが名無しです :04/04/26 14:20 ID:g1uVRNlY
>>253

なるほど、先ず教育ありきか  うむ 悪くない。

しかし!!


重ねて問う それは 思想の統一には繋がらないか?

軽妙で小気味良い理想論ではあるが君の思想はファシズムを

内包してる  もう一度  整理して  レポしてくれ。




256 :朝まで名無しさん:04/04/26 14:20 ID:8W4RgrTA
>>253
それは信教の自由の否定=アイデンティティの否定となるのだが。
日本人と中国人(の漢民族)なら簡単に捨てられそうだが、それ以外は不可能。


世界の8割以上の人間が反対するような事が普通の状況では合意できるはずは無い。
異常な状況下ならできそうだが、それはやっぱりエイリアンの侵攻ぐらいしか思いうかばねぇw


はっきり言って、理想主義を超えてもはやお花畑な考え方ですよw

257 :番組の途中ですが名無しです :04/04/26 14:24 ID:g1uVRNlY
>>256
 まま もう少し 話しを聞いてみよう

 電波かどうかは それから判断しても

 遅くは有るまいw



258 :イラクの行方♪:04/04/26 14:25 ID:7i4NocKO
>>238
米軍は、来年1月のイラク新政府の樹立と、その後のイラク国政の
健全な推移を確認しないうちは、撤退しないでしょうし、すべきじゃ
ないでしょうね。(米政府は来年12月まで駐留予定を変更してない)

米軍が退くと、部族間の争いに加えて、旧バース党勢力、アルカイーダ
等の壮絶な内紛状態におちいり、将来その戦いに決着が着くとしても
国家は分裂して、今のまとまったイラク1国より、はるかに復興困難な
分裂国家ができるだけかと推測します。

それで困るのはイラク国民です。イラク国民が、そのダイナミックスを
理解できるとは考えられませんから、米は嫌われつつも大人として
駐留を『続け、今後も反米勢力を蹴散らす以外ないでしょうね。

259 :朝まで名無しさん:04/04/26 14:26 ID:8W4RgrTA
>>254
クルド人の問題はイラクだけの問題じゃない。
周辺の数カ国に渡る非常に難しい問題だから。

これを解決するのは1国だけじゃ無理。
何らかのスーパーパワーが必要になる。

国連が機能停止状況にある今、アメリカがそれをになっている。
しかし、イラク全土にそのほかにも様々な問題があり、アメリカだけじゃ不可能。
だから数多くの国(日本も含めてね)が協力してるんだよ。

260 :朝まで名無しさん:04/04/26 14:29 ID:WF0+MZh1
>>1
地球外の敵がいれば可能かな。
反日でまとまっている中共と同じだ。

たとえば、日本での家族単位をなくして
1億3千万人が1家族だとしたら、
そこに、競争や経済効率は生まれるか?

ソ連と一緒で滅びるな。

261 :朝まで名無しさん:04/04/26 14:39 ID:c2X1cXCI
>>259
そのスーパーパワーは、アメリカの軍事力にあたる のだと
本気で思ってるの?

むしろ、それは人間同士の信頼感なのだと俺は思うけどねぇ
究極のスーパーパワーっていうのは、相互理解・人間理解
という 相手を信じることが出来る強い信頼の気持ち だよ?

そういうのは気持ち悪い、と思うのかもしれないけど・・・

262 :ソマリア、イラク♪:04/04/26 14:40 ID:7i4NocKO
>>240
ソマリアは、ソマリランドのように政情安定を取り戻した地域から
順に独立国として国連が承認し、産業育成の補助をするべき
でしょう。でも国連は無力すぎて、地球連邦のない今の状況では
打つ手ありません。

>>241
シーア派/スンニ派/クルド族は、6月、イラク人への主権返還が
行なわれ、来年1月のイラク新政府が誕生すれば、1国のもとで
共存可能でしょう。前提はイラク基本法(暫定憲法)が変更され
ないことですが、米は必ず力で守らせるでしょう。(いい悪い別)

263 ::04/04/26 14:44 ID:7i4NocKO
>>244
君の言うように、見識のある人は世界に大勢育ってると思う。
そういう人たちが権限をしっかり持ち、実行力を発揮できるよう
に、連邦政府の政治インフラを、どう整えてあげるかという
問題かな。

264 :朝まで名無しさん:04/04/26 14:45 ID:8W4RgrTA
>>261
数百年に及ぶ対立・弾圧の歴史がそう簡単に解消できると?
もはや憎悪のスパイラル状態なのに、それを放置してたら殺しあうだけ。
それを止めさせる為に必要なのがスーパーパワー=軍事力なのだが。

気持ち悪いという以前に楽観視しすぎ。

265 :朝まで名無しさん:04/04/26 14:49 ID:8W4RgrTA
>>262
何が言いたいのかわからないのだが…

藻前は外国の軍の駐留はやめろといってるんだが、どうやって外部の軍事力以外で政情不安を解消するわけ?
今は政情不安を解消する段階。
だから外国の軍の駐留は必要。
産業育成はその後。


それから、人間の憎悪に対して楽観視しすぎ。


266 :反体制♪:04/04/26 14:51 ID:7i4NocKO
>>245
ふだんバカにしてる日本政府や、米ほかの近代民主主義国家は
そういった危険を乗りこえて政府運営を実現してきている。
危惧される危険を回避する知恵は十分あるよ。心配性なの?

あと反体制というのは常あるのよ、どんな政体にも。
それが武力をともなわないもので、合法なものであれば、
かえって、体制側を緊張させる働きをしてくれて、歓迎なんだが。

267 :朝まで名無しさん:04/04/26 14:52 ID:c2X1cXCI
>>264
だからさぁ、簡単ではないから それは 究極の スーパーな
パワーなんだと言ってるんですけどねぇ…

でも、ありえない話ではないんだよ? 君が容易には信じられないだけで
(君にはそのパワーがないというだけの話、さ) 

268 :人道教育♪:04/04/26 14:57 ID:7i4NocKO
>>255
法と、人道教育=自由/平等/相互利益・・これを教えるのは
ファッショでも思想統制でもないでしょ。

269 :朝まで名無しさん:04/04/26 14:59 ID:8W4RgrTA
>>263
>>266
勉強不足で物事をしらなすぎとしかいいようがない。
日本だけで言えば、
オウムの無差別テロ、
70年代位までのバカな学生運動家たちが起したテロ、
226事件515事件などの軍部の一部将校の反乱
と、過去100年を振り返ってもこれだけあるのだが。
過激な反体制派は世の中を混乱させるだけ。
反対するための反体制派は今の野党と同じで国益を損なうだけ。
どっちにしろ、責任感を持たない反体制派なんて不要。



最後に言うが、反体制派とかいって政府を馬鹿にしているのは藻前のようなバカだけだw


270 :朝まで名無しさん:04/04/26 15:02 ID:wv3ignkj
独でのナチ支持言動の禁止、仏でのスカーフ着用禁止、トルコでのイスラム原理主義
への度重なる軍の介入とかを見ていると、政教分離を徹底するってことは民主主義
の原則である宗教独裁などの非民主的主張をする自由を奪うということなんだけどな
最終的に地球連邦ができたとしても世俗主義を貫き、かつ民主的思想を持ち続けるなら
警察と軍の力を使って宗教その他反民主的主張を言論に関しても押さえ込まないといけない
イスラム社会やアメリカ、日本では逆に宗教が世俗主義を脅かしているわけだが
とにかく、世俗主義の地球連邦を作るからには半分警察国家を覚悟せねばならない

271 :朝まで名無しさん:04/04/26 15:02 ID:8W4RgrTA
>>267
あんたの考え方は共産主義と根底は一緒の理想主義的ファシズムだよ。
人間一人一人の個性を無視しロボットと同じようにしか見ていない。
俺は人間だ。ロボットじゃない。

>>268
だからそれは信教の自由を否定してる。
既に藻前の言ってる事と矛盾しているのだが。

272 :朝まで名無しさん:04/04/26 15:03 ID:8W4RgrTA
>>270
警察国家ならまだいいが、おそらく軍部独裁になるぞ。

273 :朝まで名無しさん:04/04/26 15:06 ID:wv3ignkj
>>271
その通り、すでに宗教のうち、他宗教排除の部分を排斥するとか
政教分離を徹底することそのものがある意味信教の自由を否定することになる
政教分離を徹底すれば議会内の宗教政党を排除しなければならなくなるからだ


274 :朝まで名無しさん:04/04/26 15:09 ID:wv3ignkj
>>272
トルコは半分軍部独裁だが、軍人に文民統制の洗脳がかかっているドイツ
やフランスは民主主義を維持している。まあ軍部が内部分裂している間
は民主主義を維持できるだろう

275 :番組の途中ですが名無しです :04/04/26 15:09 ID:g1uVRNlY
  バチカンはどうしょうか? 糞坊主(失礼 

  ローマ法王は此の際 南極にでも退位して頂くか?



276 :朝まで名無しさん:04/04/26 15:12 ID:8W4RgrTA
>>274
経済力が高い地域はそう。
しかし低い地域はそうはいかない。
例えばミャンマー、リビア、北朝鮮などなど。

これらの国に民主主義は無い。
そして、これらの国を1つの枠の中に押し入れるんだからどうなるかは想像に難くない。

277 :宗教♪:04/04/26 15:14 ID:7i4NocKO
>>256
世界の8割が『他宗教排斥』という教義の下にあるとは
思えないんだが。

人はなにか利益や恩恵をもたらすのへと移ってゆく。
その落ち着く先は、相互利益であり相互恩恵だ。
「自分(たち)だけ良ければいい、他は排斥だ」という考え方は
複数の人の間をとりなすことができない、手前勝手な論理だ。
宗教は合理性を尊ぶ法の対極に位置し、宗教と法をつなぐものが
あるとすれば、それは「相互利益の精神」しかないと考える。

この相互利益の教育が世界で行われているとは思われず、
愛や道徳、常識なる地域や民族間で大きく異なる観念が
飛び交ってるのが現状世界と、私には映る。
地球連邦のキーワードは地域性、民族性に左右されぬ
「相互利益の精神」だ。

宗教は精神的癒しがその落ち着く先。
『他宗教排斥』が喧騒をもたらす元ぐらいのことは、少し教育すれば
理解できるよ。心配すんなw
信徒の平和より自らの権力の低下を恐れ、子供を自爆テロに
駆り立てるる糞坊主どもは、フッ飛ばしちまえ !!

278 :朝まで名無しさん:04/04/26 15:15 ID:wv3ignkj
>>276
まあね現実的には大規模な戦争後に地球連邦を作るとしても先進国だけで作らざるを得ない

279 ::04/04/26 15:18 ID:7i4NocKO
>>259
そのとおりですね。

280 :朝まで名無しさん:04/04/26 15:19 ID:8W4RgrTA
>>277
人間は相互の利益より利益の独占を欲する。
これは人間の純粋な欲望だ。

そして、一神教の世界では他の神を認めること=自分の神の存在の否定に他ならない。
とりあえずなぜ十字軍がイスラムに攻め入ったか勉強して来い。

それから、
>信徒の平和より自らの権力の低下を恐れ、子供を自爆テロに
>駆り立てるる糞坊主どもは、フッ飛ばしちまえ !!
これは無知としか言いようが無いな。
藻前は自分の考えを押し付けてるだけ、全然相互じゃねぇよ。
宗教を悪とする典型的な共産主義的考え方だ。


281 :番組の途中ですが名無しです :04/04/26 15:19 ID:g1uVRNlY
相互利益の精神を基調とした教育で画一化できるか? 60億を?

アラーアクバルと唱え 宗教指導者の為に自爆テロを行う若者を

西洋的価値観でリセットできるものなのか・・? 甚だ疑問?



282 :朝まで名無しさん:04/04/26 15:20 ID:wv3ignkj
地球君、甘いですねえ。一神教が他宗教排除の教義を何故2000年も続けてこ
られたんだと思います?人間には本能的に自分と違う者に対して排除の
感情を抱くものだからですよ。経済という利益だけで動くなら指導者自信
も死にかねない戦争なんてしませんよ。自分を絶対正義とする感情は
どんな人間にも存在するのです

283 :朝まで名無しさん:04/04/26 15:20 ID:xo6nHvQz
あーあ期待してこのスレ読んだ時間が無駄になった。
>>1に失望。記念カキコ

284 :朝まで名無しさん:04/04/26 15:23 ID:8W4RgrTA
>>278
しかし先進国だけでまとまることはありえても、そこに途上国も含める事はできない。
経済格差・様々な対立等々を考えてもね。


現実的にはNAFTAやEU、ASEANなどの経済的に結びつきが強く、
アイデンティティも近い国の連合体が複数存在するのが限界だろう。

285 :既得権力を手放したくない連中♪:04/04/26 15:26 ID:7i4NocKO
>>261
たしかに君の言う「相互理解・人間理解/信頼の気持ち」は
基本だと思う。
でもね、宗教権力や部族権力を持つものたちは、自分ら幹部の
過去の既得権力を守ることが、その信徒や部族民の平和や
暮らしの維持より大切なんだよ。

だから、平気で自爆テロや、竹やり蜂起を命じるんだけど、
それって「相互理解・人間理解/信頼の気持ち」だけでは解決
できないでしょ。米の武力行使はしかたの無い一面あるよ。


286 :番組の途中ですが名無しです :04/04/26 15:26 ID:g1uVRNlY
もう一回東西で総力戦を行って人口を1/5まで減らさないと

再構成は  まぁ 無理だな  人類は数が多すぎるよ

イエス/マホメット/仏陀に匹敵するカリスマを捏造して

一神教を創り 言語も統一する 強力な全体主義国家・・・

無理だ   っていうかそんな国に住みたくない。



287 :朝まで名無しさん:04/04/26 15:28 ID:wv3ignkj
まあ地球君に代わって私が新たな地球連邦構想を表明しましょう
とりあえず日本はあらゆる手段を使ってキリスト教原理主義、つまりブッシュに
接近し彼らが信じ込んでいるユダヤとアラブの最終戦争を実現させてあげましょう
その大戦で双方が疲弊したスキをつき、日本、中国、韓国、インド、ASEANで
主導権を握り、多神教か政教分離を基盤とした他者に対する寛容を基礎とした
地球連邦を実現するのです。最もこの大戦で中国人の中華意識が相当減少し、
かつ日本も国力を維持していることが条件となります

288 :朝まで名無しさん:04/04/26 15:30 ID:c2X1cXCI
全く、自分を否定されたからと言って
お前の意見は、ファシズムだよ! ってか?

確かに世の中を上手く治めるには
どうしても否定せざるをえない行為なり個人
という存在も当然現れて来てしまうものだ、
という話は判るかい?? 

それを予め予見して? 成文化して、法律として
整備しておくのが近代的法治国家の精神ではあるけど、
全員の存在・行為・信条・思想をフリーパスで認める
訳にもいかないだろ? ってことなんだけど・・・

 確 か に 難 し い な ぁ 、、、、、

でも、この人は 何か 違う 出来る よね?
という人物に責任と地位を与えて、思い切って任せる!
方法しかないと俺は思うよ。最後は・・・

最後は 誰の言うことならば信じられるのか??
という話にしかならないと思う。

自ずと民衆からの信頼や支持を集める カリスマ、が
自然発生的に現れて、人々を救済することになるという
宗教神話? 的な展開になるんだろうか、、、

289 :朝まで名無しさん:04/04/26 15:31 ID:8W4RgrTA
>>287
少なくともその方法じゃ無理。
だって日本、中国、韓国、インド、ASEANがくっつくはずが無い
例えくっつくとしても中国の支配下に入った時だけ。

まだ>>286の方が現実味があるw

290 ::04/04/26 15:32 ID:7i4NocKO
>>270
言論は自由だ。

291 :朝まで名無しさん:04/04/26 15:34 ID:8W4RgrTA
>>288
いや、藻前の発想自体がファシズムだと気づいていないだけだと思うが。
まぁ理想主義者にはわからないだろうね。


292 :朝まで名無しさん:04/04/26 15:35 ID:wv3ignkj
>>289大戦で中国が分裂すれば日本主導のもと大東亜共栄圏を再興することができますよ
先の大戦では神道を強要するなど宗教、文化面で寛容の精神が日本にも欠けていた
から失敗したのです。今度はうまくやりませう

293 :番組の途中ですが名無しです :04/04/26 15:36 ID:g1uVRNlY
>>288
あと53億年ほど待て 弥勒が衆従をお救い給うw


294 :朝まで名無しさん:04/04/26 15:39 ID:wv3ignkj
>>270
だから言論を自由にすることが、独裁的主張を容認することにもなるわけ
それを容認すると民主主義が危うくなるから独仏、トルコは押さえ込んでいるわけ
地球連邦がどうして非民主的主張をする自由を奪わずに運営できると思っているんだ?

295 :朝まで名無しさん:04/04/26 15:40 ID:wv3ignkj
間違えた>>290

296 :朝まで名無しさん:04/04/26 15:40 ID:c2X1cXCI
>>291
それじゃあアンタの現実主義的な卓見? とやらを伺おうか?
(なるべく簡潔にまとめて下さい)

297 :朝まで名無しさん:04/04/26 15:42 ID:8W4RgrTA
>>292
残念ながら中国が分裂という前提がまず起こらない。
彼らは数千年にわたって他民族を支配する方法を磨いてきた。
いわば統治のプロ。軍事力で押さえつける。
とくにアメリカという唯一の中国より軍事的に強力な国がダメになってしまったあとなら尚更。
一方日本はそのノウハウをほとんど持たない(戦後失ってしまった)
少なくとも日本人にとって幸せなやり方ではない。


そして、イスラムVSキリストの戦争が本当におきるなら、それ以外の国も巻き込まれる。
正確に言えばアメリカが巻き込む。
実質的にイスラムVSキリスト&その他の国々となる。
これがアメリカVSヨーロッパとなっても同じ。

アメリカの力を低下させるのは少なくとも無理だ。

298 :朝まで名無しさん:04/04/26 15:43 ID:8W4RgrTA
>>296
だから言ってるじゃん。
地球を1つにまとめるなんて無理だってw

299 ::04/04/26 15:44 ID:7i4NocKO
>>280
他宗の排斥と他宗の承認は別物、イコールではない。
承認なんかできっこないでしょ。しっかりしなよ。

私はいたって単細胞、保証するw
自国民を殺す政府は認めない。
信徒を自爆テロの具に使う宗教幹部を認めない。

300 ::04/04/26 15:45 ID:7i4NocKO
>>281
できる。

301 :朝まで名無しさん:04/04/26 15:48 ID:8W4RgrTA
>>299
それは藻前の単細胞な価値観で考えてるから。
残念ながら日本を離れればその前提は壊れる国が数多く存在する。
それを無視するなんてただのファシズムだよ。


それから、しっかりしてほしいのは藻前だ。
言ってる事が変節してるが。

302 :朝まで名無しさん:04/04/26 15:49 ID:wv3ignkj
中国は何度も歴史上分裂していますよ。中華人民共和国もたかが50年です
イスラムVSキリストの戦争に巻き込まれるのは事実でしょうが政治力で
なんとか被害を最小限に押さえるのです。この場合イスラム諸国は壊滅し
アメリカも無差別核テロなどで大打撃をうけるでしょう。それ以上に日本
が巻き込まれ力を失っていればもう日本主導の世界統一はあきらめねばならないでしょう
戦後、最も被害を小さくした国、たぶんロシアとかオーストラリアとかが
戦争の原因は宗教と民族にあるとか言い出して地球統一政府が実現するでしょう

303 :朝まで名無しさん:04/04/26 15:52 ID:8W4RgrTA
>>302
それは分裂じゃない、統治民族が変わっただけ。
いわば中身が変わっただけで枠組みは残っている。


それから、残念ながらアメリカが国力を弱める事は無い。
アメリカ本土で数千人殺しただけで2つの政権が潰されたんだぞ?


304 ::04/04/26 15:52 ID:7i4NocKO
>>294
言論お自由を与えない政体は、日本だろうがアメリカ、
地球連邦だろうが、この世に必要ない。

305 :朝まで名無しさん:04/04/26 15:53 ID:qGY5V5VQ
>>1 世界政府なんて物の必要性は?ただ単に世界政府と言いたいだけじゃないかと・・・

306 :番組の途中ですが名無しです :04/04/26 15:53 ID:g1uVRNlY
>自国民を殺す政府は認めない。
>信徒を自爆テロの具に使う宗教幹部を認めない。

漏れもそんなクソは絶対認めない だが 力無き正義は無力だし

有史以来 悪なんて存在しない 正義同士の争いだからタチが悪い

世界を愛で包むのは無理 何故なら漏れの愛と痴球くんの愛は全然違う

最大公約数的な世界に漏れは住みたくない


307 :朝まで名無しさん:04/04/26 15:56 ID:8W4RgrTA
>>304
言論の自由を与え過ぎたばっかりに日本の様々な問題が噴出したのにねぇ。
マスゴミをめぐる一連の問題を省みただけでもそう思う。

308 ::04/04/26 15:58 ID:7i4NocKO
>>301
きみはファシズムが好きなようだが、
残念ながら地球人は全員、それがキライだ。
自国民を殺す政府や、信徒を自爆テロに送り出す
宗教幹部を良しとする君のような考えの持主は少数だ。
あきらめろw

309 :朝まで名無しさん:04/04/26 15:59 ID:wv3ignkj
いいえ、中国は漢民族でも魏晋南北朝、五大十国、清末の混乱期には分裂していました
ここ2000年では異民族の征服王朝を除くと分裂している時間の方が長いくらいでしょう
アメリカの衰退は可能ですよ。ローマ帝国も大英帝国も永遠ではなかったようにね
少なくとも、キリスト教原理主義などというカルトに乗っ取られたアメリカは
いずれ世界の世論から見放され、衰退していくでしょう。軍事的には9,11とか
イラク戦争とかあらゆる手段で弱者が抵抗する手段は存在するものです。


310 :朝まで名無しさん:04/04/26 16:02 ID:8W4RgrTA
>>308
ハァ?


藻前の脳内の妄想にはつきあっていけねーよw

311 :親米野郎・零式 ◆ZBIi5OJ.UY :04/04/26 16:03 ID:0MsQBUNB
力こそ正義。嫌でもそうなってしまう。連邦も誰が提案するか。
もし北朝鮮や中東の小国がアメリカに対し、統一しようと言っても鼻で笑われるだけ。
逆にアメリカが言ったら威圧になる。しかしまともに作ろうと思ったら
日米英が主体になるしかない。他の国が言っても相手にされない。
あえて現実的に言うとしたら

@日米英三カ国軍事同盟

A中国を威圧、傘下に入れる。

B続いてロシア

Cヨーロッパ統一

こうなったら後は適当に威圧するだけで傘下に入る。
この「傘下」というのがポイント。
それで統一したらアメリカ合国国となると思う。
結局、力がある者が勝つ、そんなもんだと思う。

312 ::04/04/26 16:03 ID:7i4NocKO
>>305
国家間利益や、国内対立の調整機関が、
この世に存在しないところから、
国家間戦争、国内武装対立が野放しとなり、
多数が巻き添えで、死んでいる。

地球統一政府が必要な理由はそれだ。

313 ::04/04/26 16:04 ID:7i4NocKO
>>307
問題があれば、国民の望む法をつくればいい。

314 ::04/04/26 16:09 ID:7i4NocKO
>>311
A以降が無理だろ。
どの国家の自立も認めたほうがいい。
各国の合意を得るほうが、征服するより簡単だ。

315 :朝まで名無しさん:04/04/26 16:11 ID:8W4RgrTA
>>309
そんな一部の時代を持ち出されてもねぇ。
そりゃあ統治民族がかわる前後は混乱するよ。
大部分の時代は安定的に統治していたといえる。

それから、ローマ帝国の時代も、大英帝国のあった戦前も、今と違う事がある。
それは世界が相互依存の関係にあり、微妙なバランスの元に成り立っているということ。
ローマ帝国が分裂しても、それぞれに新たな国ができただけ。
大英帝国が衰退しても、植民地が独立しただけ。
しかし今アメリカが衰退すれば経済的に大混乱が起こるよ。
もちろん日本もその影響はもろに受ける。
例えるなら輸出産業は軒並み倒産だろう。
これは政治力だけじゃ解決できない。

経済的にいって、アメリカが衰退してまともな政情を保てる国は世界に無い。

316 :朝まで名無しさん:04/04/26 16:12 ID:8W4RgrTA
>>313
だから藻前は国民は全て同じ考えしか持たないと考えてるんだろ?
それはファシズムだと言ってるだけ。


わかった?

317 :朝まで名無しさん:04/04/26 16:13 ID:8W4RgrTA
>>312
地球政府ができたとしても、経済格差や様々な対立が国内問題になるだけでなんら解決しませんが何か?w

318 :番組の途中ですが名無しです :04/04/26 16:15 ID:g1uVRNlY
>>312
己の属する集団、民族から完全に離れ

公正中立な調整機関を創るところから

始めないと。 アメリカ人がアングロサクソンの利益を考慮せずに

中立足りえるか? 中国人が中華思想から脱却して公正であるか?

露西亜が・・・・    

319 :朝まで名無しさん:04/04/26 16:15 ID:8W4RgrTA
>>311
先進国だけなら何とかなるかもしれない。

ただ、世界を統一するとかいってるんだから、発展途上国を巻き込むことになる。
それが無理だといえる。

320 :番組の途中ですが名無しです :04/04/26 16:18 ID:g1uVRNlY
なんか議論の為に議論してる感じ 疲れた

321 ::04/04/26 16:18 ID:7i4NocKO
>>316
日本の、アメリカのどこがファシズムなんだ?
ファッショという雑なくくりで見過ぎでは?
別の言葉知らないの?

322 :朝まで名無しさん:04/04/26 16:22 ID:8W4RgrTA
>>321
藻前は日本語を読めないのか?
日本だってアメリカにだって様々な考え方があるだろう。

しかし、お前の考え方は国民は1つの考えしか持たないって考えてるんだよ。
だからそれがファシズムだといってるだけ。


323 ::04/04/26 16:23 ID:7i4NocKO
>>317
世界の武力が統合され、全世界が大量破壊兵器の脅威から
逃れ、国家間戦争や国内紛争が減って、政情安定社会の下で
経済活動に専念できる社会に、メリットを見い出せないのは、
私のせいじゃなく、曇った君の目のせいでしw

324 ::04/04/26 16:25 ID:7i4NocKO
>>318
現在の国家の自治権は大幅に認めるわけだが、
何の支障があるんだ?

325 :朝まで名無しさん:04/04/26 16:26 ID:8W4RgrTA
>>323
だから非現実的な理想論はいいんだよ。
そんな理想が毛なうならいいに決まってる。
ただな、現実には様々な問題が横たわっているんだよ。

それらを全て解決してユートピアを作ろうとする思想があったが現実問題どうなったかはいうまでも無いだろ。

326 ::04/04/26 16:27 ID:7i4NocKO
>>320
おれもコーヒー入れてくるw
またぁ〜り、いこう。100年計画だ。

327 :朝まで名無しさん:04/04/26 16:27 ID:8W4RgrTA
>>324
自治は認める?
だったら今の国連の体制と変わらない。
そしてその国連がどんな状況かは言うまでも無い。

藻前の言ってる事は矛盾だらけだ。

328 ::04/04/26 16:30 ID:7i4NocKO
>>325
どの計画のこと言ってんの?

329 :朝まで名無しさん:04/04/26 16:33 ID:c2X1cXCI
ううむ、何か誤解があると思うのは
地球をひとつにまとめると言っても
それは何も地球人類を1色に塗りつぶすのではなく
地球人類を色に例えるなら、それは255色の多彩の色が
あっても全然構わない訳であって、
先進諸国では、それなりの進んだ文明スタイルを堅持して
後進国では、彼等なりに安定した生活スタイルを維持すれば良い
ただ、色も大きさも微妙に違う色鉛筆さんたちも、ここは一度
ひとつの大きな鉛筆箱に並んで入って下さいね?
そんなに厳しい制限とか束縛もしませんから、
ということだと思うんだけどねぇ

だから大きく括りはするけど、細かく縛ることはしない
というのが大前提なんだけどさぁ
世界憲法の条文も大まかで緩い論調になると思うし
ただ、何かことが起きる、問題なり対立が起きたら
世界中から頭の良い連中が呼び集められて、さくっと解決
するくらいの機動性はないとね。。。 

330 :朝まで名無しさん:04/04/26 16:34 ID:8W4RgrTA
>>328
とりあえず世界史を勉強しろよ。
昼間から二日連続で延々書き込むなんて引きこもりだろ。

漏れ?ただの大学生ですが何かw


331 :朝まで名無しさん:04/04/26 16:36 ID:8W4RgrTA
>>329
それなら今とかわらねーじゃん。
大きく括り=国連だしな
国連が様々な問題を解決できているか?

332 :朝まで名無しさん:04/04/26 16:40 ID:8W4RgrTA
まぁ最後に言えるのは、
世界政府設立支持者はその世界政府と国連の抜本的な違いを明示する事だな。
その違いが国連の改革で済む問題なら世界政府なんていらねぇ。


そして、全ての国をなくして1つの国にするとか考えてる香具師はもっと勉強しなさい。
なぜ無理か、という事は自分で理解するしかない。
無知な理想主義者に散々教えても無駄だということが十分わかったw

333 ::04/04/26 16:42 ID:7i4NocKO
>>327
自治を認めないで、どの国が賛成するというんだよ?
国連に世界の軍事統合も、統一政府をつくる力(権力)も無いよ。

その力(権力)を実質持ってるのは唯一、各国家だ。
だから、単なる集会所の話し合いじゃなく、国家同士の相互利益
を確認しながら、互いを活用する道を作り出すしかない。

根源の力は軍事力と経済力、そして相互利益を説く目的と
アクションプランだ。

国連は協議集会所以上でも以下でもなく、
何の権力も持ってないのよ。
何べん言えば判るんだ?

334 :朝まで名無しさん:04/04/26 16:46 ID:y/UN2axD
1がどうなのかは知らないが、
地球市民の発想は大東亜共栄圏の発想と同じだということだ。
どうも日本人はおこがましいところがあるな。


335 :番組の途中ですが名無しです :04/04/26 16:46 ID:J1dYi15J
議論が全く噛みあって無い 凄いw


336 :番組の途中ですが名無しです :04/04/26 16:49 ID:J1dYi15J
>>334
ワラタ


337 :朝まで名無しさん:04/04/26 16:49 ID:X1yusS3p
♪のバカにはEUの内情をしらんのかと小一(ry
権力が有ろうがなかろうが、国連もその世界政府とやらも大国のエゴで動くだけ。

何も知らないメルヘンさんはめでてーなw

338 ::04/04/26 16:50 ID:7i4NocKO
>>332
どうやら、希望の学校は落ちたようだね。同情するw

各国合意の上で、国家の上位権力機関=地球連邦政府を作り、
そこに各国の軍事力を統合する。
各自治国は自治権を行使しながら、実権を持った地球連邦政府を
活用して、バラバラ国家だった時代には解決できなかった国家間、
国内の紛争や問題の解決を図る。

国連に上のどれができるんだ?

339 :番組の途中ですが名無しです :04/04/26 16:52 ID:J1dYi15J
>>338
OK もう良いよ


340 ::04/04/26 16:53 ID:7i4NocKO
>>335
いかに噛みあわないか(対立)、を設定しとかないと
彼らのディベートごっこは成立しないだろ。
容認の方向でw

341 ::04/04/26 16:54 ID:7i4NocKO
>>339
納得いただいて、私も嬉しい。

342 :朝まで名無しさん:04/04/26 17:00 ID:X1yusS3p
このスレの結論。


泣く子と電波にはかてぬw

343 :地球連邦の設立の目的♪:04/04/26 17:04 ID:7i4NocKO

        <地球連邦の設立目的>
特定の国または国家群による世界制覇と地球連邦結成は根本から違う。

地球連邦設立の目的は・・各国の上位機関を各国自らが置くことを利用
して、各国間の紛争解決を謀ろう’とするところにある。
従い、連邦を設立する事が新たな国家間紛争を勃発・増発させるなら、
設立しない。そんな統合だれも望まないだろ。

中・台、イスラエル問題でいえば上位権力機関を持たぬ単独国家同士の
対立のもたらす「双方の国家損失’を食いとめ互いの国益を増大させる」
転換を図るには国の上位権力機関があったほうが、ずっと解決しやすい。

地球連邦の創設目的は、『ストップ・ザ・ロス & プロフィット・アップ』だ。

そういう機関の存在があったほうが、政治・経済・貿易・あらゆる暮らしに
おいて便利’と判ると、逆にその先も連邦政府の存続を守ろうとし始める。
連邦結成のためには、各国がそれぞれに頭の中で←上位機関の
もたらす国益を論理的に推測しシミュレーションして、連邦合意に向け
て話し合ってみるっきゃない。
 危うそうな流れだが、信念をもった提唱国が現れ、実現賛成国が増
えるにつれ、世界的な潮流となって実現に向かうと確信する。
そうして上位機関の在ることが、先進国も後進国も、さらには一党独裁
国家も封建国家も、皆バラバラの単独国であるより、ずっと自国利益が
大きいという試算結果を感じた時に、初めて中/台・イスラエル/パレス
チナ・全世界の国が地球連邦設立に同意し参加を表明することになる。

これまでに無かった’国家間紛争の解決法だし、未経験の「上位権力の
創設」は不明で不安の最たるアイデアではあるが、少し時間をかけて
計算シミュレーションしてみれば、その形態を創った方が政府運営の
コストも安くつき、結局、国益にも世界の平和や経済安定にも、
実際問題ベターだと理解できるはずだ。

344 :朝まで名無しさん:04/04/26 17:05 ID:c2X1cXCI
>>332
 そうだねぇ、安保理に代わる仕組みが
中枢に座ることになる、
全くの無名の人間を発掘してきて
いきなり要職につける とか??

