2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【統一スレ】政教分離

1 :朝まで名無しさん:04/05/02 10:44 ID:6TQFCwNn
政教分離の議論は何度もなされているが、肝心の政教分離の定義がはっきりとしていないために、結論は
未だに出ていない。
米国と同じように「特定宗派を優遇しない」という風にするのか、全ての宗教と政治を完全に分離して、非常に厳格
にするのか。はたまた、もっと別の定義をするのか。

政教分離に関する議論はこのスレでお願いします。

2 :朝まで名無しさん:04/05/02 10:48 ID:zs3C/cSA
全てのマターリの敵に粛清をっ!      
これは偉大なる聖戦であるっ!     
            __  __  __
   [ ̄]∧     (,,,,,,,,,,ノ(,,,,,,,,,,ノ (,,,,,,,,,,ノ 
   _(*゚ -゚/)   ('(゚0 ゚*)('(゚0 ゚*).('(゚0 ゚*)  
  ノノi、  ノ    `| [U `| [U `| [U]  
  i:lソ :〉 |ヽ.     .|   |〜.|   |〜.|   |〜 
  `~U U"~     .U U  .U U  .U U   
         //偉大なるマターリ紳のもと\\
        //     2 Get!!        \\

3 :朝まで名無しさん:04/05/02 10:50 ID:iV28rRyJ
さんっ

4 :朝まで名無しさん:04/05/02 10:51 ID:uS55nDCW
>>1
現行憲法を作った人は、国家神道と日本政府を切り離すことができれば
後はどうでも良かったはずなので、現行憲法の精神を尊重するなら、
一切の神道と政治を完全に切り離すことが政教分離であり、
それが実現されれば(キリスト教と結ぼうが日蓮宗と結ぼうが)かまわない
ということになるだろう。


5 :朝まで名無しさん:04/05/02 10:55 ID:eq+H+yZ6
アメリカは、国教としてキリスト教を掲げているから、統一性を維持できている。
日本は神社神棚を中心に(神道ね)纏まってきたので、安定を維持してきた。

仏教が伝来しても、国教を神道にして、そのもとで仏教を許したし、
うまく両方とも日本に浸透したのは、
神道が、布教やお布施などの強制力が全くない、包容性を持ったものだから。

戦後はキリスト布教のために、占領政策として国教禁止になったけど、
伝統行事に支障がでていたり、
麻薬漬けのカルト宗教が乱立したりしてるので、歴史を戻そうという意見は多いよね。


6 :朝まで名無しさん:04/05/02 10:58 ID:9Ob/P3xa
宗教法人と政治家を含む公務員の公務上の接触禁止でいいんじゃね?
それが嫌なら宗教法人の登記抹消して税金払えや、と。

7 :朝まで名無しさん:04/05/02 11:02 ID:dj6BJyr/
7だったら明日笑顔のすごくクプい女の子に話しかけられる

8 :朝まで名無しさん:04/05/02 11:06 ID:Gs9ymg07
強く宗教持ってる人間の方が統治しやすいんだよね。
利用してるのかされてるのか。

9 :朝まで名無しさん:04/05/02 11:06 ID:6TQFCwNn
>>6
天皇はどうなるの?

10 :朝まで名無しさん:04/05/02 11:14 ID:esIbBi9g
全ての宗教と政治を完全に分離しる政教分離・・・あり得ないな
赤っぽい

11 :朝まで名無しさん:04/05/02 12:08 ID:6TQFCwNn
アカって、ある意味カルトだよな。

12 :朝まで名無しさん:04/05/02 12:11 ID:FpAoWMDM
>>4
バカたれ。
草案起草者の意図まで憲法に組み込んでいたら自衛隊は鉄板違憲だっちゅうの。

