2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

呆れた「自己責任」発言!?

1 :朝まで名無しさん:04/05/06 13:20 ID:SeNIWQNE
先般イラクで三邦人が人質になり、日本政府に対して自衛隊のイラク国内からの
撤退をバーターとした事件がありました。結果的には、この三邦人は無事に解放
されたわけですが、多くの問題を日本政府は露呈したんじゃないでしょうか。
正直私は、自分の耳を疑ってしまいました。それというのは、かの福田官房長官の
口から「政府は、イラクから自衛隊を撤退することは考えていません。」そして、
人質になった日本人に対し「自己責任でしょう」と、発言したからです。
さぁ、どうでしょうか。これからは私的見解ですが、「国」が公に国民を見捨てたことに
なりはしませんか?「国」は、たとえどんな状況や条件等においても国民を守らなけ
ればならないんじゃないでしょうか。それが、大義名分であっても「絶対に解放させます」
と言わなければいけないでしょう。
ここで蛇足ですが「自己責任」という言葉について調べてみましたが、「桜井哲夫」著
 「自己責任とは何か」(講談社現代新書)の中で 桜井氏は、「恐らくこの語源となった
のは、規制緩和をめぐる議論の中から出てきた言葉だろう」と推理しています。
--略--
そして今回の福田官房長官の発言は、正にこれらに当てはまると思いませんか。
有耶無耶な形の中で自衛隊をイラクに派遣し、それら国としての責任を放棄し、
逆に国民に責任を転嫁している。まったくもってけしからん話で、国としての説明に
何の説得力も無い。そして、それに拍車をかけるが如く国民の中からも「自己責任」を
追及する輩が出てきた。
これらの意見を総体的にまとめると、どうやら「明らかに危険だと判断でき得る場所へ
自ずと入っていったのだから、このようなこと(拉致される)は十分予測できる筈である為、
自分のケツは、自分で拭け!」という論理らしい。
そして、「国民年金」払っていない人に「国民年民」払えやー!なんてことにもなる訳でありまして。
福田様 ご自愛申し上げます。  ガルエージェンシー・本部
http://www.tanteifile.com/dragnet/report/0405/06_04/index.html

2 :朝まで名無しさん:04/05/06 13:22 ID:D6I0ZiWo
スレ立てるときはctrl+Fで検索してからにしようぜ。

3 :朝まで名無しさん:04/05/06 13:27 ID:CWhHDKYv
 小泉と福田にかかりゃ、
坂本竜馬と中岡慎太郎が暗殺されたのも
当然「自己責任」としてバッシングの対象だ。
 

4 :菅厚生大臣:04/05/06 13:34 ID:Cix5YmT0
保険料未納も自己責任です。

5 :朝まで名無しさん:04/05/06 13:36 ID:SR+fLflj
>>1
フランスでは同様の事件(ジャーナリスト拉致)が起きても関知せず「自己責任」です。
そしてイタリアを見れば解りますが、政府に対して家族や支援者が「テロリストの要求を呑め」なんて頼むことは有りません。

福田の発言を借りれば「自衛隊は人道支援に行ってるんですよ。国会も認めてます。なぜ、撤退する必要が有るのですか?」

6 :朝まで名無しさん:04/05/06 13:37 ID:u0M0Fxmf
今回の3人、自己責任に決まってるやん。
それを「自己責任」「自己責任」とさけぶからおかしくなる。
ほっときゃいいのに

7 :朝まで名無しさん:04/05/06 13:39 ID:YxqTYD6O
>>4
他者の責任に転嫁しているのは管直人だな。

8 :朝まで名無しさん:04/05/06 13:59 ID:PC3njo4V
 別に呆れる話でもないんじゃないかと思いますが。
自己責任でしょう。
 それとも、制止を振り切って進入して穴に落ちた事を誰に責任
転換しようと?

9 :朝まで名無しさん:04/05/06 13:59 ID:u0M0Fxmf
>>1
 国は「どんな場合においても」国民を守る義務&責任があるとは、よく聞く
言葉ですがその根拠は?それは多分、あなたの思い込みだと思います。
「どんな場合においても」ではないと解釈するのが近代民主主義の考え方では
ないですか?


>社会契約論第6章より(近代市民革命と民主主義の根拠の1つ)

>何かの事で一度個人の判断が通ってしまうと、やがては全てにおいて自分の判断を
>通そうとする要求が生まれてくるからです。これでは自然状態が温存されているのと
>同じになってしまいます。そして、こうなってしまえば、共同体はもはや独裁を許し
>てしまうか、さもなくば全く無意味なものになってしまうでしょう。

>同じく、社会契約論第6章より
>もしこの契約に対する違反行為が発生した場合には、全員が生来の権利を取り戻し、本来
>の気儘な自由を回復するとともに、それと引き換えに獲得した契約に基づく自由を喪失す
>るのです。

 つまり、社会契約(自由における権利と義務の関係・不文律)によって
我々の生命と財産は、相互扶助されているのであり、個人の意思による
気儘な自由を取るのであれば、社会契約において獲得した自由は喪失する関係にある。

 主権者は、その構成員たる個人を、守らねばならない場合と守らなくても
よい場合があるのです。無条件に保護しなくてはならない責任などないと
考えます。



10 :朝まで名無しさん:04/05/06 14:03 ID:38Lupjn9
最近の自己責任厨の蔓延にはうんざりだ。
だいたい自業自得の方が正しいんじゃ?

11 :朝まで名無しさん:04/05/06 14:05 ID:6dmPsbC1
国には国民を守る義務があると言いながら
一方では軍隊(救出のための特殊部隊)を認めないというのは
おかしな話だと思うけどね。
だいたい日本の事情を考慮しない方がおかしいよ

12 :朝まで名無しさん:04/05/06 14:06 ID:6fhycQ7c
>>9
当然主権の及ばない場所(外国)では無理ですね。
特に専守防衛の日本では、アメリカみたいに軍を派遣して救出作戦を
展開することも不可能だし。先方の主権者に委ねるしかない。

それにしても、自己責任を批判する人たちは
「自己責任発言=政府による邦人保護責任放棄」と直結して考えるのかな?

13 :朝まで名無しさん:04/05/06 14:06 ID:AiXlOgoi
ガルは不法行為を見過ごしておいて何眠たいこと言ってんだか

14 :朝まで名無しさん:04/05/06 14:15 ID:813jXIjh
> 「国」は、たとえどんな状況や条件等においても国民を守らなけ
> ればならない

スゲーな。癌で余命わずかと宣告されたら、「国」を頼れば助けて
もらえるわけだ。アリガタヤ。アリガタヤ。


15 :朝まで名無しさん:04/05/06 14:17 ID:OUrihvAM
共産党員は非国民だから、国民ではありません。

16 :朝まで名無しさん:04/05/06 14:19 ID:u0M0Fxmf
>>12
ん〜、まあ、僕が>>9で言いたかったのはそういうことでもないんですけどね。

 「退避勧告」ってものをどの程度のものと考えるかですね。
 僕は、「退避勧告」を出すことによって政府は、国民保護の責任をある程度
担保されるべきと解釈しています。それを無視して入国した時点で、責任の所在は
1個人に移行してもおかしくない。


17 :朝まで名無しさん:04/05/06 14:29 ID:4l2puNsS

呆れた「自己責任」批判発言!?