少なくとも米英仏露中の五大国の好きには
させない仕組みにする、、、

でも確かに何らかの強制力を伴わない国際権力?
なんてものはありえないから、その世界政府は
宇宙人さんから提供されたオーバーテクノロジーの軍隊
を持つことにしてその軍隊の総指揮をとる人物が
一番の実力者=ボスってことになるのかなぁ

(しかし、マンガだよ それは。。。)


345 :勝利宣言♪:04/04/26 17:05 ID:7i4NocKO
>>342
        o(^-^)o ワーイ 「電波に勝ったぞw」

346 :朝まで名無しさん:04/04/26 17:06 ID:2Ick3SxW
地球君このすれでも誰一人君の主張を理解していませんよ
君の勉強不足は明らかですね
俺の考えでは完全な民主主義を貫くために例え独裁となる危険があっても非民主的主張
を行う自由を認めるか、それとも不完全でも構わないから非民主的主張を制限するか
究極的には君はどちらだ?これに対して言論は自由だとか信教は自由だとか
表面的な事ばかりしか答えていないね
もし君が前者ならワイマール共和国の政治家と一緒だな

347 :朝まで名無しさん:04/04/26 17:12 ID:2Ick3SxW
それと漏れの戦争による地球連邦構想だが、戦争でアメリカが衰退した場合、
確かに地球は統合に向かうどころか北斗の剣の世界になってしまうだろうね
でも人類はそこまで捨てたもんじゃないからそれほど時間を置かず新たな
秩序を見出すだろうね。もし、戦争による技術革新が起きればどこかの国
が文明を維持し、世界統合の中心になる事態もありうると思うが

348 ::04/04/26 17:19 ID:7i4NocKO
>>346
誰一人←「私は」に置きかえないとギャラリーに失礼かもw
誰かに代弁を頼まれたのかい?自ら進んで地球人を代弁?

勉強、勉強というが、何のための勉強だ?
目的あっての勉強ならわかるが、君のような勉強の為の
お勉強など毛頭、する気はないよ。もともとキライなんだしw

ついでだが、「ヒトに勉強しろ」と言えば、自分が勉強してる側に
位置づけられると思ってるなら、相当のDQNだ。 (ノ_ _)ノ 
よくいるだろ、ヴぁ〜か、とか基地外と、先に言えば、自分は
バカでも基地外でもないことになると勘違いしてるヴォケがww

あと質問の設定が不自然だから、整理してもう一回書いてね。
ちゃんと答えるから。

349 :朝まで名無しさん:04/04/26 17:22 ID:c2X1cXCI
 まぁ一人の独裁者が現れるとして、
その人物が、神か仏を思わせるような
大人物であったとしたら、民主主義の、
話し合いによる複雑な段取りとかがあって
なかなか物事が決められない世界よりも
遥かに効率的で素早く対応の出来る
素晴らしい世界を築き上げる可能性は
 ゼロ ではない

その場合はその人物がいなくなった後のことを
どうするのか? という別の問題が発生するけど

それが俺の今日の最後の意見。。。


350 :朝まで名無しさん:04/04/26 17:23 ID:SsQLQaFU
海江田四郎が(ry

351 :朝まで名無しさん:04/04/26 17:24 ID:2Ick3SxW
答えられないね地球君、この程度の基礎的質問に

352 :朝まで名無しさん:04/04/26 17:26 ID:2Ick3SxW
このスレの流れを見る限り、君の主張を理解し賛同した人間は一人も
いませんよ。いたら教えてほしいくらいだ

353 ::04/04/26 17:30 ID:7i4NocKO
>>349
一人の人の個性に全人類が依存するような、危うい政治機構は
望まない。「優れた個」の持つ明快性を、決して否定するものでは
ないが、その優れた部分を世辞や社会の制度、法に取り込まないと
君の危惧する危険なその後が待ってることになる。

大勢を束ねる社会で、個人の活躍に過度の期待を寄せきれない
というのが率直な感想だ。

法と社会制度を確固たるものにするためには、独裁より民主制の
ほうがはるかに強力で発展的だ。
そこへいくと個人は簡単に変わりえるもの。

354 :朝まで名無しさん:04/04/26 17:31 ID:Oi2AJKNK
熱く語ってるところ申し訳ないんですけど、究極的には未来というのはわから
ないものですから、どっちが正しいかっていうのは置いといて、現段階の情勢
あるいは歴史を鑑みて、それで未来をわかっているつもりの人っていうのは、
そもそも地球さんを批判することは出来ませんよ。

産業革命以降の人間の社会は凄まじい勢いで変化してきました。物質的な変化
に伴って、価値観、倫理観などの人間の内面も様変わりしました。
少なくともこれらの事だけを考慮しても、いかに未来があやふやなものかが
わかるはずです。なのにもかかわらず、地球連邦構想をあたかもおとぎ話のように
否定するのはどうか?
議論する余地は十分ありますよ。100年もの長い年月ならば、なにが起こるか
ってこと、簡単に予想出来ないものですよ。


355 :朝まで名無しさん:04/04/26 17:32 ID:X1yusS3p
勉強もせず、社会も知らす、物事の道理も知らず、自分が無知であるという事を知らないひきこもりの>>1に天下国家を語る資格はない。
イラクでつかまった馬鹿な高卒の香具師もこういう感じなんだろうなぁ。

356 :朝まで名無しさん:04/04/26 17:32 ID:2Ick3SxW
君は人に地球連邦に賛成なのか反対なのかはっきりしろと迫っておきながら
いざ自分が問い詰められる側になったら質問の仕方がおかしいとか言って
逃げる人間ですね

357 :朝まで名無しさん:04/04/26 17:33 ID:KFCZD+Gy
地球市民の時代はもう終わり。これからは地域住民の時代。
より細かい単位で自治権を与えていくべき時代。
そりの合わない奴が無理に一緒に住んでたびたびケンカしてるような状態より、
気の合う者同士だけが一緒になった方がいいに決まってる。

358 ::04/04/26 17:34 ID:7i4NocKO
>>351
346の質問か?無理な設定の設問だが、トライしてみようw
少し待てw


359 :朝まで名無しさん:04/04/26 17:36 ID:2Ick3SxW
物質的に人間は変化しただけで本質的には産業革命以降何も変わってません
かえって技術が進歩したぶん戦争による犠牲が増えています

360 ::04/04/26 17:37 ID:7i4NocKO
>>355-356
そこまで落ちちるかw あはははは♪

361 :朝まで名無しさん:04/04/26 17:51 ID:2Ick3SxW
>>360
地球君、このスレで叩かれているのは私と355じゃありませんよ
あなたですよ

362 ::04/04/26 17:56 ID:7i4NocKO
>>346
<完全な民主主義を貫くために例え独裁となる危険があっても
  非民主的主張を行う自由を認めるか、
  それとも不完全でも構わないから非民主的主張を制限するか>
 ----------------------------------------------
完全な民主主義とは、完全に主権が国民ひとり一人に渡ってる状態だ。
議員/政党/議会を経由した代理政治で、完全性は貫けない。

従って、完全を実行したいなら、国民が直接投票で立法や予算承認を
行なうべきだろう。ただし何もかも直接で決めるのは、専門性を必要と
する案件や投票の煩雑さなどがともなうため、国家重要事項だけを
国民投票の直接政治とし、他は議会を通じて決するというのが、
現実的選択となるだろうね。

将来、情報インフラが発達しインターネットによる投票が可能になれば
相当の問題が直接投票で決められるようになると思う。

独裁については既に答えたが、否定する。国民主権の民主性こそ
最強の政治体制だ。それに比べれば独裁など屁だw

主張はどんな主張が成されてもOKだ。採択するかしないかは
国民の選択で決まること。非民主的主張が不法行為となって
現われれば、違法行為として処罰する。

君の求めてる回答になって無いというなら、
設問をもっと論理的にしてチョw

363 ::04/04/26 17:57 ID:7i4NocKO
>>361
おれに叩かれてるのは君だw

364 ::04/04/26 18:02 ID:7i4NocKO
>>357
そのとおりだ。だれも自治権の拡大を求める。
小単位の自治から、最後は「一人、一国家」まで行き着くと考えている。
ま、だいぶ先の話だけどね。なんか珍しく意見が合うねww

365 :朝まで名無しさん:04/04/26 18:03 ID:uUQO1tsB
ふと思ったのだが、こうやって電波で引きこもりである♪の相手をする事によって、
♪自身、世界と繋がっていると感じるのではないだろうか。
世界と繋がってると感じる事でますます引きこもり、♪は自分の両親への依存度を高めていく。


もうスルーしたほうがいいのではないだろうか。

366 :社会秩序@♪:04/04/26 18:05 ID:7i4NocKO
>>347→<新たな秩序>

       『社会秩序とは何だろう?@』

社会秩序とは何を指すんだろう?社会とは何、秩序とは何のこと?
「世界の秩序」という概念は、世界にハッキリとした形では具現化さ
れていない。地球統一政府が存在しない以上、各国の目標では
あっても、まだ現実化されてない「まぼろし」なのだ。

国連を世界秩序の根源とするのは尚早だ。
国連は各国間の協議機関にすぎず、軍はおろか国民すら持たない。

そうすると事実上、最大の社会は国家だ。
結局、現状での社会秩序とは「国家の秩序」そして「国家間の秩序」
と、とらえるのが実際的と考える。

そこで秩序とは何か、だが、現在と過去をたどると、その多くは
「国家権力を握る者に都合の良いルールを国民が守っている状態」
ということになるだろうか・・・。

では国家間の秩序とは何だろう?
「国家権力を握る者に都合の良いルールを他国が侵していない状態」
と言って差し支えないと考える。

いずれの場合も、国家権力を国民が握っていれば、まだ良いのだが、
イラクや北朝鮮のように国民が国家権力を持っていない場合、もはや
「守るべき秩序」と呼ぶ事はできない。

そして、ここで大きな問題は「内政不干渉」という不条理な概念だ。
この概念は、ある国の人権問題を他人事として放置させる(する)為
の言い訳と化しており、実に認めがたい。

367 :社会秩序A♪:04/04/26 18:06 ID:7i4NocKO
>>366
       『社会秩序とは何だろう?A』 >>636

本題の国家間の秩序だが、地球連邦のような国家の上位機関が、
まだ存在しておらず、第三者的にしか機能しない国連が仲裁に入る
程度にとどまっている現状では、「双方の秩序(国家権力)のぶつか
り合い」が発生した場合、解決は本当に難しい。

解決のための世界論理はまだ未成熟であり、協議機関たる国連も、
各国がひたすら自国益を求めて、自国に有利な決議だけを利用して
いる現状では、その裁定を承服する事は珍しく、結局、自国に不利な
決定は拒否するのが現実だ。

従い、「これが正しい秩序だ」などと誰も言えないのだ。要は国家間
の秩序などというものは「いい加減(サジ加減?)」という解釈にたどり
着く。なるようにしかならん・・これが実際なのだ。

結論には早いが、国家間の秩序にルールが十分整備されてない以上、
米やイスラエルが良いだの悪いだの言っても始まらないということだ。
 それぞれの国がそれぞれの国益、あるいは正義が何か、またその
後のもたらす影響を考え、自分で行動を選びとるしかない。
アメリカはアメリカの、イスラエルはイスラエルの、日本は日本のである。
大義名分だの国際社会だのという「曖昧な社会のとらえ方」で納得の
ゆく答は出て来ない。

368 ::04/04/26 18:07 ID:7i4NocKO
>>365
君は電波生活が長いようだが、経験談、肝に銘じておくw

369 :朝まで名無しさん:04/04/26 18:09 ID:uUQO1tsB
>>368
あぁ、電波浴はもう日課だよw


370 ::04/04/26 18:11 ID:7i4NocKO
>>369
もう少し、勉強しろ、進歩が無いぞ、
おれみたいなってもいいのか?
イヤなんだろ?

 がはははは♪

371 :朝まで名無しさん:04/04/26 18:13 ID:uUQO1tsB
>>370
安心しろ、少なくとも藻前よりはやってるw

372 ::04/04/26 18:15 ID:7i4NocKO
>>371
片鱗が見えないんだがw 
見えないものは「無い」・・それが私の解釈でし。

373 :朝まで名無しさん:04/04/26 18:18 ID:uUQO1tsB
>>372
バカにはわからないよw

あ、ちなみに俺ID換わったけどID:Kb1ilRyg=ID:8W4RgrTAだからねw
論破しすぎて疲れたよw

374 :朝まで名無しさん:04/04/26 18:26 ID:2Ick3SxW
ほーんと地球君は分かってませんねえ。民衆自身が独裁を望み、議会によって
それが採択された場合、それを認めるのかと聞いているんですけどねえ。
仏独、トルコはそれを認めないから言論の自由を制限しようとしているのですよ
早い段階で芽をつむためにね。


375 ::04/04/26 18:28 ID:7i4NocKO
>>373
論破・・? 電波を電波が論破するところに何があるんだ?
ま、論破した上でのはなしではあるがw あははは

目的の無い人生を歩んでるようだな?
なにか他に無いのか?

376 :朝まで名無しさん:04/04/26 18:31 ID:2Ick3SxW
地球君に叩かれてもいたくもかゆくもありませんからねえ。
いろんなところでこれだけ孤立しても自分の考えを一切変えませんね

377 :朝まで名無しさん:04/04/26 18:33 ID:uUQO1tsB
>>375
はいはい。

目的はあるが、残念ながら藻前と違って積み上げてきたものがあるんだよw
まぁ普通の香具師ならもちろんあるがな。
そして漏れは最後のモラトリアム時間を使って2chで遊んでるだけw
藻前はネットでしか自分を表現できない引きこもりw


その違いを理解しろよw

378 :朝まで名無しさん:04/04/26 18:38 ID:2Ick3SxW
地球君って前々回と前回の選挙に投票したらしいからかなりいい年のはずだよね
30近くなって妄想してたらやばいよね

379 :朝まで名無しさん:04/04/26 18:40 ID:2Ick3SxW
まあ20代ならぎりぎり許せるけど

380 :親米野郎・零式 ◆ZBIi5OJ.UY :04/04/26 18:40 ID:0MsQBUNB
>>365
まあね。あんたの気持ちは痛い程分かるがね。
漏れはあるスレで♪と意見を交わしたことがあるんだけど、意見の内容は同じ様だった。
漏れもこの電波野郎とか思ってたけどある時彼は
「戦争の起きにくい餓死から脱した人類社会はつくる価値がある」
「大変でもいいだろ、価値あるもので簡単に手に入るものなど無い。」
という感じの事を言った事がある。
少なくとも漏れはこの部分にはいたく賛同した。
♪はふざけいる様に見えるが彼なりに真剣に考えているのだろう。
その考えの先が世界連邦というものなんだろう。
漏れは世界連邦という物を創るのは宗教、人種、経済など問題がありすぎて
一朝一夕に出来るとは思えん。もし出来たとしてもそれを維持するには
創造以上の困難が待ち受けていると思う。
漏れは前も書いたが日米英が中心となって行くのが1番いいと思っている。
連邦じゃなくて平和維持機関軍事同盟みたいな感じでね。
これも人によって意見が分かれる所であろうが♪との考えの差なんだろう。
今の流れは日本人的発想であって途上国では♪の意見のほうがひょっとしたら
受けるかもしれん。日々の糧もままならない極貧の生活をしている人々には
「今より悪くはならない。どんな形であっても統一して欲しい」
と考える人間がいてもおかしくない。
意見の違いで叩くのは結構。漏れも散々言い合ったからな。
自分でも何言ってるかよく分からんのだが♪は♪なりに真剣に考えているのでは
ないかと。

381 ::04/04/26 18:42 ID:7i4NocKO
>>377
無いものをあるように見せる技術’が、まだ不足のようだなw

382 ::04/04/26 18:44 ID:7i4NocKO
>>379
許してくれてありがとw ん?礼を言う場面なんだろか・・?がはは♪

383 :朝まで名無しさん:04/04/26 18:49 ID:2Ick3SxW
どう見ても親米君のほうが地球君より年上に見えるが実際は逆なんだよなあ


384 :朝まで名無しさん:04/04/26 18:51 ID:uUQO1tsB
>>380
漏れは現在の先進国(含日本)の富は途上国の犠牲の上で成り立ってると思うし、これには誰も異存はないだろう。
しかし、犠牲になってる側も豊かになるべきだとかいうヒューマニズムには賛同しかねる。
犠牲があるからこそ我々は今の生活を享受できる。
仏教用語で言うところの業を受け入れないといけないと思う。


まぁその話題はおいておくとして、
例え自分なりに一生懸命考えたとしても無駄としか言いようが無い。
一番重要なのは学生ならば学び、それ以外は働くという事だろ。
そしてこのような議論は何らかの立場にいる人間や勉強のために考えている人間以外は趣味でしかない。
本来すべき事をせずに趣味に没頭してる人間なんて価値が無い。

♪は散々ロスを無くすとか言っているがこいつの存在自体が一番の社会的なロスだという事をわかっているのだろうか。

385 ::04/04/26 18:57 ID:7i4NocKO
>>384
地球全体の目標を立て、そのアクションプランを練り上げる・・か、
う〜ん、そういうボランティアが、最後、世界を救うんだろうなぁw
それもやってないぷ〜たろDQNの存在価値はどこに・・・

いかんいかん、病気移されそうだ。放っておこうw

386 :朝まで名無しさん:04/04/26 18:58 ID:2Ick3SxW
まあ一番の社会的なロスは宅間とか酒鬼薔薇とかで引きこもりは金食い虫なだけ

387 :親米野郎・零式 ◆ZBIi5OJ.UY :04/04/26 20:10 ID:0MsQBUNB
とりあえず漏れなりに世界連邦というものをまとめてみる。

メリット
@国境が無くなって交流が深まる。
A市場が安定する。
B軍事費が激減する。
CBにより浮いた金を飢餓救済に当てる事ができる。
D戦争がなくなる
E独裁国家がなくなる。
F貧富の差がなくなりそれにより収支が増える。


デメリット
@各地で紛争が増える
Aテロがどの国でも自由に往来できるようになる。
B先進国の裕福な人達が異論を唱える。
C異色の人種間で争いあう。
D共産主義が台頭する。
E犯罪が増える
F安定させる為に莫大な金が掛かる。ひょっとしたら
浮いた分の軍事費を上回るかも。

どうなるか分からない物。
@世界三大宗教の動向
多分イスラムが事実上世界を掌握しようと動くだろうがキリスト、ユダヤ、仏教
無神派層などがそれをどう抑止するか。最悪宗教に乗っ取られるかもしれない。
A経済
果たして貨幣の価値が統一できるか。

388 :親米野郎・零式 ◆ZBIi5OJ.UY :04/04/26 20:10 ID:0MsQBUNB
他にもあるかもしれんが今思いついたのはこんな所。
他スレで言ったので聞いた事がある人もいるかもしれんが繰り返すと
連邦を作るなら世界中の人が望む形の連邦でなくてはならない。
そうでないと必ず紛争が起きるし絶える事は無く、毎日どこかで死傷者がでる。
各宗教や人種の統一された望む形を作るのは非常に困難。
その形ができれば連邦も問題ないし言う事はないのだが・・・。


389 ::04/04/26 20:41 ID:7i4NocKO
>>387
おお、親米、意欲的だね。ビックリ♪
で、この一覧は連邦結成後のメリット/デメリットなの?

デメリット @各地で紛争が増える ←これはどうして増えるの?

390 :朝まで名無しさん:04/04/26 20:57 ID:uUQO1tsB
>>387
まぁ反論をいくつか。
デメリットFと被るがメリットBは間違っている。
軍事費が治安維持費に換わるだけで金が必要だという事はかわらない。
そうなるとメリットCも消える。
そしてメリットEも甚だ疑問。
散々ガイシュツだが、その世界連邦自体が独裁国家である恐れが強い。
反対勢力はロシアにおけるチェチェンや、EUにおける旧ユーゴスラビアになる可能性が高い。
そうなるとどうなるか・・・言うまでもないでしょう。
そしてメリットF、これは大間違い。
日本はそれほどまでも無いが、それ以外のどの国でも貧困層の問題は頭痛の種だ。
国レベルだけでも解決できない大きな問題なのに、世界レベルになったら途方も無く大きな問題になる。
これらの理由から、デメリットEにもあるが治安は悪化し、デメリットAへの対応として人々の移動も制限されるだろう。
そんな状態で市場が安定するわけも無く、経済的にはかなりのダメージを受ける。
そうなるとメリット@Aも無くなる。
と、同時に、メリットDにあるように確かに戦争はなくなるが、それがメリット@にもあるように国内の紛争にかわるだけ。

以上の様に、メリット@〜F全ては成り立たないわけなのだが。

391 :朝まで名無しさん:04/04/26 21:18 ID:uUQO1tsB
続き

デメリットCも正確ではない。
色が同じでも宗教が違えば対立するし(スンニ派とシーア派など)、民族が違えばまた対立する(ユダヤとゲルマンとか)


それから、イスラムだけでなくキリストも世界への掌握へ動くだろう。
しかし、一言イスラム・キリストといっても多数の宗派があり、激しく対立している。
例えばアメリカの中絶をめぐる論争もカトリックとプロテスタントの対立が源流にあるように。
カトリックとロシア正教が分離してからお互いの存在を認め合うまで1000年近くかかったということからも、
同じ宗教間でも宗派間の対立の溝は深いとわかる。
そうなればますます世界はめちゃめちゃになるといえる。


それから、貨幣の統一は実際にやろうとすればドルとなるだろう。
しかし、この前の911周辺やらイラク戦争時のように、ドルも万能ではない。
リスクを回避するために基軸通貨が複数ある現在のやり方が1番理にかなってると思うよ。
もちろんコストはかなりかかるけどね。

392 :親米野郎・零式 ◆ZBIi5OJ.UY :04/04/26 21:35 ID:0MsQBUNB
>>390
うむ、正論だ。世界連邦自体、独裁的な物で無ければ機能しないだろうな。
実際出来てもないものだから分からんが出来たら出来たで悪い事ばかりじゃ
無いんだろうがやはりデメリットの方が大きいだろうな。
やはりいきなり世界連邦は無理か・・・。

漏れなりの考えだがやはり日米英三カ国軍事同盟治安維持部隊みたいな物のほうが
現実的じゃないだろうか。これも9条に引っ掛かるという香具師もいるだろうが。
そしてテロ支援国家、独裁国家をもっとオープンにさせてイスラム過激派はなくしつつ
同盟国を増やして・・・。これだけでも違うと思うが。

393 :朝まで名無しさん:04/04/26 21:42 ID:zux0v0Pl
結局いきつくところは国連の改革じゃないか?

394 :朝まで名無しさん:04/04/26 21:48 ID:uUQO1tsB
>>392
日米英が軍事的に同盟を結ぶ、か。
各国の国内問題はおいておくとして(それを考えたらまず不可能とわかる)、その枠組みを順次広げていくのね。
まずフランス・中国・ロシア・ドイツあたりが反対して同盟を結ぶと簡単に想像できる。

その後はODAをちらつかせたそれ以外の国の取り合いになるだけだろうな。
国によってはどちらに着くかをめぐった内戦も起こるだろう。
それを裏から援助する日米英と仏中露独…

冷戦時代に逆戻りするだけだねw

395 :朝まで名無しさん:04/04/26 21:49 ID:uUQO1tsB
>>393
現実問題、それに行き着くね。

396 :朝まで名無しさん:04/04/26 21:58 ID:pGvpUe2k
ネ申又吉イエスの世界経済共同体党を支援汁!

397 :朝まで名無しさん:04/04/26 22:10 ID:pf6WI1Ej
ナチスの登場がEU結成の下地となったように、世界連邦の結成のためには
強力な独裁国家による世界中を巻き込んだ世界大戦が必要なのではないだろうか?


398 :親米野郎・零式 ◆ZBIi5OJ.UY :04/04/26 22:11 ID:0MsQBUNB
>>393
それも考えたんだけど結局それも親米VS反米とかにならないか?


399 :朝まで名無しさん:04/04/26 22:14 ID:zux0v0Pl
>>398
世界政府になる過程で新米VS反米でもめてご破算にならないという根拠は?

400 :親米野郎・零式 ◆ZBIi5OJ.UY :04/04/26 22:31 ID:0MsQBUNB
>>399
うむ。全く無い。世界政府とか以前に親米VS反米でお互いがお互いまとまり合って
牽制しあっているのが実情。
論点はずれるかもしれんが今世界にアメリカが無かったらどうなるだろう。
漏れは今より紛争が増えると思う。アメリカが強い力を持つが為に反米で
まとまってた国が争い出し、テロは世界を狙うだろう。
親米国もまた同様と思われ。結果、一極の力は又必要かと。
独裁にならない程度のね。

401 :朝まで名無しさん:04/04/26 22:36 ID:uUQO1tsB
>>400
何が言いたいのかがわからない。
結局無いという根拠を説明していないのだが。

402 :朝まで名無しさん:04/04/26 22:46 ID:1yjseruu
アルマゲドンじゃないけど、本当に巨大隕石の驚異みたいな
地球全体の一大事みたいな事が起こって実際にどうしようか
ってあわてふためく様な体験をしない事には、その必要性す
ら実感できない。

403 :朝まで名無しさん:04/04/26 22:57 ID:SHMouwKJ
>>402
しかし、いざ危機が迫ったときにその必要性を感じても遅い。
危機が訪れる前に用意しないと。

404 :親米野郎・零式 ◆ZBIi5OJ.UY :04/04/26 22:58 ID:0MsQBUNB
>>401
いや、>>399もそうだが世界政府は別物として考えてみてくれ。
どうしたらいいんだろうと考えた結果、>>392なった訳だが>>394のレスとなった。
最もな意見だ。で、頭の片隅にあった国連の改革というのだがそれも
今の状態では・・・。と思った。上に書いてあるように親米国、反米国が
ある以上まとまるのはまだ先と思ったからだ。>>400で書いたのはその中心である
アメリカがもしなかったらどうなるか、という個人的な考え。
論点はずれるというのは世界連邦とは全く切り離したかったのだ。
無いという根拠を説明するとすればアメリカの力がもっと衰退するまで
何をするにでも反米、親米の争いは続くと思われ。

405 :朝まで名無しさん:04/04/26 23:06 ID:uUQO1tsB
地球上どんな人でも国家に所属し、様々な思想を持っている。
つまり世界政府を作るとなると、何処かの国家に所属している人材を使う事になるわけだ。
そうなればやはりもといた国に有利になるように便宜を図ろうとするだろう。
そうなると現状では親米と反米は対立してご破算になる。

例えアメリカが力を失っても、代わりにどこかの国が今のアメリカの代役を務めるだけ。
今度はその国に対して支持するか反対するかで世界はもめるだろう。

そういう前提に立って物事を考えないと♪と一緒の妄想に過ぎないよ。

406 :親米野郎・零式 ◆ZBIi5OJ.UY :04/04/26 23:15 ID:0MsQBUNB
ちょっと待ってくれ。漏れは世界政府を作りたいとは一言も言ってない。
出来るとも思ってないし。>>387は出来るまでの過程は無視してもし連邦が出来たらどうなるか
漏れなりにシュミレーションしてみただけだ。

407 :朝まで名無しさん:04/04/26 23:20 ID:uUQO1tsB
>>406
過程は無視したとしても、世界政府設立後も旧国家の色は強く残るぞ。
例えば、明治政府ができて、自分が日本人だと日本人が名乗るようになったのは日清戦争後だとも言うし。
心理的にも旧国家の影響は強く残るという前提でシミュレートしなおしてくれw

408 :朝まで名無しさん:04/04/26 23:26 ID:QFbN8SGd
地球連邦、統一政府?みたいなものが必要なのか、
仮に、ニーズがあったとしても実現可能なのか、
今の僕には想像もつかないけども、仮に実現したら
今とはまったく違った世界が見られるだろうな。
日本人だって、スペースシャトルで宇宙に行ってる
時代なのだから、思考の世界はグローバルに宇宙規模で
考えても罰はあたらないのではないか。いずれにせよ、
世の中、自分たちの考えたもの以上にはならない
のだから。目標が大きいほうが、モティベーションも
高くなるしねえ〜w。


409 :朝まで名無しさん:04/04/26 23:28 ID:h032o5q3
結局、ヒトラーの数千倍のカリスマが超全体主義を執るしか方法
ないみたいです。この議論をここまで見てきた結果。信条・宗教
言論の自由を認めることはできず、全てをカリスマの信条に合わせ
るしかないようです。当然、宗教は現実問題「弾圧」しかありません。

これがここの結論。100年前と今と人間組織の原理原則はなんら
変わっていません。万有引力の法則と同じく。エイリアンの出現が必要ね。
地球連邦構想、完全崩壊。


410 :派遣社員(残り契約4日)の公務員浪人狐ちく:04/04/26 23:35 ID:qZGuLYIz
>>397
アンチキリストか666の獣か・・・

411 :朝まで名無しさん:04/04/26 23:35 ID:2pAHbZru
日本の同じ地域のお隣さんの町村合併だって、損だ得だでなかなかスムーズに
行かない例が少なくないのに、民族宗教言語が違う国をどう統一するというのか?

412 :朝まで名無しさん:04/04/26 23:36 ID:QFbN8SGd
カリスマってゆうか、地球全体を効率よく
マネジメントしてくれるような人がいない
かなあ〜って感じなんだけど。それこそ、
地球シュミレーターみたいなのを駆使してさ。
ゴーンさんでもいいんだけどな〜w。

413 :朝まで名無しさん:04/04/26 23:39 ID:h032o5q3
>>412

だから、そんなことする必要性あるの?

414 :朝まで名無しさん:04/04/26 23:40 ID:h032o5q3
>>412

この場合のマネジメント=独裁。分かるかな。

415 :親米野郎・零式 ◆ZBIi5OJ.UY :04/04/26 23:44 ID:0MsQBUNB
そういうゲームがあったら案外はまるかも。

416 :朝まで名無しさん:04/04/26 23:47 ID:h032o5q3
>>415

その程度のお花畑物語。>>1の話はメルヘンすぎるのっ!

417 :朝まで名無しさん:04/04/26 23:48 ID:KXLtjghZ
>>414

独裁か〜。たしかに、ヒトラーもスターリンも失敗
したからねえ。でも、織田信長みたいな野心のある
人って、今の時代には必要ないのかなあ。三国志の
曹操とかさ。まあ、小説の中だけの世界かもね。

418 :朝まで名無しさん:04/04/26 23:55 ID:uUQO1tsB
ID:h032o5q3はとっくに出た結論を繰り返して何が楽しいのか。

419 :朝まで名無しさん:04/04/26 23:56 ID:h032o5q3
>>417

だからさぁ、その必要性がないって思うの。だって、いろんなリーダが
自分の想いを実現させたい訳ですよ。各国首脳から各宗教のトップたち。
もっとあるよね。世界中の大企業、資本家、はたまた個人中小事業主等々。
どうして全てを一般化する必要があるのかな。エイリアンの現れない
地球連邦って一切の競争原理が働かない状態ってわけ。これって、
全体主義であり、言論、思想、信条の統制以外何があるの。
完全ファシズム国家ができあがり!

420 ::04/04/26 23:58 ID:7i4NocKO
実の無い話してるな、何の進歩も無いw 
あいかわらず、地球連邦結成が不可能だという指摘は
何一つ無いわけだが。

これまでの問題には答を出してきたが、もうオワリかw?