13 :朝まで名無しさん:04/05/02 12:23 ID:uS55nDCW
>>12
違憲だろ。

作った意図がでたらめだとしたら改憲するしかないでしょ。

14 :朝まで名無しさん:04/05/02 12:26 ID:5K8a5alM
>>12
草案者の都合が変ったので自衛隊だってオッケーです。


15 :朝まで名無しさん:04/05/02 12:58 ID:lo25bq0q
有権者に信教の自由認める以上政教分離も>6と名目上でしかないな

16 :朝まで名無しさん:04/05/02 13:08 ID:blXGo7oA
まったく歴史も伝統もない人工国家なら、完全な政教分離も出来るだろうが、
あいにく日本は世界に名だたる長い伝統を持った国家なので。
そもそも政治と宗教を完全に分離できるという考え方がまさしくアカで左巻き。
基本的に共産主義者は「歴史は自分たちが造る」と思っているので、
以前の歴史に敬意を払わないどころかしばしば貶めて攻撃の対象にする。

17 :朝まで名無しさん:04/05/02 13:24 ID:NeEqcy+G
このまま投票率が落ちていったら、
最大与党が公明の時代が来る可能性は高いんじゃないの?


18 :朝まで名無しさん:04/05/02 13:32 ID:9Ob/P3xa
>>16
だから宗教「法人」を目安にすればいいんじゃね?
>>9
天皇は宗教法人でも公務員でも政治家でもないからなー。

19 :朝まで名無しさん:04/05/02 14:47 ID:wWux8gac
>>17
投票率が落ちたら当然組織力がものを言うから、肛迷闘が議席を増やす
可能性は大きいよね。だけど、得票数からいくと凶散闘がいつも全国で
ほぼ同じくらい得票を集めているから、肛迷闘と凶散闘の2大政党になるのでは。

20 :朝まで名無しさん:04/05/02 16:12 ID:TsiENw0a
そんな日本はいやだ!

21 :???:04/05/02 16:16 ID:WM2wOAjZ
宗教を攻撃する人達って、宗教のない世界をどういうものか具体的に
提示しないから、なかなか支持が増えないんだよ。
共産主義者のいう共産世界でさえなんだか訳が分からないし・・・。(w



22 :朝まで名無しさん:04/05/02 16:55 ID:ceSNVLe1
>>21
死後に救いなんてない死んだら終わりな低自殺率世界。

23 :朝まで名無しさん:04/05/02 18:37 ID:Gs9ymg07
>>21
死ねば人間は無になる。
この世は一元的、あの世はない。死後の救いはない。
全ては生きていてこそ成る。
無論、これを証明した人はまだいないので、これも宗教といえなくはないけれど、
おおよそこの世で最も厳しい宗教だと思う。
でも宗教持ってる人は無宗教者が楽してるなんて思ってるんだよね。

こういうのを突き詰めて考えて、それでもいずれ来る絶対の無、
死の恐怖と常に向き合って絶えなければいけない。
たまに考えを意識から外す事は許されても、死に逃げる事は絶対許されない。

自分が知ってる宗教をやってる人たちは、絶対こういう考え方を受け入れない。
考えるのもタブーというか、いずれ救いがあるという事で思考停止してるんだと思う。
たとえ死のうが、救いもなく、何も清算など出来ないと考える方が辛いと思わんか。

24 :朝まで名無しさん:04/05/02 18:39 ID:Gs9ymg07
>>23
「耐える」ね・・・

25 :朝まで名無しさん:04/05/03 02:03 ID:KEtLGrxe
>>23
>たとえ死のうが、救いもなく、何も清算など出来ないと考える方が辛いと思わんか。
同意。

26 :朝まで名無しさん:04/05/04 14:24 ID:PElHgkzu
右だの左だのいう連中がよろこんで飛びつきそうな感じのスレなのに思ったより伸びませんね。

27 :朝まで名無しさん:04/05/04 15:40 ID:n0iC7JOu
統一教会のスレかとオモタ

28 :朝まで名無しさん:04/05/05 21:18 ID:s84lpkzz
>>26
>>23 あたりの無宗教者の意見は、宗教を利用した組織票を利用してる連中
(自民にだっていっぱい宗教団体ついてる)にとっては、困るからだろ。

29 :液体アタック:04/05/05 21:29 ID:InDnkbWT
>>23の意見は仏教の思想からきてると思うが身近に仏教徒がいるんじゃないですか?
仏教は死後の世界などわからない
いくら苦行を積んだところで悟りなど開けない
悪行を積み重ねながら生きていかねばならない

子供用の解説書にでも載ってることにかなり近い内容だぞ。
日本人は神道、それをベースにアレンジされた仏教というのを道徳にしてきたから
簡単にオリジナルの無宗教にはなれんよ。

30 :朝まで名無しさん:04/05/05 21:41 ID:s84lpkzz
>>29
この世界は一元的ってのも仏教思想にはいってるのか?