18 :朝まで名無しさん:04/05/06 14:32 ID:bn1HvYsZ
>>10
みんな自業自得と言いたい。
ただ、それじゃ言葉が悪い。
それで何か適切な言葉が無いか・・・と困って選んだのが自己責任。


まぁ政府が邦人を助ける義務があるのはもっともだ。
しかし、非政府組織であるNGOが政府を頼るなよ、ってこった。



19 :朝まで名無しさん:04/05/06 14:33 ID:u0M0Fxmf
●全土:「退避を勧告します」 (継続)
 ☆詳細については、下記の内容をよくお読み下さい。

イラクへの渡航を予定される皆様及び同国に滞在されている皆様へ

1.2003年5月の戦闘終結宣言後も、イラク国内の治安は依然安定せず、武装
 勢力によるテロ攻撃が頻発しています。当初は、米軍等に対する攻撃が中心
 でしたが、2003年夏以降、攻撃対象が拡大の様相を呈し、バグダッドの現地
 国連本部における爆発事件、国際赤十字委員会事務所等における連続爆発事
 件等が発生し、11月にはティクリートにおいて、我が国の外務省員2名及び
 現地人運転手1名が殺害される事件が発生しました。2004年に入ってからも、
 2月のイラク北部エルビルにおけるクルド二大政党事務所での連続爆発事件、
 3月のバグダッド及びカルバラにおいて連続爆発事件等が発生し、いずれも
 イラク市民に多数の死傷者が出ました。
2.イラクにおいては、上記以外にも民間人・施設を標的とするテロ事件が多
 数発生しており、日本人や日本の関連施設等がテロ攻撃の標的となる可能性
 は依然として排除されません。また、現地の警察制度が未整備である等の理
 由により、在イラク日本国大使館による邦人援護活動は極めて困難な状況に
 あります。
  つきましては、イラクに滞在されている全ての邦人の方々に対し引き続き
 退避を勧告します。また、イラクへの渡航については、如何なる目的であれ、
 情勢が安定するまでの間延期して下さい。


 これは、外務省のイラクに関する退避勧告のコピペです。この文章を読んでも、「イラクに入る人がいる」。
 で、ここからは想像力を各自働かせてみてほしいのですが、もし僕がこの文章を読んで、それでもイラクにどうしても入国した
とする。そこで何か事件に巻き込まれたとする。
 僕だったら、日本政府に対してああいう態度とれないね。「また、イラクへの渡航については、如何なる目的であれ、
情勢が安定するまでの間延期して下さい」だもんね。
それでも政府のせいにできるって人がいったらその人は余程の利己主義者だと思う。

20 :朝まで名無しさん:04/05/06 14:36 ID:IFMhd7AD
>>16
今回の場合の「退避勧告」って、要は「絶対行くんじゃねぇ」ってことと同義でしょ。
憲法で「海外渡航の自由」が謳われていて、それが最上位に来ている以上はその自由
を阻害できない。だけど国民の安全を守るためには渡航の中止を申し渡すほかはない。
だから「勧告」って言い方になった。現時点ではこれが最大限の強い言い方。と考え
るのが普通じゃない?

21 :朝まで名無しさん:04/05/06 14:37 ID:zymIJX5n
>>18
受益者負担って言葉もあるが。

22 :朝まで名無しさん:04/05/06 14:37 ID:+Kzg9s8u
こういう神学論争があること自体、戦後民主主義が間違っていたんだろう。

23 :朝まで名無しさん:04/05/06 14:37 ID:adC+zwN7
>>1
自己責任という言葉は戦前から存在する法律用語。その意味は
「個人は自分の意志活動で故意または過失による損害についてのみ責任を負う」
という意味で、むしろ権力者から個人を保護する趣旨の言葉です。

また、国は国民を保護する義務が有るが、それは人質解放への交渉などのことであって、
誘拐拉致犯の要求を受け入れることでは有りません。

24 :朝まで名無しさん:04/05/06 14:39 ID:oINnuop9
まあ、役人風情に富を収奪されてもヘラヘラしている国民なんてどうなろうが自己責任だな。

25 :朝まで名無しさん:04/05/06 14:39 ID:Aga2qhHg
今回の件はまともな一般常識で言えば自業自得なので政治家があの程度の本音を漏らしても許容範囲。スレには関係ないが、ジャーナリズムの使命感なんかを持ち出す識者もいたが今回の件に関しては的はずれ、取れもしない責任を勝手に覚悟されても困る。

26 :朝まで名無しさん:04/05/06 14:40 ID:u0M0Fxmf
>>20
そう。渡航禁止はできないからね、現行法では。

つまり退避勧告を無視した時点で、「国による保護下から自らの意思で離脱した」
と考えるのが普通。
そして、その自らの意思は認められている。だが、それを政府が保護する
義務はないと考えるのが当然ではないかな。

27 :朝まで名無しさん:04/05/06 14:42 ID:FY6bvrPU
>>23
今回は、個人が追うべき損害が大きすぎて、自己責任として全てを負えなかった。
その分、国家(つまりは日本国民)が負担したわけで、
その点で、3人とその家族は、国民にお礼と謝罪をすべきなんですな。


28 :朝まで名無しさん:04/05/06 14:49 ID:sBWlFQ9i
>>25
>政治家があの程度の本音を漏らしても許容範囲。
近所のおやじがしゃべることと、立法・行政の権力につく者が発言することを同格に扱う君の政治意識はどこか田舎くさい。

29 :朝まで名無しさん:04/05/06 14:51 ID:YvPZIf1Z
「自己責任」の意味が解らねーな。
別にイラクだろうとどこだろうと、
トラブルに巻き込まれた場合日本政府の責任じゃねぇだろ?
今さら言うまでも無く全部自己責任だろ?
「自己責任」・・・だから何なの?

30 :朝まで名無しさん:04/05/06 14:53 ID:pUSoiuD1
「彼ら3人のどこが罪なのだろう。カナダでは人質にとられた家族に対して、
首相がさっそく電話をかけて激励した。ロシアでは、政府がチャーター機を
飛ばして、ロシア国民の国外移住を行っている。政府や世論からバッシング
を受けて、被害者がただひたすら謝罪を繰り返しているのは日本だけだ。この
様子を見ていて、私は日本がまだ戦時中の集団主義から脱却していない不気味
さを感じた」(戦場ジャーナリストのピーター・アーネット)

「もちろん救出は政府の役割。韓国では、人質解放後『よかった』という声
はあったが、まさか『勝手に行ったのだから費用を負担しろ』という声は一切
なかった。日本の議論に驚きました」(在日韓国大使館の広報担当官)

31 :朝まで名無しさん:04/05/06 14:53 ID:sHfHNWrT
>>26
ただし、憲法においても法律においても
「政府による国民の生命と財産を保護する義務」の適法範囲も免責条項も
明記されていないから、政府が無限の責任を負っていると受け取られても
仕方ない側面もある。だから、政府は湯水の如く血税を浪費してでも
保護を行おうとするのは仕方ない。
いくら国民が「助けて欲しくない」と訴えても助けないわけには行かない。
そこが矛盾するところ。
いくら個人が「私を助けなくていい」と主張しても、国家として助ける
以外の選択肢はないということ、その際の迷惑度合いを認識した上で
行動する義務が国民にもあるね。

32 :朝まで名無しさん:04/05/06 14:56 ID:+Kzg9s8u
朝生で田原が自己責任は当たり前の事だけど、
当たり前の事を政府が言ったから不味かったと言っていた。
この辺りの問題もあるんだろう。

33 :朝まで名無しさん:04/05/06 14:56 ID:u0M0Fxmf
>>29
いや、政府は国民を保護する義務が基本的にはある。
 だが、その義務の範囲を諸々の要件を満たすことによって限定されると考えるのが
普通。そして今回の場合は、退避勧告によって担保されている以上、
個人の自由と引き換えに、政府(主権者)の義務は放棄されてもいいと思う。


34 :朝まで名無しさん:04/05/06 14:58 ID:YvPZIf1Z
>>33
じゃぁ助けなきゃ良かっただろ。
大金使わなきゃ良かっただろ。
勝手に大金使って勝手に助けたのは日本政府だよ。

35 :朝まで名無しさん:04/05/06 15:00 ID:AK3ULb7S
>>28
同格でいいと思うが?
その発言の結果、不当な被害に遭い、その被害が甚大であるなら、
それ相応の償いを強いられるだけ。
一般人であろうとそれは代わらない。一般人であれ、その発言で甚大な
被害を他者に与えれば、膨大な保障を行わなければならない。

36 :朝まで名無しさん:04/05/06 15:03 ID:u0M0Fxmf
>>31
君の言うことはもっとも。同意。
現行の法律にはその範囲は明記されていない。
 その中で、政府は救出に金をかける選択を「自ら」したわけだ。
その意味では、政府の支出も自己責任である。
 ただ、こっからは想像力を働かせるしかないが、仮に政府が
「自己責任だから政府は何もしません」と言った場合、
(他の条件は今回と同じと仮定。)
その選択を法律違反とも言えないことはないか?



37 :朝まで名無しさん:04/05/06 15:03 ID:GvCseTmw

「顔や名前やプロフィールを公にする」というのは
まさに「自己責任」の最たるモノだ。
下手な発言をすれば叩かれたりオモチャにされる
という結果(=社会的制裁)が待っているわけだ。

ここでは「発言者」を3者に分類してみた。
●A=顔も名前も(経歴他も)晒した上で発言している者。
  例)閣僚・議員・イラク人質&家族・評論家・キャスター 等々...
●B=部分的に晒した上で発言している者。
  例)街頭インタビューで顔を晒すオサーン・署名記事の記者 等々...
●C=顔も名前も晒さず発言している者。
  例)新聞等への匿名投稿者・匿名掲示板上の匿名発言者 等々...