421 :朝まで名無しさん:04/04/26 23:58 ID:h032o5q3
>>418

その通りなんですけど。一応しっかりと真実の伝道者として
任務を全うするだけ。

422 :朝まで名無しさん:04/04/26 23:59 ID:h032o5q3
>>420

負け惜しみ

423 :朝まで名無しさん:04/04/27 00:00 ID:Ivf7t7Wl
>>421
だからガイシュツなんだよ、うぜーよ氏ね(意訳)といいたいんだよ漏れは。

424 ::04/04/27 00:00 ID:djdJzX4T
>>421
一つだけでいいから、真実を言ってみろ。認めてあげるからさw

425 :朝まで名無しさん:04/04/27 00:01 ID:u98FwkrZ
>>423

冷静に

426 :朝まで名無しさん:04/04/27 00:02 ID:HrGs9DtF
>>416

今の世の中、テレビだって、新聞だって、自分で体験した
ことですら、現実と虚構の境目があいまいなのだから、
まるっきりリアリティーのない話のほうが安心して
見ていられるし、楽しいよw。


427 :朝まで名無しさん:04/04/27 00:02 ID:z8L2Xy4o
人間集団の心理として"敵"を作らないと団結しにくいと思う。
"平和"とか"地球環境"とかあいまいな事に対する団結力は
そんなに強くない、よって維持が難しいしモチベーションも上げにくい。
いわゆる"仮想敵"でもいいから作っちゃう方が良いと思う、
それこそ"宇宙人"とか"隕石衝突"とかね。
ある意味冷戦は二大主義には別れていたけれどもそれぞれの
"敵"に向かって団結して結果的に安定な情勢があったんじゃないかな?
初期の宇宙開発競争なんて平和な意地の張り合いだしね。



428 ::04/04/27 00:02 ID:djdJzX4T
>>425
423は冷静に見えるがなw もっともな意見だ。

429 :朝まで名無しさん:04/04/27 00:03 ID:Ivf7t7Wl
まぁ設立する過程でも不可能、設立した後の維持も不可能という結論なんだが。

他に何かあるか?>♪

430 :朝まで名無しさん:04/04/27 00:03 ID:u98FwkrZ
>>424

・ヒットラーの数百倍のカリスマが絶対権力で地球を支配
・地球を覆い尽くす史上最大の全体主義
・思想と宗教を完全弾圧(キリスト教もイスラム教も)
 →テロ防止対策
・言論統制
 →地球政府は外に敵がいないため内部を徹底監視

以上です。はい。

431 ::04/04/27 00:04 ID:djdJzX4T
>>427
そんな妄想にどの国がついて来るんだ?

432 :朝まで名無しさん:04/04/27 00:04 ID:Ivf7t7Wl
>>428
1つ言っておくが、藻前は電波として珍重されてるだけだからなw

433 ::04/04/27 00:05 ID:djdJzX4T
>>429
ずぅ〜〜っと、どこが不可能かを聴いてるんだが、
一つも指摘が無い。それほど無理な問いだったか?

434 :朝まで名無しさん:04/04/27 00:05 ID:u98FwkrZ
>>427

全くその通り。1は万有引力の法則に逆らってる人。

435 :朝まで名無しさん:04/04/27 00:08 ID:u98FwkrZ
>>433

男が妊娠できますか。できませんよね。
あなたの言っていることはそれと同じ。これ以上説明不要。

436 ::04/04/27 00:08 ID:djdJzX4T
>>430
達成手法は違うが、地球連邦設立可能という意見だ
ということは、わkった。もう少し改善したほうが良くはないか?
見てて恥ずかしくなるんだがww

でも勇気は讃えようw あははっは♪

437 ::04/04/27 00:09 ID:djdJzX4T
>>432
サンクス!ローソン!ファミリーマートww

438 :朝まで名無しさん:04/04/27 00:09 ID:Ivf7t7Wl
>>433
そうか、これ以上電波を飛ばす余力はないか。


という事はこのスレも終了だな。

439 :朝まで名無しさん:04/04/27 00:10 ID:u98FwkrZ
>>436

ヒットラー的完全ファシズムなら可能性あり。
でも自由はなくなる。地球連邦とはそういうもの。

440 :朝まで名無しさん:04/04/27 00:10 ID:HrGs9DtF
>>419

群雄割拠の春秋戦国時代が良いと。
それは、それでやりがいもあるが。
全体主義、ファシズムは嫌い。
多様性のある調和のとれた世界がいいな。

441 ::04/04/27 00:11 ID:djdJzX4T
>>435
医学的には、いずれ可能になる。許可されるかどうかは別だがな。

442 :朝まで名無しさん:04/04/27 00:12 ID:u98FwkrZ
>>440

それが現実社会なんです。厳しく生きなければ。
群雄割拠、これこそ現実社会。逃げてはだめ〜

443 ::04/04/27 00:12 ID:djdJzX4T
>>438
素直に、>>5>>1 に欠点が無いと認めたようだな。ドモ。

444 :朝まで名無しさん:04/04/27 00:13 ID:Ivf7t7Wl
     ┌──┐
     │  ::::::|
     │  ::::::|
      |_______X_┐
     /  ━━ |
   ┌|    °°|┐
   └|   __四__|┘
    ノ /  / <おーい、グッチさんこのスレどうすんだよぉ。
    |   ̄ ̄ /
    /::::::\∞/\
   /:::::::::::ヽ/::::::::\
   |::::|| :::::::::::|\....\
────────────┐
────────────┘
./ ̄\┌┐ ┌┐┌──┐│
| |⌒| | | |  | | .└┐┌┘│
| |  | | | |  | |   .| |.  │
| |_| | | |_| |   .| |  │
\_/  \_/   .| |  │
              ̄


445 ::04/04/27 00:14 ID:djdJzX4T
>>439
地球連邦が可能なこと、よくわかった。何度も言わなくてもいいぞw

446 :朝まで名無しさん:04/04/27 00:14 ID:u98FwkrZ
>>441

もう一度自分の書いた>>1を読み直してみよう。どれだけ
ドリーミーかわかったでしょ?

447 :朝まで名無しさん:04/04/27 00:15 ID:u98FwkrZ
>>445はファシズム地球連邦を目指す1。
>>1はドリーミーな1。

448 ::04/04/27 00:15 ID:djdJzX4T
>>446
指摘の無いとこみると、
素直に、>>5>>1 に欠点が無いと認めたようだな。ドモ。


449 :朝まで名無しさん:04/04/27 00:17 ID:u98FwkrZ

これで>>1が架空の世界って皆さん、アンダースタンド?
yeah!!

450 :朝まで名無しさん:04/04/27 00:19 ID:u98FwkrZ
結局、

ヒットラー的完全ファシズムなら可能性あり。
でも自由はなくなる。地球連邦とはそういうもの。

です。もう寝る。GOOD Night!


451 :朝まで名無しさん:04/04/27 00:21 ID:HrGs9DtF
>>442

厳しく生きて、勝ち組遺伝子を残さないとねw。

452 ::04/04/27 00:22 ID:djdJzX4T
いつもおれが、アクションプランのどこに不可能な点があるかを、
質問して、おまえらが返事をしないまま不可能論にしがみついて
終わるんだよなw 笑えるには笑えるんだが、ちと物足りないw

           ぶはははは♪


453 :朝まで名無しさん:04/04/27 00:29 ID:Ra+7m06M
>>420 >>452
君はぶわかか。
論理的に不可能じゃないなんて誰にもわかるわ。

非武装中立だって無抵抗主義だって実行可能だ。
イラクで自分は民間人だって言い張るのも可能だ。
やってみるといい。

それを聞いた九割がたの人間が実現可能だろうと思える手法が
提案出来ないなら、そんなデカイ口をきくもんじゃ無いと思うね。

454 :朝まで名無しさん:04/04/27 00:36 ID:RIpM+HQA
>>427

外に敵を作るのではなくて力の均衡による統一連邦
って出来ないのかな。例えば、拡大EU、中国、アメリカ&日本
のような。三つ巴であんていさせるのってどうよ。稚拙かな?

455 ::04/04/27 00:38 ID:djdJzX4T
>>453
まず目的だが、地球連邦の結成には、
地球人の過半数が賛成すると思うが。

達成手法につては、目的が肯定されないと
語っても意味ないわな?

456 :朝まで名無しさん:04/04/27 00:40 ID:Ivf7t7Wl
>>454
冷戦期の二の舞になるだけ。
そしてその枠組みが崩れたらまた今と同じような不安定な社会になるだけ。


457 ::04/04/27 00:42 ID:djdJzX4T
>>454
今の現状世界の流れが、それだよね。
同盟連邦の拡大、分離を繰り返してきたわけだが、
今後もそれが続くんじゃないのか?

 『国益や同盟益で世界は束ねられない』

そう思うんだが・・。

458 :朝まで名無しさん:04/04/27 00:45 ID:RIpM+HQA
個人的には、行き過ぎた資本主義が
すみずみまで行き渡った後の
共産主義社会も悪くないと思うのだが、
ジョージ・オーウェルの1984みたいに
なっちゃうかな?

459 ::04/04/27 00:46 ID:djdJzX4T
>>457
国益が衝突して譲れなくなったとき、ある程度マトマってるだけに
すさまじい戦争になる。
その時の紛争を調停し、裁く立場がゼロ。
国連が役立たずなのは、もうウンザリするぐらい見てきた。

途上国は食いものにされるばかり。

460 :朝まで名無しさん:04/04/27 00:47 ID:YZUM6qZY
>>454
結局はそれは軍拡につながるような・・・・・

今のままでいいんじゃない?俺的には

1.国連の立場の強化(大国拒否権の廃止、1国1票ではなく経済力に応じた投票ができる国連総会、国連決議違反国に対する
  罰則の強化(軍事力行使を含む))
2.ゆるやかな輸出入制限の緩和、出入国規制の緩和(100年単位での・・・)

♪は放置して、このスレは国連をどう改革するかに議論の中心をもっていけば実りあるスレになるような気が。

461 ::04/04/27 00:50 ID:djdJzX4T
>>458
世界の社会資本がもっと蓄積されれば、
社会主義どころか、共産主義だって可能さ。
好きなチョイスができる。
 (おれは共産主義はごめんだがw)

なんにせよ、経済発展に集中できる体制が必要だろ?

462 :朝まで名無しさん:04/04/27 00:54 ID:RIpM+HQA
>>460

国連を、もっと権威のある機関に改革できれば・・。
やはり、武力だけではなくて、世界の人が納得
できる大義も必要なのでは?


463 ::04/04/27 00:55 ID:djdJzX4T
>>460
そうなると、アメリカをはじめ列強は、国連見捨てて
(国連の利用価値なくなるから脱退もアル)
同盟作りにまっしぐらだな。危険だろう。

464 ::04/04/27 01:02 ID:djdJzX4T
>>460
こないだ、アナンが来日した時、思ったことは、

アナンは日本やドイツを常任理事国に加えて、
安保理に多数決を導入したいと思ってるだろうな、
ってこと。そうしないと、安全保障問題の決議ができない。

でも、拒否権を列強が手放さないだろうから、
拒否権の行使は2票とか3票必要な規定に変えられれば
いいな、←がアナンの読み筋かなと思ったわけ。

どっちにしてもそれ決めるの今の戦勝5カ国。
したたか過ぎてアナンの手には負えないと思うよ。
それこそ、妄想って言葉がチラチラw

465 :朝まで名無しさん:04/04/27 01:03 ID:Ivf7t7Wl
国連が機能強化しようが世界政府ができようが結局今の大国のエゴに振り回されるだけ。
よって必要なし。

466 :朝まで名無しさん:04/04/27 01:05 ID:YZUM6qZY
>>463
どうせ答えられない(orはぐらかす)だろうが聞いてやろうか?

世界政府だったら列強は従って、国連改革だったら従わない根拠を言ってみな。

ま さ か

世界政府だったらみんな従うとかっていう脳内妄想ぶちまけないでね。

>>462
大義ってより実益だろうね。 実益が無きゃこの世は動かない。
で拒否権をなくして得る利益って大国には無いだろうねってことで
まぁ無理だろうね。

467 ::04/04/27 01:06 ID:djdJzX4T
>>465
おお、いい着眼点持ってるじゃないの。
列強の軍事力を奪えない限り、それを削ぐ道は
地球防衛軍的/軍事統合しかないってことだろ。

468 :朝まで名無しさん:04/04/27 01:08 ID:Ivf7t7Wl
世界中の軍事力を奪ってその軍事力をアメリカがいのままに操るだけ。
そんなこともわからないのか。

469 :朝まで名無しさん:04/04/27 01:13 ID:Jt3QZ5yI
>>1よ、私も微力ながら賛同しますよ。

470 ::04/04/27 01:17 ID:djdJzX4T
>>466
でかい利益の元たる拒否権を反故にして、多数決で決める
なんていう安保理改定はむずかしいだろね。

それは今の国連の役割の終焉を意味する。
そこで、国連の解体または目的変更の前に、
次の「世界の安全保障体制のフォーム作り」に、
列強は取りかからざる得ないわけだが、

列強が互いに対し、冷戦時ほどの軍事的不信感(侵略征服の)
を持っていないと見れば、世界の軍事同盟の新たな模索が
始まってもおかしくない。

国連から、安保理の機能を独立させて、新たな世界軍事協定
の話し込みに入る・・ま、地球防衛軍の一歩手前みたいな
軍事協働案がまず出されるのは、テロの世界対応のこともあるし、
決してありえない話じゃないと、思うよ。

471 ::04/04/27 01:17 ID:djdJzX4T
>>469
サンクス!セブンイレブン o(^-^)o ワーイ 

472 :朝まで名無しさん:04/04/27 01:21 ID:YZUM6qZY
>♪
答えになってないし チャンと日本文読めるようになれw

473 :朝まで名無しさん:04/04/27 01:23 ID:e/gFeh8S
>>461

>なんにせよ、経済発展に集中できる体制が必要だろ?

そうそう、社会資本をもっと蓄積するために、アメリカと
日本は紙幣をじゃんじゃん刷って、中国10億の人民に
スーパーコンシュマーとなり世界の経済を牽引してもらう。
安心して経済活動ができるように、創造と破壊を繰り返し
ながら馬車馬のように63億のマンパワーで労働する。
経済的基盤が整えば、信条、国籍、宗教、社会的身分の
ような問題は自然に解決していくと思う。

うっ、壺にはまってしまった。


474 :朝まで名無しさん:04/04/27 01:26 ID:Jt3QZ5yI
世界が一つになるためには、大規模な共通の目的が必要だよ。
ピラミッドみたいな大規模な公共事業をやればいいと思う。
ところで、中国の経済発展が爆発的加速を見せた場合、人口の増加も
爆発的なものになり、例えば極端な話し、中国人の生活水準が
アメリカと同じにでもなった瞬間には地球がは一瞬で壊滅してしまうだろう。
そこで!中国人の人口増加対策として、スペースコロニーを
世界共通の公共事業として建造すればいいのではないかと思うのです。
宇宙移民計画を中心に据えて地球連邦政府樹立を目指すべきなのです!
NASAがあと十年後には月に宇宙開発の基盤となる基地を作る計画でなんだから
現実的な話だと思うんだけどもなあ。

475 :朝まで名無しさん:04/04/27 01:31 ID:Jj0bLTmp
今こそ日本が主導になって国際連盟の設立を

476 ::04/04/27 01:32 ID:djdJzX4T
>>472
おまえの設問が悪いw 答とぴうのはな、設問が正しくないと
出せないのよ。

477 ::04/04/27 01:33 ID:djdJzX4T
>>470
おれの目的は、まず地球連邦を念頭に置いてるんだが、
いきなりその話じゃ、2ちゃんの皆さんどころか、
各国政府だってクビをひねるさw

そこで、一番、現実味があり、どの政府も関心の高いのが
安全保障、つまり軍事。軍事といえば同盟なんだが、
イラクで割れたの見てもわかるように同盟があてにならない。
日本だって北朝鮮に侵略されたら米は助けてくれるんだろうか?
それが心配でイラク派兵の保険に入ったようなもん。

同盟も怪しいとなると、残るの何よ?
半端な国家間同盟に時間と金、神経使ってるぐらいなら、
いっそのこと世界軍事協定まで、時限を引き上げてみよか・・
そうならないか?

みんなおれのプランを妄想と言うが、極めて現実的な観点から
出した案なのよ。



478 ::04/04/27 01:35 ID:djdJzX4T
>>473 ワロタ


479 :朝まで名無しさん:04/04/27 01:36 ID:Ivf7t7Wl
引きこもりの無知な香具師の現実なんて実在的じゃねぇよ。

もう電波切れみたいですので、速やかにこのスレをDAT逝きにしましょう。

480 :朝まで名無しさん:04/04/27 01:38 ID:Jt3QZ5yI
もうDAT逝きかぁ。まあ春の名物のお祭りを楽しんだってことで満足しました。
というかそれとも>>1の♪は自宅療養中のイマイくんでつか?

481 ::04/04/27 01:38 ID:djdJzX4T
>>479
あと520レスだ。ガンガレ !!

482 ::04/04/27 01:39 ID:djdJzX4T
>>480
なんで知ってんだ?

483 ::04/04/27 01:50 ID:djdJzX4T
>>477
世界軍事協定の必要性にまで、列強の頭が行くようになれば、
その先にある経済面の統合が見えてくる。

EUがそうだったでしょ。冷戦で軍事同盟NATOの結成から
始まって、軍事上の安全が確保されてから、経済共同体へと
向かった。そこまで行かないと単なる金喰い虫の軍事費負担
だけが目立っちまう。
 だから、最後は一番重要な経済繁栄のための経済共同体の
結成へと向かったってこと。歴史が証明してる。

世界軍事同盟は行き着く先は、世界経済同盟、つまり地球連邦
の結成ってこと。
これで>>466の質問に答えたわけだが、どう思う?>>470>>477
マトモな返事はいつもなくて残念だが、念のために聞いてあげるね。

アメリカも中国もこうやって、世界統合のシナリオの中で、
覇権的動きを封じる、つまり、米や中国の軍事脅威を取り除く
プランなのよ、地球連邦構想は。


484 :427:04/04/27 01:51 ID:z8L2Xy4o
>>454
"力の均衡"っていう状態がもう実現不可能だと思う。
それに"三つ巴"は結局"統一地球連邦"っていう概念の状態
じゃなくてそれは結局"異なる思想・目的のもとに各々の
統一地球連邦という概念を持ったいくつかの勢力"が
存在している世界になっている。

もし、いわゆる"地球連邦"というモノが発生する状況
があるとすれば、"宇宙人襲来"とか"隕石衝突"くらいのレベルの
超切迫した危機感を伴った"仮想敵"的出来事が起こった時
くらいでしょう。

485 ::04/04/27 01:55 ID:djdJzX4T
>>484
あいかわらず妄想が反証材料か・・
貧弱すぎて反証の論拠にならならいだろがw
窮するとスグそこへ逃げ込んじまうw
もっと性格強化、図れ !!

486 :朝まで名無しさん:04/04/27 01:58 ID:mSZhEbsr
>>484

なるほど。ファースト・コンタクトは
まだまだ先の話かな。


487 :朝まで名無しさん:04/04/27 02:05 ID:mSZhEbsr
>>484

宇宙人は来ないにしても、とりあえず、国際協力の
宇宙ステーションくらいは作って置いたほうがいいのでは。
お金が余ってくると、使い道がなくて戦争の方向に走るのが
世の常だからさ。

488 :朝まで名無しさん:04/04/27 02:10 ID:YZUM6qZY
しょうがないなー相手してやろう
マズは
>>470
>同盟も怪しいとなると、残るの何よ?
>半端な国家間同盟に時間と金、神経使ってるぐらいなら、
>いっそのこと世界軍事協定まで、時限を引き上げてみよか・・

半端な国家間同盟すら怪しいのに 世界の国々が軍事協定を結べるという根拠を言えつーのw
現実には停戦協定、国交すら結べない関係が多いつーのにアホデスカ?
それとも世界軍事協定に反対する国々を制圧するために世界大戦でも起こしますか?

後はな
>>466で聞いた
世界政府だったら列強は従って、国連改革だったら従わない根拠を言ってみな。
にキミは答えていない。さっさと答えなさい。

>>483
>EU・・・云々
NATOで軍事上安全が確保されたのではなく、ソ連の崩壊により軍事上
NATOとして同盟を組んでいる必要性が薄れただけ
後は
NATO=EU じゃないぞ 分かってるのか?

>軍事上の安全が確保されてから、経済共同体へと
>向かった。そこまで行かないと単なる金喰い虫の軍事費負担だけが目立っちまう。
>だから、最後は一番重要な経済繁栄のための経済共同体の 結成へと向かったってこと。歴史が証明してる。

この文章がキミの歴史・政治認識の甘さを証明している。

以上、 寝る

489 :朝まで名無しさん:04/04/27 02:10 ID:mSZhEbsr
極論だけど、日本も核武装した方がよいのでは?

490 :朝まで名無しさん:04/04/27 02:17 ID:Ivf7t7Wl
だから電波切れの無知な引きこもりに何を期待するのかと小一(ry

491 :484:04/04/27 02:27 ID:z8L2Xy4o
>>485
EUの経済同盟って結局ドル・円、ていう"敵"に対してじゃないかな?
現在も同盟っていう体制を維持出来てるのも経済的要因(仮想敵)
に対するものじゃない?
だから結局"連邦"とか"同盟"とか"共同体"っていうのは
"脅威を感じて対立している敵"が存在しないと成立しないんですよ。
だから"地球が一つにまとまっちゃうくらいのいわゆる地球連邦"
が成立するには"地球外の仮想敵"が発生するくらいの
出来事がないとね。


492 :朝まで名無しさん:04/04/27 02:41 ID:LD2v6OWl
>>♪
「俺は逆立ちができる」ってトイレの壁に落書きするより
実際に逆立ちして見せてくれ

ひとつ勘違いしてるようだが途上国が経済発展できないのは
一握りの人間が富を独占してるからだ

63億人が日本と同じレベルの食生活を送るだけで
地球の食物資源は一年もたずに底をつく


493 :朝まで名無しさん:04/04/27 02:43 ID:JMT1UgUX
(´-`) .。oO(地域ごとの商文化が違うので、単純に好きな地域に行けても
       そこに馴れるまでが大変かも…)

494 :朝まで名無しさん:04/04/27 02:52 ID:seGxo5fk
石炭鉄鋼共同体は専ら内向きな動機だろ

495 :朝まで名無しさん:04/04/27 03:25 ID:Jt3QZ5yI
>>484
>もし、いわゆる"地球連邦"というモノが発生する状況
>があるとすれば、"宇宙人襲来"とか"隕石衝突"くらいのレベルの
>超切迫した危機感を伴った"仮想敵"的出来事が起こった時
>くらいでしょう。
それを宇宙移民計画という公共事業で人工的に作るんですよ。
対中国人口爆発政策にもなるし。

496 :朝まで名無しさん:04/04/27 06:50 ID:Rx+Fxtax
地球君は不可能だと皆が証明できないことを責めるなら自分が可能であることを
証明しなければなりません。1は君の予想であってそれ以上のものではありません
人間は神でないため、こういった大きな問題で可能か不可能かを証明するのは
事実上不可能です
現実のEuを見た場合、信教と言論の自由を完全に保障した上での地球連邦成立
は不可能であろうと思われる、これが現時点での大方の人間の見方でしょう

497 :朝まで名無しさん:04/04/27 06:53 ID:Rx+Fxtax
火星の独立勢力と地球の戦争ですか?それなら電波とは言い切れませんね

498 :朝まで名無しさん:04/04/27 07:10 ID:u98FwkrZ
おはよう。やはり現実を捉える能力がある方が多く安心した。

>半端な国家間同盟すら怪しいのに 世界の国々が軍事協定を結べるという根拠を言えつーのw
>現実には停戦協定、国交すら結べない関係が多いつーのにアホデスカ?
>それとも世界軍事協定に反対する国々を制圧するために世界大戦でも起こしますか?

この通りなんですね。これをできるというからバカにされる。そのできない根拠をのべよと
直ぐ言う。でもできる根拠を述べることがきでない。言葉遊びに終始していますね。1は。
夢にアクションプランをつけて始めて人は納得するもの。甘い甘い。


499 :朝まで名無しさん:04/04/27 07:12 ID:BMJ6FUL1
単位の統合が先だ インチにされてみろ 目も当てられんぞ

500 :朝まで名無しさん:04/04/27 07:16 ID:u98FwkrZ
エイリアンが攻めてきて始めて「地球人意識が芽生えるでしょう」
それまでは日本人でありアメリカ人、EU人ももうしばらく時間
かかるな。地球は全世界の大事な宝物。でもね、気も気持ちはどう
であってもね、自分の所属単位は国家なんですよ。国なんですよ。
そうなればその国益が構成員(国民)の行動源になるのです。
国を超えるなら宗教かな。でも宗教も多数あるよね。分かるよね。
皆、自分の宗教が正しいとおもっているの。だから、全部をひとくくり
というのはファシズムしかないのよ。思想統制した。これだけ言えば
もう、分かるよね。1くん。

501 :朝まで名無しさん:04/04/27 07:32 ID:u98FwkrZ
『日本発、地球統一政府]』 のロードマップ♪
の真意は1の気持ちはどうでアレ、
『日本発、地球統一、地球の日本化』のロードマップ♪
となるのです。価値観が1つの惑星って恐ろしいですね。
えっ?全ての価値観も宗教も認めるって?。。それなら
今と同じ状況になります。


502 :朝まで名無しさん:04/04/27 09:21 ID:kkqCXAQ4

EUに関しては>>29が言い尽くしてるな


503 :朝まで名無しさん:04/04/27 10:51 ID:VyebaPp2
♪のあまりのアホさ加減に笑った。
何故人の質問に答えずにすぐ挑発行為に出るのだろう?
無知な人間にありがちだね。

504 :朝まで名無しさん:04/04/27 12:49 ID:NV313HcH
74 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 :04/04/27 07:35 ID:???
>>69

いまいちでも、抑止効果としては
意味のあるスレだろう


505 :朝まで名無しさん:04/04/27 14:24 ID:RQtRAfIZ
>>495
確かに宇宙に国家が出来たら
地球は連合を組まざるを得ないよな。
制空権、なんて言葉が全く無意味になるんだから。
……なんだかガンダムの設定みたいな話だな。そこまでいくと。

けど、中国の人口は多分爆発しないぞ。一人っ子政策は予想以上に
効果を挙げすぎたらしい。
ヤバイのはインド、アフリカ諸国、あと中東だと思う。


506 :キラートマト:04/04/27 15:19 ID:GfPLtIja
>>1
いいじゃん。いいじゃん。今は煽る事しか出来ない愚民も連邦が出来て初めて
認めるだろう。かなり具体的だが付け足しを。連邦が出来る前にしておかねばならない
事を幾つか。基本的方針と法案だ。

第一条
いかなる理由があろうが連邦の許可なしで銃火器を持った場合は死罪とする。
尚、本人の配偶者、子供、血族、親族も同罪とする。

第二条
宗教は一切認めない。いかなる理由があろうとも死罪とする。親族も同罪。

第三条
投資や企業ルール、市場の値動き、その他全ての経済統治は世界連邦が行う。


具体案はまだまだあるが最初に明確にすべき事はこれだ。公にはしなくても
基本方針と法案は前もって決めておく必要がある。

507 :キラートマト:04/04/27 15:40 ID:GfPLtIja
>>506
それが出来たらまず地域を繋げることだ。
発展途上国にいた住民を優先的に移住させる、又はその国があった場所に
重要機関を設け周辺の発展を促す。
これはもしアフリカだったら担当はアフリカ大陸州とかいう具合に大陸単位で
行う。日本で言えば県が大陸になったと思えばいい。
そして地球の砂漠化を止める事も大切な仕事。
軍事工場があった場所には宇宙開発ステーション総合工場を置き月面やコロニー生活
が出来るような研究と資材集めを同時に進めていく。
住民は今の国家単位でパーソナルデータによって管理し信教やテロ監視を進める。
疑わしい人間は太平洋の真ん中に地球ビッグ・プリズンを設けそこに収容し矯正する。


508 :朝まで名無しさん:04/04/27 16:30 ID:9OaC62Z/
>>505

人類が宇宙に進出して、独自の国家が誕生したら、
それに対抗するために、地球が一つにまとまるのかな。
SFのような話だけど、夢があるなあ。

509 :キラートマト:04/04/27 17:06 ID:GfPLtIja
お前ら何わけ分からない事言ってんの?宇宙人とか。現実的に行こうぜ?!SFかよ(藁
大体今宇宙人が攻めてきたらお前らみたいに楽観的に1つにまとまるなんて考えられないね。
必ず宇宙人に媚を売る国家が出てくる。フランスなんかその代表的な国家だろう。
宇宙人、フランスETC連合軍と地球軍となる。宇宙人と戦うのでさえ困難なのに
そこに媚を売る国家が出てきて勝てると思うか?
迫り来る外敵の為にも連邦の樹立が必要だ。

510 :朝まで名無しさん:04/04/27 17:48 ID:YZUM6qZY
♪が答えられなくなってキラートマトになったに100円

511 :軍事世界同盟の構築♪:04/04/27 17:48 ID:djdJzX4T
>>488
<世界の国々が軍事協定を結べるという根拠>
1stステップは自由経済諸国の軍事同盟だ。
この結成にさしたる障害は無い。

米とEUで構成された世界最大の軍事同盟に豪/日/韓/比
/パ他が加わった形は、既に地球防衛軍といってよい。
これが母体となって輪を広げてゆくわけが、この軍事同盟
への加盟は、とりもなおさず自国の安全保障。
次々と加盟したがる国が出てくるのは自明。

対極にある中国なども、互いに侵略意志を持たないこと
さえ確認できれば、軍事世界同盟の構築が自国安全と世界
の政情安定に決定的力となるぐらい判る。
心配すんなw


512 :番組の途中ですが名無しです :04/04/27 17:52 ID:u/x08ld6
第一条
いかなる理由があろうが連邦の許可なしで銃火器を持った場合は死罪とする。
尚、本人の配偶者、子供、血族、親族も同罪とする。

第二条
宗教は一切認めない。いかなる理由があろうとも死罪とする。親族も同罪。

第三条
投資や企業ルール、市場の値動き、その他全ての経済統治は世界連邦が行う。


又、ちょっと目を離したらイタイのが出てきやがったなw


513 :軍事世界同盟と地球連邦♪:04/04/27 17:57 ID:djdJzX4T
>>488
ものの価値の違いが判らぬようだが、地球連邦結成と国連改革
では月とスッポンほど差がある。
国連改革に列強が賛成するかどうかは、改革の内容次第だ。
拒否権廃止なら不同意だろう。

地球連邦なら合意、の理由とその流れについては、すでに
>>470>>477>>483で答えた。
読み取れないのは君の色眼鏡のせいだ(w

514 :EUは軍事同盟から経済同盟へ♪:04/04/27 18:01 ID:djdJzX4T
>>488
君は、NATO=EUだと思っていたのか、あははは♪
EUがまず軍事同盟を結び、安全を確保してから経済同盟へと
向かったのは>>483のとおりで、マチガイない。
少しは勉強しろ(w

515 :日本は核保有すべきか♪:04/04/27 18:12 ID:djdJzX4T
>>489
日米同盟を堅持するかぎり、日本の核保有は必要ない。
7000発の核弾頭を持つ国に日本の安全保障をさせるのが、
コスト面からも安全面からもリーズナブル。
どうしても日本列島に核が必要なら、日本米軍駐留基地に
核設置を認めてやればいい。

日本の核保有は日米安保解消を前提とした考え方だが、
核を保有したからといって、今どき1国で国家を守りぬける
ワケがない。ましてや、米と切れるということは米を仮想敵国と
した核装備を進めることを意味するが、そんなの無理だろ?
やめといたほうがいい。

516 :心願:04/04/27 18:15 ID:G/mhmQR6
>>512
宗教は確かにいらんな!
信教の自由?甘いんだよ。歴史的に見ても宗教が人類に与えた損害は極めて甚大だ。
それなのに、そんな暢気に構えていいのか?

517 :EUの拡大理由♪:04/04/27 18:17 ID:djdJzX4T
>>491
EUは加盟国の「相互の通商利益」を目指して拡大を進めている。
宇宙人が攻めて来たからじゃない。

518 :富の偏在♪:04/04/27 18:19 ID:djdJzX4T
>>492
合法的に富を得るのは正当なことだ。
不満なら、法を変えればよい。

519 :キーは相互利益♪:04/04/27 18:25 ID:djdJzX4T
>>494
そのとおり。連邦の形成される動機は『相互利益』が軸だ。
外部への対抗の側面がないわけではないが、第一儀的に
相互利益のともなわない同盟は存続しない。
ソ連邦の分裂は相互利益がなかったせいだ。

520 ::04/04/27 18:26 ID:djdJzX4T
>>496
君の見方はわかった(w
大方の人間の見方は別だ。

521 ::04/04/27 18:29 ID:djdJzX4T
>>498
>>511>>513で答えた。

522 ::04/04/27 18:31 ID:djdJzX4T
>>499
<単位の統合が先だ インチにされてみろ 目も当てられんぞ>
そだねw 対策、頼む (^-^) ニコっ

523 ::04/04/27 18:37 ID:djdJzX4T
>>500
エイリアンなど来てないのに、おいら地球人意識持ってる。
地球人意識もつのにエイリアンいらないってことだね(w

君の論理=世の中は変わらないに沿えば、おいらは今でも薩摩藩士、
日本人になってないはず。君は何藩の百姓なんだろ?