31 :朝まで名無しさん:04/05/05 21:50 ID:s84lpkzz
自分は宗教よりも物理学者の目指してる所に近い考え方だと思ったんだが。

32 :朝まで名無しさん:04/05/05 21:51 ID:9yo/pxhI
テクノクラシー

33 :液体アタック:04/05/05 21:58 ID:InDnkbWT
>>30
解釈しだいだな
お釈迦様は「死んだ後のことはわからない」と言いましたという話くらいは
聞いたことぐらいあるだろう。

一元的というよりは多元的ととらえるべきだと思うので
その点は違うかな??

蛇足だが般若心境の「この世は全て空である」という節も
最近物理学者からも賛同を得ているんだとか。

あんまり仏教に詳しくない男より。

34 :朝まで名無しさん:04/05/05 22:24 ID:j8QbglX1
まあ>>23自体も既存の宗教的世界解釈を意図的に排除しようとした人工的な宗教
みたいなものですね。人間があの世、死後の世界を想定するのは、宗教がそうさせる
というよりも、人間の本能的な部分に基づいていると思います。それを意識化したのが
宗教ではないかと、俺は思う。だから、>>23のような主張をする人でも、自分の無意識の
部分までほんとに「あの世」の観念を捨てきれているのか、完全に死後の世界を排除した
行動原則で生きているのかというのは、とても怪しいと思う。

あんまり宗教に詳しくないネナベより。

35 :朝まで名無しさん:04/05/12 17:42 ID:+uPdapC9
宗教自体が良くないって言うのは、人間の精神的な部分を完全に否定するようなものだから、
ロボットでもない限り、宗教をなくすのは不可能でしょ。

36 :朝まで名無しさん:04/05/12 18:07 ID:NkfTyLjZ
>>35
ぜんぜん話になっていない。
まず、人間の精神活動は宗教だけとは限らない。

自然科学を心のよりどころとするのは宗教や否や?
と聞かれれば広義の意味でそれも宗教ではある。
人を好きになるのは宗教や否やといえばそれもある意味宗教。

でもおそらく君が言ってるのはそんな広義な意味ではないな?
よく考えもしないで書いてないか?
そうでなかったら謝るがね。

37 :砂漠のキング:04/05/12 19:09 ID:5GSjWaX/
宗教をやる最終目的は、人間には絶対的な恐怖がある。俗に四苦ですね。
その中でも、死が一番恐い。宗教はその恐い死を乗り越える為のものですよ。
だから常に、死の事を考えながら生きていくべきでしょうね。
人間は死ねば無になる?(肉体はなくなるが)ならないのでは。死に方によって
その思いだけが残る。見えないが。

38 :朝まで名無しさん:04/05/12 19:57 ID:NkfTyLjZ
>>37
>人間は死ねば無になる?(肉体はなくなるが)ならないのでは。死に方によって
>その思いだけが残る。見えないが。
ユングっぽいね。
それはその人が死んだ後も生きている、他の人間から見ての主観であって、本人の主観はどうかな。

39 :朝まで名無しさん:04/05/12 20:06 ID:+pZtHMii
ある真夏の日

40 :朝まで名無しさん:04/05/12 20:07 ID:NkfTyLjZ
ここでは靖國と層化のことを議論するの?