発言に対して「自己責任をとっているかどうか」に絞って比較するなら
A>>>>>>>>>>B>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>C
この順位が揺らぐことは絶対にありえない。
発言内容なんて実は本質的なことではないんだよ。

だから匿名で2ちゃんねるでどんな「自己責任論」を語っても
それがどんなに筋の通った正論に聞こえても
残念ながら何の説得力もない。

もちろん、そういう俺も
「自分でサイト立てて顔も名前も晒して自分の書きたいことを自己責任で書く」
という様なことをせずこんなところに書いてるのは

ぶ っ ち ゃ け ヘ タ レ だ か ら だ w

おまえらもそうだろ?



38 :朝まで名無しさん:04/05/06 15:05 ID:lgH9VPhQ
ビルの上にいる自殺志願者を説得する警察官は不要なことをやってるのか?
落下点で交通整理やってればそれでいいのか?

39 :朝まで名無しさん:04/05/06 15:05 ID:/YvcTJpa
>>34
その日本政府に「保護しろ!」と命令しているのは、
他ならぬ日本国民。
被害者も日本国民に属していることをお忘れなく。

なに? 「保護しろ!」なんて命令した覚えはない?
「国民の生命と財産を保護しろ」と憲法を通じて政府
に命令しているのは、主権者たる国民ですよ。

40 :朝まで名無しさん:04/05/06 15:05 ID:u0M0Fxmf
>>34
そう!助けなきゃ良かった。
金使ったのは政府の自己責任だ。だから3人に請求する必要もないし、
根拠もない。

>>36にも書いたが、金をかけたこと自体は3人の責任ではない。

41 :朝まで名無しさん:04/05/06 15:07 ID:Aga2qhHg
>>28田舎臭いなどと個人攻撃して来る事に何の意味がある?

42 :政府の失策隠しに利用:04/05/06 15:07 ID:QcQ0YbBp
小泉首相は、自らの失策である自衛隊の海外派兵を人質事件を利用して
正当化し、ボランティアでいった人を悪者にし、自衛隊の派遣がそもそも
人質事件を招いたという本質やイラクで自衛隊が歓迎されておらずという
こともごまかした。
しかし、米軍の残虐行為が明るみにでてもはや米軍に協力する自衛隊も
同罪という扱いになり自衛隊に自爆テロがおきる日も近いであろう。
犠牲者が出ないうちに即刻自衛隊は撤退すべきである。
フセインのほうがまだましとイラク人にいわれるような米軍についていては
日本もイラク人のみならずアラブパレスチナ全体を敵にまわすことになりかねな
い。


43 :朝まで名無しさん:04/05/06 15:11 ID:u0M0Fxmf
 各個人は、みな市民としては全体の意志を共有していますが、
人間としては、全体の意志に反する、あるいは、それとは異なる
個人的な意志を持っている場合があるからです。人は個人的な利益
のために、全体の利益に反する行動をとることがあるのです。
本来人間は別々に暮らしており、また生まれつきの気儘な自由を
もっているため、公の義務を不当なサービスであると考える人も
出てきます。この義務を果たすのは自分にとっては大きな負担だが、
自分一人ぐらいこの義務を果たさなくても全体にとっては大した
損害にはならないはずだと、考えるわけです。また国家という人為的
な人格などは単なる架空の存在で本当はそんな人はいないのだと思う
人も出てくるでしょう。そんな人たちはきっと市民としての権利の行
使には熱心でも、一般民衆としての義務の方は全く省みないというこ
とになってしまうでしょう。この種の不正の蔓延は市民共同体の崩壊
へつながるのです。



国民とは一個人としての国民ではなく、市民を指す。
一個人を守る為に、国民を犠牲にしろとは憲法はいっていない。

44 :朝まで名無しさん:04/05/06 15:14 ID:u0M0Fxmf
>>42
それは論点のすり替え。
小泉が悪かろうがよかろうが、そんなのは自己責任には関係ない。

45 :朝まで名無しさん:04/05/06 15:19 ID:YvPZIf1Z
>>39
あなたの理屈は良くわからんが、
日本政府に命令した人は、費用の負担すべきじゃないの?

46 :朝まで名無しさん:04/05/06 15:22 ID:u0M0Fxmf
>>39
39の理屈がまかり通るなら、俺が将軍様になれるな。俺も主権者だから。

俺が一生いい生活していくために、政府は俺に、20億支給すべきだと思うが?
俺は主権者だぞ。



47 :朝まで名無しさん:04/05/06 15:23 ID:PC3njo4V
>>16
同意。
そうですよ。
政府はちゃんと、勧告を再三伝えてますから、国民保護の
責務は果してます。
これを無視するのまでは強制的に阻止する事はできないの
で、そこは本人が自分で責任を負うしかない筈。
仮に、自己責任では無く国へ全責任を負わせるというのであ
れば、勧告に従わない段階で政府は保護の観点から強制的
に彼らを捕まえて連れ帰らなければならなくなるだろうし。


48 :朝まで名無しさん:04/05/06 15:26 ID:YvPZIf1Z
■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ 
自己責任とか言ってる奴は、
イラク以外で誘拐されたら日本政府の責任だと思ってんの?W
■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ 

49 :朝まで名無しさん:04/05/06 15:26 ID:tlXhnT8U
>>46
既に1億2千5百万分に1以上の支出は受けているんじゃないか?

50 :朝まで名無しさん:04/05/06 15:28 ID:d45Nm3lm
>>45
行政サービス提供の義務と有料無料とは別の話。

51 :朝まで名無しさん:04/05/06 15:29 ID:2BVjBPMI
>>48
ワケワカメ
邦人が世界中の何処で誘拐されようと政府に責任はないぞ

52 :朝まで名無しさん:04/05/06 15:29 ID:u0M0Fxmf
>>48
誘拐されたこと自体がどうこうではなく、イラク以外の国(退避勧告など
出されていない一般の国々)の場合、日本政府には保護につとめる義務が
あるとは思いますよ。

>>47
そうなんですよ。

53 :朝まで名無しさん:04/05/06 15:30 ID:u0M0Fxmf
>>49
>>39への皮肉で冗談書いただけですよ。


54 :朝まで名無しさん:04/05/06 15:33 ID:Aga2qhHg
>>48悪い、俺も良くわからんかった。危険なイラクだったから自己責任てことなら他の安全と言われてる国で誘拐された場合は日本政府に責任があるって事か?て事?その場合は犯人に責任があると思うけど…

55 :本郷弘:04/05/06 15:35 ID:eSF10qW/
十分読み込めてないので申し訳ないが、

 大の大人の政府要人やニュースキャスターが
自己責任だの自作自演だのと、ネット上で隠語として使われてきた単語を
よく知りもせず、使い倒すというのが一番腹立たしく、滑稽と思っている。
 以前なら、ニュース原稿では、自作自演と4文字使うのでなく狂言説と3文字ですましていたはず。


56 :朝まで名無しさん:04/05/06 15:36 ID:sBWlFQ9i
>>41
>>35のような「嫌なら訴えろ」式の論理は、ハマコーあたりが得意とする戦法だろう。
日本の代議士というのは、国民より地元民の方ばかり見ているきらいがあるってことさ。
身に関係のない「少々」の発言を許す土着式って意味。

57 :朝まで名無しさん:04/05/06 16:09 ID:3BSKBvGe
投稿者: ayu_mi_x_juice (17歳/男性/神戸市) 2004/ 4/14 17:14
採点:
その考えは同感。政府って人でなしですよ。汚い手で作ったって感じで。
人質にされた3人の皆さんとはまったく比べものにならないし、比べられない。

↑のコメントは基地外左翼によるもの。
この書き込みをいろいろなところ(2ch以外でもかまわない)にコピペしよう。
本名:長浩平(チャン・ホピョン)神戸在住。
以下のサイトを作成している。

http://www8.plala.or.jp/fan-net/

58 :朝まで名無しさん:04/05/06 17:31 ID:Xyb3I8lP
どういう事情であれ、自国民を政府が助けるのは当然のことでしょう。
でも、彼らが死んだとして、その責任を政府が取るのはおかしい。

警告を無視していった人には、出来る限りの支援はしますが、
結果について責任を云々するのはやめてね。
つでに、勝手に行っておきながら、政府の政策を居丈高に変更させるのも
やめてね。

ということでは?