君が思想統制派だということはよくわかった。
しかし地球連邦は思想・宗教は自由だ。誰でもOKだ。

524 ::04/04/27 18:39 ID:djdJzX4T
>>502
EUは拡大を続けている。

525 ::04/04/27 18:41 ID:djdJzX4T
>>503
ヒトを無知と言ったからといって、自分が利口になるわけではない。

526 :キラートマト:04/04/27 18:47 ID:GfPLtIja
>>498
現実という言葉でチャレンジしようとしない厨の見本だね(w
世界連邦は世界に必要な物。出来たら絶対に実感がわく。
人類の成長の妨げになっているという事に何故気付かない?


527 :地球人ですが・・♪:04/04/27 18:55 ID:djdJzX4T
>>506
はずめますて、キラーどん(w

第一条、無認可所持の刑罰に死罪は厳し過ぎかも(w

第二条、宗教は「なんぴとも自由」で問題ないだろ。
問題ないから、死罪もない。

第三条、自由競争が前提だろうね。管理経済は一切不要。
経済統治といっても、経済統制の意味でなく、フェアな基準を
設け維持する、でいいんじゃない?

528 :地球人ですが・・♪:04/04/27 19:03 ID:djdJzX4T
>>507
住民の意思を無視して移住させることはできない。
重要機関の分散はいいね。
地球の砂漠化を止める事も先進諸国が力を合わせれば可能だろ。

世界の軍事力が統合されれば、全体の兵器数も徐々に減らせるし、
メンテナンス程度済むから、製造設備もほとんどいらなくなる。
だから軍事産業から宇宙産業への転換も必然だろうね。

信教の監視は必要ないだろ(w
疑わしい段階での拘置は違法だよ(w

529 :キラートマト:04/04/27 19:07 ID:GfPLtIja
>>527
本当に死刑にする気は無いんだけどね(*^^*)
それくらい言っといたら家族も殺されるかもと怖がって武器を持たなくなるんじゃないかとw
ここで言う経済管理は裏で暗躍する武器商人などが悪い商売しないようにさっ


530 :地球人ですが・・♪:04/04/27 19:10 ID:djdJzX4T
>>516
世の中には「いらないもん」がいっぱいある。
でもそれが「いる」という人もいるかぎり、認めてあげようジャン♪
ただし、不法行為は逮捕、処罰、それでいいだろ。
のんきでもなんでもない。あたりまえのことだ。

531 :地球人ですが・・♪:04/04/27 19:13 ID:djdJzX4T
>>526
世界連邦は世界に必要な物←感激すた♪

532 :キラートマト:04/04/27 19:15 ID:GfPLtIja
>>531
アリガタウ!

533 :地球人ですが・・♪:04/04/27 19:18 ID:djdJzX4T
>>529
いや、君は実に視点が鋭い。武器商人こそ大問題なんだよ。
それに較べりゃ、テロリストなど可愛いもの。


  『地球連邦ができたら、真っ先に全部ぶっ潰す !! 』



534 :朝まで名無しさん:04/04/27 19:33 ID:Rx+Fxtax
大方の人間の見方は別?このすれであなたの見方が妄想でないとする人間がどの
程度いますか?ほとんどあなたを叩いているじゃありませんか

535 :朝まで名無しさん:04/04/27 19:36 ID:Rx+Fxtax
武器商人なんか宗教に比べればかわいいもの
武器なんかたとえ売る人間がいなくても作ればいいだけ

536 :朝まで名無しさん:04/04/27 19:41 ID:6hv2mjax
武器商人というか戦争があると儲かる奴がいるのが問題なんだろ

537 :キラートマト:04/04/27 19:43 ID:GfPLtIja
>>536
その戦争を無くす為の世界連邦じゃん。

538 :地球人ですが・・♪:04/04/27 19:56 ID:djdJzX4T
>>534
いくら大勢で「1+1=3」と念じても、真実は変えられない。
たとえ言ったのが一人でも、「1+1=2」であることに変わりはない(w


539 :朝まで名無しさん:04/04/27 20:07 ID:8AUc0HhG
ロードマップにするくらいなら一歩進めてカーナビのように
事前のコース・シミュレーションや混雑状況が分かるといいのにね

540 :キラートマト:04/04/27 20:07 ID:GfPLtIja
非現実という奴もいるが過去何人が連邦を夢見た事か。

くじらの捕鯨禁止を唱えたのも何処の国か忘れたが一介の学生だったという。
みんな馬鹿な事をと思っていた。それが世界に広がった。
ライト兄弟だってピカソだって初めは馬鹿扱いだった。
みんな多数決という言葉に弱いのな。

541 :朝まで名無しさん:04/04/27 20:10 ID:WwMbSvYW
俺がジオン公国を作る。

542 :朝まで名無しさん:04/04/27 20:17 ID:JMT1UgUX
(´-`) .。oO(つまり捕鯨禁止は小学生にいい年した大人が未だに振り回されてるって事だね…)

543 :朝まで名無しさん:04/04/27 21:39 ID:oMz6IguL
「♪」だけでここまで人をムカつかせることができるとは。
新発見だ。ありがとう、1。ちゃんと読んでるぞ!

544 :番組の途中ですが名無しです :04/04/27 21:54 ID:8PycuIcm
まぁ ここで幾ら議論しても地球連邦なんかできね〜わなw
♪は自前の論理を詭弁や屁理屈でこねくり回して遊んでるんだよ
まぁ〜 相手して貰いたいカマってくんだから放っときゃ勝手にスレが
沈んでいくんだけど、ほら皆優しいから ガハハハハ
あんまり熱くなってもしょうがないよ 軽〜く遊ぶつもりで相手しなきゃ
キャハハハ


545 :キラートマト:04/04/27 21:58 ID:GfPLtIja
>>544
首相官邸やホワイトハウスにURA送って検討して貰うのも1つの手。

546 ::04/04/27 22:00 ID:djdJzX4T
>>543-544
ものの道理がいかに強いものか、それをご理解いただいたと解釈(w

547 :番組の途中ですが名無しです :04/04/27 22:11 ID:FzfxnY6z

                     マチクタビレタ
☆ チン                   マチクタビレター            
        ☆ チン  〃  ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          ヽ ___\(\・∀・)<  地球連邦マダー
             \_/⊂ ⊂_)_ \____________
          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|
        l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| .|
        |  ○ みかん ○  |/




548 :朝まで名無しさん:04/04/27 23:14 ID:n5LpefPA
近年まれに見る純正電波スレだなw

549 :このスレをはじめて見た感想:04/04/27 23:18 ID:n5LpefPA

    ∧_∧        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |\´ー`)/|  < どれどれ、おもしろそうなスレッドだ・・・
  ○  \/ζ ○   \__________
  |   |旦 |
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |
  |                   |

    ∧_∧  ビリーー  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |\ΦДΦ) /| < っざけんな!2chから消えろ>>1(゚Д゚)ゴルァ!
  ○  >  ζ > ○   \_____
  | <   旦 <  |
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |
  |                   |



550 :朝まで名無しさん:04/04/27 23:21 ID:LPXEhVBJ
国民国家の形成は、対外的な帝国主義によって対内的な民主主義が
実現されていくことによって行われてきた。この事実は歴史を振り返れば
明らかである。この理論を一つの「国」から「地球」に移せば、人類が
宇宙に進出し植民地を作ることによって世界は一つになることが
できるのである。この世界の統一体が地球連邦である。

551 :朝まで名無しさん:04/04/27 23:38 ID:n5LpefPA
>>550
地球の外に人間が出ても地球の範囲が広がるだけ。
もし、その地球外の人間のコミュニティが地球に対して宣戦布告したらできるだろうけどねw


何かのマンガみたいだがw

552 ::04/04/28 00:03 ID:jrU2Dkwm
>>551
なんで、そう闘わせたがるんだっ !!
地球連邦は『人類連邦』だ。住む地域に左右されない。

553 :朝まで名無しさん:04/04/28 00:13 ID:MIbeK4xa
>>551
対外的帝国主義は戦争がなくてもよいのです。
仮に宇宙移民計画が戦争だと仮定しても戦力1と戦力0の国家間の戦争。
地球連邦論は同時に戦争不要論でもあるのです。

554 :朝まで名無しさん:04/04/28 00:34 ID:LqV+mW9H
>>553
戦争が無くなるか?
無くす努力はできるが
本質的な解決にはならんぞ


555 ::04/04/28 00:57 ID:jrU2Dkwm
>>554
本質的な解決って?

556 :仮想敵論者:04/04/28 01:11 ID:jrBILGHF
>>550
何となく把握出来たんだけど、"対外的帝国主義"って例えば今の
"アメリカ→イラク"的なこと?
図式としては本質的に"仮想敵"と同じだと思うんだけどね。
でもね、"宇宙移民計画"って出てるけど、現状で推察して
宇宙に潤沢な資源や環境があるとは考えられないんだよね。
そりゃあ昔は"アポロ計画だっ!"て騒いでたけど結局月面着陸しただけで、
今となってはそれすら疑われてるし、これまでに判明した宇宙のことと言えば
"超厳しくて、人間が生活するなんて不可能な宇宙空間"なんだよ。
実用してるのはせいぜい太陽エネルギーと衛星くらいでしょ。

557 :仮想敵論者:04/04/28 01:17 ID:jrBILGHF
>>555
本質=人間の潜在的な暴力性、排他性だと思う。
本質は本質的に解決出来ないし、否定出来ないし、
否定したらいけない。

558 :朝まで名無しさん:04/04/28 01:17 ID:1nmdE1eJ
そもそも宇宙開発には地球に統一政体が必要って考え方自体がすでに間違っている気がする。

国際共同プロジェクトで十分だし、世界はそれを選択すると思うが。


559 :朝まで名無しさん:04/04/28 01:59 ID:GgVekKEN
>>558
漏れもそう思う。
ガ○ダムに影響受けすぎのアニヲタの妄想でしょ。

やはり外敵ができなければ世界政府なんて不可能。
外敵となる手っ取り早いのはエイリアン。
時間はかかるけど、現実的に外に敵を作りたいのなら、
地球外へと移住していって人類が世代交代を続けていくうちに混血が進みアイデンティティが同一化する集団ができ、
それが地球在住の人類達の国家群と比べて見劣りしない位の力を持ったところで宣戦布告というケースか。

これで、地球上でも同じような混血化、アイデンティティの同一化が進むんじゃないかといわれそうだがそうはなら無い。
なぜなら、地球上にはお互いに相容れないほどの文化・文明・習慣・宗教などなどの違いが存在し、どんなにグローバル化しても限度がある。
一方、宇宙への移民となった人々はそんな地球上の既存のアイデンティティとは切り離され、新しい秩序を構築しやすい環境にあると言えるから。
宇宙という厳しい環境下に暮らす人々は、例えるなら数百年前にアメリカへ渡ったヨーロッパ人のごとく新しいアイデンティティを作ると思う。

まぁこれもかなり荒唐無稽だが、少なくともこれくらいしか方法は思い浮かばない。

560 :朝まで名無しさん:04/04/28 02:07 ID:MIbeK4xa
重力に魂を縛られた地球人どもめ。

561 :仮想敵論者:04/04/28 02:17 ID:jrBILGHF
そして、"共同体→外敵"という本質的運動を、地球とか宇宙という
枠を超えても、時・場所が変われど延々と繰り返されて行くのが
人間を含む生物の本質的潜在的行動だと思う。
もし本当に現実的に出来るだけ安定した状態を求めるなら
"政治的・経済的・軍事的・宗教的・土地的"だけじゃなくて
"人類の、生物の本質的潜在的性質"を見越して考えていかないと、
スムーズに安定した状態を維持出来なくなるよ。

562 :朝まで名無しさん:04/04/28 02:22 ID:SHckZEz/
>>560
そりゃ〜独善だよ。


563 ::04/04/28 02:22 ID:jrU2Dkwm
>>557
一般的な市民間の暴力事件は警察の範疇・・国内問題。
これは指摘のとおり、絶えないだろう。
   (でも、それは戦争には至らないと考えて話を進める)

しかしそれが地球統一政府の運営に支障になるとも思えない。
各国軍は連邦の軍事指揮下に入り、

地球連邦と連邦軍のトップは文民。各自治国トップと軍トップも
文民だ。そして軍を動かすには議会の承認を得る必要があり、
現在の先進国が取ってるような厳しい手続きと手順をかわさね
ば軍は動かせない。イカレポンチが気まぐれで勝手に戦争を始
めることはできない仕組みになってるということだ。

一部の跳ねっかえりの出現は有り得るだろうが、このように
民主政治の文民統治の下では実行はむずかしく、やったところ
で全世界の軍を相手にすることとなり、敗北は戦う前から明らか
で、大暴れはできない。

中には法の手続きを経ずに軍を動かそうとする不届き文民も
あるかもしれないが、違法行為はただちに地球連邦が相手と
して乗り出し鎮圧する。

既に連邦結成時に大量破壊兵器を自治国家から切り離し済み
であり、さらに重武装を解除してゆくから、やっても通常兵器に
よる通常戦争なので、すぐに相手を降参させる軍事力は削が
れている。従い、さほどの心配はいらぬと思う。

おそらく言いたいことは、暴力性を最小限に抑えるための教育
や、それを阻止する社会制度のことかと思うが、別の機会に。

564 ::04/04/28 02:32 ID:jrU2Dkwm
>>563
PS:文民統治の近代民主主義’国家で、懸念されるような
戦争/内紛の起きた例は、ほとんど見ない。
それだけ文民統治の技術が安全なレベルに達しており、
民主主義の政治運営技術が成熟してきているということだ。
国民の心配性もたまにはいいが、行過ぎると臆病となり、
それこそ跳ねっ返りの思うツボ。つけこまれるだけだ。
自信持てよw

565 :朝まで名無しさん:04/04/28 02:38 ID:4ECCkHdy
地球連邦は地球レベルの思想統制、宗教弾圧、言論統制をやって
始めて成立します。地球連邦は地球征服の意味。
自由と平和がない世界は嫌です。地球連邦=全世界全体主義です。
地球連邦ができると言論統制が地球レベルで始まるのです。
かんたんですね。

566 :朝まで名無しさん:04/04/28 02:40 ID:zhLaRHFN
世界政府ができて、一人一票という
ことになれば、当然、同じ「権利」
を人々は要求し始めるよな。

そうなると、具体的にどうなるか。

累進課税制度によって、日本人のほとんどは
最高税率に近い税金を納めることになり、税金は
日本人に還流するのではなく、貧しい地域に
ジャブジャブ垂れ流されることになるだろう。

国内における移動の自由ってのは、基本的人権で
あるという共通の了解があるから、貧しい人たち
は、高賃金を求めて日本に殺到することになる
だろう。

要するに世界が平準化されることによって、
ほとんどの日本人の生活は、世界平均である
貧困のどん底に恐ろしいスピードで転落して
いくことになるだろう。

国境によって、豊かな国の人間の生活は守られている
という現実を無視した議論は、空想にすぎない。

567 :朝まで名無しさん:04/04/28 02:49 ID:zhLaRHFN
EUができて、ヨーロッパの国境が薄くなってきた今、
いったいなにが起きているのか。

>一番豊かだったはずのドイツとフランスの失業率が
10%程度となり、ものすごい不況に陥っている。

インターネットを始めとするテクノロジーの進歩と
冷戦の終了によってもたらされたいわゆるグローバル経済化
によって、日・米ではいったいなにが起きているのか。

>一部の富裕層はより一層豊かになった反面、非熟練労働者を
始めとする低所得層の所得水準は、どんどん低下している。

結論
世界政府なんぞできて、国境がなくなれば、豊かな国の人間の
生活レベルは、極端に低下する。

568 :仮想敵論者:04/04/28 03:07 ID:jrBILGHF
>>563
"個人間の争いが戦争に発展しないと考える"?
それじゃぁ駄目だぞ、そこが一番重要な問題なんだ。
人類が何千年と考えに考え抜いてきて未だ解決しない問題なんだ。
未来の子孫達もが苦難をする問題だ。
結局それは解決されないだろう、僕の持論は"平和"というのは
状態ではなく個人差のある観念だ。取りようによっちゃ今の世界も安定した平和な世界だ。
それを>>563>>564のような極端な状況にすれば多大な犠牲者、環境破壊が起きるよ。
それは"安定"とは一番対極にある"恐怖"の世界だ。

569 :朝まで名無しさん:04/04/28 03:16 ID:GgVekKEN
>>567に追加するなら、主導権をめぐってフランスとドイツで綱引き。
完全に存在感をなくしたベネルクス3国などの小国・・・


世界政府ができてもアメリカのような覇権志向の強い先進国同士の綱引きが起こり、
それによって小国は吸収されていくだけ。

つまり、今の状態ではアメリカの世界征服を補助するだけ。

570 ::04/04/28 03:17 ID:jrU2Dkwm
>>566
君のアイデアは、現在を無視した新世界構想、つまり妄想だ(w
地球連邦結成時点での各国制度を大きくいじることはしない。
それだと結成合意すら得られず、君の妄想も無駄となる。

税制や国家間移動の自由を最初から認めることはできないと
いうことだ。時間をかけてそれが可能な状況に持っていくのよ。
あわてるな。

571 ::04/04/28 03:20 ID:jrU2Dkwm
>>565
思想統制、宗教弾圧、言論統制が世界規模で可能とする
君のアイデアは妄想をはるかに超えている。
そんな統制を地球連邦が採用することはないから安心してね♪

572 ::04/04/28 03:23 ID:jrU2Dkwm
>>567
問題は地球連邦結成後も続く。安心して!
君の心配は地球連邦の結成されてない世界の問題だ。
そして君は確かなことを言い当ててる。慧眼に恐れ入る。
それは、いまのままの世界機構では解決が難しいということ。
現状分析感謝♪

573 ::04/04/28 03:33 ID:jrU2Dkwm
>>568
イラクやソマリア他、紛争中の国で君の主張が通用すると思うかい?
人間の本性より前に、大人しい者でも暴力的にならざるを得ない状況
があるんだよ。その問題を解決するのが先決だろ。
暴力性は状況コントロールによって、噴出を減らす事ができるさ。

574 ::04/04/28 03:34 ID:jrU2Dkwm
>>569
だから、米の横暴を抑えるためにも地球連邦なのさ。
やっとわかってきたみたいだね♪

575 :朝まで名無しさん:04/04/28 03:36 ID:GgVekKEN
>>574
逆。
その世界政府とやらを出汁に使ってアメリカ政府が世界を征服しようとするだけ。


576 ::04/04/28 03:54 ID:jrU2Dkwm
>>575
アメリカが、かつての英・仏・蘭・西などと同じように、他国を侵略
征服し、植民地化して食いものにした’という話を聞いたことがない。
逆にWW2では、英・仏等から多くの植民地の支配権を手放させ
独立援助の働きをした。(それで仏などには疎まれてもいるw)

日・独・伊も一部、軍事駐留を除けば独立国として解放している。
ほかにも米は、国連を創設し、安保理という世界の安全保障体制
を築いて平和の構築にも貢献してきた。

いくつか逆のケースを挙げてみて貰えるかな?

577 :朝まで名無しさん:04/04/28 08:06 ID:4ECCkHdy
地球連邦政府は地球レベルの思想統制、宗教弾圧、言論統制をやって
始めて成立します。♪が言っているのは現状世界にそのまま地球政府
が突如出現し問題を抱えながらやっていくとのこと。
そんなことありえなくて、地球連邦は地球征服の意味です。
自由と平和を維持しながら地球連邦政府は出現しようがない
のです。地球連邦は全世界全体主義ですから、私は地球政府
なんてできてほしくありません。地球連邦ができると言論統制
が地球レベルで始まるのですから。大変ですよ、皆さん。





578 :朝まで名無しさん:04/04/28 08:09 ID:4ECCkHdy
>>577


あっ、でもエイリアンが地球を攻めてきた場合は別ですよ(笑)
地球が1つになる必要があって、そこで始めて皆地球人になるの
です。そのため、地球連邦政府はエイリアンが地球を攻めてくる
と信じている方が望むものでしょうね。先見の明がある。。かな?

579 :朝まで名無しさん:04/04/28 08:52 ID:O+6diCx6
仮に、地球連邦政府が出来たとして、その維持運営は
非常に困難なものになると思われる。例えば、今の日本
にあっても、憲法一つとっても、改憲派から護憲派まで
意見がバラバラで、国内を束ねていくために外圧を常に
必要としているともいえる。自分の頭のハエは自分では
追えないものなのである(´-`)。

580 :心願:04/04/28 11:06 ID:LCBfmOkX
「地球連邦構想」素晴らしい!!!(ジョーク)
@真っ当な人間・・・ほかの民族ともお友達になれるのね。いい時代だわ♪
A悲観主義者・・・ふん!そのうちまた分裂するさ・・・
B犯罪者・・・一旗上げるぞ〜〜〜オウ
C宗教の信者・・・水面下で布教するチャンスだ!
D富める者・・・どうなっちゃうんだろうね・・・
E貧しい者・・・おお!神よ!
・・・そこから見えてくる真実とは?
人類の軟弱化・・・
核の放棄?・・・それは妄想です。
エイリアンは不確かなものですが、隕石は現実問題としてあります。落ちたらどうするおつもり?
平和を求めるその心意気は賞賛に値します。
しかし、それはこの世界をわかっていない証拠です。
人間本位で考えるからそのような軟弱な考えが出るのです。
宇宙はとても不気味で、人間にとっては恐怖そのものです。
恐怖に立ち向かうためには、あらゆる科学技術を発展させることが必要です。
そしてもう一つ、人類が存続するには、いつかは地球を離れなければなりません。
なぜなら地球は無限にその素晴らしい自然環境を提供してくれないからです。
宇宙は未知なものですから、人間は弱くなるわけにはいかないのです。
遥かなる未来を考えるとき、人類を軟弱化させる地球連邦はやはり必要ではないのです。
闘争の歴史によって今の世の中があるということをお忘れなきよう。
闘争というのは決して絶対悪ではないのです。


581 :主義者??:04/04/28 11:52 ID:ZzP54Zq+
 やっぱり、世界統一体制について来られる人は
全体の8分の1位ってところなのかなぁ

 仮に全体の8分の7 の人間を抹殺することになっても
世界統一事業は推し進める必要がある、という類のもの
ではないのかなぁ

少なくとも、宇宙に意志が、地球生命圏=ガイアに意志が
あったとするなら、
地球人類がいつまで経ってもひとつにまとまることが出来ない
軟弱な? 愚かな生き物であるのならば、これ以上
その存在を認める、その生存を許す必要はない! と
やがて、は最終結論を下して、速やかに排除 するだけ だろうなぁ


582 :主義者??:04/04/28 12:01 ID:ZzP54Zq+
宇宙や地球という惑星そのものが
巨大な生命体であって、
何らかの意志・考えを持って
この世の森羅万象を陰ながら
コントロールしている
そう仮定してみると好い

人間そのものは、彼等の
直接支配を免れて
自由に泳がされてはいるようだが
でもそれは人類のやること成すことが
全て正しいと認められている訳ではないのだよ

まぁ、今の俺に言えるのは
それくらいのもんだけど、、、

583 :朝まで名無しさん:04/04/28 12:07 ID:Q3Y95PAG
世界統一政府を作るには、民主主義の改革が必要なんじゃないの。
とりあえず一人一票っていう不平等な投票システムなんとかしようよ。
今の時点だと、どんなにいい意見だろうが結局は多いもん勝ちっていう話になる。
人口が少なくても意見が通ることもある、というシステムがないとダメだろ。

584 :主義者??:04/04/28 12:11 ID:ZzP54Zq+
とりあえず、世界統一体制、地球連邦政府構想が
実現不可能な夢物語、妄想に過ぎない!
と思うような人達は、もう 世界? がお呼びではない。
だから、ある朝人々が目覚めたら、何故か
昨日までいた沢山の人々の姿が消えて居なくなっている
何故か、総人口の8分の1の割合の 人達だけが
そこにはとり残されていて、人間の数がいきなり8分の1
に激減してしまったから、それまでと全く同じことをやって
世の中を運営してくのはもう無理だから、渋々 考えて動き始める
ような未来が、ある日当然訪れるのかもね。。。

585 ::04/04/28 12:12 ID:jrU2Dkwm
>>577
思想統制、宗教弾圧、言論統制をやれば地球連邦ができるとの説、
楽しく拝読した。君のアイデアでは連邦は永久に結成できないと思
うのだが、その条件下なら連邦を結成できるとする論拠を聴きたい。

586 ::04/04/28 12:16 ID:jrU2Dkwm
>>579
民主主義とは、そうした様々な意見の持主が自由にものを言って、
社会を自分’達で作ってゆく政治制度。君のように困難が見えた
だけでビビッてしまう者が住むには最高の体制、安心してチョ♪

587 ::04/04/28 12:50 ID:jrU2Dkwm
>>580
地球連邦構想」素晴らしい!!!←ジョークでも!マーク3つは
嬉しい(w 

Aまた分裂←これはありえる危惧。地球連邦議会の裁定に不満な
 場合に予想される。その際、不満自治国は連邦を脱退して、独力
 経済自立への道を歩むことになるが、時代が進むにつれ、益々
 相互依存の強くなってゆくであろう国際社会で、どうやって生延び
 れるんだろう?そういう自治国のでないように連邦は常に全力投球
 するしかない。ま、重火器等は連邦に預けているので危険はない。

B犯罪者・・・一旗上げるぞ←現実問題、一旗上げやすくなるかも。
 戦争が減っても治安問題は減らないだろう。国際犯罪については
 連邦設立で地球規模の警備体制と犯罪捜査が、テロ対策とあわせ
 強化されるので、今よりは防止しやすくなる。
  国内犯罪は地球連邦がなくとも、今でも存在する問題。

C宗教の信者・・・水面下で布教←水面上を含め、大いにやってもら
 ってケッコウ。合法宗教の普及は自由だ。

D富める者・・・どうなっちゃうんだろうね←連邦が結成されても、それ
 までの財産は保証される。地球連邦になって、安全な投資先が
 世界中に広がるので、連邦設立は歓迎されるだろう。

E貧しい者←途上国では・・連邦設立で政情安定社会となり、死亡者
 数は激減、平均余命は伸び、先進国からの投資も回るようになって、
 産業育成が図られ、就業率は増え可処分所得の向上が見込まれる。
  先進国の貧乏人・・地球連邦ができたからといって、すぐに国家間
 移動や移住が始まるわけではない。今日中先の自由は、途上国の
 社会資本の蓄積や世界通貨の統一などを経た後の話。
 そう心配するようなことは起きない。

588 ::04/04/28 12:57 ID:jrU2Dkwm
>>581>>584
おお〜〜感激、つい昨日までは地球連邦賛同者は私一人だったと
記憶してるが、たった1日で地球人の8分の1に増えた(w
8億人が賛成してくれてるとの出口調査、心強い。
でも、8分の1が8分の7を殺す事はできないだろ。
逆に殺されちまいそうだが(w

589 :朝まで名無しさん:04/04/28 13:01 ID:yP8S+q4S
地球連邦ねぇ
人間一度は思い浮かべるだろうけど真面目に考える人はちょっと怖い
どー考えても不可能なんだからユートピア幻想でしょ

590 ::04/04/28 13:13 ID:jrU2Dkwm
>>583
鋭いご指摘♪ 難しい問題だけどクリアしないと多数決の横暴が
まかり通ることになる。単純多数決での決議は、それを招く。

反多数派やマイノリティの意向も反映されるような議決方式は
まだ十分な工夫がなされていない。
拒否権の設定、議題に必要な賛成割合や絶対数のみなおし、
決議案件自体に特例措置を明確に盛り込む、発効時期や効力の
消滅期限の設定ほか、もっと専門に研究してもらいたいものだ。

591 :朝まで名無しさん:04/04/28 13:16 ID:5f68p+Hb
どんな高邁な理念を掲げても
どんなに正しい事をしようとしても
世界を強権的に統一してはいけないと僕は考えます

民主主義とて完璧なシステムではありません
ひとつのシステムに世界がコントロールされるより
様々なシステムのバリエーションが存在する方がベターなことは
生物の進化を眺めてみても正しいと感じます

思想や哲学でさえひとつにまとまらないのに
軍事力を背景に強権的な世界統一はより大きな軋轢を生むと
容易に想像できます

日本の構造改革論議を見ても明らかなように
いかなる変化にも、それによって利益を得るものと
そうでないものが存在します

日本からの提言というだけで正当な理由なく反対する勢力も
この広い世界には存在します

エネルギー問題や食糧問題、環境問題などが解決され
世界中の人々の利害が一致するようになれば
今の国連よりやや強制力を持った連合体ができるかもしれない
が、
それもまた分裂するか腐っていくに違いないでしょう

融合→増大→分裂→個性の獲得→他の個性との出会い(摩擦と相互理解)→融合
このように物事は進んでいく法則性があるというのが
僕の世界観です


592 ::04/04/28 13:17 ID:jrU2Dkwm
>>589
100年前には無かったものが、ずいぶんできてるんだよねぇ。
200年前になるとアメリカ合衆国も無かった。
考えもしなかったものが、次々とできてゆく。
これってなんなんだろねぇ?人間って不思議だねぇ〜♪

593 :朝まで名無しさん:04/04/28 13:31 ID:yP8S+q4S
資本主義がこのまま突っ走るこれからの世界を考えると
途上国の苦しみも何百年経とうとさして変わらないかと


594 :地球人ですが・・♪:04/04/28 13:41 ID:jrU2Dkwm
>>591
<世界を強権的に統一してはいけない>
そのとおりだね。合意の上が望ましいよね?

<民主主義/バリエーションが存在する方がベター>
民主主義というのは、国民が主体となる主権在民の政治制度を
言うが、民主主義以外の、どれが君のオススメの政治制度かを、
聞かせてくれる?
答えにくければ、民主政治を望まない人がどんな人か?でもいいよ。

<思想や哲学でさえひとつにまとまらない>
まとまる必要ないんじゃない?思想・哲学は自由・・まとまる方が
恐ろしいと思うんだが。

<軍事力を背景に強権的な世界統一はより大きな軋轢を生む>
そのとおりだね。だから、大きな軋轢を生む大元の軍事力を
各国合意の下で徐々に統合して、各国から武力を取り上げた方が
いいとは思うんだが、どう思うね?
今のまま放っておくと、君の言うとおりルールも制御者も無い戦争
社会が、今後も続くと思うんだが。

君がパレスチナやイスラエル、イラクやソマリアに今、住んでいたら、
各国が重武装競争をし、ルール無き戦争状態にあることを、誰でも
いいから、トメてほしいと願うと思うんだが、どうだろ?
現状の死の地獄よりは、少し位の軋轢を怖れず、恒久平和に向かう
世界を希望すると思うんだけど。

595 :朝までGacktさん:04/04/28 13:53 ID:ZzP54Zq+
>>591
別に世界統一というのは高邁な理念であるとか
立派な考え方であるとか そんなんじゃないよ?

    むしろ、宇宙的には
  凄く当たり前の基本中の基本
 的な 生命体の在り方 なんだよねぇ


 だから、国家とか体制という枠組みが
ある日突然消滅する、人口が8分の1になってて
一緒に仕事してた仲間も集まらない=仕事が成立しない
という異常事態が起きれば、結果的に世界統一の動きに
加担してくれるというのか、付いて来られるように
なっているものなのさ それくらいの数の人は…

その人達だって、つい三日前までは、
   「そんなの絶対無理!!」
だと思っているような人達なんだよ おそらくは

596 :朝まで名無しさん:04/04/28 14:00 ID:yP8S+q4S
>>595
無理なもんは無理だと思うよ・・・
人間には国っていう枠が限界だと思う
日本列島にはホモサピエンスが1億3千万人暮らしてるわけではなく
歴史と文化と公的意識とを共有した日本人が1億3千万人居るんだからね

597 :朝まで名無しさん:04/04/28 14:00 ID:Q3Y95PAG
>>594
594の意見のみならず、♪は各国の合意という言葉をあまりに簡単に使いすぎ。
そんな簡単に合意が得られるという根拠が薄いかと。
あなたの言う各国の合意が簡単に得られるならば、現状の国連でも
イラクやソマリア、パレスチナ問題も簡単に解決できると思うのだが。

598 :地球人ですが・・♪:04/04/28 14:03 ID:jrU2Dkwm
>>591
<日本からの提言というだけで正当な理由なく反対する勢力も>
あるだろうね。北朝鮮や中国ほか、たくさんある。彼らの意見も聞く
べきだろうね。ところで他国の反対のある提言はしないほうが良い
という考え方なの?

<エネルギー問題や食糧問題、環境問題>
いまのままいけば、解決できると?

<国連よりやや強制力を持った連合体/分裂するか腐っていく>
そうだね、どんなものも、いずれ古くて陳腐なものに変わっていく
んだろうね。だから、変革は不要だと思ってるの?
止まることなく変革を行い、行ない続けるほうがマシに思えるんだ
が、それがマズイとするなら、どうしたほうがいいと考えてる?

