2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【中国】生産性は通常の2倍 「ハイブリッド水稲」[05/14]

1 :惜しい!@リスナァφ ★:04/05/17 16:59 ID:???
海南省で12〜13日、「ハイブリッド水稲の父」と呼ばれる袁隆平・中国工程院院士(アカデミー会員)が試験
栽培するハイブリッド水稲の水田100畝(6.7ヘクタール)の検査が、専門家により行われた。抜き取り検査の
結果、1畝(6.7アール)当たりの生産量は833.23キログラムに達し、海南省で現在栽培されている水稲の2倍を
超えた。同品種の栽培技術がほぼ成熟し、近い将来に大規模な生産拡大が可能になったことが示された。
(編集MM)

写真は12日、海南省三亜市田独鎮新村のウルトラ・ハイブリッド水稲の試験田で、稲を刈り取る農民

http://www.people.ne.jp/2004/05/14/jp20040514_39425.html
引用元 人民日報

似たようなスレ:
【中国・イスラエル】超級ハイブリッド米開発で協力[05/11]
http://news10.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1084272337/

2 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/05/17 16:59 ID:QAK8F/bP
2get

3 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/05/17 17:00 ID:QAK8F/bP
また2getか

4 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/05/17 17:07 ID:xQYX0959
これがうわさの縮地法ってやつか

5 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/05/17 17:08 ID:t4Iuahfd
通常の3倍じゃないとな。

6 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/05/17 17:13 ID:NLzn2wbH
味とか栄養とか考えなくていい国だからいいよな。
日本なら味と栄養が通常と同じで無いと意味が無いけど。

7 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/05/17 17:16 ID:HwQyYnmw
降り注ぐ太陽エネルギーは一定なのに、収量は2倍ですか。
何か不自然ですね。

8 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/05/17 17:21 ID:yOgGWCPZ
その分、土地も痩せるわけだが

9 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/05/17 17:24 ID:laJKiIwC
遺伝子操作ですか?

人体に影響しそうだが、こいつら→( `ハ´)には関係ないか。

10 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/05/17 17:25 ID:1sjdSGJQ
>>7
ンなコト言ってたら、国産米も含めあなたの喰ってる食材のほとんど全ては、
「何か不自然」のカタマリですが。野生種のまんま手を加えず栽培してるような
野菜や穀物なんてないですよ。品種改良なんてずっと昔から続けられ、現在も
続けられてるもんです。シナがウザいのはよくわかりますが、シナ発だからって
なんでもかんでもイチャモンつけてると、自分自身の品格を落とすことに
なりますよ。いや、気持ちは痛いほどわかるんですが。

11 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/05/17 17:26 ID:IcdbFNXy
北朝鮮の親分だけあるな

12 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/05/17 17:26 ID:9QM+aqjk
北朝鮮の密植農法と、同じ過ちを繰り返しそうな気がするが・・・


13 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/05/17 17:26 ID:3t3kSKJY
どうでもいい。日本は単位面積あたりはるか上の収量を確保しているので。素直によかったねということで。

14 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/05/17 17:28 ID:iOOTBFjA
裏庭に生えているフキはほとんど雑草みたいなもんだが
あれも「何か不自然」のカタマリなのだろうか。

一応、食えるけど。

15 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/05/17 17:28 ID:vw9q2bGp
ベトナムだっけ?
どこか忘れたけど「奇跡の品種」を使って収穫量を増やそうとしたけど
結局、農地荒廃、農薬撒きまくり、苗を作らない原始的な方法
により収穫量は一時的に増えたものの、その後極端な不作に陥った。
結局、日本式の稲作を取り入れたんだよねえ。

16 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/05/17 17:29 ID:e/FMZDuS
そういえば
昔、大変な収穫が上がった、
農業は**に学べなんてスローガンがあったな
毛沢東復活か?

17 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/05/17 17:30 ID:ewlwfngd
「イセヒカリ」ってのがあったね。
どうなった?

18 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/05/17 17:41 ID:xQYX0959
「コメは共産主義だ」ってね

19 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/05/17 17:43 ID:c1bFkK4B
土地、耐えられるのかい?