59 :朝まで名無しさん:04/05/06 17:41 ID:Vq6QB9ki
>>58
国民が政府を助けるのが当然とか言われたら
ここは北朝鮮じゃねぇぞ?
とか言いたくなるんですが。

彼らが死んだらそれは、彼らの責任
まとも救出もできなかった政府と言われるのは、また別問題

政府の政策に異を唱えるなとか
言い方が偉そうだから気にくわないとか
そーいう次元の話しだったの??

60 :朝まで名無しさん:04/05/06 17:54 ID:Ez0m8B3I
>>59
>そーいう次元の話しだったの??

そういう次元の話でしょう。
三馬鹿が自衛隊派遣に賛成して、人間的に魅力のある人なら自己責任論なんて出なかったと思うよ。
自己責任であることに間違いはないんだがね。

61 :朝まで名無しさん:04/05/06 18:02 ID:Vq6QB9ki
>>60
なんだかあいつらエラソーだから叩いちゃえって訳?w
でもって三馬鹿ね・・・・
マジ子どもの罵り合いだったって事なんだ。

62 :朝まで名無しさん:04/05/06 18:07 ID:KmhccU63

世間からどう評価されるかも含めて自己責任ということだね

63 :朝まで名無しさん:04/05/06 18:08 ID:tv/94QtT
>>59
58の文章をもう一度読み直してから、再度書き込みしてください。
冷静にね。

64 :朝まで名無しさん:04/05/06 18:16 ID:Vq6QB9ki
>>63
難しい比喩を紛れ込ませていると言うなら
素直に教えてよ。
政府批判は許さないとか、政府関係者言いたいだろし
自分たち政府の問題が追求される可能性が見えそうなら
徹底してそれをかわしたいだろうし

政府関係者から自己責任とか、反日分子とか言う声が上がるのは
仕方ないとは思うよ。
でもさ、なんかこうせせこましい性根に基づいた話しだったんだなぁ
とも思う訳よ。

65 :朝まで名無しさん:04/05/06 18:19 ID:+n6hyOkp
今度から危ない地域に行かれる方は一筆書いていけば良いと思う。
「いかなる事態になろうとも関知しないで下さい・・・」ってね!
それがまさに自己責任だと思いませんか?

66 :朝まで名無しさん:04/05/06 18:35 ID:+Kzg9s8u
>>65
欧米ではそれが主流で、勝谷氏も一筆書いている。

67 :朝まで名無しさん:04/05/06 18:50 ID:4PIHm+l+
>>52

退避勧告でなくても、自粛という言い方もあるが?

そういう国で誘拐されたら、ガンガン税金使って救出してくれよな>国


68 :朝まで名無しさん:04/05/06 18:54 ID:+Kzg9s8u
>>67
その内、国は破産するかもな。
拉致されるのは、プロ市民への登竜門だとか。

69 :朝まで名無しさん:04/05/06 19:15 ID:a4Wl4fuT
>>68

拉致一回20億程度で国が破産するかボケ。

自衛隊派遣にいくら税金使ってると思ってるんだ?


70 :朝まで名無しさん:04/05/06 19:19 ID:nI/9ys9y
>三馬鹿が自衛隊派遣に賛成して、人間的に魅力のある人なら自己責任論なんて出なかったと思うよ


相変わらずバカだな君は

71 :本郷弘@反日/分子:04/05/06 20:10 ID:tcyALCCB
>>68 さんよ。
アフガンで失踪したまま、なんもしてもらってない、太田君ってのもいるんだけど。

69さん、ちなみに、現在一年間のODA予算は1兆円らしいですな。
20億の500倍??

70さん 
おおむね同意です。

72 :朝まで名無しさん:04/05/06 20:15 ID:zb1GN75L
家族が真っ先に
「全ては自衛隊を派遣した政府の責任だ!何とかしろ!!」
ということを叫んだから、そのツッコミとして
「オイオイ、じゃぁ待避勧告ブッちぎってイラクに行った3人の責任はどうなんだよ」
という当然な意見が出た。
これが2chにおける自己責任論の始まり。


他者の責任追及する前に、自分の責任を明らかにしろというだけの、極々当たり前の話。


確かに政府が言うべき言葉ではないが、
だからといって3人を擁護するために否定されるような話では決してない。

73 :朝まで名無しさん:04/05/06 20:16 ID:DEM2x1Sc
米軍とCIAの腐敗した体質が問題であるにもかかわらず、米軍の最高
司令官たる合衆国大統領がイラク国民に謝罪せず、「漏れの知ってるア
メリカじゃない」「民主主義は完ぺきではなく、間違いもある」などと
話をすりかえたのでは、イラク国民は納得いかんだろうな。

2004年05月06日(木)
憎むべき行為と批判 米大統領、謝罪避ける
http://news.goo.ne.jp/news/kyodo/kokusai/20040506/20040506a3030.html

White House apologises for abuses
Last Updated: Thursday, 6 May, 2004, 06:37 GMT 07:37 UK
http://news.bbc.co.uk/2/hi/americas/3688645.stm
"The president is sorry for what occurred and the pain that it
has caused," Mr Bush's spokesman Scott McClellan said
afterwards.
Asked why Mr Bush himself had not apologised, he added: "I'm
saying it now for him."

President Bush Meets with Alhurra Television on Wednesday
Interview of the President by ALhurra Television
http://www.whitehouse.gov/news/releases/2004/05/20040505-5.html


74 :朝まで名無しさん:04/05/06 20:18 ID:a4Wl4fuT
>>72

その場合は、矛先は家族へ向けられるべきだが。
3人は自己責任論とは、無関係だろ。

75 :朝まで名無しさん:04/05/06 20:20 ID:zb1GN75L
>>74
>その場合は、矛先は家族へ向けられるべきだが。

うん、だからオレはそう思ってるよ。

ただ、3人を盾にする方とその盾を攻撃する方、どっちが悪いんだろうな?
攻撃する方にも理はあるぞ。

76 :朝まで名無しさん:04/05/06 20:22 ID:nI/9ys9y
あの会見を見る限りだとあの3人も家族と同じみたいだな

77 :朝まで名無しさん:04/05/06 20:24 ID:iJMyLsCs

まあアレだ、自己責任と言われて行くのやめるくらいの奴には
行ってもらわんでもいいってことだ
そんなレベルの「ジャーナリスト」によって得られる情報など所詮
知れている

自己責任ということを自覚した上で行くまともなジャーナリストは
ちゃんといるから心配しなくていいよ


78 :朝まで名無しさん:04/05/06 21:35 ID:u0M0Fxmf
>>77
そう。
政府に守って欲しいなんて思ってるジャーナリストはろくや香具師じゃないね。
ほっていてくれ!
って、まともな香具師は思ってるよ。そして家族にもわからせている。

79 :本郷弘@反日/分子:04/05/06 21:43 ID:tcyALCCB
あちょいと、ごめん。
> そんなレベルの「ジャーナリスト」
って、とこに
反応しちまったよ。

俺んちの近くに京都ひとまち交流館ってのがあって、
そこで、公務員だが有給使ってよくイラク入ってる自称「カメラマン」
の、写真展が行われてたんだわ。
それが中身ひでぇの。
全部、応接間で接待されてる時に記念撮影頼まれて撮りましたって写真でさ。
それをありがたがって飾ってる(場所借りてる)NPOって何??って感じ。

行くべき人こそが行き、帰ってこれるべき人が帰ってくるべきだね。

80 :朝まで名無しさん:04/05/06 21:48 ID:MfhLa9op
20億なんてただの実費。
他に外交上の「貸し」をどのくらい作ったかは計り知れない。

81 :朝まで名無しさん:04/05/06 22:05 ID:qtAXBled
家族が「自衛隊派遣責任」を追求し出た瞬間、
政府も世論もみんな意識し出したのは「人質3人が殺害されたとき」。
その責任はどっとにあるのか。

政府は「邦人保護に尽力する義務」があるが、結果責任は負わない。
「自衛隊派遣」もその責任の範囲に入らない。

3人のイラク渡航は、国家の責任か?