<融合→増大→分裂→個性の獲得→他の個性との出会い(摩擦と相互理解)→融合>
この図は最後、融合で終わるの?それともはじめに戻って繰り返し?
物事に法則性が見られることは多いよね。
 ところで、現実世界は歴史上、二度と再現されない5W1Hの固有
条件で構成されてて、その時々の人間の判断は、この固有の条件
を抜きにしてはできないよね?そうすると次の事が言える。

法則は、参考にはするが、そのっまでは使えない。もっと言えば
法則より、現実起きてる状況分析と現実対応が優先すると。
この観点を忘れて、主義や法則の奴隷になると判断を間違える。
もちろん、わかった上での話だとは思うんだが。

599 :朝までGacktさん:04/04/28 14:06 ID:ZzP54Zq+
とりあえずさぁ、
人口の8分の7を占める人達は
眠るように亡くなるのが
最高の死に方だという人もいるけど
ある日突然、もう二度と目覚めることのない
永遠の眠りについて、二度と起きてくることがない
そういう状態になるのね
それは、神様の計らい? で、
それまで人を人たらしめていた
各細胞同士の連結というか、肉の塊だね?
が、その接着力というのかお互いを形作る引力?
を喪失して文字通りバラバラになってしまう
宇宙の藻屑? になって、大地に還る?
ということなんだよね。。。

その時には、空には宇宙人の巨大UFO
も浮かんでいて、
俗に言うファースト・コンタクトも
同時に行われることになるんだろうねぇ

600 :朝まで名無しさん:04/04/28 14:12 ID:Q3Y95PAG
>>599
何か無理して電波を発信しようとする努力が透けて見える

601 ::04/04/28 14:13 ID:jrU2Dkwm
>>593
いい予想屋になれそうだね(w

602 :朝まで名無しさん:04/04/28 14:18 ID:5f68p+Hb
>>594
>合意の上が望ましい
合意は必須条件ですね。
朝鮮半島の南北統一でさえ合意なくしてありえないでしょう。

>民主主義について
民主主義の政治形態にも様々なバリエーションがありますよ。
と申し上げてるだけで、民主主義を否定したわけではありません。
民主主義も衆愚政治を招く危険性を孕んでいるという点から
完璧ではないが、現時点ではベターなチョイスなだけです。
議会制民主主義、立憲君主制民主主義、社会民主主義などなどありますが
世界が唯一の政治形態に統一されること
つまり唯一のシステムに統制されることに危惧を抱くわけです。

>思想や哲学でさえひとつにまとまらないのに
思想や哲学を統制すべきでないのは周知の事実です。
「ひとつにまとまる」=「話し合って相互理解を深め協調体制を取る」 の意。
争いや殺生を忌み嫌う三大宗教でさえ共通の目的の為に協調することが
できないのに、ましてや世界統一政府など早すぎると言ってるのよん。

つづく





603 ::04/04/28 14:19 ID:jrU2Dkwm
>>596
日本は一つの自治国として維持されたほうがいいいだろうね。
それは賛成だ。

604 ::04/04/28 14:20 ID:jrU2Dkwm
>>597
地球連邦の提案に真っ先に乗ってくるのが、君の言う
イラクやソマリア、パレスチナだと思う。

605 :朝までGacktさん:04/04/28 14:22 ID:ZzP54Zq+
>>600
僕は、君に信じてもらえなくても一向に構わないよ
ただ、そんなのあり得ない!! という僕の話が
もし本当のことだったら、一体どうなるんだろう?

そのことを僕は少し心配する

逆に言えば自分でも100%そうなるとは
信じてもいないが、
可能性として、まぁ50%はそうなのかなぁ
とは感じている でも
それがいつ起こるのかまではさっぱり見当もつかない

それが千年先の話なら、確かにお笑い草だ・・・

606 :朝まで名無しさん:04/04/28 14:23 ID:yP8S+q4S
日本を一つの自治国として維持するのだったら
日本独自の意思で行使できる軍事力が必要なんでは?
世界政府と軍事力の統一は無理だとちゃ〜んと分かってるのね

607 :朝まで名無しさん:04/04/28 14:36 ID:5f68p+Hb
>軍事力を各国合意の下で徐々に統合して、各国から武力を取り上げる
机上の空論ですね。仮想敵なくして軍事同盟はありえないし、
NATOのような軍事同盟ですら各国から武力を取り上げることはできない。

>大量破壊兵器を集中管理する
アメリカはそれと似た理念を掲げてイラク戦争を起こしたのでは?
アルカイダが化学兵器を使った大量殺戮テロを計画していた記事を読んでも
技術的に実際問題として大量破壊兵器を集中管理することは不可能だし、
管理してる側が「人類を8分の1にすべし」などという
狂信的な思想に犯されて兵器を使用する危険性もあるw



608 :朝まで名無しさん:04/04/28 14:44 ID:5f68p+Hb
>>598
>他国の反対のある提言はしないほうが良い
という考え方なの?

揚げ足とりだね。提言はいくらでもすればいいさ。
「各国合意の上で」を簡単に連呼するから、
おいおいちょっと待ってという気持ちから
例を挙げたまで。 レス変え


609 :地球人ですが・・♪:04/04/28 14:47 ID:jrU2Dkwm
>>602
<合意は必須条件ですね>
そうだね。地球連邦設立賛成、感謝♪

<議会制民主主義、立憲君主制民主主義、社会民主主義>
これまでどおり、自治国内で好きなスタイルを選らばいい。
ただ地球連邦政府は議会制民主主義のスタイルをとるだろうね。

<三大宗教でさえ共通の目的の為に協調することができない>
宗教は各人の自由だし、まとまる必然性もない。キリスト教などは
分裂の一途をたどっている。

政治制度を宗教と同じ次元で語るのは間違っている。生命や
暮らしに強制力を持つ法の制定や予算の決定を行なうからだ。

610 :朝まで名無しさん:04/04/28 14:56 ID:YXJt31/Z

悪乗りするなら…
>>1に、まずは資本主義思想を世界中に定着させる運動を起こして欲しい。
そして、それを強烈に推し進めるアメリカ合衆国を支持・支援して欲しい。

611 :朝まで名無しさん:04/04/28 15:03 ID:5f68p+Hb
>そうだね。地球連邦設立賛成、感謝♪
地球連邦とは何か?あなたの提言に賛同はしていない。

>地球連邦政府は議会制民主主義
国連とどう違うのか?常設国連軍を設立するだけのことではないのか?

>生命や暮らしに強制力を持つ法の制定や予算の決定
国家の創生にあたってそれを行ってきたのが宗教でしたが、
増大して分裂し腐ってきたのが現状分析です
政治と宗教を同列に語るなと言うならここまでにしときましょう。
議会制民主主義には政党が不可欠ですが政党も
増大して分裂し腐っていくのが必然です。

世界統一政府を軍事力の統合から作るより
環境問題など世界の利害が一致する方面から
緩やかに連帯協調していくことの方が現実的だと思うがどうかな?


612 ::04/04/28 15:29 ID:jrU2Dkwm
>>606
<自治国/の意思で行使できる軍事力が必要なんでは?>
「世界の軍事指揮権」は地球連邦政府が持ち、発足時点でミサイル
や大量破壊兵器などの管理は連邦に移行する。
可能なら、重武装も連邦管理下におき、連邦直轄のHQ軍として、
重武装部隊とするが、兵員数は多くは必要ない。
 重武装解除については現実問題、発足当初は各国とも不安が
大きいと予測されるので、発足後の政情安定の度合いを見て、
実施でもいい。

通常兵器部隊はこれまでどおり各国に置かれており、指揮権を持つ
連邦の要請に応じて召集される。自治国は拒否できない。

地球連邦結成後の国際社会は、現在のようにあちこちの国が大量
破壊兵器を持っている状況と違い、他国の侵略が想定しにくいこと
から、自治国が独自の指揮権で動かせる部隊を多く持つ必要が、
ほとんど無いと想像されるが、発足時の各国の不安が大きければ、
向こう20年とか言う具合に時間を切って、自治国に指揮権のある
軍隊を持たせても良いと思う。そして20年後、自治国軍は縮小し、
必要と認められる一部だけにするとか・・。
 割合等は今後の課題ってことでどうだろ?


613 ::04/04/28 15:34 ID:jrU2Dkwm
>>607
前段については>>642

大量破壊兵器に関し、現在の体制では管理になっておらず、
マズイ・・早く地球連邦を作って全世界的管理をしたほうが
まだマシだ、と言ってるんだね? 「了解 !! 」

614 :朝まで名無しさん:04/04/28 15:57 ID:5f68p+Hb
>>613
言葉遊びなら落ちるよ。

ここまで全スレ読んできて
♪の考える地球政府はアメリカ合衆国のシステムにそっくりだと感じた。
USAの経済成長は国外における対外戦争の軍需景気によって
支えられてる現状を知るにつけ、
全世界がUSAというかユナイテッドネイションオブジアースになっても
何も変わらないと思うのだが、いかが?


615 ::04/04/28 16:16 ID:jrU2Dkwm
>>614
なにが良いかは、アメリカにこだわらない。
君はどの国のどの制度が良いと言ってるの?

616 :キラートマト:04/04/28 16:22 ID:BA9h6lq8
>>614
各国の良い所を取り入れる事が出来るのも世界連邦のいい所。

617 :朝まで名無しさん:04/04/28 16:37 ID:5f68p+Hb
>>615
色んな国があって色んな制度があって色んな人たちがいて
色んな問題をそれぞれ抱えつつ生きて、そして死ぬだけ。
人はみんなそう。いつの時代もそうだったんじゃないの?

恒久平和と経済格差低減が目的であるなら
地球丸ごとUSAになっても目的達成はできないよ。
米は経済格差が極端な階層的な社会だし、不景気になるたび戦争してる。

地球温暖化とか森林減少とか各国の利害があまり対立しない
世界共通の難問題に立ち向かって何とかしようという国際協調の芽は
出てきているんだから、その方面の連帯を高めていくべきで
軍事統合や世界単一政府を作る必要性はないと言ってるの。

618 :朝まで名無しさん:04/04/28 16:43 ID:iexqJDwR
>>616
各国の悪いところが混入しやすいのも
世界連邦の良いところだねw

619 :朝まで名無しさん:04/04/28 17:02 ID:jrU2Dkwm
>>614
正直言おう。、指摘、あたらずとも遠からずだw
地球連邦はアメリカを利用して地球連邦を実現し、
結果、アメリカほか列強の軍事的牙を削ぐ目論見だ。

従い、アメリカより一歩先を行く必要がある。
なにしろ軍事的にも経済的にも、唯一世界戦戦略を
持っており、頷けるところ多いのもアメリカだからね。

またアメリカほど世界の民主化に熱心な国は無い。
見習うべき点だ。

2007年の香港の首長/議員選出/住民による普通選挙が、
中国議会で無視されて、香港返還時に基本法(香港憲法)
で約束されていた「1国2制度」が反故にされようとしている。
 将来の台湾との連邦構想も、これで完全にご破算になる
ような無意味な中国の乱暴であったが、
この動きに対し、米は英とともにただちに抗議している。
日本は・・・?なんの反応も見せない。日本人でいることが
恥ずかしくなる。

誰が何と言おうと、世界の民主化は重要だ。
民主的でない政権に対し、事あるごとに改善の申し入れを
行なう国は、世界で唯一アメリカしかない。
地球連邦にとって、これほど貴重なメンバーは無い。

だからといってアメリカの属国を望む国もないし、米だって
貧乏人を抱え込む気は無い。
この事は、「アメリカの下に地球が運営されることは無い」と
いうことを意味する。やはり地球連邦しかない。

620 ::04/04/28 17:43 ID:jrU2Dkwm
>>619
<香港問題>朝日ドットコム
http://www.asahi.com/international/update/0426/011.html

<台湾問題>岡崎久彦/読売新聞4月5日【地球を読む】掲載
http://www.glocomnet.or.jp/okazaki-inst/taiwanelect4504.html

中国ニュース
http://news.searchina.ne.jp/2004/0426/politics_0426_002.shtml



621 :朝まで名無しさん:04/04/28 17:45 ID:5f68p+Hb
>>619
米主導の新世界秩序
米の国益にかなう世界モデルを推し進めることが
なぜ日本発なんだ?

米は世界の民主化に熱心ではない。自国の利益にのみ熱心なだけだ。
どこの国も一緒だ。当たり前だ。そんな各国が「ひとつにまとまる」
つまり「話し合って同じ目的の為に協調する」ためには
利害が対立しては駄目なんだよ。

日本発の核廃絶運動の方がまだ現実味があるよ。
核拡散防止条約や核実験防止条約に非加盟だったり
脱退したりするような核保有国からどうやって核武装を解かせるのか?

ロードマップとスレタイ付けるなら具体的な提案をしてもらいたい。

622 :キラートマト:04/04/28 17:50 ID:BA9h6lq8
>>621
その利害の対立を無くす為の世界政府。
世界政府になると大量破壊兵器もなくなる。

623 :朝まで名無しさん:04/04/28 17:52 ID:1LUKiBRf
>>622
夢物語ですな。
その世界政府を作るための算段はどのようになっていますか?

というか
「まだこんな議論をやってたのか(・∀・)!!」

624 :キラートマト:04/04/28 18:16 ID:BA9h6lq8
>>623
この論議を夢物語とかまだこんな議論とか言っているようじゃ厨と呼ばれるぞ(藁

625 :朝まで名無しさん:04/04/28 18:28 ID:5f68p+Hb
>>622
イラクに新しい民主政府を作るだけでも大変なのに。
今は反米感情で連帯してるイラク人も水面下では
イニシアチブの争奪や新政府新組織での利権や発言権を求めて
シーア・スンニ・クルドが互いの利害で対立している。
世界政府設立以前に利害の対立や権力闘争が激化して
より一層混乱を招くに決まってる。
こんな簡単なことすら想定できないのだろうか?


626 ::04/04/28 18:35 ID:jrU2Dkwm
>>621
ホントに、釣られやすいヤツだな(w
どこに次の事が書いてあるんだ?

米主導の新世界秩序
米の国益にかなう世界モデル

ないだろ?つまりこれは君の妄想。
妄想連邦にはコメントできないよ(w
自分ででっち上げた世界の落とし前は自分でつけてねww

それから、世界の民主化に熱心な国をあげてごらんよ。
あげられないだろ?

地球連邦のテーマは相互利益だ。
一方から見た国益ではない。相互利益は当時国同士で計るのは
のは難しい。国というのはどこも欲張りだ。
だから国家の上位機関の創設をして、相互利益が初めて
計れるわけさ。なにか他にアイデアあったら、聞かせてよ。

日本発の核廃絶運動の形を変えた実行策、それが地球連邦。
日本発の核廃絶運動の方がまだ現実味がある7と言いつつ、
核武装を解かせるのが無理みたいな矛盾した発言は引っ込めた
ほうがいいかも・・。


627 ::04/04/28 18:39 ID:jrU2Dkwm
>>623
地球連邦は各国の合意で作られる。現在の国連は再編成して
連邦の行政機関となる。

国連拠出金は廃止とし、各国とも軍事予算が大幅に減るので、
連邦政府の予算は各国のGDPを基に了承の上、割り当てる。
現金の余裕の無い国は物納や役務も可だ。

また、顔出してくれてるの?君も、よく飽きないねw あははは♪

628 ::04/04/28 18:59 ID:jrU2Dkwm
>>625
イラクは順調に6月暫定政府樹立に向かっている。
現在のファルージャ近辺の戦闘は、イラク暫定政府がコントロール
できない連中の掃討を、米が代わりにやってあげてるようなもの。
君も僕もイラクのために何にもしないんだから、せめて民間人の
犠牲が少なくて済むよう、心配だけしとこう。

シーア・スンニ・クルドが互いの利害で対立を収めて、イラクが
分裂しないために、イラク基本法(暫定憲法)が設けられ、既に
統治評議会によって承認さている。
その後、シーア・スンニ・クルド、いずれからも破棄の要請は
出てないから、問題ないだろ。

国連イラク問題代表のブラヒミ案は安保理も承認を出し、5月中に
暫定政府の組閣が完了する予定だ。案はなかなか良くできてる。
頭いいねブラヒミって。

<こんな簡単なことすら想定できないのだろうか?>
そうなのだ。だから地球連邦が必要なのさ。

629 :朝まで名無しさん:04/04/28 19:06 ID:LPCzKmcG
真空=完全なる無、数多くある宇宙の母
宇宙=創造主、一神教の神、意思を持つ連続時空帯
銀河=天使、上級管理職
地球=中間管理職、多神教の神
人間=闇と光の申し子
動物=人間の作り損ないか、人間未満の存在
死後の世界があるとしてどこが管理しているんだろう?
地球連邦なんて宇宙的単位でみれば小さい小さいので実現は可能
でも手段はあらゆる方法がありそう

630 :朝まで名無しさん:04/04/28 19:08 ID:5f68p+Hb
>>626
あおりだけで建設的な意見を交わす気がないなら落ちるよ

>地球連邦のテーマは相互利益だ
利害が一致するグループが手を組むのは至極当然の道理だよ
地球規模で利害が一致するのは前出のとおり
地球温暖化などの環境問題ではないの?
その方面でもっと世界会議を重ねて緩やかに連帯協調体制を取っていく
そういった方法論の方が現実的では?

♪の展開する地球連邦軍創設まずありきの論は非現実的で支持できない。

核保有国に核武装を解かせる方法論は
核保有国の世論を動かすことに尽きると思うよ
戦争が避けられないならせめて地球環境を著しく破壊する
兵器だけは使用しないという共通認識を人類が持てるよう
啓蒙していく他ないと思う。

地球連邦の武力を背景に核武装解除を求めても戦争になるだけでしょ





631 :朝まで名無しさん:04/04/28 19:15 ID:LPCzKmcG
人間が宇宙空間に広がっていった場合、どこかで地球連邦は成立し、そして
分裂も避けられないであろう。ここでの論争は時期と手段を廻っての問題で本質的ではない

632 :朝まで名無しさん:04/04/28 19:15 ID:5f68p+Hb
>世界の民主化に熱心な国をあげてごらんよ。
あげられないだろ?

あげる必要ないだろ?
世界の民主化に熱心な国がある
と言った覚えはないのだから。
この手の言葉遊びが目的なの?

633 :朝まで名無しさん:04/04/28 19:20 ID:LPCzKmcG
なぜなら宇宙はあまりに広大過ぎ、人類が統一国家を維持し続けるのは
発展を続ける限り不可能だからだ。環境の違いがやがて人類という種自体
を一つのものでくくることが無理な時期が来ると予想される
我々にとっては100年先も1000年先も同じなのでエイリアンの存在
を仮定したり、地球人と宇宙移民の戦争を考えることは1の話が現実的
なものとするなら同様に価値のあるものとなる

634 :朝まで名無しさん:04/04/28 19:31 ID:LPCzKmcG
つまりどうひいき目にみても1の話が恒久平和実現ということはありえない。何百年単位の先延ばし


635 ::04/04/28 19:31 ID:jrU2Dkwm
>>629
<人間=闇と光の申し子>←おもしろい見方だね♪

<地球連邦/実現は可能/手段はあらゆる方法がありそう>
そろそろ世界中で研究に入ってもらいたいもんだね。
いろんなアイデアが、あると思うんだ。♪と違ってね(w

636 :朝まで名無しさん:04/04/28 19:39 ID:1nmdE1eJ
♪は放置汁

637 :朝まで名無しさん:04/04/28 19:39 ID:LPCzKmcG
んーここで出尽くされているように話し合い、戦争による破壊、地球外文明との接触
地球と宇宙の戦争、大きく分ければこのくらいですよ


638 :朝まで名無しさん:04/04/28 19:47 ID:LPCzKmcG
そして地球連邦が遠い未来の出来事であることはいずれにしても変わらないので
我々の世代は日本人として生きていくしかない

639 :朝まで名無しさん:04/04/28 19:50 ID:dOZKLHwU
>>1
烈しく100年前から既出。
大東亜共栄圏思想を参照せよ。


640 :朝まで名無しさん:04/04/28 19:55 ID:LPCzKmcG
地球宇宙と地球の戦いにリアリテイがあるのは例えば地球と火星の間にすら
環境の違いが極めて大きく人間そのものを変化させる可能性が
大きいからだ。そして多様な環境に発展していくことこそ人類の求めるべき道である
果たして平和共存は可能か?うーん無理でしょうね


641 : :04/04/28 19:57 ID:IAclV9j9
地球連邦っていうと聞こえはいいけど、実体は北朝鮮みたいな体制になると思う。
北朝鮮は破綻するからいいけど、地球連邦は破綻のない超管理社会になる。
これほど恐ろしいことはないよ。

642 :朝まで名無しさん:04/04/28 19:59 ID:LPCzKmcG
結局1が電波な理由は地球連邦が可能であることを信じていることでなく
それができればユートピアってことを本気で信じているからだ
平和が到来してもそれは一時的なものでいつかは戦争がやってくるもの

643 :朝まで名無しさん:04/04/28 20:01 ID:LPCzKmcG
>>641
人類が太陽系を飛び越えて、宇宙空間に広がっていけば人間の認識能力は
今より格段に上がっていると予想されるので、そうなれば地球連邦は今の
国家みたいな感じになり、民主制も維持できるはず

644 :キラートマト:04/04/28 20:04 ID:BA9h6lq8
ていうか、人の事電波とか言っている奴に聞きたいんだけど
なんでいい所を見ようとしないんだ?
お前らがやっている事と言えば他人の粗探しじゃないのか?

645 :朝まで名無しさん:04/04/28 20:09 ID:52BIJLFA
結局>>1に言えるのは、脳内自慰は個人の自由だが、
他人を巻き込むのは勘弁してくれって事かな。

646 :朝まで名無しさん:04/04/28 20:09 ID:LPCzKmcG
んー地球連邦の成立は可能と言ってるんだからあら捜ししているわけじゃありませんよ
人類が遺伝子的にも本質的に変化する可能性が宇宙に出て行くと強いことを
持ち出してようやく1を沈黙させた

647 :朝まで名無しさん:04/04/28 20:14 ID:LPCzKmcG
あー政治スレから地球連邦ユートピア幻想につきあってきたけど
ようやくここで終了が見えそう

648 :朝まで名無しさん:04/04/28 20:16 ID:1nmdE1eJ
>>647
無理かと・・・すこししたら♪の人の書込みまったく読んでないレスが長々と続くことになるかと

649 ::04/04/28 20:17 ID:jrU2Dkwm
>>630
<環境問題ではないの?その方面でもっと世界会議を重ねて>
それは国連が中心になって今、やってることだよね。続けるべき
だと思う。当たり障りのないことから始めるのはいいと思うんだが、
でも、それで「戦争と飢餓をなくす」ことはできないだろ。
地球連邦の一番の目的は「地球から戦争と飢餓をなくす」ことだ。

<核保有国に核武装を解かせる方法論は>
イチニノサンでみんな一緒に、敵対国を持たぬ機関に預けてしまう
ことだ。そしてその前提は、他国の侵略を受けない保証があること。
つまり、どんな強い国家でも押さえつける力を持つ位の存在を、
皆で作って、その機関を皆で共同経営すること・・ぐらいかな。
自国に他国から侵略される脅威の存在する間は、世論で核を放棄
する政府などない。国民の生命/財産を保証できないからだ。

<地球環境を著しく破壊する兵器だけは使用しないという共通認識>
優先順位だが、環境以前に人の命だ。指摘の共通認識は既にあるよ。

<地球連邦の武力を背景に核武装解除を求めても>
地球連邦の設立は、核兵器等の脅威を「相互に取り除く合意」なし
には、ありえないよ。順序が逆。
 どの国も、他国侵略が可能な武力を他国が持っている間は、自国が
侵略される可能性があるんだから、一切の武装解除に応じれないで
しょ?

だから、連邦つくってから核解除じゃなく、核解除合意の後に連邦
設立の順となる。ただし、軍事上の合意ができても、経済活動面で
あまりにも基準が違う状態で、連邦に合意する国は無いと思われ、
経済ルールの地球基準導入と保証がなされて初めて、地球連邦の
結成合意が可能となるだろうね。

650 :朝まで名無しさん:04/04/28 20:19 ID:5f68p+Hb
>>646
地球連邦が世界統一政府のことであれば
成立が可能かどうか以前に必要ですか?
不要だと僕は一貫して主張してるのです


651 ::04/04/28 20:19 ID:jrU2Dkwm
>>631
<人間が宇宙空間に広がっていった場合>
そのとき考えよう(w

652 ::04/04/28 20:23 ID:jrU2Dkwm
>>632
民主政治がすべての基盤であることに対し、君は意識が低すぎる。
それでは何もできない。
民主政治のあり方は、米や日本においても国家内の絶えず監視し、
改善を続けるべき対象だ。軽視するな。

653 :朝まで名無しさん:04/04/28 20:24 ID:LPCzKmcG
んー地球連邦を今考えるのも、宇宙の話をするのも同じ次元ですよ。人間は宇宙開発
をすでに進めているわけですから。どちらが速いかなんて分かりませんよ
対宇宙ということで結束する必要があれば地球連邦は必要になるでしょうね

654 ::04/04/28 20:24 ID:jrU2Dkwm
>>634 理由ぐらいあげようね。子供じゃないんだからさw

655 ::04/04/28 20:27 ID:jrU2Dkwm
>>637
今、存在を確認できてない宇宙関係?を除くと、君の言う
話し合い、戦争ともに現在実行中。その結果が今の地球だ。
バカじゃあるまいし、同じこと繰り返して念仏唱えてるわけには
いかないっしょw

656 :朝まで名無しさん:04/04/28 20:27 ID:LPCzKmcG
んー631と634は私で同一人物ですよIDくらいみましょうね。理由はスレに書いてあるでしょ

657 :朝まで名無しさん:04/04/28 20:29 ID:LPCzKmcG
>>635
んー大きく分ければということを言ってるだけで細かいニュアンスになれば
いろいろなやり方があるでしょうよ。そのくらい読み取りましょうね

658 ::04/04/28 20:29 ID:jrU2Dkwm
>>638
地球連邦ができても日本人であることに変わりはないよ。
日本国にも変わりがない。大きく変わるのは、上位機関として
地球連邦という世界共同政府ができるって事だけ。
なんか不都合でも?

659 :朝まで名無しさん:04/04/28 20:30 ID:dOZKLHwU
人口爆発についてどう対処するおつもりですか閣下?

660 :朝まで名無しさん:04/04/28 20:31 ID:dOZKLHwU
地球連邦=国連ですか?

661 ::04/04/28 20:31 ID:jrU2Dkwm
>>641
君のアイデアは、北朝鮮のような地球連邦をつくるか・・・?
誰も参加しないんじゃないの?あははは、笑っちゃう♪

662 ::04/04/28 20:32 ID:jrU2Dkwm
>>642
どうやって戦争起こすんだ?地球連邦結成後に?

663 :朝まで名無しさん:04/04/28 20:36 ID:LPCzKmcG
>>658
うーん私の言いたかったことは地球連邦も宇宙戦争も同じくらい遠い話で
近未来にはとても起きそうもないからあまり現実感がないと言いたかった
我々は現実の今日を生きるのに地球人でなく日本人として生きている

664 ::04/04/28 20:36 ID:jrU2Dkwm
>>644
キラー、気にすんなw 本気で言っちゃいない。
どのレス見たって勉強の跡も、鋭い問題の指摘も、代替案に対する
反証も無いだろ。このスレだと返事が返ってくる(相手してもらえる)
から、来てるのよ。遊ばせてやれぇ〜〜♪

665 ::04/04/28 20:38 ID:jrU2Dkwm
>>645
巻き込んで欲しくて、このスレ覗いてるくせに、よく言うよw
君がそれヤメれば済む話なんだが、楽しいからつい来ちゃう。

   ぶはははは♪

666 :朝まで名無しさん:04/04/28 20:40 ID:LPCzKmcG
んーだから地球連邦が作られるのが速いか、それともエイリアンにしろ宇宙移民者
にしろ地球に対する脅威が訪れるのがどちらが速いかは知りませんがいずれ
宇宙の環境の多様性が人間を本質的に変えてしまい、戦争が起きるだろうということです
これは私のオリジナルではなく、地球君の考えの変形ですよ

667 :朝まで名無しさん:04/04/28 20:41 ID:LPCzKmcG
はて、理由は前後のすれに散々書いていますけどね
そのくらい読み取りましょうね

668 :朝まで名無しさん:04/04/28 20:41 ID:vOo8zMu+
先進国政府首脳が組んで、「宇宙人の危機」を捏造する。
そうすれば地球政府ができる足がかりになる可能性がある。



669 ::04/04/28 20:43 ID:jrU2Dkwm
>>650
地球連邦の設立目的は「地球から戦争と飢餓をなくす」ことですが、
目的には同意ですか?
で方法論として地球連邦がマズイなら問題点を指摘するなり、
代案を出してね。ただ不要では、お子様ランチになっちゃう・・ww

670 ::04/04/28 20:45 ID:jrU2Dkwm
>>650
地球連邦の設立目的は「地球から戦争と飢餓をなくす」ことですが、
目的には同意ですか?
で方法論として地球連邦がマズイなら問題点を指摘するなり、
代案を出してね。ただ不要では、お子様ランチになっちゃう・・ww

671 :朝まで名無しさん:04/04/28 20:46 ID:LPCzKmcG
地球から戦争と飢餓をなくしたところでいずれ宇宙時代には戦争は避けられないから
本質的には何も代わらない

672 ::04/04/28 20:47 ID:jrU2Dkwm
>>653
宇宙開発が戦争と飢餓を地球上からなくすことになる、その説明
してみせて。

673 ::04/04/28 20:48 ID:jrU2Dkwm
>>656-657 意味不明w

674 :朝まで名無しさん:04/04/28 20:48 ID:vOo8zMu+
 人間とはより大きな敵に対してまとまる。
宇宙人との戦いを「捏造」すれば多分、地球の戦争はなくなる。
捏造だからもちろん宇宙人とも戦争しないわけだ。
 問題は、いかにして捏造であることを隠蔽するか。

675 :朝まで名無しさん:04/04/28 20:50 ID:yaHuQ34T
>♪
北朝鮮と韓国,旧西ドイツと旧東ドイツを見れば分かるだろ。
統合するという事は裕福な国が貧乏になり、貧乏な国が裕福になるということ。
段階的措置をとっても基本は変わらない。
韓国は同一民族でありながら、北朝鮮のために貧乏になる事を怖れているぞ。
日本人はアフリカ人のために貧乏になれるのか?

676 :朝まで名無しさん:04/04/28 20:52 ID:LPCzKmcG
んー宇宙開発によりいずれ宇宙移民者と地球残留組の間に戦争が起こります。
その時地球側は地球連邦として結束せざるをえなくなります
仮に地球連邦が先にできたとします。やはり人間が宇宙に進出していけばいずれ
地球連邦から分離する勢力ができてきます
地球連邦と宇宙移住の話はタイムラグの問題でしかありません

677 :朝まで名無しさん:04/04/28 20:53 ID:dOZKLHwU
>地球連邦の設立目的は「地球から戦争と飢餓をなくす」ことですが、
>目的には同意ですか?

同意しません。
戦争・飢餓・自然災害
これらによって間引きされていても現状で既に人類滅亡傾向。


678 ::04/04/28 20:53 ID:jrU2Dkwm
>>659
産児制限や堕胎など、宗教的問題も絡んでくるし、食料・エネルギー問題、
環境問題ほか、絡みが多いんで、各国ごと、様々な団体ごとに論議し、
地球全体の問題は、連邦議会で論議して解決策見つけましょ♪ 部下へ。

679 :朝まで名無しさん:04/04/28 20:57 ID:5F9H6m1r
地球連邦が実質大日本帝国ならなあ。

680 :朝まで名無しさん:04/04/28 20:57 ID:dOZKLHwU
まずインドと中国で大規模な戦争をやらせて、10億人くらい減らす必要があると思います。


681 ::04/04/28 20:58 ID:jrU2Dkwm
>>660
<地球連邦=国連ですか?>
違います→>>19>>65>>333>>338

682 :朝まで名無しさん:04/04/28 20:59 ID:LPCzKmcG
大日本帝国は宗教の強制とか実にくだらないことをやってますからねえ
理想は今の日本が地球連邦の中心になることでしょうね
日本による世界統一

683 :朝まで名無しさん:04/04/28 20:59 ID:vOo8zMu+
>>679
まんがの中だと日本が中心なんだけどね・・・・・・

帝国陸海軍が米英に勝っていたら今頃。。。。。

684 ::04/04/28 21:01 ID:jrU2Dkwm
>>666
人間の本質は変わらない。変わるのは行動の部分だ。
行動は教育や社会制度、法で変え得る。
多様性はOKだ、何の障害でもなく、人生にいろどりを添えてくれる。
ただし、違法行為は逮捕、処罰を受ける。

685 ::04/04/28 21:02 ID:jrU2Dkwm
>>668
有り得なくもないが、ない事を祈るw

686 :朝まで名無しさん:04/04/28 21:03 ID:LPCzKmcG
天皇を神とすることを諸国民に強制した時点でイスラム、キリスト、ユダヤ
と大日本帝国の本質的違いはない。なんで多神教がこれほど文化面で寛容性を失ったんだ?