20 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :04/05/17 17:49 ID:qEP0p4T4
>>12
マジレス。密集農法の起源は中国。

21 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/05/17 17:51 ID:HwQyYnmw
>>10
それでも収量2倍は、不自然だよ。

22 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/05/17 17:53 ID:/ZxQpjsQ
北京まで60kmに迫る砂漠化で水稲どころじゃない支那

23 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/05/17 17:55 ID:nAnvfjKX
美味しいのか?
餌レベル?

24 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/05/17 17:57 ID:+IxQx4CZ
遺伝子操作か

25 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/05/17 17:58 ID:nAnvfjKX
>>21
いや、収量2倍のハイブリッド米は、現在でもあるはず。
実用化されないのは、味が飼料用途レベルらしい。

26 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/05/17 18:03 ID:hmNDcpKd
>>15
土地にも栄養分があるので、作物を育てるとその分土の栄養が減っる。
作物が出来た分は他に肥料を与えたりして土の成分を回復させてたら問題は無いけど、そこまでやらないと土がどんどん痩せていく。

27 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/05/17 18:04 ID:XuTxJpaP
>>25
ということは…まさか人間牧場計画が進んでるのか?
Cの国は。

28 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/05/17 18:09 ID:x2vQfsT4
>>25
多収穫米は日本にもあるよ。
でも、コンバインで刈り取れないので大不評。
人件費が高い日本では機械で刈り取れない多収穫米はムリ。


29 :.るーん:04/05/17 18:11 ID:HXfosj+o
中国の農家では肥料に人間を使ってますから・・・・・。

30 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/05/17 18:15 ID:DO9Jb3sk
持続可能な農業生産なのかなあ?
一時的な利益のために耕地を砂漠化するだけなんじゃないのかな・・・。
ところで、旧ソ連も北朝鮮もそうだけど、共産主義国家ってどうして、
耕地を荒れさせるのかな?

31 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/05/17 18:18 ID:HwQyYnmw
>>25
調べてみたら、この人が開発した米は、第一回日経アジア賞を受賞した
ときには収量20%以上増になっていたのですが。
それが一挙に2倍になるものですかね。
まあ20%以上でも、立派なものですが。
http://www.nikkei.co.jp/topic/asia/1people.html#en

32 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/05/17 18:21 ID:nAnvfjKX
>>30
水田(水稲)は、あらゆる作物の中で一番連作が容易な作物。
肥料をちゃんと補給すれば、問題は少ないはず。

33 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/05/17 18:25 ID:hS0kQQxt
2倍はちとオーバーな気もするが、試験結果の水増しみたいな
ことは日本も同様。

ハイブリッド=雑種強勢は、とうもろこしなんかではもう当たり前で、
基本的に非ハイブリッド系は太刀打ちできない。雑種犬と血統書
付きの犬の生命力の違いと考えればよい。

遺伝子操作と勘違いしている香具師がいるが、昔からある品種
改良のための、ごく当たり前の技術

地力疲弊の問題は、ハイブリッド・非ハイブリッドに関わらず、化学
肥料多用、収量追求の現代農業一般の問題。

食料問題が深刻だから、国としての力の入れ方が違い、品種改良
技術は中国が既に日本を追い抜きつつある。

日本人も血統書付きの犬みたいなもんで、美味しい米じゃないと
食べられないなんて贅沢いってると、雑種犬が押し寄せてきて…

34 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/05/17 18:26 ID:k2xGVHEP
それよりこれで穀物価格が暴落で農村はさらに貧困化、同じ労働力で
2倍の収量があるためまたまた農村から不労農民が都市部へ溢れ出す。
農業の近代化、生産性の向上って、つまり現在9億人ほどいる農民が
膨大な数の失業者になるってことだよね。
なぜかいまの中国じゃエリートのはずの大卒でさえ仕事に就けないらしい
から、学歴がゼロに等しい農民に仕事なんてあるわけない。
そのうち第二の毛沢東が登場するな…



35 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/05/17 18:27 ID:70L16KeE
とりあえず輸出する前に自国民で死食してもらいたい

36 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/05/17 18:28 ID:OPkrPf6d
なんつーか、第二次第躍進?