82 :朝まで名無しさん:04/05/06 22:09 ID:pUSoiuD1
週刊現代 [5月22日号]
今井紀明「政府は僕らの自作自演にしようとした」−インタビュー
http://www.zasshi.com/ZASSHI_SOKUHOU/data/syuukangendai.html


83 :朝まで名無しさん:04/05/06 22:09 ID:zb1GN75L
>>81
>政府は「邦人保護に尽力する義務」があるが、結果責任は負わない。

当たり前のことなんだけどな。

「行きたいから国が止めても行く。
でもオレに何かあったら全部国の責任な。」
なんて戯言が通るわけない。

それでも馬鹿NGOやらプロ市民やらが
国に結果責任までおっかぶせようとする。
で、仕方無いから
「んじゃ、法律上渡航禁止にするしか・・・・・・」
と言い出すと、今度は憲法違反とか言い出す。

どないせぇと。
ガキが駄々こねてるだけじゃねぇか。

84 :朝まで名無しさん:04/05/06 22:13 ID:0BObxHLU
今井がギャラ貰ってることに激しく怒りを感じる。
漏れが必死に払ってる血税を、
社会で働いたことも無いようなガキの売名に使われていることが許せん。

85 :朝まで名無しさん:04/05/06 22:22 ID:kWHVCass
政府に邦人保護義務があるなら、危機管理の出来ない奴に
事前に渡航を思いとどまるように勧告するのも義務の履行として妥当だろう。

危機管理の出来ない奴を「行ってらっしゃい、気を付けて」と送り出して
まんまと拉致られ殺害されたら、それこそ政府の責任問題になる。

邦人保護義務を叫ぶ馬鹿は、そこんところを理解していないんだな。

馬鹿がワラワラとイラクに入って拉致られるまでは傍観していて、
拉致られたら五体満足で生還させろ、なんて虫のいい話ありますか。

86 :朝まで名無しさん:04/05/06 22:24 ID:YYkt2wTS
>>83
その一方で、自己責任といってるくせに社会に迷惑をかけただの謝罪しろだの
言ってる2ちゃんねらもいるわけだ。

なんなんだここは。






87 :朝まで名無しさん:04/05/06 22:28 ID:EEAq8HXc
>>85
>危機管理の出来ない奴を「行ってらっしゃい、気を付けて」と送り出して
全然そんなことないのだが、むしろ行かないでくれっていう態度だと思うぞ。

88 :朝まで名無しさん:04/05/06 22:39 ID:+TAtyGL8
>>85

制限速度30kmの山道で跳ばしてるDQNがアボーンしたは国家のせいですか?



89 :朝まで名無しさん:04/05/06 22:40 ID:u0M0Fxmf
>>88
三菱のせいでつ

90 :朝まで名無しさん:04/05/06 22:41 ID:DEM2x1Sc
米軍とCIAの腐敗した体質によって米兵によるイラク人虐待が引き起
こされたにもかかわらず、米軍の最高司令官たる合衆国大統領がイラク
国民に謝罪せず、「漏れの知ってるアメリカじゃない」「民主主義は完
ぺきではなく、間違いもある」などと話をすりかえたのでは、イラク国
民は納得いかんだろうな。

米大統領 謝罪なき釈明 イラク人虐待
http://www.sankei.co.jp/news/040506/evening/e07int001.htm
大統領はインタビューの中で、謝罪の言葉は示さず、このことが波紋を
広げた。マクレラン報道官は「大統領は謝罪の意思を確実にもっている」
と会見で釈明。ライス大統領補佐官(国家安全保障担当)は、アル・ア
ラビーヤのインタビューで大統領に代わる形で深い謝罪の念を表明した。

White House apologises for abuses
Last Updated: Thursday, 6 May, 2004, 06:37 GMT 07:37 UK
http://news.bbc.co.uk/2/hi/americas/3688645.stm
"The president is sorry for what occurred and the pain that it
has caused," Mr Bush's spokesman Scott McClellan said
afterwards.
Asked why Mr Bush himself had not apologised, he added: "I'm
saying it now for him."

President Bush Meets with Alhurra Television on Wednesday
Interview of the President by ALhurra Television
http://www.whitehouse.gov/news/releases/2004/05/20040505-5.html


91 :朝まで名無しさん:04/05/06 22:42 ID:u0M0Fxmf
>>90
別問題でつ
あ、俺もか。すまん

92 :朝まで名無しさん:04/05/06 22:43 ID:zb1GN75L
>>86
2chに居る人間を一緒くたに考える時点でどうかしてる。

日本国民皆同じ事を考えてると思ってるようなもんだ。

93 :朝まで名無しさん:04/05/06 22:52 ID:+TAtyGL8
>>89

三菱からは逮捕者が出たけど、あいつらはお咎め無し?



94 :朝まで名無しさん:04/05/06 22:52 ID:kWHVCass
>>87
日本語も読めない馬鹿かお前は?
もう一度声に出して読んでみろこの馬鹿。

95 :朝まで名無しさん:04/05/06 22:59 ID:wgFPkdLJ
>>94

低脳が逆ギレしますた。


96 :本郷弘@反日/分子:04/05/06 23:59 ID:tcyALCCB
うーむ。85番発言には引用符かぎかっこが足りない気がするが。
確かに音読すれば意味はきちんと通ずる。しかし、94、切れるほどのことでもないとおもうが。

97 :朝まで名無しさん:04/05/07 00:14 ID:V04eZhHI
IDがカス(cass)な香具師なんてほっとけよ。


98 :朝まで名無しさん:04/05/07 01:39 ID:jdGMiP68
ウンコ記事


99 :朝まで名無しさん:04/05/07 06:09 ID:+3+iBqYB
記事ウンコー

100 :朝まで名無しさん:04/05/07 08:51 ID:+uC2bmid
おいおい、ビンラディンがついに「日本人を殺害したものに金500グラムをやる」
だと。
なんで、日本人だけなんだ???これこそ、明らかに今回の、家族及びマスコミの
責任だと思うぞ。あれだけ大騒ぎしたんだからな。イタリアに対する要求も
完全に日本人に味をしめたとしか思えんしな。


101 :朝まで名無しさん:04/05/07 08:56 ID:nONC+P9n
>>100
高藪対策だと思われ。

102 :朝まで名無しさん:04/05/07 08:57 ID:tilKlDXy
社会的評価の低い人間の「自己責任論」

私は報道ステーションの古舘伊知郎さんや、
ニュース23の筑紫哲也さんの意見に大賛成です。

あの3人の方は観光目的でイラク入りしたわけではないのです。
危険な所へ命がけでボランティア目的でイラク入りしたのです。
国民の血税はこういう人たちのために用いられるべきです。
高遠さんの「いやな目にも合ったけど、また行きたいです。」という発言には
感動しました。もう1回と言わず、何十回、何百回と行ってもらいたい
ものです。こういう勇気や慈善の心のある人たちのためにならば、
国民の税金が何十億、何百億費やされようと構わないなと思いました。

あと高遠さんがPTSDに罹られたそうですが、
もちろんこれは「自己責任」ではなく「国の責任」であり、
国が保障し、当然医療費を支払うべきでしょう。

今回の救出費用で何人の自殺者が救われたか?などと尋ねる人がいますが、
全くの論外です。狭い日本でせこせこ働いている日本人サラリーマンや公務員よりも、
グローバルに活動し多くの人命を救おうと懸命に働いておられる、
こういう大きなことができる人たちの方がはるかに偉いと思います。
人命は全て等価値だとは思いますが、社会的評価となればまた別問題です。
古舘さんや筑紫さんのおっしゃる通りそういう社会的評価の低い人々が妬んで、
「自己責任」だのと非難しているに違いありません。
社会的評価の低い人を見捨ててでも、社会的評価の高い人を救った方が、
社会にとって良いと考えるのは社会人として全く当たり前のことなのです。

古舘さんや筑紫さんが述べられた意見があまりにも正しく、客観性に満ちたものでしたので、
この内容のメールは他のマスコミや政治家のサイトへも送らせていただきます。

103 :朝まで名無しさん:04/05/07 09:04 ID:+uC2bmid
>>102
「法の下に平等」の原則をまったくわかってないね、君。アフォだ。
せっかくいいことしているのに、内容は全く卑劣な内容。
3人を批難している人間以下だ。馬鹿たれ。