687 :朝まで名無しさん:04/04/28 21:03 ID:5F9H6m1r
>>682
大日本帝国は宗教の強制はしてないでしょう。

688 :朝まで名無しさん:04/04/28 21:04 ID:5f68p+Hb
>>652
僕がいつ民主政治を軽視しました?
アメリカ政府は世界の民主化に熱心ではない
他国同様自国の利益に熱心なだけだと主張してるの。
前出の通り民主主義には欠点もあるけど
現時点ではベターチョイスだと思ってるよ。
正確には自由民主主義のことだけど
社会民主主義ではなくてね。

>>669
世界統一政府が必要ないのは
世界統一政府があっても戦争と飢餓はなくならないと考えるから
むしろ戦争は人間の経済活動のエントロピー増大の結果で
国家間紛争の解決手段ではないと考えてる
飢餓の原因は富める者が富を増大させることに専念し
分配しないからと考える
だからUSAに似た地球連邦を作っても何も変わらないと
繰り返し言っている

>環境破壊より人命が優先
俺は逆だと思う。人類を種としてとらえた場合
男女一組いれば種を再び増やすことは出来るが
地球が破壊されたら元も子もない
例え人類が滅びても地球環境が健全なら人類より
優れた種が誕生する可能性もあるわけだから

689 ::04/04/28 21:04 ID:jrU2Dkwm
>>671
その時が来たら考えよう。
ここ50年から100年は、戦争と飢餓の追放がテーマだ。

690 ::04/04/28 21:07 ID:jrU2Dkwm
>>675
一度は豊かな方が、貧しい者のために、短期的利益を譲るしか
ないだろね。でもそのことは長期的利益となって跳ね返ってくる。
利益とは目先ばかりにあらず。目を開け。

691 :朝まで名無しさん:04/04/28 21:07 ID:LPCzKmcG
んー天皇崇拝の強制は国家神道の強制ともいえますよ
遺伝子的な多様性によって人間の本質が変わった場合とてもじゃないが地球連邦
による人類統一は不可能です。

692 :朝まで名無しさん:04/04/28 21:09 ID:Q3Y95PAG
>>680
残念ながら戦争ではそんなに人は死なないでしょう。
それこそWMDガンガン使わないと。
で、さすがにWMD使ったら世界中の皆さんが黙っちゃいないだろうから
戦争は意外と早期に終結してしまうのでは。

693 :朝まで名無しさん:04/04/28 21:09 ID:LPCzKmcG
んーここ50年から100年でも火星進出ぐらい人類はできますよ
どちらが速いかなんて分かりません

694 ::04/04/28 21:12 ID:jrU2Dkwm
>>682
それが地球連邦構想です♪

695 ::04/04/28 21:13 ID:jrU2Dkwm
>>683
逃げた女は戻ってきません (ノ_ _)ノ 

696 :朝まで名無しさん:04/04/28 21:14 ID:5F9H6m1r
>>691
それが一神教的なんだろう。

697 :朝まで名無しさん:04/04/28 21:15 ID:vOo8zMu+
>>694
じゃあ、連邦の海軍大将は俺でよろしく。
海軍は宇宙全体の艦隊指揮をします。部下の有能は将校を10人ほど下さい。

698 :朝まで名無しさん:04/04/28 21:17 ID:yaHuQ34T
>♪
短期とは何年間どのような暮しをするのですか?<日本人
日本はどの程度貧乏になればアフリカ人を納得させられると思いますか?
あなたはどの程度の貧乏に耐えられますか?
肉は食えない。米も食えない。食料は配給制。街にはストリートチルドレン&ホームレスが溢れる。
くらいは覚悟していますか?

699 :朝まで名無しさん:04/04/28 21:18 ID:LPCzKmcG
やはり第2次大戦はナチス、日本の側がカルトでソ連を含んでいても連合国が
世俗側だった。連合国の勝利は当然だし、人類の為になった。

700 :朝まで名無しさん:04/04/28 21:20 ID:5f68p+Hb
>核解除合意の後に連邦設立の順となる。

核解除の合意を得ることが第一条件となるわけだけど
その方法論は>>630に同意?以下の部分ね。

>核保有国の世論を動かすことに尽きると思うよ

現在の国連主導でNPTなどを推進していって
その先に世界同時一斉核廃棄ということかな?
ここまでは賛成だよ。
その上で世界統一政府はやはり必要ないと思う。
各国家が緩やかに連帯協調した国連で充分なのじゃない?
世界同時一斉核廃棄が出来るなら
今の国連で必要充分条件を満たしていると思う。




701 ::04/04/28 21:20 ID:jrU2Dkwm
>>688
<僕がいつ民主政治を軽視>
どの国が世界の民主化を進めようとしてるか、
君が知らないからさ。

<自由民主主義/社会民主主義>
自治国内は国民が好きな政治機構をつくればいい。
地球連邦の縛りは民主制、主権在民だ。

<飢餓の原因は富める者が富を増大させることに専念し分配しないから>
では分配の仕組みを考えたのかな?結果を聞かせてくれ。戦争と飢餓
が地球上からなくせるなら、いくらついやしてもいいぞ。でまかせなら
放置でいい。

<USAに似た地球連邦>
これは新たな君の発案のようだが、どういうものなんだ?

702 :朝まで名無しさん:04/04/28 21:24 ID:LPCzKmcG
第2次大戦で独、日、ソの三国が同盟を結んで勝ってしまっていたら
それこそガクガクブルブルだ。
あえて言うなら日本が独力で民主化に成功してさえいれば連合国の中心になる
可能性があったのに

703 ::04/04/28 21:25 ID:jrU2Dkwm
>>688
<例え人類が滅びても地球環境が健全なら人類より
  優れた種が誕生する可能性もあるわけだから >

人の生きる目的に相違があるようだね。
第一は現在ある命だ。次に未来の人類。
まだ生まれてもおらぬ人類のために、
現在の命を軽視するなど論外。人を知らなさ過ぎる (ノ_ _)ノ 

704 ::04/04/28 21:28 ID:jrU2Dkwm
>>697
宇宙は空軍の縄張りだという主張を論破する用意をしておいて下さい。
あと、いまのうちにNATOに体験入隊をオススメしますw

705 :朝まで名無しさん:04/04/28 21:29 ID:LPCzKmcG
現在の地球の人類を全てとするより未来の地球に思いをはせる方が進歩的ともいえるな
地球君は究極の保守思想だったか

706 ::04/04/28 21:31 ID:jrU2Dkwm
>>698
質問の意味がわかりません。レス番号つけるなり、
質問内容に対する自分の考えを述べるようにしてください。
会話が充実しますww

707 ::04/04/28 21:37 ID:jrU2Dkwm
>>700
それを今やってるわけで、うまくいってない。
米・露・中ほかが、今のやり方でどうやって、
核放棄合意に達するわけ?
先が100%見えない。

(言っておくが、国連は・・というより安保理なんだが、
 安保理に命令を下せるものは存在しない)

708 ::04/04/28 21:38 ID:jrU2Dkwm
>>702
フラれた彼女とのベッドシーン、妄想してんの?

709 :朝まで名無しさん:04/04/28 21:41 ID:yaHuQ34T
>>706
>>698>>690に対する質問。

豊かな国の国民が地球の裏側の国のために貧乏になるという選択はない。
貴方自身も あ る 程 度 の貧乏は覚悟できても、最貧国民になる事は耐えられないでしょ。
具体的にどの程度の期間,どの程度の貧乏を我慢するのかを提示しないと机上の空論になる。
(机上の空論遊びではあるだろうが・・・)

710 :朝まで名無しさん:04/04/28 21:42 ID:LPCzKmcG
人類が平行世界をも認知可能になった時、こうした仮定は妄想ではなくなる
だろうということ。その時には人類が恐れるのは宇宙そのものとか無だけに
なっている

711 ::04/04/28 21:42 ID:jrU2Dkwm
>>705
私ほど保守的な人間はいない。全財産を賭けてもいいw
日本の政界も穏当な保守2大政党制がいいと思ってる。
社民も共産も公明もいらん !!
                  がははは♪  (o_ _)o ドテ

712 :朝まで名無しさん:04/04/28 21:42 ID:5f68p+Hb
>どの国が世界の民主化を進めようとしてるか、
君が知らないからさ。

世界の民主化が進めば市場が増えるという理由から
国益に適うから日米英はじめとした自由主義国家は
それを勧めているだけで国益に反してまで他国の民主化を進める
「熱心な」国は存在してないと僕は思う。

>分配の仕組みを考えたのかな?
実現可能な仕組みが分かれば実行しているが、
租税と福利厚生のような仕組みが地球規模で可能なら
君の説く地球連邦にも意義がある
しかしそれは世界単一政府が必要な仕組みだろうか?懐疑的だ。

<USAに似た地球連邦>
>>614

713 :朝まで名無しさん:04/04/28 21:44 ID:LPCzKmcG
過去、現在、未来に本質的違いなどない。
人類の能力が低過ぎて、時間に支配されているだけ

714 :朝まで名無しさん:04/04/28 21:49 ID:yaHuQ34T
どこを笑えばいいのか分からない・・・

715 :714:04/04/28 21:50 ID:yaHuQ34T
誤爆すまん
回線切ります

716 :朝まで名無しさん:04/04/28 21:52 ID:5f68p+Hb
>>707
確かにうまくいってない
もっと被爆国の日本がイニシアチブをとって
核廃絶の方向性を打ち出して欲しいと個人的には思う。
安保理に命令を下せるのは安保理の国民だよ
だから核保有国の世論を動かすことに尽きると言うのはこれで三度目だ

717 :朝まで名無しさん:04/04/28 21:53 ID:vOo8zMu+
核がなくなったら戦争が増えると思うのは俺だけだろうか・・・・

718 ::04/04/28 21:56 ID:jrU2Dkwm
>>709
結果の平等を即日、求めるのは無理です。
ただ、飢餓は放置できないので各国食料援助で、
ある部分までは今でも救っていますが、

ただ配るばかりでは十分な量の配給はできず、何より
依存心を植えつけるばかりで、いつまでたっても
根本解決にはなりません。

そのためには、いつ転覆するかわからない、いつ内紛が
起きて投資した資本や貸付金が返って来なくなるかわからぬ
という途上国の状況を改善して、政情の安定した、それゆえ
先進諸国からの投資が円滑に行なわれる、産業育成が自国
でも可能だという軍事不安の無い国にしてあげるしかありません。

今日、明日に日本の金持ちからカネを奪って、途上国に配りに
行くのはネズミ小僧ジロ吉のいない現代では実行不可能。
それは違法行為ですから。日本やアメリカのような法治国家で
君のいうような方法を取れると思うのは妄想なんです。

遅いようでも世界から軍事不安をなくし、先進諸国だけを還流
してる資本を途上国にも回るようにしてあげるのが、最善かと
思います。

719 :朝まで名無しさん:04/04/28 21:57 ID:F98uKD0M
世界が統一されれば必ずすべての権力を握りたい、という人間が出てきて何かしでかすぞ。

720 ::04/04/28 21:57 ID:jrU2Dkwm
>>710 そうかも (^-^) ニコっ

721 :朝まで名無しさん:04/04/28 21:58 ID:LPCzKmcG
地球連邦、それは文明の発展過程で生まれ、そして消えてゆくもの
最もこれから人類が文明の衰退期に入り、人類滅亡に至るなら出現しない可能性もあり

722 :朝まで名無しさん:04/04/28 22:06 ID:5f68p+Hb
>>717
確かにそういう見方もできる
冷戦後に民族紛争が各地で噴出した例から見ても充分ありうる
核廃絶は
「戦争が避けることが出来ないなら
せめて地球環境を修復不可能なまでに
破壊する兵器は永久に廃棄しようよ」
という理念に立っている。
核保有国の反論として
「戦争抑止力として保有することが大事で
使わなきゃいいんでしょ」
という立場もある。
僕は後者を信じるほど楽観していない。


723 ::04/04/28 22:12 ID:jrU2Dkwm
>>712
<世界単一政府が必要な仕組みだろうか?>
大雑把だが、今ある各国政府は、ほとんどそのまま存続するんだよ。
そのうえに、連邦政府を置くだけと、まずイメージしてチョ♪
連邦は軍事指揮権だけを持ち、国と国の問題調整や紛争解決
が第一任務。他はこれまでどおり国と国が自由に行動する。

経済ルールに違いがありすぎると、共同経済のメリットが無いから、
最低限決めといたほうがいいと思われる経済ルールを地球基準に
定めて、その監視と維持も連邦にやらせる’って感じかな。連邦は。
国の上に国より強い権力機関がないと、ルールは守れない。
屁理屈つけて自国有利に導こうとするのが国レベルの浅知恵だからね。
その時は世界共同政府である連邦議会で決めて従ってもらうしかない。
それがないと、今と同じで経済紛争が武力紛争へと発展してしまう。

<USAに似た地球連邦>
人類の為になるなら、どの国に似たようでも構わない。
君も好きな国の好きな制度をあげるといい。

724 :朝まで名無しさん:04/04/28 22:13 ID:tY7Ever1
ゴビ砂漠に宇宙港を持つ独立した超近代都市をつくり、
ミュータントを集めて…以下略

725 ::04/04/28 22:16 ID:jrU2Dkwm
>>716
世論を動かせばいいだろ。それがベストと思ってるんだから。
ところでそれを提唱するのに、説得される側の核保有国民は
被爆国の提案だから10倍に聴くとかないからね。
通用するのは、強い論理と具体的方法論だけだ

726 ::04/04/28 22:20 ID:jrU2Dkwm
>>717
<核がなくなったら戦争が増えると思う>
実にシャープな指摘だね♪
地球連邦や核を集中管理する地球防衛軍がないまま、
核放棄したら、君の予想通りになるだろうね。
その場合は戦争が確実に増えるということだ。

727 ::04/04/28 22:21 ID:jrU2Dkwm
>>719
合法なら、何をしでかしてくれてもケッコウだ。

728 ::04/04/28 22:25 ID:jrU2Dkwm
>>724
砂漠のリサイクルができたらいいなぁ。
今でも植林活動とかやってるよね。
もっと力を入れたい分野かも。

729 :朝まで名無しさん:04/04/28 22:36 ID:LPCzKmcG
問題はその合法ならということが怪しいということ
法律を多数派の都合のいいように独裁的に持っていくことは理論的には可能
いつのまにか少数民族が弾圧されてたりして

730 :朝まで名無しさん:04/04/28 22:37 ID:LPCzKmcG
日本国憲法第9条を日本政府は平気で無視してますね
ようするに合法、非合法なんてものは相対的な物です

731 :朝まで名無しさん:04/04/28 22:40 ID:K+2NTAbC
途上国は治安に武力を使っているという認識は間違っていると思う。
治安には所得格差と階級格差を使っているのが真実。

であるから貧困と飢餓はその国の問題なので、多国間の法律や制度を作って防ごうとしても変わらないと思う。

先進国も飢餓難民を受け入れられるほど豊かな社会資本蓄積を持つところはない。
せいぜい若年者を受け入れてアダルトサイトでパートナ募集ぐらいしかできないのが現実。
自国の貧困の克服に努めれば統一政府作りなんて余計なことしなくても同じ結果になるはず。
何で軍事統合から始めるかな?通貨統合からでいいじゃん。チョッと変

732 :朝まで名無しさん:04/04/28 22:47 ID:uRb1BCHK
>>731
軍事統合すれば戦争は起こらず、世界は平和になると考えてるんじゃない?
平和の反対の意味の言葉は戦争ではないのにね

733 :朝まで名無しさん:04/04/28 22:48 ID:5f68p+Hb
>>723
のレスと同じ内容は何度も読んで理解してるよ。

>各国政府は、ほとんどそのまま存続するんだよ。
そのうえに、連邦政府を置くだけ

これが州法や州軍を持つ合衆国にそっくりと思う点

>人類の為になるなら、どの国に似たようでも構わない。

<USAに似た地球連邦>では人類の為にならないというのが
僕の立場。参照>>614

国を超えたひとつの力に全世界が飲み込まれることの方が危険だと思う。
地球統一政府は現時点では必要ないと繰り返し明確に言っている。>>668

そして戦争と飢餓を世界からなくすには個々人の意識改革が必須で
世界統一政府というシステムが楽園を提供するわけではないと考える。
さらに戦争と飢餓を無くすより環境破壊の方が深刻で最優先の命題だと
もう一回言う。
地球環境を維持管理していくことは各国の利害が一致しやすいのだから
地球人を防衛する軍より国境なき地球環境維持団を創設することの方が
大事と思う。


734 :朝まで名無しさん:04/04/28 22:55 ID:Q3Y95PAG
>>717
確かに核がないと絶対的な抑止力が無いので
戦争に突入しやすくなる、っていう考えもあると思う。
でも、そんな時代はもう終わったんじゃないかな。
貧者の核兵器とも言われるBC兵器が随分と
メジャーになっちゃったから。
BC兵器は原爆みたいに爆弾に乗せて打ち込む、って
使い方以外にもオウムに代表されるように様々な使い方で
大量死させることが出来てしまう。
つまり、核兵器を持つ国とBC兵器だけを持つ国とでは
核の抑止力という論理が通用しなくなってしまうと思うな。

735 :朝まで名無しさん:04/04/28 22:56 ID:5f68p+Hb
>>725
そうだねそう汁。落ち。

736 :朝まで名無しさん:04/04/28 23:09 ID:5f68p+Hb
>>733での>>668>>688に訂正します。すいません。


737 :朝まで名無しさん:04/04/28 23:13 ID:X+UKbCPN
今までのスレを見てきた感想。

地球連邦が実現可能か否か、もし出来るならいつ頃なのか
という限界的な発想をしてみることで、改めて、国という
ものを意識出来るような気がした。日本人が、その分野で
先駆者たりえるのかわからないが、今の世界情勢を見てると
案外いけるかもと妄想してしまった(笑)


738 :朝まで名無しさん:04/04/28 23:27 ID:GQPST7hu

国連があるから、それで十分でしょ。

739 :朝まで名無しさん:04/04/28 23:39 ID:qUQTqdJb
>>599
>>605

一神教の原理主義っぽい人たちの中には、
ラプチャー(天国移送)やハルマゲドン
などを信じていると聞いたことがあります。

もし、そのとうりだとすると厳しく選別
されるような事件、たとえば、大洪水とか、
宇宙人との接触&人類の淘汰みたいなことが
あるんでしょうか?個人的には、ノストラダムスの
大予言(シリーズ全読破)を子供ながらに信じてて
まんまと踊らされた苦い教訓があるので、そういった
たぐいの話には、いまいち受け入れがたいです。


740 ::04/04/29 00:08 ID:qrTYT55C
>>729-730
政府が不法行為を犯したなら、君が訴えればいい。
どうして、そうしないんだ?言ってごらん。笑わないからw
違法性を証明できないからじゃないのか?

知っての通り、合法非合法を決めるのは地裁〜最高裁なんだが、
君が法に無知なんで訴訟行動が取れないでいるってことさ。
自分の無知、あるいは勇気の無さ(カネの無さw)を棚に上げて
曖昧な視点に立ち、うだうだ言ってるだけなのよ。

741 :朝まで名無しさん:04/04/29 00:12 ID:7PsZ/yKg
地球連邦というか、大地球帝国を作ると
したら、たぶんアメリカ合衆国だと思う。
ローマ帝国のように・・・。そして、その時
日本は51番目の州に格下げで、飲み込まれ
ているような。そして、その帝国もいつかは
求心力を失って緩やかに崩壊していく。

諸行無常の鐘が鳴る、チン♪

742 ::04/04/29 00:21 ID:qrTYT55C
>>731
<先進国も飢餓難民を受け入れられるほど・・>
日本を除けけば、先進国は難民の受け入れの努力をしてるよ。
一人でも多く、困った人を助ける努力をしてる国に対し、何一つ
してあげてない君や僕が、世界が何もしてないなどと、ブツブツ
言うのは、オカドチガイのスットコドッコイだ。
努力してる国やそれに関わってる人たちをナメてんじゃねぇよ !!

<自国の貧困の克服に努めれば・・>
資本の無い国が立ち上がるのは、君が「着る服も交通費も無く
職探しに成功する」より、何億倍もむずかしいことなんだよ。
遠くの国の知らない人たちの事だからって、ふざけたこと抜かし
てんじゃねぇっ !!

743 ::04/04/29 00:22 ID:qrTYT55C
>>732
軍事統合すれば戦争は起こらないが。

744 :朝まで名無しさん:04/04/29 00:27 ID:8dpxNsuf
>>743
統合しても戦争は起こるゾ

745 :朝まで名無しさん:04/04/29 00:31 ID:iOllWPDQ
世界連邦シカゴ草案
http://member.nifty.ne.jp/uwfj/CHICAGO.htm

代議員は人口に比例して選ぶとある。
世界統一政府だの世界連邦だのと言う奴は中国のエージェントだ!

746 :と−ほくの資産家:04/04/29 00:32 ID:mUTuhZXM
世界統一政府のホ−ムペ−ジがありました。
日本でも実際に多くの自治体が参加表明しております。
政治家のコメントもありました。グロ−バル賛成派がそれ。
流れは変えられないと思いますが出来れば日本がヒエラルキ−
の上位に入りたいものです。
具体的には「民主党がNGOと連立を組み政権を取る」次は
NGOに母屋を取られ「自由政府」の誕生でしょう。錦の御旗
は「国連旗」

747 :朝まで名無しさん:04/04/29 00:38 ID:ly4lWjYG
アメリカ合衆国や中国に吸収合併されない
為にも、日本独自の何かを作り出さねば。
2000年続いてきた歴史を途絶えさせないで、
これからも、生存し続けていくには大胆な
戦略が必要だと思います。荒唐無稽かな?


748 :朝まで名無しさん:04/04/29 00:38 ID:iOllWPDQ
>>745

×世界連邦シカゴ草案
〇世界憲法シカゴ草案

第3条に代議員の事が書いてある。
事実上、中国人とインド人の連立政権となる。

749 :朝まで名無しさん:04/04/29 00:38 ID:bG5L0tAj
はて、政府が不法行為を犯すとかそういう問題でなく法律そのものを
少数民族が不利になるように変えたりとかそういう問題を言っているのであって
俺個人がどうこうということではない。なんで1は曲解するんだ?

750 ::04/04/29 00:39 ID:qrTYT55C
>>733
<全世界が飲み込まれること>
君は薩摩藩も長州も日本に飲み込まれず、独立すればよかった、
そう考えてるみたいだね?まとまった日本は危険だからな?
さぁ日本分割運動、はじようぜっ !! w

本題だが、より大きな統合を無事果たすには、それまでの小さな
論理ではなく、統合の規模に応じた、より大きな論理と倫理が
必要となって来る。地球連邦なら、全地球的に普遍性のあるもの
を新たに構築しないとダメということだ。

全人類を貫き通す論理と倫理をまとめあげ、それを憲法に記し、
全力で守り抜くということだ。その他の地域や民族、人種、歴史
的背景、風土から来る相違点は、地域ごとの自治や地域法に
最大限に任せるということさ。その努力を惜しむものに地球人
を考えることなど、所詮できない相談。

誰か他のものに、その作業をまかせ、自分は地域性のお勉強に
没頭すれば良い。それでも、いずれ誰かが君に代わりそれを成し
遂げて、君にも恩恵を配ってくれると思う。安心して待つが良いw

751 :朝まで名無しさん:04/04/29 00:41 ID:bG5L0tAj
軍事統合しても原理主義勢力のテロリストとか少数でも大量破壊兵器で
文明破壊工作なんていくらでもできるじゃん。前々から言ってる通り
自爆テロは基本的に防ぎようがない

752 :朝まで名無しさん:04/04/29 00:45 ID:bG5L0tAj
あんたが青少年をだまして自爆テロを行わせる奴は糞といくら言ったところで
テロはなくならない。地球連邦が出来たとすると富の分配に不満な地方が
密かにこうしたテロ勢力と通じる、あ今でもそうか

753 :朝まで名無しさん:04/04/29 00:47 ID:zAv+UKMw
「♪」は自分ができると思うことは実現するに決まってる、と思い込んでる自己中心というか新興宗教の教祖タイプだな。

・・・・まあ、現実には理屈ぽくって相手にされないタイプだろうが・・

754 :朝まで名無しさん:04/04/29 00:49 ID:NWNoKr0X
>>742
何故か怒られてしまった。
一応変動為替制度の元での完全自由貿易(資本移転も含めて)が機能して購買力平価が適切であればうまくいくはずなのだが。
うまくいかない原因を述べてみたのだけれど、何か抜けていたかもしれない。
資本のない国には>>731のような非効率的な国内の資本循環がなければ自然と投資が集まるでしょう。
金利の高い国債大量に発行しなくても。



755 ::04/04/29 01:01 ID:qrTYT55C
>>734
国家の第一義務は自国民の命を守ることだ。
それすらできないない政府は、即交代だ。
だからどんな抑止力もなかなか手放そうとしないし、
アメリカなどは抑止ではなく、攻撃に核の使用を明言して
はばからない。そんな事、口に出して言う国はあの国ぐらいだ。
実績もある、広島/長崎だ。ストレートでとてもわかりやすい国w

地球連邦を結成できるかどうかも、このアメリカ次第だ。
米の利益と地球全体の利益が重なる必要がある・・もちろん
途上国も含めて同じことが言える点にマチガイはない。

ただ、核兵器の廃絶にしても、世界から武力の脅威を取り除いて
経済や文化活動だけに専念できるかどうかも、米を念頭に置か
ないと、一歩も進まないのが現実だ。米を好きだとか嫌いだとか
そんなことはど〜でもいい。

こう考えてもいい。10年後米が旧ソ連のごとく衰退した場合、
世界は新たな武力ダイナミックスが始まり、いずれかが力を
増してゆくと。言いたいことは、どのみち、武力の脅威から我々が
逃れ、戦争の少ない世界にするには、その新たな軍事勢力を
相手にその軍事力を削ぐ方法を持たねばならないということだ。

たまたま、米が今一番の勢力だから、米中心に話が進むようで
不快の念を多くのみんなが持ってると感じるわけだが、
対象が中国になろうが、拡大EUだろうが、新生ロシアだろうが
イスラム連合だろうが原理は同じ。いずれその手法を身に付け
実現するしかないと思うわけなんざんすw

756 ::04/04/29 01:13 ID:qrTYT55C
>>738
そうだね、国連も地球連邦設立には大賛成だ。

757 :朝まで名無しさん:04/04/29 01:19 ID:e72kSaAR
こういう電波に発言の自由を認めている点で
言論の自由にも疑問を感じるがどうよ?

758 :???:04/04/29 01:23 ID:sTmF2e7P
地球連邦って巨大な軍事力による世界統一ってことだろう?抑圧的に聞こえないと
したらよほど世間を知らないと言うか・・・。(w


759 ::04/04/29 01:23 ID:qrTYT55C
>>741
アメリカの属国を望む国もないし、アメリカ自身も貧乏国家と
貧乏人を大勢抱え込んで、自国民から不評を買うツモリも無い。
異論はないと思うが、どうだろ?

この事は、「アメリカの下に地球が運営されることは無い」と
いうことを意味する。

アメリカもそれ以外の国も受け入れられる政治統一機構は
現状の多くを保証し、かつ武力の脅威を取り除いてくれる
地球連邦のような形態しかないと思うんだが。

760 ::04/04/29 01:24 ID:qrTYT55C
>>745
エサ投下、感謝♪ (^-^) ニコっ

761 ::04/04/29 01:27 ID:qrTYT55C
>>747
どうせなら、夢のある国に生きたいね♪
世界を傍観してるアホ国家じゃなくね。

762 ::04/04/29 01:31 ID:mM4l2RpK
>>1
こんな恐ろしい話はない。
その「地球防衛軍」が暴走を始めたら、
誰がどうやってそれを止めるんだ?

まだ世界がある程度分権してるほうが安心できる。
ただでも世界で最も力のある国の軍隊が世界で暴れまくってるじゃないか。
その動きを他の国のパワーである程度牽制してこの状態だ。
それさえなくなったら、さてどうなることやら…。


763 ::04/04/29 01:35 ID:qrTYT55C
>>749
あ、すまん m(__________________ __________________ +;)m スマソ

おっちょこちょいなもんで、
知らなかったのなら驚かせたっしょw 許せ !!
本スレの宿命♪

う〜ん、政治だかねぇ・・指摘の部分の防止には、議会決議でなく
全地球人直接投票や地域地球人直接投票とか、政治的操作の
入り込みにくい決議方式が必要かも。

764 ::04/04/29 01:37 ID:mM4l2RpK
>>1
剣には剣。
悪には悪。
欲望には欲望。
権力には権力。

制度設計にはこれらの視点を欠かさないことだ。
その点、某国の三権分立は良く考えられてると思うんだがな。

765 :???:04/04/29 01:39 ID:sTmF2e7P
地球防衛軍の主力部隊ってアメリカしかあり得ないじゃん。(w


766 :朝まで名無しさん:04/04/29 01:41 ID:zAv+UKMw
>>762
 スターウォーズのシスの暗黒卿みたいにはじめはいいひとに見せかけて「平和のため」と強力な軍隊をつくり、権力を一手に握り
その後にその軍を使って反対者を皆殺しにして皇帝と名乗るヤツも出てきそうだな。

767 ::04/04/29 01:43 ID:qrTYT55C
>>753
自己本位なら、そこらのヤツに負けない。大陸でも自信ある。
あと女にも・・あれ?なんかおれ勘違いしてる?

    o(^-^o)(o^-^)o わぁ〜い♪ なんでもガンバッ♪

768 :???:04/04/29 01:43 ID:sTmF2e7P
俺は宇宙戦艦ヤマトの敵役ドメル将軍を想像するよ。(w


769 :朝まで名無しさん:04/04/29 01:44 ID:e72kSaAR
>>♪
自分以外このスレ住人の大多数が反対しているがそれについてはどう思う?

770 ::04/04/29 01:46 ID:qrTYT55C
>>754
あ、そだったのかぁ・・ごめんさい !!
おもしろそうな話の中身なんで、もう少し教えてくらはい !!

771 :朝まで名無しさん:04/04/29 01:46 ID:bG5L0tAj
軍人は洗脳して文民統制を徹底するんだそうな


772 ::04/04/29 01:47 ID:qrTYT55C
>>765
20年もあればアメリカの衰退もありえるど。

773 ::04/04/29 01:49 ID:qrTYT55C
>>766
それってフセイン、キムジョンイルの手口じゃん・・

774 :???:04/04/29 01:50 ID:sTmF2e7P
洗脳する前にやられるのが一般的。(w


775 ::04/04/29 01:51 ID:qrTYT55C
>>769
みんな冗談で反対してると思うw

776 :朝まで名無しさん:04/04/29 01:52 ID:e72kSaAR
>>♪
OK、わかった。さいなら〜(^-^)♪

777 :朝まで名無しさん:04/04/29 01:53 ID:e72kSaAR
追伸。
おまえ狂ってる

778 ::04/04/29 01:53 ID:qrTYT55C
>>774
軍の指揮系統は、そんなヤワじゃないよw
この世で一番、トップの指揮に従う職業だ。

779 :朝まで名無しさん:04/04/29 01:54 ID:mM4l2RpK
>>771
洗脳に失敗したときが怖いよな。
「俺達を洗脳しようとした政府高官どもを天誅を〜」とか言って、
若手の中堅将校たちにクーデターでも起こされたら、
はい!世界統一軍事政権のいっちょあがりー。

誰も止められない〜。

780 :朝まで名無しさん:04/04/29 01:58 ID:8dpxNsuf
>>775
みんな現実的に考えて不可能だといってる

781 ::04/04/29 02:01 ID:qrTYT55C
>>777
そんなに評価されても困る。もっと地味に、縁の下で生きたい。

782 :朝まで名無しさん:04/04/29 02:03 ID:bG5L0tAj
要するに軍の統一とか言いながら軍事独裁政権にならないためには軍の分裂が必要
いずれ不満をもった地方の軍が分裂する

783 ::04/04/29 02:04 ID:qrTYT55C
>>780
もの心ついて、最初に思わされたことは、

「人の言うこと真に受けてたら、とんでもない目に遭う」

ということだった。

784 :???:04/04/29 02:08 ID:sTmF2e7P
そりゃあ、愚か者の言うことを真に受けていたら、とんでもない目に遭うが、
それが即、人の言うことを聞くべきではないにはならない。
賢人を知らないと勘違いするのは分かるが・・・。(w



785 :朝まで名無しさん:04/04/29 02:10 ID:Ui6IabnU

国連があるし、そのなんとかって言うのは要りません。


786 ::04/04/29 02:10 ID:qrTYT55C
>>784
振り返ると自分で考えたことの方が納得いくことが多いのよ。
当たり前かw

787 :朝まで名無しさん:04/04/29 02:10 ID:8dpxNsuf
このスレの目的がわからん
板違いでないの?