37 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/05/17 18:54 ID:hJSnP7aD
麦作よりも稲作の方が優れている。
中国も瑞穂の国になるべきだ。

38 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/05/17 19:02 ID:eYB1BUKl
IR-8とかあったよな

39 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/05/17 19:55 ID:1qyY0yXA
海南省だと3期作くらいしてるのか?

日本の実績
ttp://www.pref.ibaraki.jp/bukyoku/nourin/nosan/kome/santi/seisan/h14/14sei.htm

40 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/05/17 20:00 ID:FHCe7TqY
日本だと10aあたり500kg前後らしい。
こうしてみると不自然な多さだな。

41 :39:04/05/17 20:09 ID:1qyY0yXA
最低2期作してると思われる沖縄県のデータキボン

42 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/05/17 20:25 ID:Yx/IPvqE
>>33

はいはい

43 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/05/17 21:06 ID:k8A9EC/4
「緑の革命」って土地の痩せる米があったな
大量の農薬や水を必要とするから嫌われたやつ

44 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/05/17 21:13 ID:4Ma7Yzjm
こんなもん開発したところで、そのうち砂漠化で田んぼがなくなるから意味なし。

45 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/05/17 21:43 ID:lsCz5vph
37
水がないから無理。
小麦のほうが必要水量は少ないよ、その下限も下回りそうだけどね。
そろそろ綿花栽培に移るんじゃないの?


46 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/05/17 22:25 ID:82aRwiYT
また中国「全土」が砂漠化するようなトンチンカンな議論が・・・

47 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/05/17 22:34 ID:mjmUVQBa
正直、コメの生産量を上げる努力より、多すぎる人口を何とかした方が良いと想うのだが・・・

48 :(;゜〇゜):04/05/17 23:05 ID:HuKyieCI
ハイブリッドライスの場合、雄性不稔系統、雄性不稔維持系統、稔性回復系統という
三系統は、最低維持していかなければならないです。
*雄性不稔系統=花粉が、ほとんど浮き脳していない系統
例えば、これを、1つの田に1列ずつ二系統植えて、
(雄性不稔系統×雄性不稔維持系統)×稔性回復系統と、人工交配します.
この場合、作業をする人が、稔性回復系統の花をたたくなどして、
受粉を行うため、結構人手がかかります。
また、雄性不稔といっても、生きている花粉も有るため。
目的以外の雑種もできて、種子の歩留まりが、低くなったりします.
また、ハイブリッドライスの場合、食味のような形質には、効果が低いこともあって、
質より量を求める生産地域に求められる技術です.


49 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/05/17 23:08 ID:F4U2LvML
主体農業?

50 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/05/17 23:10 ID:nnc+QS48
文化大革命の焼き直し農法の可能性大

51 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/05/17 23:14 ID:wMH/xMYH
ゴルゴ13の、「一世代しか収穫できないハイブリッドなとうもろこし」の話を連想してしまった。

まさか、そんなことないよね。



52 :(;゜〇゜):04/05/17 23:19 ID:HuKyieCI
>>51
それに近いです。
雑種強勢を期待できるのは、一代限りでして、
二代目からは、元親の形質やら、いろんな雑種が出て、だめだめになって行きます。
このため、農家は、田植えごとに種もみを買わなければならないため、
種子を種苗メーカーなどに握られてしまうことになります.
中国ですから、もしかすると国が全部管理かもね.

53 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/05/17 23:27 ID:wMH/xMYH
>>52
ども。食料を握られるって、それは怖い。
金○握られるみたいで

「安価な労働力で工場総取り」の次は、食料総取り?(w
グランドスラムな世界戦略なのか? 怖い妄想が広がる一方れす。

54 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/05/17 23:33 ID:lsCz5vph
>>53
食糧総取りよりもっと怖い「種総取り」、ただし握ってるのは穀物メジャー。
まあ日本は現時点では大丈夫だけどさ。


55 :(;゜〇゜):04/05/17 23:36 ID:HuKyieCI
>>53
この技術は、日本では、すでに完成段階にありますが、
必要が無いため、イネの場合は、使われていないだけです.
野菜などでは、どんどん使われていて居ます.