104 :朝まで名無しさん:04/05/07 09:06 ID:Vtzp0JBS
高遠さんは何で、美少年だけにお菓子を与えたんだろうか。

少年に囲まれている高遠さん
http://www.hiropress.net/contents/archive/takato-kimura2.jpg

少女に囲まれている岸谷さん
http://subsite.icu.ac.jp/prc/webcampus/alumni/today/0303_kishitani.html

105 :朝まで名無しさん:04/05/07 10:11 ID:btTr0JWN
>狭い日本でせこせこ働いている日本人サラリーマンや公務員よりも、
>グローバルに活動し多くの人命を救おうと懸命に働いておられる、
>こういう大きなことができる人たちの方がはるかに偉いと思います。

果てしのない馬鹿が書いたとしか思えない内容だな。

106 :朝まで名無しさん:04/05/07 10:13 ID:+uC2bmid
>>105
ああ、柏村のほうがまだましだよな。

107 :朝まで名無しさん:04/05/07 10:54 ID:SjPDUwC1
あんなパー助達を擁護するのも自由だが何の意味がある。
反省を知らないパー助達をおだてると自分達は特別なんだと思い込み調子に乗り、自分達は何をやっても誉められるのだと錯覚して終いには取り返しが付かないような事をやるものだ。
そうなった時、パー助達を擁護した連中が「あんな事するとは思わなかった」って後悔しても遅いんだぞ。

誤解するなよ。批判している者達はそうならないように諌めているのだ。
肝に命じて無責任発言は慎むように…

108 :朝まで名無しさん:04/05/07 11:43 ID:KNF5O6T+
>>104
外国人記者向けの会見で、通訳が一度「boys&girls」としたところを
わざわざ「boys」と訂正してるよ。

109 :朝まで名無しさん:04/05/07 12:10 ID:zC0d9sn2
>>102
コピペご苦労様

110 :朝まで名無しさん:04/05/07 12:12 ID:0cEjFUZO
これを言ったら始まらないかもしれないけど、
「日本人に染み付いた習慣から逸脱した行為」を、どう受け止めたらいいのか、
日本人は理解できないから、とりあえず皆は、目の前の3人を叱ってるんじゃないかな?

「日本人に染み付いた習慣から逸脱した行為」とは、
お上に逆らうな、とか、周囲に迷惑をかけるな、とか、
危ないところに行くな、とか、親に恥をかかせるな、とか、
親が子供に諭すような論理なんだよね。
イラクにいった3人は、親のいいつけを守らない、駄々っ子と見られてるんだよ。
その子は、その子なりに「良いこと」をしようとしただけなのに、
頭ごなしに、親の言うことをきかなかった悪い子にされているんだ。

つまり、日本の社会ってのは、「子離れ出来ない親」みたいな、
裏を返せば、過保護な社会なんだな。
過保護を親の義務と考えているから、危険な行為をする子を、とにかく叱るのさ。
そして、それが当然だと思ってる。
欧米の個人主義とは、反対の価値観というのかな。
「もっと、子離れしろよ」、と社会に言うことは簡単じゃないかもね。

でも、これからの社会に必要なのは、こういう個人のエネルギーのはずなんだけど。


111 :朝まで名無しさん:04/05/07 12:28 ID:SjPDUwC1
親も賛成して行かせた子供が居たんじゃないですか?
親子共々ナンセンスだ。迷惑を掛けたとの認識すらも無い。
こんな目立ちたがりの者達が起こした無意味な行動を擁護する気が知れない。

112 :朝まで名無しさん:04/05/07 12:31 ID:iRfHRU6F
そもそも外国で大変な目に遭っちゃった邦人を保護するのが外務省の本来の仕事だろ。
普通に仕事させられて役人は何ぶーぶー言ってんだ。
税金泥棒め。
今回の件でイラクに派遣された外務省職員が唯一してたことって高級ホテルに泊まって日がな一日アルジャジーラをみてただけだってよ。

113 :朝まで名無しさん:04/05/07 12:36 ID:+uC2bmid
>>112
保護する目的があるから退避勧告をご丁寧にも出しているんじゃないか。
あんた、退避勧告って読んだことある?
あれ読んで、それを無視して入ったんならもう面倒見る必要なんてない
って思うのが普通だよ。

114 :朝まで名無しさん:04/05/07 12:40 ID:SjPDUwC1
>外国で大変な目に遭っちゃった邦人を保護するのが外務省の本来の仕事だろ。
場所と地域・時の状況による。もっと勉強しろ。教育的指導(w


115 :朝まで名無しさん:04/05/07 12:46 ID:GNEHhX0o
こいつらのおかげでアルカイダから日本人を殺したら賞金が出るという声明がでてしまったな。。
どこまで迷惑かけりゃー気が済むのか。。日本国民全員ターゲット決定!!
お前ら、責任感じとるのか?3バカとその家族よ。。どうせもう助かったからあとは
しらんぷりやろ!!このくずどもが!! てめーらの結果がどうゆうことに繋がるか
わかったか!!イラク人じゃなくおまえらがアパッチ30mm機関砲でずだずだになってこい!!

116 :朝まで名無しさん:04/05/07 12:47 ID:iRfHRU6F
退避勧告を出せばそれで全て終わりかよ。
退避勧告を出せば邦人保護を全うしたことになるのかよ。
その程度だったら外務省なんて大それた機関要らないじゃねーか。
それでもあっち行っちゃった、観光でなく人助けで行った人々を助けるのは人道上当たり前だ。
そんなに危険な地帯になんで自衛隊をおくってんだよ。

117 :朝まで名無しさん:04/05/07 12:50 ID:iRfHRU6F
>115
アルカイダの声明は、何もこの3人の事件だけが原因じゃない。
そんなに単純なもんか。

118 :朝まで名無しさん:04/05/07 12:55 ID:+uC2bmid
>>116
退避勧告を出せばそれで<全て>終わりなんて言ってない。
それと人助けか観光かは関係ない、現行法では。

>>117
アルカイダの声明をこの3人とだけに結びつけるのは短絡的。それは同意。
だが、あなたも認めているように原因のひとつであろうことは予測にかたくない。

119 :朝まで名無しさん:04/05/07 13:25 ID:z0Gpu7PA
そう言えば、自作自演説唱えてた奴ってどこ行ったんだろうな?
この間まではたっくさん居たはずなのに、いっぺんに消えたなw

120 :朝まで名無しさん:04/05/07 13:30 ID:7CddUyuA
自作自演説は2ちゃんの恥

121 :朝まで名無しさん:04/05/07 13:31 ID:aV106fai
喜劇ではある

122 : :04/05/07 13:41 ID:mSTKKzS1
アメリカなんて人間の盾がイラクにまだ居るのに、構わず爆弾落としまくった
訳だが(笑

反体制活動をしておきながら、窮地に追い込まれると国に頼るその腐った根性が
気に食わん。 お遊び気分でやってるんなら、多くの国民にとっても
迷惑以外の何物でもないし、そんな奴を救う必要も無い。

「死んでも国などには頼らん!テロリストの為ではなく
自分の為、イラクの為、自衛隊とアメリカ軍の撤退を要求する」

ぐらいの事は言って見ろ!

123 :朝まで名無しさん:04/05/07 13:42 ID:GNEHhX0o
今井よ。。お前は東風でノーテンリーチかけて途中退場するヌシとそっくりだな。。
騒がせておいて、はいさよーならするぐらいなら最初からすな!!
今井よ。。お前は北斗の拳でピキーンドゴンするヌシとそっくりだな。。
オカルト信じてうぜーんだよ!!

つまりは、俺はイラクなどいかずだらだら生活してんだよ!いけねーか??
でも、いくら負けててもカンしてドラ増やして逆転ねらってるしー、
単発ばっかくらっても次はユアシャーいや、ラ王の笑点狙って諭吉ブッコミまくってんだよ!!
あのなー、今井よ。。2ちぇでたくらいで、きさま期待するなよ。お前の状態は地獄や。。
25%しか期待できないからな。。四捨五入してみろ!!0%や。。そういうこっちゃ。おまえなぞ。。




124 :朝まで名無しさん:04/05/07 13:51 ID:HQECRk49
>>116
>退避勧告を出せば邦人保護を全うしたことになるのかよ。
>その程度だったら外務省なんて大それた機関要らないじゃねーか。

本来、邦人だろうが何人だろうがその人物を保護する責任(むしろ権利と言ってもいい)は
現地国の政府にあります。外務省はその政府の協力の範囲内でしか活動できません。
イラクにおいては、その「政府」すら存在しないのですから外務省の機能がどんなものであれ
十全に活動できないことは明らかです。
ですから、外務省のできる最善の行為は国民に向かって「行かないで下さい」というしかないのです。

>観光でなく人助けで行った人々を助けるのは人道上当たり前だ。

渡航目的と邦人保護は基本的には関係の無い問題です。

>そんなに危険な地帯になんで自衛隊をおくってんだよ。

そのような「政治的発言」を人質問題に関連づけて家族が発言したことが
世間の反感を買った一因ではないでしょうか?