788 :???:04/04/29 02:11 ID:sTmF2e7P
連邦妄想の癒しの場です。(w


789 ::04/04/29 02:12 ID:qrTYT55C
>>787
友だちが家に遊びに来て、「地球統合の要件は何?」で論争になった。
アプローチが2案出た・・「軍事力の統合」 or 「情報インフラ整備」だ。

おいらは各国が「軍事的協調行動」をとる事が地球連邦への近道・・と。
この軍事的ベクトルこそが、世界を政情安定社会から経済活動に専念
できる世界へと導き、地球/夜警国家的な軍事統合から、経済までを
含めた『地球連邦政府の結成』に至るロードマップだと主張。

友人は「情報の公開と共有」が重要だという。
そのためには各国語自動翻訳ソフトの開発と情報インフラの整備
(インターネットと端末の普及)・・いわば「世界同時意志反映システム」
を構築し、情報公開を促進するのが地球連邦/結成への近道。
地球人を、無知で目隠しされた情報鎖国状態から解き放つことだ・・と。

二つとも車の両輪である点までは意見一致するも、優先順位は逆。
また友人は国連を発展させれば良いと言うが、
おいらは国連の発展型で地球統合はできない・・と。

二人で朝まで生テレビ・・泥沼w そこで、このスレ立てた。
地球連邦実現のシナリオ/せめてラフだけでも描けないモンだろかと♪

790 :朝まで名無しさん:04/04/29 02:14 ID:Ui6IabnU

国連があるのに、それ以上何か作っても余分だよなぁ。

791 ::04/04/29 02:16 ID:qrTYT55C
>>790
心配しなくてもできないから、安心して (^-^) ニコっ

792 :???:04/04/29 02:16 ID:sTmF2e7P
自衛隊に加えて国連待機軍を作りたいって言い出すくらい余分なこと。


793 :朝まで名無しさん:04/04/29 02:16 ID:3oxIjQ48
>>750
世界統一を日本統一に置き換えて語るなら
大和朝廷か少なくとも織田信長までさかのぼらなきゃだめだろ?
君の言う地球連邦による武装解除って秀吉の刀狩程度のものなの?
薩摩と長州は一時期徳川幕府を飛び越えて対外戦争した史実もある。
犬猿の仲だった薩長同盟をなしえた坂本竜馬のような
稀有な人物がいたとしても利害の一致がなければ各国の合意は得られないよ
実際薩長が中心に立ち上げた明治政府は戊辰戦争という内乱をへて
できたものだろ武力統一じゃなくてなんだよ
地球連邦とやらを作るときには旧勢力を武力掃討することは
戦争と飢餓を根絶するために是とするのか?
実際薩摩と長州が飲み込んだ明治維新後の日本はファシズムに走った
危険なものだったぞ。

>全人類を貫き通す論理と倫理をまとめあげ
これが国連憲章とどう違うのか?
具体的に普遍的な論理と倫理を示せよ




794 :朝まで名無しさん:04/04/29 02:16 ID:8dpxNsuf
>>789
私のニュース版に立てた方が良かったと思うよ
議論よりも反対意見を煽るのが目的なのに何故この板に立てたのか

795 ::04/04/29 02:17 ID:qrTYT55C
>>792
とり越し苦労が身に付いてるんだねぇw

796 :朝まで名無しさん:04/04/29 02:18 ID:Ui6IabnU


国連改革をするというならわかるが、他に余計なものつくる必要はないじゃん。


797 :???:04/04/29 02:21 ID:sTmF2e7P
新組織を作って潜り込みたいって言うなら分かるぞ。役人ならそう考えるもの
だから。(w


798 :朝まで名無しさん:04/04/29 02:27 ID:zAv+UKMw
>>794  ほんと。煽って相手が怒るのを期待してるな。

「現在の命を軽視するなど論外。人を知らなさ過ぎる (ノ_ _)ノ」 

「どの国が世界の民主化を進めようとしてるか、
君が知らないからさ」

「フラれた彼女とのベッドシーン、妄想してんの?」

「自分の無知、あるいは勇気の無さ(カネの無さw)を棚に上げて
曖昧な視点に立ち、うだうだ言ってるだけなのよ。」

・・・・でも引っかかる人いないけどね。(笑)




799 ::04/04/29 02:27 ID:qrTYT55C
>>793
<地球連邦とやらを作るときには旧勢力を武力掃討することは
  戦争と飢餓を根絶するために是とするのか?>
地球連邦は各国の合意で作られる。
連邦結成を目的として武力でねじ伏せることはしない。

<全人類を貫き通す論理と倫理をまとめあげ/
  これが国連憲章とどう違うのか?>
国連憲章を全部見たことがないので、あしからず。
一つだけあげると、実は既にあるかもしれないが、
倫理の中心概念は、『相互利益』だ。他を全部捨てても
それを重視する。地球連邦の義務教育プログラムに導入する。

>>796
1000目指してるみたいだな。ユックリ行こうよ♪

>>797
国連職員も同じ意味で大賛成だと思うw

800 ::04/04/29 02:30 ID:qrTYT55C
>>798
別に煽りたいなんて、これっポチも思ったことないよ。
それなりの姿勢で書いてる。いろんなチャネラーもいるんで、
多用途に応じるサービス精神は、いくらかあるw

801 :朝まで名無しさん:04/04/29 02:35 ID:Ui6IabnU

やっぱり、国連改革のことなんだろ?そのなんとか連邦ってのは。

802 :朝まで名無しさん:04/04/29 02:36 ID:3oxIjQ48
>>791
スレ立てたやつができないって言ってるのに
真剣に反論してバカをみた。さ、寝よ、寝よ。

803 :???:04/04/29 02:37 ID:sTmF2e7P
国際共産主義運動の焼き直しじゃないか?


804 ::04/04/29 02:43 ID:qrTYT55C
>>802
あははは、できるからスレ立ててるんだよ。
それ位わかれw
あとおれができるといえば信じるのか?
できないと書いてみたら、急に信じた素振り見せたがw
それとも自分の都合でヒトのレスに対する信頼度
を操作してるの?あははは、どっちでもいいけど♪

>>803
<国際共産主義運動>
何、それ?教えてよ。米と軍事同盟結ぶのを是とする運動なの?

805 :朝まで名無しさん:04/04/29 02:44 ID:Ui6IabnU

国連があれば十分だよな?

806 ::04/04/29 02:47 ID:qrTYT55C
>>805
おいおい、>>803、誰か質問してるぞ。
おれの返事は聞き飽きてるだろうから、
国際共産主義的角度の意見を聞かせてやってくれ。

もう寝る  (⌒0⌒)/~~ ほんじゃ!

807 :???:04/04/29 02:50 ID:sTmF2e7P
「インターナショナルの歌」を歌いながら涙を流すことだよ。(w


808 :朝まで名無しさん:04/04/29 02:51 ID:e72kSaAR
これだけ殺意が芽生えたクソコテは初めてだ。
俺初めてファビョル奴の気持ちが理解できた。

809 :朝まで名無しさん:04/04/29 02:54 ID:Ui6IabnU


国連をどうにかしようって話し?

810 :朝まで名無しさん:04/04/29 03:06 ID:e72kSaAR
それとよ、最初から人の話を聞く耳を持たないなら
最初からスレ立てるなよ。2chは一応「議論の場」であって
「気ちがいのお立ち台」じゃない。

811 :心願:04/04/29 11:21 ID:a8Ura1G5
確かに♪さんは地球連邦構想に対して否定的な人たちを無視してるな。
問題は山積みなのに利害の一致とか、現在の世界はもう「世界平和」に向かってる
とか、それの一点張りだね。
もちろん、俺も平和を忌み嫌ってるわけではない。ただ、堕落した平和は戦争よりも
怖いということを知ってもらいたい。

お聞きします、堕落のない平和の構築は可能ですか?

812 :朝まで名無しさん:04/04/29 13:20 ID:gZuDMnAi
統一政府の最高軍指令本部は南米だな?
後は好きにしてくれ。

813 :朝まで名無しさん:04/04/29 13:40 ID:+/RXGClj
それはそうと
http://ricecows.org/stuff/chechclear.asf
サイト落ちたんかな?

814 :朝まで名無しさん:04/04/29 13:54 ID:DqU6i0JS
今のEUの取り組みを見ていると、国という枠を
取り払うのは難しい問題みたいだなあ。そのEU
にしても、ようやく通貨が統合されてきた段階で
安全保障や外交についてはまだ足並みがそろって
ないみたい。英・仏・独のような先進諸国と、
ポーランド、チェコ、ハンガリー、スロバキア
のような旧共産圏の国が一緒になったら、
社会保障とか雇用が後退していくかもなあ。
統一した年金制度とかは作れるのだろうか?
地球連邦が実現可能かどうかは、EUの実験
が成功するかどうかにかかっているよね。

815 :朝まで名無しさん:04/04/29 13:56 ID:0EI9zSQP
まず日本と北朝鮮とか無茶な合併を進めていくのはどう?
アメリカはイラクね

816 ::04/04/29 14:09 ID:qrTYT55C
>>811
<堕落した平和は戦争よりも怖い>
人は、まず生存だ。
生きていないと、怖い’も味わえない。
大量の死をもたらす戦争をなくし、
ぜひその堕落した平和を味わいたいと思う。

<堕落のない平和の構築は可能ですか?>
可能だろ。どのぐらい可能かは、堕落の内容による。
堕落の内容が違法なら、逮捕し処罰する。
合法なら、どんな堕落も好きにしてもらっていい。

極論だが、人には、しなければならない事など無い。
したい事、したくない事、どっちでもいい事があるだけだ。
守らねばならぬルールは一つだけ、

  「人の権利を侵さぬこと」

あとは自由だ。
自ら堕落したい者をトメルことはできない。

817 :朝まで名無しさん:04/04/29 14:10 ID:zAv+UKMw
♪さんは今井君と似ている気がします。

 衝撃の実名告発!! 今井紀明の同級生がネットで呆れた行状を暴露!!

 Yahoo!掲示板に、立命館慶祥高で今井紀明の同級生だったという女性が
実名で登場し、勇気ある告発を続けている。
「高校の玄関で突如としてマイクを持ってがなりだし近所から抗議殺到」
「両親が何度も学校に怒鳴り込んできた」「卒業証書を届けてくれた
教師の前でそれを破り捨てた」……。

【サイバッチ!】今井紀明の同級生が告発!! 00689号[04/28//04]05:50
http://www.mailux.com/mm_bno_dsp.php?mm_id=MM3CA3323935BAC&bno=20040428054647


818 ::04/04/29 14:13 ID:qrTYT55C
>>812
ノゲイラ兄弟が応募して来たら、面接してやってくれ、たぶん使える。

819 :朝まで名無しさん:04/04/29 14:28 ID:OHjlLBwR
地球統一政府が出来たとしても
それが日本発である、必然や根拠はどこにあるのだろう?
スレ立て氏は、日本発で地球統一政府が出来たら好いのになぁ
という希望論から、そう言っただけなのか?

820 :朝まで名無しさん:04/04/29 14:31 ID:0EI9zSQP
あれ?
既出かもしれんけど

戦争なくなっても飢餓はなくならないこと無い?

821 ::04/04/29 14:33 ID:qrTYT55C
>>814
そだね、EUは地球連邦の実験劇場を見てるみたいで面白い。
EU憲法が、ローマ教会の要請であるキリスト教や神の文言を
排除したまま行けるか、トルコ/北キプロスのイスラム勢のEU
加盟希望を受け入れることができるか、NATOとEU軍の線引き、
EU本部が国連同様、協議機関で終わるのか、それとも加盟
各国を超える上位政府と位置づけ、存分に統合機能を発揮
できる体制に向かえるか、それができると米と対抗できる勢力
になる可能性が出て来るんだが・・興味深いテーマがいっぱい♪

822 ::04/04/29 14:37 ID:qrTYT55C
>>815
<日本と北朝鮮>
キム親子と政権をフッ飛ばせば、スグだ。

<アメリカはイラク>
アメリカはどことも合併しないだろなぁ。
自分達に何のメリットもない。相手国もそう思ってるだろうから、
この話はナシだねw

823 :朝まで名無しさん:04/04/29 14:40 ID:0EI9zSQP
>822
スマン自分の書いたこと、あまりにもつまらんかった。

が、レス サンキュー
結局、どこも誰とも合併はしたくないだろう
デメリットが大きいからね。

相手の意思を尊重しない統合しか現実味は無いね。

824 ::04/04/29 14:41 ID:qrTYT55C
>>817
今井君のような立派な行動は私には無理w
卒業証書破こうにも、学校側がソレ、くれませんから。

825 :朝まで名無しさん:04/04/29 14:53 ID:xT5zfkEj
早くイラクにけりをつけて欲しいものです


826 :朝まで名無しさん:04/04/29 17:15 ID:bG5L0tAj
人が真剣に地球連邦の独裁化の可能性とか論議しているにもかかわらず
1はろくに答えない。都合の悪い質問はいつもスルー

827 :朝まで名無しさん:04/04/29 17:17 ID:bG5L0tAj
自爆テロリストとか金親子をふっとばせとかあおるだけでなんら具体策
のない1だな。それが簡単にできるならどこかがやってるだろ
現実は自爆テロが横行し、キムがのさばっている

828 :日本発の意味@♪:04/04/29 17:23 ID:qrTYT55C
>>819
<地球統一政府が/日本発である、必然や根拠はどこにある>
必然も根拠も何も無い。私がそうしたかっただけw
 キッカケはある。湾岸線戦争・・ぼんやり度迫力の衛星中継見て
たら、その後、凄まじい日本バッシング・・「国連決議の下、世界
中が兵を送ったというのに、カネで済ませようとしたDQN」 (o_ _)o ドテ

私は「てめぇらの国さえ良きゃいい」という日本国憲法を恥じた。
国際社会の平和を防波堤にして初めて日本の平和がある。
国際関係抜きで3日と持たない国が、国際平和の構築に関わろ
うとせず、他国まかせ・・なんか変じゃないか?

 確かにカネは出したが、人命を賭することに較べればゴミ。

そして今のイラク、「おまいら、イラクとアメリカ、どっちにつくんだ」
・・ブッシュ咆哮。純ちゃん、即攻撃承認、即復興派兵ゴーサイン !!
でも純ちゃん、「可能なかぎり米と共同歩調を取る」という、正直な
理由言わなかった。最後まで、人道派遣でシラ切り通した。

日本は米の軍事保護下で戦後50年、カネ儲けだけに専念できた。
おかげで誰かさんが、「堕落した平和」と呼ぶほどリッチな国に・・。
GNP世界第二位は「日米同盟あっての」繁栄だった。
何でホントの理由、言わないんだろ?言うとなんかマズイのか?
                            つづく

829 :日本発の意味A♪ :04/04/29 17:25 ID:qrTYT55C
>>828
米はその行動を見るかぎり、そう悪い国じゃない。
戦争はするが支配はしない。自国優先ではあるが、不正な手段は
あまり取らない。事実に則して行動しようとする実際的で合理的な
国民性も好ましく映る。おれの友人やG・Fも明るくて屈託ない。

だから、今から同盟国を選び直すとしてもアメリカ以外は考えられ
ない位だ。でもそれは俺の嗜好。日本にはアメリカ嫌いも多い。
純ちゃんも、それわかってるから、クチを閉ざした。
「こんなんじゃ、ニッポン駄目だな」・・ワケもなくそう思ったんよ。

だってそうだろ。国の第一任務は国民の命を守ることだ。
それを実行するのに、今どき1国で国を守れるワケがない。
だとすると軍事同盟は必然。軍事同盟の本質は「相互に防衛し
あう」ことだ。

なのに今の日本は、「守ってはもらうが、相手を守る事はしない」。
そんな片寄った関係、軍事同盟とは呼べないだろ。
現に、イラク復興で兵を出してくれと要請があった。
米も、「そろそろ国際音痴の日本に常識を教えねば」という判断
したってわけだ。国際的な同盟の認識からすれば当然の行為だ。

もし「日米同盟のお付き合い上、自衛隊を派遣する」という理由が
日本で正当性を持ちにくいなら、いったい何だったらOKなんだ?
 よくよく考えてみると、日本が同盟を結ぶ先が必ずしも米である
必要は無い。正直、日本が守られれば、どこだっていいのだ。
もちろん少しでも頼りになる方がいいに決まってる。そういう意味
では米なんだが、米だっていつ衰退するか、保証の限りじゃない。

じゃぁ、次の相手はどこだ?・・って考え始めた時に浮かんだのが
地球連邦だったってわけw 単純だろ? あははは♪

830 :朝まで名無しさん:04/04/29 17:27 ID:bG5L0tAj
人命を大事にし、堕落した平和を良しとしながら戦後50年の日本のやり方を否定
するとは1は基地外

831 :朝まで名無しさん:04/04/29 17:31 ID:bG5L0tAj
ローマ帝国、イスラム帝国、モンゴル帝国、大英帝国、アメリカ合衆国
と次々と地球の中心は移り代わってきた。日本も統一に常に流れが向いていた
わけでなく、統一と分裂を繰り返してきたのが本当のとこ
地球連邦ができたとしてもいずれ分裂し歴史の流れに埋もれていくであろう

832 :朝まで名無しさん:04/04/29 17:34 ID:xl2ZjKBj
>1は一部のプロ市民の本音でしょ
まあ、妄想もいい加減にしてくれ。世界は複雑に絡み合った無数の線で存在している。
スターリンに追いやられたトロツキー派の国際共産主義の焼き直しか?

833 :朝まで名無しさん:04/04/29 17:34 ID:LsXES5+I
>>830
みんなそう思っている・・・が 1に言うだけ無駄だからやめておけ。
煽りスレだろうなと思ってみていたが

>>湾岸線戦争・・ぼんやり度迫力の衛星中継見て たら、その後、凄まじい日本バッシング・

湾岸戦争知ってる世代で、こんなくだらない電波飛ばしてる奴が存在している事自体が驚きだ。
年齢にあわせて精神も肉体も成長しような1よ。

834 :朝まで名無しさん:04/04/29 17:35 ID:bG5L0tAj
万物は流転するもので永遠の平和などありえない
宇宙の長い歴史からみれば地球連邦の存在の有無など微々たる存在

835 :朝まで名無しさん:04/04/29 17:39 ID:bG5L0tAj
1は20代のうちに人間性を修正しないと最悪、宅間のように破壊者の
人生が待っている。社会に害悪を加えるのだけは

836 ::04/04/29 17:40 ID:qrTYT55C
>>820 参考→>>133>>147>>718

837 ::04/04/29 17:43 ID:qrTYT55C
>>827
それが現在の地球だ。解決ツールとして地球連邦が必要だろ。

838 :朝まで名無しさん:04/04/29 17:45 ID:NWNoKr0X
自衛隊のリストラでは相手にされない。

839 :朝まで名無しさん:04/04/29 17:47 ID:bG5L0tAj
Euですら統合に苦労しているのに地球連邦なんて今の我々になんの恩恵ももたらさない
もちろん100年後以降は分からないが。要するに現実の諸問題を解決するのに
地球連邦構想なんて絵に描いた餅はメルヘンでしかない

840 ::04/04/29 17:48 ID:qrTYT55C
>>830 挑戦してるのか?基地外競争で、おれには勝てんぞw

841 ::04/04/29 17:51 ID:qrTYT55C
>>831
はがれたペンキをそのままにしておくと、芯まで腐る。
またはがれると判っていても塗るもんなのよ。
そのうち、良い塗料も出てくる。人類の知恵を信じろw

842 :朝まで名無しさん:04/04/29 17:52 ID:bG5L0tAj
自分の矛盾を平気で2ちゃんに垂れ流し、なんら論理性を持っていない1
人命が第1というなら、戦後50年の日本の歩みは正当化されなければならない
この矛盾に対し答えられないから煽りにでてくる

843 :朝まで名無しさん:04/04/29 17:53 ID:0EI9zSQP
>836
再々親切にサンキュー
通常「板を全部読め」で放置されて終わりなんだけど
まとめて教えてくれたので話がしやすいです。

中国やソ連、カンボジアのように計画農業を世界規模でやるわけだな。
今までの社会主義国の失敗から見て、それを実行するのは難しいな。

が、♪の理想に全く反対するわけでもない。


844 :朝まで名無しさん:04/04/29 17:59 ID:bG5L0tAj
地球連邦構想は現段階ではエイリアンの存在を仮定したり、宇宙移住者が
地球に独立戦争を挑むとかと同じくらいリアリテイのない話

845 ::04/04/29 18:06 ID:qrTYT55C
>>832
<世界は複雑に絡み合った無数の線>
そんな曖昧なこと言ってるから、世界からバカにされる。
紐ならほどけば良い。21世紀にもなって紐ぐらいほどけなくて
どうする。この怠け者 !! 結び目を見つけてゆるめりゃいいのよ。

846 :朝まで名無しさん:04/04/29 18:07 ID:+OaFLMPR
>>845
どうやって?

847 :朝まで名無しさん:04/04/29 18:09 ID:bG5L0tAj
で、日本の歩みへの見解の矛盾とか地球連邦構想のリアリテイの無さには答えられないね
都合の悪い質問はいつもスルーですえ

848 ::04/04/29 18:09 ID:qrTYT55C
>>833
誰を指してか不明の「みんな」・・を担ぎ出さないと、
ならなくなったか。 がはははは♪

年齢による差別主義がお得意とは、ステキ♪
平等の概念がわかってないようだな。勉強し直せw

849 ::04/04/29 18:10 ID:qrTYT55C
>>834
屋久杉の前でレス書いてるのか?

850 ::04/04/29 18:11 ID:qrTYT55C
>>835
そう言われてきたのか・・同情しとくネ

851 ::04/04/29 18:12 ID:qrTYT55C
>>838 相手って?

852 :朝まで名無しさん:04/04/29 18:13 ID:LsXES5+I
>>♪
こんな幼稚な理論・意見しか展開できないなんてステキ♪
日本語ができないようだな。幼稚園からやり直しなw

853 :朝まで名無しさん:04/04/29 18:13 ID:mbLPx2LB
>>833
湾岸戦争も知らない世代って、お子ちゃま世代でちゅか?
ママのおっぱいでも吸ってなさいね。
プププ


854 ::04/04/29 18:14 ID:qrTYT55C
>>839
大事なことを2つ3つ並べてみてくれ。
ただし、君が職に就くとかプライベートは除いてだが。

855 :朝まで名無しさん:04/04/29 18:15 ID:bG5L0tAj
で、自己の論理の矛盾と地球連邦のリアリテイの無さはどう説明するの
答えられるわけ無いけどね 1のように人の話を全く聞かない人間に

856 :朝まで名無しさん:04/04/29 18:15 ID:LsXES5+I
>>853
どこにも俺が湾岸戦争知らない世代って書いてないのに、
そう読み違えるキミの脳内妄想すごいでちゅねー。
脳内のお花畑で一生過ごしてなさいね。
プププ

857 ::04/04/29 18:16 ID:qrTYT55C
>>842
人命は2番目だという君の高説、ぜひ聞かせてくれ。
いくら長くてもいいぞw

858 :朝まで名無しさん:04/04/29 18:18 ID:bG5L0tAj
1が湾岸戦争を知っているかどうかが問題になっているだけでレスを書いた人間
がどうこうなんて誰も言っていない。1は本物の基地外

859 :朝まで名無しさん:04/04/29 18:22 ID:bG5L0tAj
どこをどう読めば俺が人命が2番目なんて言ってるんだ
君の論理破綻を追及しているだけだろ。いったい1はなんなんだ?

860 ::04/04/29 18:23 ID:qrTYT55C
>>843
地球連邦政府が画一経済を実施するわけではない。
計画経済は採らず、市場経済が基本だ。
世界共同政府である連邦政府は、経済ルールの
地球基準を設け、自由で公正な取り引きが実行されてるか
どうかを監視、維持するだけ。

861 :朝まで名無しさん:04/04/29 18:24 ID:+OaFLMPR
あと少しで>>846の「どうやって?」
について聞けるな。

862 ::04/04/29 18:25 ID:qrTYT55C
>>844
その話、是非、エイリアンの存在を仮定したり、
宇宙移住者が地球に独立戦争を挑むとか、
言ってる連中に聞かせてやってくれ。頼むw

863 ::04/04/29 18:28 ID:qrTYT55C
>>846
自分で考えろ。ヒトに聞くときは、どの結びをといて欲しいいか位は
言わないとね。そうでないと、答えられる問題も答えられないでしょ?

864 :朝まで名無しさん:04/04/29 18:28 ID:bG5L0tAj
要するに君の地球連邦構想がメルヘンだからエイリアンとか宇宙移住者
のメルヘンがでてくるわけ。100年以上先の話はネタでしかない

865 :朝まで名無しさん:04/04/29 18:28 ID:+OaFLMPR
>>863





     ま じ か よ ・ ・ ・ ・ ・ ・






866 :朝まで名無しさん:04/04/29 18:30 ID:bG5L0tAj
自分が人の話をスルーしておいて、人には自分で考えろか
人間性を疑うな

867 ::04/04/29 18:33 ID:qrTYT55C
>>844
ん?人命とは日本人だけを指すわけじゃないぞw
なに考えてんだ、おまえは。
もう一度、言っとくが、
「てめぇらの国さえ良きゃいい」という日本国憲法が
俺は恥ずかしい。

868 ::04/04/29 18:37 ID:qrTYT55C
>>855
聴くべき事に耳を傾ける。これ、あたりまえ。世界の常識。
ところで、君の聞かせたい話と、聴くべきことは必ずしも
一致するわけじゃないよw そこんとこ勘違いsちゃいけない。

で、聞かせたい話って何なの?

869 :朝まで名無しさん:04/04/29 18:38 ID:bG5L0tAj
現実の世界の中で地球連邦なるものが存在しない以上日本が自国の平和を
むさぼったのはやむをえざる処置じゃないか。現実社会はてめえの国さえ
よけりゃいいでないとやっていけない世界だ
地球全体の利益を考えるなら100年たってから考えればいい
それまでは連邦構想などメルヘンでしかない

870 :朝まで名無しさん:04/04/29 18:40 ID:0EI9zSQP
>860
だいたい言いたいことがわかってきた

モデルは戦後の日本だな?
軍事競争をせずに経済優先でやってきたから、豊かになった。
それを世界規模でやろうというわけだ。



871 ::04/04/29 18:41 ID:qrTYT55C
>>858
基地外と言えば、言われた方が基地外となるという考え方か・・
ふむ、きみ国籍、どこ? といっても伝わらないな。
じゃ、わかりやすく行くことに・・

  858は莫迦タレ

さぁ、これで君の位置づけは決まった。安心した?よかったねw

872 ::04/04/29 18:43 ID:qrTYT55C
>>859
人命は何番目だと言ってるんだ?ハッキリしなよw

873 :朝まで名無しさん:04/04/29 18:44 ID:+OaFLMPR
>>872
じゃあオレは2番目。

874 :朝まで名無しさん:04/04/29 18:44 ID:bG5L0tAj
石炭同盟から始まって通貨統合まで40年、安全保障統合まで後40年
そしてアメリカなど先進国全体で構想が具体化し始めるのに20年
実際に統合されるのが40年、順調に言っても100年後
さらに地球全体に広げるのに50年、その間は自爆テロと独裁者が横行
我々の世代にはなんら恩恵をもたらさない

875 ::04/04/29 18:45 ID:qrTYT55C
>>864
100年なんか、あっチュー間ですよ。
1年の短さは知ってるよね?
それたったの100回でし。

876 ::04/04/29 18:46 ID:qrTYT55C
>>865
マッジに決まってんだろがw

877 ::04/04/29 18:46 ID:qrTYT55C
>>866
ついでに自分も疑え !! いや、失礼、まず自分を疑え !!

878 :朝まで名無しさん:04/04/29 18:48 ID:bG5L0tAj
はあ?100年たったらここでレスしている人間はまず死んでるか
機械につながれて無理やり生かされてるかどちらかだろ?
とてもリアリテイがあるとは思えん

879 ::04/04/29 18:56 ID:qrTYT55C
>>869
大半は同意できる。
でもね、これからもそうだ’となると話は違ってくる。
社会の基本要素である人/物/金/情報、のうち金/情報は瞬時に
国境を超えて飛び交う時代にはいってる。

人/物の移動も、かなり早い速度になってるし、
移動量も半端じゃない。
政府の邦人保護だって、その範囲に広げざるを得ないわけだ。
軍事同盟も、経済同盟も同じ理屈。
地球規模で事物の動く時代に、自国や自国人だけの範囲で
物事が完結できないってこと。

880 ::04/04/29 18:57 ID:qrTYT55C
>>870 分かりが早いね。

881 ::04/04/29 18:58 ID:qrTYT55C
>>873 おめでとう、よかったね、答えが出て。

882 ::04/04/29 19:06 ID:qrTYT55C
>>878
君が100年単位の歴史に関心が無くとも、
100年前は存在するんだよ。
1904年があったってこと。
君や君の愛する人の子供たちは、まだ生き続けるだろ。

それに関心ないとしても、国や行政機関は将来を見つめて、
5年後のプラン練るのよ。5年ぐらいは行きてるだろ?
ちゃんと未来予測に君の生活は影響受けるのよ。
100分の5でもね。

883 :朝まで名無しさん:04/04/29 20:08 ID:bG5L0tAj
5年や10年なら関心があるのは当たり前のこと。でもいくら見積もってもせいぜい
次の世代が生きている80年後くらいまでだよ。それ以降のことは知ったことではない

884 :心願:04/04/29 20:17 ID:a8Ura1G5
人命が一番という考え方には異論はない。
しかし一番であるからこそ、それを盲目的に追ってはいけないのだよ。

人間の健康を考える点ではバランスに富んだ食事が必要だ。
それと同じように精神もバランスが必要なのだよ。
ただただ野菜が体にいいからという理由で、そればっかり食ってもだめだべ?
平和はな、野菜と同じで軟弱だべ。肉を食って体力をつけなくちゃな。
だからな、平和だけの世の中ってさ、戦争と変わらんのだよ。
人が死なないから「いい世の中」だと思うのはな。キティ(言っとくがな、基地外という意味ではないぞ。
他のひとの真似w)
物質的にはいいだろうが、中身が死ぬのだよ。わかったか?
2ちゃんすんのもいいが、運動もしないとやばいべ?それと同じだよ。
例えがちょっと多すぎたけど・・・


885 :朝まで名無しさん:04/04/29 20:24 ID:pnYEC/ZG
>>884 時々戦争して人が死んだ方が良い、という趣旨ですか?

886 :朝まで名無しさん:04/04/29 20:37 ID:m/775IhJ
世界統一には武士道が不可欠だ。
三百年近く平和な世を維持出来だという実績が有る。

武士は適度な厭世観を持っている。
じゃなければそう簡単に命を懸けることが出来ないだろう。
それは取りも直さず人間の命をそう重く見ないということ。
他人の命だけではなく自分の命も。。。

地球にとって一番の害悪は尊大な人間だしな。


887 :朝まで名無しさん:04/04/29 20:46 ID:ktWPi7Jh


国連があればいいんだよね?

888 :朝まで名無しさん:04/04/29 22:24 ID:m/775IhJ
国際連盟な

889 :朝まで名無しさん:04/04/29 23:13 ID:FKavG7ls
まず、エネルギー問題・食糧問題を解決して利害関係を減らすのが先。
いかなる理想も利害が発生する限り国家間の紛争へと繋がる。
発明したらノーベル賞間違いなし。



890 :朝まで名無しさん:04/04/29 23:21 ID:0EI9zSQP
>889
>いかなる理想も利害が発生する限り国家間の紛争へと繋がる

この部分をもっと具体的に書いてくれないか?
ちょっと大雑把すぎて議論するのに不向き

891 :朝まで名無しさん:04/04/29 23:43 ID:FKavG7ls
>>890
戦争は利害が発生した時に、お互い違う価値観の元に正義を掲げて始まる。
世界統一政府なるものを実現しようとすると、必ず利害関係が発生する。
それを先に解決せず、無理に実現しようとすれば新たな紛争を産むだけ。

とりあえず軍事力を背景に統一して価値観を統一しておくとかは論外。
力を持ったものが正義の名の下に振り下ろす剣ほど残酷なものは無い。
そこに反論・反撃を許してないから。
より大きな反発を産み、テロを増長する。

892 ::04/04/29 23:56 ID:qrTYT55C
>>883
わかってくれて、ありがとう。
軍事統合が合意に達するのは2050年頃を目指してる→>>10
経済面の地ならしは、ロシア、中国の市場経済原理導入で、
ドンドン弾みがついてるんで軍事統合と平行して達成できるか、
かえって早いぐらいの段階で達成できるかもしれない。

つまり、2050年からいくらもたたないうちに、世界共同政府の
実現ができそうということだ。100年の予想というのは、たっぷり
余裕をみての計算だから、2080年までにはOKだ。


893 :朝まで名無しさん:04/04/30 00:04 ID:fsqR9AI7
>>890
京都議定書は将来を見越して問題を解決していこうという重要なものだったが、
アメリカは自国の利益を優先して賛同しなかった。
他の先進国も段階的に減らすとかしか決断できないだろう。
(本当はあんまり詳しくない……)
革新的なエネルギー革命が起これば南北問題は一気に解決する。
100年単位の論議のようなので充分実現可能だと思うのだが。

894 :朝まで名無しさん:04/04/30 00:04 ID:wNsZM4vq
>思想統制、宗教弾圧、言論統制をやれば地球連邦ができるとの説、
>楽しく拝読した。君のアイデアでは連邦は永久に結成できないと思
>うのだが、その条件下なら連邦を結成できるとする論拠を聴きたい。

本当に分からない♪さんですね〜。その条件下なら文句言う者は抹殺する、
逮捕するんですよ。言論の自由がないから地球政府の思うがままに人を操る
ことができるのです。地球連邦政府とはそういうものですよ。宗教を弾圧する
からイスラム教もキリスト教も武力行使ができないのですよ。テロしかり。
全部すぶしちゃうのです。だから地球統制全体主義をとって始めて地球政府が
できるのです。人口もかなり減少し(抹殺で)、自由に行動できず、一部特権者
に権力が集中する、これがまさしく地球連邦なんです。わかりますね?♪さん。




895 ::04/04/30 00:23 ID:bdnEh41d
>>884
<精神もバランスが必要>
アドバイスありがとん♪
地球人に必要な精神バランスは『自由、平等、相互利益』の3つだ。
信仰、道徳、愛、慈悲、常識など、中身や解釈に違いのあり過ぎる
ものは、3つの中の『自由』の中で、好きにやってもらえばいい。
(ついでにカキコw)

896 ::04/04/30 00:32 ID:bdnEh41d
>>886
<武士は適度な厭世観を持っている>
階級社会の奴隷は適度どころか、100%それを持っていないと、
生きていけないだろう。逆らえば、謀反。即、死罪だ。

でも、これからの時代に厭世観は必要ないと思うんだがw

<地球にとって一番の害悪は尊大な人間だしな>
そういう見方もできるだろうが、自己の存在を否定する必要はなかろw
でも指摘の通り、害の部分は、行動を正す必要はあるだろね。

897 ::04/04/30 00:41 ID:bdnEh41d
>>889
石油は今にも枯渇するように言われてきたが、次々と埋蔵量の
多い油田が発掘されて、当分、心配なさそうだ。でもCO2排出の
問題もある。石油に代わる新たな代替エネルギーの開発も
水素電池ほか開発が進んで実用も間近だ。アラブのお金持ち達が
やがてなくなる石油に代わるネタとして大金を投資してると聞く。

食料も生産技術や遺伝子組み換え技術などで、その気になれば
いくらでも量産できる。ノーベル賞受賞者もドンドン出ることだろうね。
かつて大騒ぎしたほどでもないと考えてよいのでは?