ま、日本人にとって、コメは、おなかを膨らます以上に、味を求められる物ですので。

なお、アメリカなどでも、研究が進んでますし、実用段階ですから、
意外と、中国の方が、アメリカの種子に依存するようになるかもしれません。



56 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/05/17 23:43 ID:wMH/xMYH
ちょっと安心です。
せめて、食物の種くらいは依存したくないもんね。
こればかりは、お金の理由だけで決められたくないなあ。

日本人が味にうるさくて、本当によかった(w





             でも・・・
             「自然種にない最高の味」をハイブリッド商品米が実現してしまったらどうしよう。


57 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/05/17 23:48 ID:hS0kQQxt
ハイブリッドでなくとも種子伝染性の病気の問題があり、去年自分の家で
採れた農作物の種を今年蒔くということは基本的にない。買った種を蒔く。

58 :(;゜〇゜):04/05/18 00:15 ID:3R+TJUJF
自家採取種子を使うことが可能というのは、農家にとっては、安心ですから
とくに、イネの場合はね。
実際、農業試験場や改良普及所も消毒の仕方や種子の選別方法を
農家に指導してたりします.

ま、採取ほ産種子が望ましいため、実際は、毎年更新しますけどね.

59 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/05/18 01:14 ID:JEYbs0TT
>>58
先生!なぜ「とくに、イネの場合は」なんですか?

60 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/05/18 02:01 ID:60UWgAR5
>>59
主食を自分の手で種から作って種として保存する、食物を増産する輪が完全に閉じるでそ?


61 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/05/18 02:37 ID:TW+1FZJ4
味は(´・ω・`)?

62 :ポムポム:04/05/18 05:24 ID:DbVliw2K
>>61 味
タイ米よりも美味しいとのこと。
味にうるさいと云えば、ラオスは、高収量品種を拒否して、もち米にこだわった。

ソ連は、小麦で農業革命に失敗した、成功したと一時期は信じられたが。
中国は、米で緑の革命に成功するのだろうか。

63 :(;゜〇゜):04/05/19 03:34 ID:kz02vKwl
>>59
60さんのおっしゃる通りですね。
主食作物は、種子も自給できるに越したこと無いわけです。

.>>62
緑の革命というと、1970年前後のメキシコ半矮性コムギとイネ半矮性品種IR8っすね。
このときは、粗放栽培に向かない品種であったために、
目的とされた、貧しい地域の農業振興には、あまり役に立たず。
かえって、農民の貧富の差を拡大してしまったわけですよね.


64 : :04/05/19 04:09 ID:ee+Eo5aN
味とか収穫量とかを論じる前に、中国産というだけで口にする気が起きない。

65 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/05/19 10:44 ID:LdoFdVsI
新伝染病の予感

66 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/05/19 10:48 ID:8ezt3kxQ
いつもの二倍廻しております〜

67 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/05/19 10:49 ID:Skt1U0ry
>>65
伝染病というより、こういう「雑種」を要求する稲が通常の稲と交じることで通常の稲の
不妊化の可能性が高くなると思うんだが。
中共、そこらへん判ってやってるんだろうか?、「ハイブリッド稲に一点賭け」なんだって。


68 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/05/19 10:54 ID:BPBUJri9
これって、中国国内でさえ、まずくて食えないって評価されている米だよ。
収量の増加は、いま日本人が指導している農業技術の方が貢献度は大きい。

69 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/05/19 12:21 ID:c4F7yiuw
「ハイブリッド」書くから特殊なことに思えるけど、要は1代雑種のことですからね。
稲の場合は既出なように特別な品種を元にしないと自家受粉してしまうので、
雑種の種を大量生産しにくい。したがってめぼしい品種が出来ると騒がれるんです。

1代雑種(F1)は、野菜や花ではごく普通に使われています。
園芸店で種の袋を見れば、半分以上はF1だと思いますよ。

70 :(;゜〇゜):04/05/19 16:04 ID:kz02vKwl
>>68
ハイブリットでさえ、日本人の研究者の理論が使われてたりする。

18 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)