125 :朝まで名無しさん:04/05/07 13:59 ID:/lMpdPph
>>1
>>「国」が公に国民を見捨てたことになりはしませんか?

退避勧告を無視して自らの命を粗末にした自殺志願者まで国は面倒見られません。
見捨てたんじゃありません。個人の尊厳死を重んじたまでです。
ご自由に自殺してください。


126 :朝まで名無しさん:04/05/07 14:07 ID:zC0d9sn2
>>116
海外での治安は、現地警察が担当するものなので、日本政府が邦人保護を目的に現地警察以上のことをするのは非常な困難を伴う。
それゆえ海外渡航の自由を制限するのでない限り、退避勧告は実質上の渡航禁止命令と同じだと思う。

今回の人質であった3人は、それぞれ自分達の使命感に先走って、退避勧告を無視し、情報収集その他の面においても安全管理を怠った結果として誘拐される憂き目に会った。

果たして自分の命を危険に晒してまでも、イラクへ入国する価値があったのだろうか?
また、3人の軽率な行動の結果として起きたことに対して、彼らに責任がないと言えるのだろうか?
加えて、精力的に救出活動を行った関係者に対して3人からの謝罪の言葉がないというのは、日本人としてはいかがなものだろうか?


127 :朝まで名無しさん:04/05/07 14:45 ID:L0BaQHoA
ビンラディンが邦人(日本人)一人75万円懸けたぞ。
これでも「自己責任」発言をおちょくれるか?

5馬鹿と一緒に貢献したい人はどうぞ。

128 :朝まで名無しさん:04/05/07 14:51 ID:fnOg77XA
5人のせいではないだろ
拘束されただけなら他の国にもいるし


129 :朝まで名無しさん:04/05/07 16:06 ID:KNF5O6T+
これで邦人の渡航を制限できる法案作ったりしたら
自己責任論を否定してる人達は、これにも批判始めるんだろーな

130 :朝まで名無しさん:04/05/07 17:43 ID:9d9LkNr5
最初は3バカと思われた事件が、事態が進展するにつれて
じつは300万人くらいバカがいるということがわかって多くの国民が
狼狽えた

バカがこんなに多いようならこのさい少し教育も必要であろうという
ことで出てきたのが自己責任論だったのだが、
残念ながら教育対象であるはずの真性バカにはわからなかった

相手のレベルへの配慮が足りなかったのは失敗だろう

131 :朝まで名無しさん:04/05/07 17:45 ID:zC0d9sn2
>>130

まあ、多少のバカは世の中の均衡を保つために必要だろうな。



132 :朝まで名無しさん:04/05/07 17:46 ID:GNEHhX0o
無用な争いや危険を避けようとするのが本能なら、生きるためには時に暴力戦いを辞さない
のも人間本来の姿だ。それをわからずにイラクの戦場に乗り込み、”人助けだから歓迎してくれるはず”
と考えるのは日本人らしい「甘えの構造」であり、一方で”サマワは戦闘地ではない”という
建前論もこの国でしか通用しないだろう。言葉だけの平和主義や人道支援そして<幼稚な日本人>は
なぜ増えたか?

聖職者協会に保護されたとき3人にオレンジジュースが出されたが、もし慈悲で恵みを与えるなら水とパンらしい。
これは客人扱いで「相当高いぞ」ということらしい。解放の真相は元人質たちは知るよしもない。
司馬遼太郎曰く「日本人は変な民族やな。ある種の観念のほうが目の前の現実よりはるかに
現実性があるんやから」と。。

  まったくその通りやな。。        週刊ポスト 5.21号 石原慎太郎の対談より


133 :朝まで名無しさん:04/05/07 17:59 ID:L0BaQHoA
日本が反撃する手段は、小泉ポチが向こうのメディアに出て
「ボランティア性のアピール」をする事だけ。

そこまで頭が回るかな?

134 :朝まで名無しさん:04/05/07 18:24 ID:szwNdUHU
>>1 虐殺フセインのポチ、3バカとその狂った家族の傍若無人というニュースの核心部分が入ってない。
バカがふらふら戦地に遊びにいって、それを他人の責任だと吼えまくる暴言吐きまくる。
救助してもらうことに対する謝意が微塵もない。

こんな権利意識ばかり強くて、義務感のかけらもないサルが日教組教育によって大量増殖してるっていう、日本の病相がはっきりと露呈された。

135 :朝まで名無しさん:04/05/07 19:03 ID:gCn8eTt2
http://www.pot.co.jp/matsukuro/20040507_709.html
>また、「自己責任だから助けなくていい」
>「自己責任だから救出費用を自己負担すべき」
>「あれは自作自演だ」と言っていた人たちは、
>謝罪で済ませちゃまずいでしょ。
>助けなくていい人たちを、ポーズだけだったとしても
>助けようとした政府を批判すべきであり、
>救出に税金を使ったのだから、
>その無駄遣いを政府に問うべきです。
>自作自演も謝って済む問題ではありませんね。
>とことん責任を追及すべきです。どうしてやらないわけ?

まったく疑問だな。

136 :本郷弘@反日/分子 :04/05/07 19:08 ID:/x3xMonw

週刊現代の記事も読んだことだし、まとめを書いて筆を置こう。
口幅ったいこと書いてたら、
肌の下でコーラがはぜるように感じる「症状」が出てきやがった。

「自作自演説」、(普通に言うなら「狂言犯行説」)というのは、
ニュースを受け取る側が
ニュースを受け取る側の義務として想定すべき、
「真相の可能性/ケース」の一つであった。

  私は今も
  「犯行グループに日本人が入っていた可能性」は
  ゼロではないと考えている。 >>119

ニュースを受け取る側が「情報を洗った」というだけで、
目くじらたてるんなら、 そもそも、 
 情報あつかう『記者』とは名乗るべきじゃねーぜ。

「今井くん(18)に将来は--」スレッドに続く。
http://news10.2ch.net/test/read.cgi/news2/1082694742/l50

137 :朝まで名無しさん:04/05/07 19:11 ID:gCn8eTt2
↑にも書いてあるけど

心配かけたんだから謝罪しろって叫んでる層と
BBQ!BBQ!とか叫んでた連中は少なからず重なる。

結局BBQ的な事を叫んでた椰子は
勢いの良い事言って格好つけてただけにしか思えない。
何か事ある毎に荒っぽい事言えばカッコイイと思ってるようだな。

138 :朝まで名無しさん:04/05/07 19:20 ID:ebBF1QH6
いや、本心からBBQになって欲しかった

連中が無事戻ってきてさらにその気持ちが強くなった

139 :朝まで名無しさん:04/05/07 19:25 ID:6DyGg8dB
ていうか、彼らのBBQを一番強く願ったのは、自衛隊反対の活動家連中だろ?

140 :朝まで名無しさん:04/05/07 19:27 ID:ebBF1QH6
みんなの期待を裏切ったんだね

141 :朝まで名無しさん:04/05/07 19:32 ID:KEkg3zhc
>>137
あのさ、重なってる人間がいても、この被害者、家族に対する批判的な世論は
消えてなくならないのよ、一部マスコミ一生懸命同じ事してたけど、相殺しようなんて無理。



142 :朝まで名無しさん:04/05/07 20:26 ID:o1wN5N8b
個人的には、日本もそろそろ国力相応の貢献をするべきだと思う。ロッテンに。


143 :朝まで名無しさん:04/05/07 20:31 ID:yO7tLKqZ
ニュー速+スレからコピペ。これマジ???
http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1083901566/l50

946 名前: 名無しさん@4周年 投稿日: 04/05/07 19:35 ID:9aBwvV89
>>933
あのね、失敗にも限度つーのがあるのよ。親として、叱るべきときは叱るの。
なんでもかんでも許したら秩序つーものが無いの。
親が怒らないから、我々が怒ってる。謝罪するつもりが無いから怒りが収まらん。

たのむよ、間違いは間違い。

ちなみに、ジャーナリスト登録してないとイラクには入れないぞ。利用されただけ
だぞ、郡山さん。

954 名前: 名無しさん@4周年 投稿日: 04/05/07 19:38 ID:l0vX/mtE
>>946
マジですかそれ???
ジャーナリスト登録してないと入れないのですか?
そしてあの3人ではこおりやまだけですか。登録しているのは。
だったらこれは大変な事じゃあないですか!?