41 :39は間違いゴメン:04/05/12 20:11 ID:+pZtHMii
ある真夏の日、新興宗教の教祖様たちが集まる後援会が行われました。
壇上の机には小さな扇風機が回っていました。ある教祖さまは、
扇風機を信者のほうに向けて言いました。「少しでもみなさんが
涼しくなれますように」と。次に現れたのがsokaの教祖さまです。
彼は扇風機を自分のほうに向けてこう言いました。

「みなさん一人一人にもれなく扇風機が買えるようにいたしましょう!」

42 :朝まで名無しさん:04/05/12 20:52 ID:NAvhbu2f
政教分離原則は信教の自由そのものではなく
信教の自由を守るための「制度」だと言われている。
信教の自由を守るために利用するものに過ぎないのだ。

政教分離の原則を貫けば国と宗教の一切のかかわりを否定するのが理想。
しかしそれを徹底すればかえって国民の信教の自由を
邪魔する事にもなりかねない。
それではせっかくの信教の自由を守るための「制度」が無駄になってしまう。

だから国と宗教の関わりを一切否定するのは無理なんですよ。
そこで裁判所がが政教分離の原則に違反するかどうか
判断する際には目的効果基準と言うものが用いられる。

43 :キムマン×:04/05/12 21:11 ID:qfeyTjPg
聖教分離など許しません。

44 :砂漠のキング:04/05/12 21:15 ID:5GSjWaX/
<<38
本人は死んだ時の状態、例えば病で七転八倒で亡くなったらその苦しみが
つずく。本人はただこの苦しみから逃れたい、その一心それだけですよ。
私も病で、七転八倒の苦しみを味わった時この苦痛から逃れたい一心だったよ。
その時思ったよ。このまま死んだら、この苦痛と逃れたい一心しかのこらないなってね。
(その人が死んだ後も生きている)って事にはならないと思う。生きていた時
の苦痛しかないから。

45 :朝まで名無しさん:04/05/12 21:21 ID:KzygYPQZ
おいら 宗教はすべて否定するが 自分の死は 少しも怖くないぞ。

46 :朝まで名無しさん:04/05/12 21:22 ID:NkfTyLjZ
>>44
あ、本物の宗教家の人だ。

すみません。
自分はそうは思いません。
ただ貴方の意見にも自分の意見にも証拠はありません。
それだけです。

47 :砂漠のキング:04/05/12 23:12 ID:5GSjWaX/
証拠というには程遠いかもしれませんが、よくこの人とはなんか合うなって
いう事があるでしょ。また、反対にこの人とは絶対に合わないっていう事
あるでしょ。馬あうっていう波長が合うっていうか、それと同じで亡くなった方と波長が合って
しまい、その苦痛を感じてしまう人がいるんですよ。それを聞くとね。そういう
のもあるかなって思いますね。
私も自分の死は恐くないって思っていましたが、よく考えると・・・やっぱ
恐いね。いざとなったら・・・恐いね。やっぱ。

48 :朝まで名無しさん:04/05/13 00:47 ID:gYhJbMDK
>>36
科学や哲学は心のよりどころにする概念ではありません。
自然や社会の摂理を探求する行為です。
例えば、ニュートンの力学が、アインシュタインによって、
相対性理論の特殊な場合に過ぎないものになってしまったように、
簡単に既存の権威が覆されてしまいます。
むしろ宗教とは逆に心のよりどころにしているものを疑う行為と言えます。

49 :48:04/05/13 00:57 ID:gYhJbMDK
一方、宗教は「鰯の頭も信心から」と言いますように、
鰯の頭だろうと馬の糞だろうと天皇だろうと総書記だろうと、
絶対的なものだと信じている人がいれば、
周りがおかしいと思っていても、その人にとっては宗教なのです。
このように学問と宗教は、疑うか信じるか180度異なります。

ちなみに学問における「原理」とか「公理」と呼ばれているものは、
前述のように新しい理論の確立によって下位の定理に落とされることがあるので、
絶対的なものではなく、それを元にした推理のための前提に過ぎないのです。

50 :砂漠のキング:04/05/13 07:49 ID:7+yVaaB0
問いたい。はたして、鰯や、天皇や、総書記を信じて死の恐怖を乗り越えられ
るのだろか。私はそうは思えないですね。

51 :朝まで名無しさん:04/05/13 10:22 ID:/EKDXTL+
>>49
自然科学を信奉するという事は、定理や法則を信奉する事ではなく、
常に真理に挑戦し続ける人間の力を信じるという事だと思うがどうか。


15 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)