898 :朝まで名無しさん:04/04/30 00:43 ID:jLmh/vAV
『自由、平等、相互利益』それぞれ矛盾してるんですが。
ゲーテは「自由と平等が両立する、という人は大うそつきが頭がおかしいかだ」と言ってます。

899 :朝まで名無しさん:04/04/30 00:51 ID:6DBdE64e
>>897
水は?飲料水だけじゃなくて生活用水、工業用水含めて。

900 ::04/04/30 00:53 ID:bdnEh41d
>>891
軍事力はあくまで軍事力。価値観の統一など軍事力では不可能。
また価値観を統一する必要もないと思うが。

殺されるものにとって、剣の残酷さは正邪に関わらない。
外交交渉における反論・反撃は、どんな小国からも必ずなされる。
これを無視したりするどころか、言えぬ部分まで汲み取って相互利益
を見い出すのが外交の本質。

どんな交渉結果が出ても、何かが一つ決まるたびに不利益を蒙る
連中は出てくる。放っておけば、解決が長引き内輪もめに陥るだけだ。
反撃、その極端なグループのテロ化はヤムをえない。

901 :朝まで名無しさん:04/04/30 00:53 ID:dgoL+LbR

国連があれば十分だろ?

902 ::04/04/30 00:59 ID:bdnEh41d
>>893
こないだ、TVでオゾンホールのことやってた。
南極、北極、それに不気味だったのは、
ヨーロッパ大陸上空のオゾンホールだ。
ここ数年でかなりの発達を見せてる。
EUにとっては死活問題だ。

アメリカ、しょうがないね、ホント !!  →>>195

903 ::04/04/30 01:01 ID:bdnEh41d
>>894
あ〜、できない方式で地球連邦を作ろうとした例を出したんだね?
だったら、そんな無意味なレス書くのヤメて、可能なアイデアの一つ
も出してくれればよかったのにw

904 ::04/04/30 01:04 ID:bdnEh41d
>>898
ほぉ、どう矛盾するんだろ?聞かせてよ。

905 ::04/04/30 01:07 ID:bdnEh41d
>>899
地球連邦つくって全体で取組みたいね。いくらでも解決出来るのにね。
今みたいに、バラバラ国家では途上国などは水一つ解決できない。

906 :朝まで名無しさん:04/04/30 01:11 ID:h1H0R4Gx
sassato 1000 ni site kono sure nakusou

907 :朝まで名無しさん:04/04/30 01:20 ID:fsqR9AI7
>>900
少なくとも世界統一政府が必要であるとの共通認識が必要。
最初に軍事面を持ち出している時点でほとんどの国が賛同しないと思われる。

908 ::04/04/30 01:24 ID:bdnEh41d
>>907
国連改革ってことだね?

909 :朝まで名無しさん:04/04/30 01:27 ID:6DBdE64e
>>905
いや、889の言う利害関係の一つとして水を挙げたんだけど。
ついでに言うと、897の言う新しいエネルギーとやらが仮に出来たとしても
今度はそのエネルギーで利害が生まれる。
遺伝子組み換え技術で大量の食料が作れたとしても、
その遺伝子技術を持っている国と持っていない国で利害が発生する。
その話だと対象物が摩り替わるだけで結局利害関係が解消できていないと思うが。

910 :朝まで名無しさん:04/04/30 01:28 ID:EvxKbAMJ
1よ 坊やの妄想にはつきあってられない。もう寝るよ

911 :朝まで名無しさん:04/04/30 01:30 ID:fsqR9AI7
>>908
?

912 :北朝鮮ニュース♪:04/04/30 01:33 ID:bdnEh41d

 「列車爆発事故、北朝鮮国内報道のむごさ !! 」

CNN→ http://www.cnn.co.jp/world/CNN200404290013.html

913 :朝まで名無しさん:04/04/30 01:33 ID:NL+ndW0H
>>882
百年の大計って言葉があるよね。
後世にどんな社会や政治システムを残せるかは議論に値すると思う。
しかし、後世にどんな地球環境を残せるかはもっと大事だと思う。
地球連邦構想はメルヘンだとは思わない。
が、地球連邦ができれば戦争と飢餓がなくなると考えるのはメルヘンだと思う。


914 ::04/04/30 01:36 ID:bdnEh41d
>>909
だから世界共同政府が必要なのでは?
利害は何にでもある。君の存在もその一つだ。
君は生まれるべきでなかったと?

915 :朝まで名無しさん:04/04/30 01:38 ID:NL+ndW0H
このまま環境問題が手付かずだと地球連邦どころの話じゃなくなってくる。
異常気象や森林減少による砂漠化で農作物は深刻な事態に陥る。
乱獲と水質汚染で魚介類も深刻なダメージを受けている。
BSEや鶏インフルエンザの問題は交配を重ねた現代酪農の脆さを啓示している。
経済とは突き詰めていけば民を食っていかせることに尽きる。
軍縮と資本投下で途上国が発展し豊かになるというのはあまりに安直な考察だ。
21世紀を生きる人類にとっては食料とエネルギーの確保が安全保障に優先するだろう。
停電した街で家電製品に囲まれ、札束握り締めたまま餓死する危機もある。
軍事同盟の延長線上にある地球連邦、世界統一政府なんかより
地球環境を改善し維持管理する国際協調の方が断然急務だと思う。
地球連邦に統治された世界で正規軍と民兵組織が穀物を奪い合う、
そんな未来が待っているかもしれない。


916 :朝まで名無しさん:04/04/30 01:39 ID:NL+ndW0H
宇宙人が攻めてこなくても人類共通の敵は目に見えにくい形で存在する。
アメリカ政府にはその敵がハッキリ見えているからこそ
なかば強引にイラク戦争に踏み切ったのではないかとさえ考えている。
今享受している繁栄は途上国を蹂躙し搾取した上に成立していることを
欧米諸国は良くわかっているのだ。勝ち組と負け組がいることを。
63億人が勝利者たりえないのは悲しいことだが、それが現実だと思う。

917 :朝まで名無しさん:04/04/30 01:41 ID:n9ovHQlO
>>914
説明求む。

918 ::04/04/30 01:41 ID:bdnEh41d
>>911
力を使わぬ(えぬ?)世界統一政府なら、国連を使うのが
ベストだと思うが。
そして、その種の提唱はあちこちで数え切れないぐらいの
提案と組織が存在する。なにか他の提案だったかな?
だったら聞いてみたい。♪←早とちりなもんでwすまん。

919 ::04/04/30 01:44 ID:bdnEh41d
>>913
それで一つでも戦争が減り、少し大げさな言い方だが
一人でも飢餓救えるなら、やってみる価値がある。
何もしないと、何も変わらない。当面はそのほうが
ラクではあるが、将来へツケ回した分のしっぺ返しは
数万倍にもなって日本を襲うかも。

920 ::04/04/30 01:47 ID:bdnEh41d
>>915
聞くが、環境問題を解決するのに世界共同政府があるのと
ないのと、どちらが解決しやすいと考える?

921 :朝まで名無しさん:04/04/30 01:48 ID:KExZtWyA
スレ読んでないけどいつ頃ガンダムできますか?

922 :朝まで名無しさん:04/04/30 01:48 ID:fsqR9AI7
>>909
確かに。
今の遺伝子技術開発は企業ベースで利益を出そうとしてやってる。
それを全世界共通の問題解決ということで各国協力してできないかな。

話をそらすようだけど、人間って食物連鎖の頂点なのに人口は増加している。
人口を減らす要因は必要悪であると認めざるを得ない。
SFみたいだけど、いつか人間によって人間の天敵が造られるような気がする。



923 :朝まで名無しさん:04/04/30 01:48 ID:NL+ndW0H
1はあたかも地球連邦ができれば、全ての問題が瞬時に解決するかの
ような幻想を抱いてるようだが、50年後か80年後かにできるかどうかも
わからない地球連邦に問題を先送りしている余裕はないと思う。
人類全てを救うよりまず自国民を救うために、何とか勝ち組に入るよう
各国が政策を練るのは当然の成り行きだ。

924 :朝まで名無しさん:04/04/30 01:52 ID:6DBdE64e
>>914
答え方が違うんじゃない?
問題は889の国家間紛争を減らすには地球連邦作るより利害関係を
減らすのが先だろ、という話。
自分はその利害関係に当たるものを一つ追加しただけ。
それに対して貴方の答えは利害関係の解消法を提示しただけでしょ。
まずは889の質問にYES/NOと出来ればその根拠を答えるべきだと思われるが。

925 :朝まで名無しさん:04/04/30 01:57 ID:fsqR9AI7
>>918
♪の考えから軍事面を取ったら国連になるの?
それだけだったらあまりメリットを感じない。

926 :朝まで名無しさん:04/04/30 02:01 ID:NL+ndW0H
日本は基礎研究にもっと予算を割くべきだ。
目先の利益につながりそうな研究には企業が熱心だが
基礎研究をおざなりにしてると百年の大計を誤ることになる。
過酷な環境でも育つ作物や耕地面積に対する収穫を上げる研究に
もっともっと予算を割いて官民学こぞって途上国で農場経営に
乗り出す必要がある。ナイル川から運河を引いてサハラ砂漠を緑化する
事業なんかにも日本人がかかわっているのだからエジプト政府と
手を取って緑化にどんどん資本投下すべきだ。

927 ::04/04/30 02:07 ID:bdnEh41d
>>916
途上国の自己発展できないでいる原因が、欧米諸国の搾取/蹂躙
ばかりでなく、「途上国の非民主的国家運営にも原因がある」と米が
分析判断している・・そういう意見なら同意だ。

中東をはじめとした海外戦略を推し進めてる理由の一つに、
そういった国々の民主化があるのはイラク戦争のずっと以前からの
米政府の考え方。

米は、そのことをよく知っている。自分達がなぜ、わずか200年で
世界一の経済力と軍事力を持つ事ができたかと言えば、王政の無い
新天地で徹底した民主主義を貫いて来たからであり、合理的国家
運営を実践してきたからだ、ということを。

国益ばかりでなく、それを世界に広めたいという気持ちが、彼らにある
のは明らかだ。米ほど、民主的国家運営、人道問題に口出す国は
無いわけだが、その真意に多くの国は気付いていない。

だから、力のある今のうちに、可能な限り世界の民主化を進めておく
べきだと考え、実行談段階に入った・・そう考えても不思議はないね♪

928 ::04/04/30 02:09 ID:bdnEh41d
>>921 プロトタイプなら2100年位には、戦場配備できるかもw

929 ::04/04/30 02:10 ID:bdnEh41d
>>922 人間の天敵って?なに?教えろ

930 :朝まで名無しさん:04/04/30 02:11 ID:NL+ndW0H
京都議定書など遅すぎる。CO2を減らすだけではもう遅い。
オゾン生成装置を作って空中散布するくらいの勢いが欲しい。
燃料電池などはまだ単価が高く、寒冷地では機能しないのが欠点だが、
太陽電池や風力発電なども多用すべきだ。
ソーラーハウスには国庫融資を優遇するとか一定以上の床面積を持つ
ビルや工場には自然エネルギーの自家発電を義務づける替わりに
法人税を優遇するとか政策面での工夫だってできるはず。

931 :朝まで名無しさん:04/04/30 02:12 ID:fsqR9AI7
>>929
意図的に造ったゴジラ

932 :朝まで名無しさん:04/04/30 02:13 ID:NL+ndW0H
>>929
知ってるはず、人間だろ。

933 ::04/04/30 02:13 ID:bdnEh41d
>>923
<自国民を救うために、何とか勝ち組に入るよう各国が政策を練る>
日本が勝ち組で、い続けたなら、日米同盟をさらに強化するしかない。
1の地球連邦プランとも合致するがw
他にプランがあれば、聞かせろぉ♪

934 ::04/04/30 02:16 ID:bdnEh41d
>>924
新たなものは何も生み出してはならないとする君の考えは
間違ってる。別の問いかけをした方がいい。

935 :朝まで名無しさん:04/04/30 02:17 ID:6DBdE64e
>>922
>今の遺伝子技術開発は企業ベースで利益を出そうとしてやってる。
それを全世界共通の問題解決ということで各国協力してできないかな。

難しいよね、それは。
遺伝子技術開発は非常に技術が必要になる。
だからまず途上国には無理。
例えばヒトゲノムの解読なんかは国際プロジェクトとして
やってたんだけど、それだって日米英仏独中の6カ国だけ。
逆に言うとこれ以外の国は弾き出された格好になってる。
しかも笑い話にもならないけど、この国際プロジェクトを
アメリカのベンチャー企業が追い越すなんて事態まで
発生してたし。

936 ::04/04/30 02:18 ID:bdnEh41d
>>931
う〜ん、円谷監督死んじゃって意見聞けないしなぁ・・困ったw

937 ::04/04/30 02:19 ID:bdnEh41d
>>932 クローンなの?↑・・おとろし〜  (ノ_ _)ノ 

938 :朝まで名無しさん:04/04/30 02:20 ID:NL+ndW0H
日本は地雷撤去をするロボット研究の先端をいってる。
機雷撤去をさせれば自衛隊の右に出るものはいない。
被爆国であったことから放射能障害に対する治療も実績がある。
アメリカの軍産が小規模な戦争を継続していくなら、
戦後処理のエキスパートを自負して世界にアピールしても良いはず。

939 :朝まで名無しさん:04/04/30 02:24 ID:NL+ndW0H
>>937
戦争で人を殺すのは人間ではないの?
人を暴力、権力、財力を使って奴隷にしてるのは人間ではないの?
環境を破壊して己の首を絞めているのは人間ではないの?


940 ::04/04/30 02:25 ID:bdnEh41d
>>938 戦後処理産業?う〜ん・・必要悪w

941 :朝まで名無しさん:04/04/30 02:26 ID:6DBdE64e
>>922
あ、下の段へのレス忘れてた。
可能性が高いのは疫病じゃないかな。エボラ出血熱みたいな。
人の移動が活発になったから、それまでごく狭い地域のみで発生していた
伝染病が世界中に広がる、とか。
陰謀論ちっくに行くと、そんな致死的な疫病をどこかの国が「わざと」垂れ流すとか
ありそうだな。

942 ::04/04/30 02:27 ID:bdnEh41d
>>939
権力者のこと言ってたの?そうなら今もすごいのがいっぱい・・

943 :朝まで名無しさん:04/04/30 02:31 ID:fsqR9AI7
>>931は人口抑制のため造ったもので、造った人は自分が正しいと思っている。
正義なんて立場や価値観でぜんぜん違う。
みんな自分が正しいと思って行動している。
争いを無くすには、お互いに問題を出し合い、相手の主張を聞いて理解したうえで
妥協して答えを出していくしかないと思う。
そういう議論をする場所が必要。
全世界翻訳機とやらを開発して、2ちゃんねるを全世界に広めよう。



944 ::04/04/30 02:35 ID:bdnEh41d
>>943
音声入出力できる各国語同時翻訳ソフト、
早く欲しいね
         o(^-^o)(o^-^)o ハヤク ツクレ !!

人類の世界移動が始まるまでには欲しいぞ !!

945 :朝まで名無しさん:04/04/30 02:39 ID:6DBdE64e
>>938
同意。こういうカードを駆使すれば
日本ももうちょっと上手く立ち回れると思うんだけどな。


946 :朝まで名無しさん:04/04/30 02:39 ID:NL+ndW0H
>>941
ウィルスハンターというのが実在する。
日本も世界中を飛び回ってウィルスを収集する機関を作る必要がある。


947 :朝まで名無しさん:04/04/30 02:39 ID:8JfgbQfu
なんとなく1の言うことが分かった。
Euの拡大バージョンか。モデルは。まず、トルコを仲間に入れられるかどうかが
キリスト教の仲良しクラブで無いことの証明になるんだが
ただしEUとアメリカが競争的共存にならず、統合へ向かうことができるかが本当の
試練になるだろう。それさえできればアメリカはその頃、ヒスパニック優位の社会
になっているだろうから人種を超えて日本、韓国、ASEAN、インドも参加できるか
民主主義同士の戦争は今のところ起こっていないから確かに実現できる可能性はある
しかしアメリカがキリスト教に完全に乗っ取られるとかが起きると戦争抜きでは
難しいだろう

948 :朝まで名無しさん:04/04/30 02:47 ID:6DBdE64e
>>946
へぇ……そんなのがあるんだ。初めて知ったよ。

949 ::04/04/30 02:47 ID:bdnEh41d
>>947
北朝鮮、シリア、イラン・・戦争抜きで難しそうなとこ、
いっぱい。  (o_ _)o ドテっ

アフリカでカダフィがいい仕事し始めてるのが、チョと朗報♪

950 :朝まで名無しさん:04/04/30 02:48 ID:NL+ndW0H
食物連鎖の頂点に立つのが人類でも
生態系を支えているのは健全な地球環境だからね。
食文化が多様で良かったよ。
人類みんながみんなマグロを好んで食ったら
あっという間にマグロが絶滅する。
みんながみんなステーキばかり好んで食ったら
必要な牧草地は地球の表面積を超える。
雑食だからここまで増えたとも言えるね。

951 :アフリカのニュース♪:04/04/30 02:51 ID:bdnEh41d
>>949
カダフィ大佐、平和外交に意欲 !!
http://www.asahi.com/international/update/0427/013.html

952 :朝まで名無しさん:04/04/30 02:52 ID:fsqR9AI7
>>950
そうか、雑食だから何とかなってるんだ。
じゃあ、今まで食べなかったものを食べられるようになればもうちょっと延命するか。
海水とか溶岩とかどうかな?

953 :朝まで名無しさん:04/04/30 02:55 ID:8JfgbQfu
民主主義の世界制覇が必要だな。そしてそれを脅かす勢力はやはり言論弾圧しても
潰さないといけない。反民主的主張を認めていては民主主義が脅かされる

954 :朝まで名無しさん:04/04/30 02:58 ID:fsqR9AI7
>>951
カダフィ大佐偉すぎ。本当にノーベル賞とるんじゃない?

955 ::04/04/30 02:59 ID:bdnEh41d
>>953
反日なんて全然、影響力無いよw
というか、言論は自由であるほど、世界が取り込める。

956 :朝まで名無しさん:04/04/30 03:00 ID:NL+ndW0H
アフリカでHIVが広まった頃、
ゼンマイ式のラジオを日本の企業が作って
利益無視してアフリカ諸国に納めていたな。
あのテレビ版を作れたら北朝鮮の農村に配って
韓国や中国の放送も見られるようにしてやれば
現体制は早晩滅びるぞ。

957 ::04/04/30 03:00 ID:bdnEh41d
>>954
ん、今後の活躍次第ではヒョッとして・・無いかな、やっぱw

958 :朝まで名無しさん:04/04/30 03:02 ID:8JfgbQfu
反日なんてかわいいもの、まだ民主主義の枠内
ナチスの賛美とか政教分離を脅かす発言はEUも取り締まっている
やはり非民主的主張は認めては社会の混乱の元になる

959 :朝まで名無しさん:04/04/30 03:03 ID:6DBdE64e
>>947
イスラム教徒で問題になるのはトルコみたいな国家ではなく
各国の内部人口だと思う。
フランスの人口のうち、アラブ人口は既に2割を超えている。
ほとんどはイスラム教徒だから、およそ1000万人程度。
他にはドイツは300万人程度で、あとは数十万人ずついるものと
考えられている。
つまり現状のEUで既に1400〜1500万人程度はイスラム教徒が存在する訳だ。
これはオランダの人口とほぼ同等になる。
アメリカがヒスパニック優位になるって言うけど、これを考えたらEUが
イスラム教徒に乗っ取られる可能性もあると思わない?

960 :朝まで名無しさん:04/04/30 03:03 ID:XnX0hFOc
>>953
反民主的主張への言論弾圧こそが、民主主義を脅かすのでは。

自由主義システムは、システムを破壊しようとする自由も
与えてしまうという、古典的な矛盾なんだけど、それを弾圧
しようとするシステム側の意図こそ、自由主義を脅かしてきた
という、これまた歴史上なんども繰り返されてきた愚かなこと。


961 ::04/04/30 03:03 ID:bdnEh41d
>>956
それ、ナイスなアイデア !! でも北朝鮮は、持ってるの見つけたら
収容所送りにしそう。ナノテクもいるなぁw

962 :朝まで名無しさん:04/04/30 03:04 ID:NL+ndW0H
>>952
ほんと最初にこれ食った奴スゲェなって食材いっぱいある。
ぜひチャレンジしてみてくれ。

963 ::04/04/30 03:06 ID:bdnEh41d
>>958
なかなか難しい問題だね。愛国心教育ですら頓挫しそうな気配だが・・

964 :朝まで名無しさん:04/04/30 03:07 ID:8JfgbQfu
Euはだからこそ政教分離を脅かす発言をしたり、ナチ賛美をしたものは弾圧している
それでも今の所民主主義は維持できている。トルコが政教分離徹底できてるんだから
EUも軍、警察を最大限使って宗教を押さえ込めば良い。地球連邦もEuもきれいごとではない

965 :朝まで名無しさん:04/04/30 03:08 ID:NL+ndW0H
>>961
昨日、けなされまくった相手に誉められるとは・・・w

966 ::04/04/30 03:13 ID:bdnEh41d
>>964
信教自体は自由だから、ドコまで行っても禁止しようがない。
だから、政教分離や特別法設けるしかないんだが、
反民主主義ってのも定義が難しそうだね?
アメリカは愛国法とかあるね。

967 ::04/04/30 03:15 ID:bdnEh41d
>>965
あははは、それ、地球連邦の啓蒙に使えるなと思ってw

968 :朝まで名無しさん:04/04/30 03:19 ID:0RQb7/B6
政教分離なんて無理だな〜
現実的な話しよーよ

969 ::04/04/30 03:20 ID:bdnEh41d
>>968
例えば、なに?

970 :朝まで名無しさん:04/04/30 03:20 ID:8JfgbQfu
本当は定義が難しいから政府による野党弾圧とかに使われかねないのも事実
でも、世論の叡智を信じて反民主的主張が本物かどうか見分けることができる
としよう。この問題こそ民主主義最大の矛盾で試練だ

971 :朝まで名無しさん:04/04/30 03:25 ID:XnX0hFOc
政教分離が無理なのは、「宗教」が「政治」よりでかい問題
であるから。民族問題も同じ。「民族」も「政治」よりでかい。
でかい、っていうのは、人間存在の本質にかかわるってこと。
政治や経済が「整数」で考えられる問題だとしたら、宗教や
民族というのは「虚数」まで含んだ全体性を内包しているから。


972 ::04/04/30 03:28 ID:bdnEh41d
>>970
ま、僕の場合は宗教教義の「排斥性の封印」にまで踏み込ま
ないとイスラムなんかの問題は、延々続くと思ってる。

信教の自由を憲法に盛る以上は、他宗教排斥は憲法違反だ
という論理なんだけど。

すぐなんかとてもやれそうもないから、地球連邦結成までは
容認しといて、その後で片をつけるのが、得策かなと。

973 :朝まで名無しさん:04/04/30 03:31 ID:0RQb7/B6
>>972
随分身勝手な話だな

974 :朝まで名無しさん:04/04/30 03:32 ID:8JfgbQfu
ようするに政教分離も程度の問題で例えば政治家が無宗教でなければならない
かというとそういうことではない。キリスト教民主党なんて党名からして
政教分離ではない。でも現実的には宗教の臭いは極力押さえられている。
地球連邦結成時にはトルコ以外のイスラム教国が入れるとはとても思えん。
最終的には戦争でイスラムを潰すしかない

975 ::04/04/30 03:33 ID:bdnEh41d
>>971
でかさから言ったら政治のほうが圧倒的にでかいけどね。
国家予算と立法権持ってるんだから。

問題は政教一致で、宗教団体(幹部)が予算と立法権を
握った場合なんだけど、やはり、厳密な政教分離を設ける
しかないね、この問題。

976 :朝まで名無しさん:04/04/30 03:34 ID:NL+ndW0H
>>971
日本で家庭裁判所が取り扱う、離婚や相続、慰謝料などの民事係争は
イスラム社会や南米では宗教裁判所が取り扱う。
宗教裁判というと日本人はすぐ魔女狩りを連想するが、
家庭内の問題や近所とのトラブルは、
おおかた聖書やコーランを紐解けば解決するからだ。

977 :朝まで名無しさん:04/04/30 03:35 ID:8JfgbQfu
現実的には政治でイスラム教国をどれだけ宗教を抜く方向に持っていけるかが
鍵になるだろう。でも最後は武力で過激派を滅ぼす

978 ::04/04/30 03:36 ID:bdnEh41d
>>973
昔、キリスト教の宣教師が、熱帯の蛮族に布教するにあたって、
まず言葉や算数などから教えに入ったっていう話。
少しずつ引きずってくしかないんじゃないの?

979 :朝まで名無しさん:04/04/30 03:37 ID:0RQb7/B6
>>978
オマイの言う世界政府ってのも自分に都合のいいもの
他国に押し付けようってだけだね

980 :朝まで名無しさん:04/04/30 03:39 ID:NL+ndW0H
>>975
予算と立法を審議する政治家も当選しなきゃただの人。
宗教は教区をもち、票田をがっちり握っているってことを
お忘れなく。

981 ::04/04/30 03:39 ID:bdnEh41d
>>977
なにも、滅ぼさなくてもいいだろw
だったらまだ、放っておいたほうが。
つまり、抜きで第一次地球連邦とか・・。

982 :朝まで名無しさん:04/04/30 03:40 ID:6DBdE64e
>>978
おいおい、「自由、平等、相互利益」は何処行ったんだ。

983 ::04/04/30 03:40 ID:bdnEh41d
>>979 彼らのためさ。でも押付けはしない。>>981


984 :朝まで名無しさん:04/04/30 03:41 ID:XnX0hFOc
>>972
>他宗教排斥は憲法違反
だから、憲法より教義が上位に置かれるべき根拠は?
憲法のことを、一番エライ法律だと勘違いしてない?
憲法は、「人民を取り締まるためにある法律」を取り締
まるためにある「人民の意思」。
人民の総意がはかれない段階において、憲法は作れない。

>>975
「でかい」ってそういう意味で使ってるんじゃないよ。
自分は何故生まれてきたのか、何故他者を殺してはいけない
のかっていう問題を突き詰めていって、答えを与えるもの
は何かっていうこと。

985 ::04/04/30 03:42 ID:bdnEh41d
>>980
政教分離してれば問題ない。

986 :朝まで名無しさん:04/04/30 03:42 ID:fsqR9AI7
>>977
そんな考えで世界が一つになるわけが無い。
自分の考えを通すには相手を認める必要がある。
宗教抜きで何とかならないのか。
>>976を見るととても線引きできるとは思えない。

987 :朝まで名無しさん:04/04/30 03:43 ID:XnX0hFOc
>>984訂正
×憲法より教義
○(宗教の)教義より憲法

988 :朝まで名無しさん:04/04/30 03:43 ID:0RQb7/B6
日本に何の目的でザビエル来たか知ってれば
キリスト教の布教を喩えに引用する時点で押し付けだって皆思うぞ

989 ::04/04/30 03:45 ID:bdnEh41d
>>982
自由は放置とは違い、民主的方法で、
良い方向に引きずって行く権利もある。別に強制もしないし、
平等にも差し障りない。相互利益が引きずるツールさ。
問題ないだろ。

990 :朝まで名無しさん:04/04/30 03:46 ID:8JfgbQfu
最終的には民主主義は普遍的価値観で全世界制覇を果たすと信じるか
それとも独裁や寡頭制があっていいとするかの違いだろうね
どちらが正しいとは俺は言えない。専制というのも効率的にみれば名君のもとでは
正しいわけだし、人間は自分の頭で考えるより誰かに決めてもらった方が楽という
面があるからなあ。民主主義の全世界制覇のはずが気づいたら全世界規模の独裁
になっていたってことが十分ありうるだけに
憲法でいくら政教分離を徹底しても時の世論次第でいくらでも骨抜きにできるしなあ
地球連邦は現実味があることはあるが懸念もかなり大きいなあ

991 :朝まで名無しさん:04/04/30 03:48 ID:NL+ndW0H
>>977
飽食の時代に生まれたカルトならいざ知らず。
イスラムの過激派にも過激になった経緯や理由がある。
それを取り除かずに弾圧をさらに加えれば、抵抗はより過激になっていく。
いまイラクで多発する自爆テロも宗教指導者が指令を出しているというより
空爆や先の戦争で子供を失った親が世をはかなんで自殺するさい仇敵を巻き込む
といったケースが多いらしい。これは友人からの伝聞で真偽の程は定かじゃないが。
うなずかされるものはあった。

992 ::04/04/30 03:48 ID:bdnEh41d
>>984
地球連邦をそう定義すればそれが根拠になる。
日本が法治国家であるように、地球連邦も法治国家で
あることに変わりはない。
イスラム国家でそれに同意が得られない場合は、そこ
抜きで第一次地球連邦をスタートも視野に。

993 ::04/04/30 03:50 ID:bdnEh41d
>>986
完全を目指すわけじゃないよ。人間世界のことだ。
どんな跳ねッ返りの存在もある。

ところで次スレ立たないから、1000でバイバイね♪

994 :朝まで名無しさん:04/04/30 03:50 ID:8JfgbQfu
つまり結局、教育で民主主義的価値観は絶対正義だと洗脳するしかないんだが
それが正しいのかどうか?

995 :朝まで名無しさん:04/04/30 03:52 ID:0RQb7/B6
>>992
んで最終的にはイスラム圏に政教分離押し付けようっていうんでしょ
傲慢だねぇ


996 ::04/04/30 03:53 ID:bdnEh41d
>>990
どんな宗教の下でも、主権在民を国民は支持するさ。
まっちがいないっw

997 :朝まで名無しさん:04/04/30 03:53 ID:6DBdE64e
>>906
というわけでようやく終了ですた

998 :朝まで名無しさん:04/04/30 03:53 ID:XnX0hFOc
問題はイスラムだけではない。これから日本や世界中で過激
な民族主義が対等してくると思う。
割腹した三島由紀夫が、日本文化とは何かという問いに、
能や歌舞伎なんか大英博物館で陳列可能なものは、本物の
日本文化ではない、というようなことを言っている。

キーワードは「入れ替え不可能性」ということだと思う。
人間は入れ替え可能な存在であることに耐えられないという、
これは、経済や情報が地球規模で流動的になってきた最近に
なって出現してきた決定的な問題なんだと思う。

このスレも終わりですね。さようなら。

999 :朝まで名無しさん:04/04/30 03:55 ID:0RQb7/B6
糸冬

1000 :朝まで名無しさん:04/04/30 03:55 ID:8JfgbQfu
過激な民族主義はナチ賛美と同様だからやはり弾圧すれば良い

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

348 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)