957 名前: 名無しさん@4周年 投稿日: 04/05/07 19:40 ID:9aBwvV89
>>954
...と、東長崎通信では、安田さんが言ってますが。



144 :朝まで名無しさん:04/05/07 20:53 ID:K1gUaJpk
>>143
>ジャーナリスト登録してないとイラクには入れないぞ

こんな簡単な嘘に騙されるなよ。

まず、
1、どこにジャーナリスト登録するのか?
2、登録すると、誰がイラク入りを許可するのか?
3、違反したら、法的な処罰があるのか?

くらいは、調べとけ。



145 :yMnXklmo:04/05/07 21:43 ID:tercNi25
この件に関して『自己責任』とは何か、と考えれば、
@危険な地帯に自らの意思で行ったこと  であって、
A故に、「自ら」が危険に遭遇したから  といって、
その『責任』を日本国に帰するのは間違っている、
ということでしょう。
簡単に言いますと、
「『自分』が危険な目に遭ったのは国が『悪い』、責任を負うべきだ」と触れ回るのはお門違いだ、という事です。

ただし、日本国家には、国家として国民を助ける義務は当然にあります。
その「国民」が、自らの軽率な行動で危険にはまったとしても、助けようとする義務はあります。
たとえば、スラム街に自ら入り込み誘拐された人は、軽はずみな部分があったでしょうが、
だからと言って国家として、「知るかそんなもん」と放置することはできないでしょう。

146 :yMnXklmo:04/05/07 21:48 ID:tercNi25
(続き)
 今回の件では、日本の決定としてなされた「自衛隊の派遣」を撤回する必要はありませんでした。
なぜなら、「自らの意思で危険地帯に入り込んだ」者を救助するために、そこまでする義務はないと思われるからです。
これは、「人命は地球より思い」対「テロに屈したら次のテロを呼び込む」の論理の対立の問題ではなく、
それ以前の問題だと思います。
また、イラクには、日本国の主権は及びません。

しかしながら、誘拐犯、或いは、彼らに影響力を持つ者に対し、
理を尽くして解放を呼びかける、
程度の義務は国家として負うべきでしょう。

147 :朝まで名無しさん:04/05/07 21:56 ID:GibswAjJ
>>116
>退避勧告を出せばそれで全て終わりかよ。
全て終わりに「するかもしれない」

>退避勧告を出せば邦人保護を全うしたことになるのかよ。
全うしたことに「なるかもしれない」

>その程度だったら外務省なんて大それた機関要らないじゃねーか。
なんでもかんでも、すぐに渡航自粛を勧告してもいいなら。

>それでもあっち行っちゃった、観光でなく人助けで行った人々を助けるのは人道上当たり前だ。
当たり前だと思う人もいるし、思わない人もいる。

148 :yMnXklmo:04/05/07 21:56 ID:tercNi25
ですが、今回の人質たちが、
日本政府の行動(自衛隊派遣)が、誘拐をさせる土壌を生んだのではなかろうか?(※)
と言うのは、その論理に納得するかどうかは別として、
「自己責任」の論理とは矛盾しません。
繰り返しますが、「自己責任」は、
「国のせいで私はこんな恐ろしい目に遭ったんだ、ムキー!」
と、「自らの被害」に関して、その責任を転嫁する行為は間違っている、という事です。
「自分」の被害ではなく、一般論としてそれを述べた場合、それは
「自己責任」の問題ではなく、そのような主張に反駁するには、たとえば
@※のような事はない 
とか、あるいは、
A※のような事があっても、自衛隊派遣にはそれを補って余りあるメリットが存在する、よって派遣すべき
といった論理を使うべきでしょう。

今回の誘拐自体は、この3人の『政治的主張』を後押しも妨害もしません。

乱文申し訳ない。

149 :朝まで名無しさん:04/05/07 22:06 ID:yO7tLKqZ
高遠菜穂子さん、沈黙を破る

11日以降にも自宅でインタビューに応じる見込み。
4月15日に人質から解放され、18日に帰国して以来、自宅療養していた高遠菜穂子さんが5月7日、
とうとう沈黙を破った。高遠さんはこの日、弁護士を通じて報道各社にコメントをファックスで送信。
自らの言葉で事件を語る意向を示したのだ。

ソース http://www.bnn-s.com/bnn/bnnMain?news_genre=17&news_cd=H20021021990#


150 :朝まで名無しさん:04/05/07 22:12 ID:ra2eoOQq
なんか小難しいこと言ってたりするけど、
元々は多くの無関心な国民にとったら「自業自得だろ」で突き放して済んでたとこを
自衛隊派遣のせいだとか、政府が悪いっていう家族や支援グループや思想団体なんかが騒いだから
たしなめるように「拉致に遭ったのは自己責任のもとで行動した結果」って自覚を促した。
それだけのことだった。
誰だって自分の行動を決めるとき自己責任は伴う。
3人も当然同じ。それだけ。
背景の問題はそれとは別に議論することだ。
それをマスコミが「自己責任論」みたいに言って大々的に取り上げて
政府を批判する人たちがまた「責任転嫁だ」って大騒ぎしてる。
騒いでいるのは正直言って、馬鹿みたいだ。と言うか、馬鹿だ。

151 :150:04/05/07 22:20 ID:ra2eoOQq
補足。
自衛隊派遣「は」悪い って言うならいい。
自衛隊派遣「が」悪い っていうのが批判を呼んでる。

152 :朝まで名無しさん:04/05/07 22:21 ID:L1aBPhjC
どうでもいいが、中川は議員を辞めろ!

153 :朝まで名無しさん:04/05/08 03:35 ID:eQFiJq+t
会長(BOSS)様
なぜ社員はみんな辞めていくのですか?
それは会長の意思なんですか?
私たちはガル繁栄の為なら給料がカットされても、サービス残業も喜んで受け入れます。
でも、今のガルは破滅の一途を辿っているではないですか!
その原因は誰が見ても判りますよね
・ガル本社の探偵ファイル化
・社員の奴隷的扱い
・小海さんの非人道的運営
・生徒、依頼者を無視した営業方針
・ナオミ社長の高額給与と反した仕事内容、社員への接し方
・資金繰りの悪さ
 等々・・・
普通に経営すれば超優良企業になりうる素質がある会社なのに
なぜ普通の経営ができないのですか?
今こそ性悪説的な企業理念を転換するときではないでしょうか?
PS 今月いっぱいでまた数名の有能な社員が辞めていきます。
   集団訴訟を予定してるといいます。
   今ならまだ間に合うかもしれません・・・
改革案なくして批判はしたくありませんのでいくつか提案させていただきます。
(会議という名の命令伝達会でわれわれの発言権はありませんからね)
1.探偵ファイルの売却(3000万〜5000万円程度の価値と試算)
2.不採算支社の閉鎖(仙台、広島他)
3.ナオミ社長の更迭(年間数千万円の経費削減)
4.会長の辞任、支配権の放棄(株主配当による還元)
5.FCロイヤリティー料率の引上げ(12%程度)
6.ネット以外の広告宣伝強化(月次予算2000万円、他社との差別化、ブランド化)
7.調査料金体系の均一化=料金表の広告開示
8.調査員、相談員のレベル向上、意識向上を目的とした給与体系の制定(給与15万〜100万円)
9.調査、営業力向上を目的に調査部門の分割専業化(行動、個人信用、企業信用)
10. 探偵業から経営、生活コンサル業への転換と株式上場計画(社員持ち株制度)
11. ベンチャーキャピタルからの資本注入

154 :137:04/05/08 04:14 ID:eq3mAdph
>>141
誰もそのような世論は消えろとは言ってないが?

低脳で矛盾してますね
って言っただけ。
別に世の中に低脳が居ても構わん

155 :本郷弘@反日/分子:04/05/08 06:45 ID:4zyKaWpY
以下、余談ではあるが、
 ふつう、記者証もってても、旅行者を装う。その方が安全だから。
 米軍にくっついて行く場合だけ、米軍への記者登録が必要なのかと思われる。

62 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)