2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

先発隊三人の交代要員として二名派遣か?

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/16 10:34 ID:RPrmsyIl
先日、行方不明になった自称ジャーナリストと自称NGOボランティアは、
「解放された」三人の交代要員として、その役割をになうこととなった。
解放された人質三人は、日本において宣伝活動に入る模様。

解放の際、
三人と「誘拐犯」グループとの事前の打ち合わせと違う、
予定より早い解放で、行き違いがあった。
しかし、その後、
この予定より早い解放は事情変更によるもので、
当初予定された計画の誤差の範囲として三人は納得した模様。

第二陣の二人に引継ぎを行い、無事任務を完了した。
イラクにおけるミッションは、引き続き二人が引き継ぐ。

次の任務は、日本における街宣活動を行うこと。

な〜んてな・・笑


2 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/16 10:35 ID:OBNExz89
弱気な1だ・・

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/16 10:35 ID:???
2げとーーーー


4 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/16 10:45 ID:QVc3WZYs
ありえるだろ、普通に

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/16 10:57 ID:???
コピペ、説得力有り。 http://society.2ch.net/test/read.cgi/giin/1081520153/l50
132 :無党派さん :04/04/13 19:00 ID:lAk4SA58
報道○イラクで武装勢力が日本人3人を拘束している邦人人質事件発生。
現実●中東の地域の室内で撮影されたビデオ映像が、アルジャジーラTVに届けられた。
映像に映し出されたパスポートは、ヨルダンで発行された記者証。
3人がイラクに入国した証明では無い。3人のイラク内の確かな目撃者は現れてない。

報道○犯行声明の「自衛隊を撤退させるか、我々が生きたまま彼らを焼くか。放送時点から3日間の猶予を与える」
現実●いつ、どこで3人を拘束したかのか。拘束場所などについて、犯行グループは発言してない。
イラクTVアナウンサーが事件発生と犯行声明を読み上げ映像を放送した日が、人質事件発生日では無くそれ以前。イラク国内で映像をテレビ局に届けた協力者は存在する。

●3名がイラク以外の中東地域の室内で撮影し、映像をイラク内協力者にアルジャジーラTVに届け、人質事件を装った事件を発生させ日本政府に対する脅迫目的の可能性が残されている。
●3名がアンマンからイラク入りし、すかさずイラク国内で人質にされたと思わせる映像をイラク国内協力者と結託し撮影し、撮影後直ちに解散し映像に映し出された邦人3名と、犯行グループ役はイラク内から国外に脱出している可能性がある。
人質事件が公になった時には、映像に映し出された人達はイラクから脱出している可能性がある。

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/16 10:58 ID:E+CPf+vG
生贄処刑要員だろ

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/16 11:14 ID:1X2PufYz
又道民じゃないだろーな

8 :朝まで名無しさん:04/04/16 12:23 ID:???


268 :国連な成しさん :04/04/16 12:20 ID:???
胡散臭い『つながり』簡易版(暫定7.0)

            本人       親族(親戚含む)
三白眼      日共/極左       日共
イラクのママ      極左?      日共/極左?
レンジャー     馬鹿       弟警察官(親戚は微妙)
盾          極左?           ?
邉         日共/極左         ?

※番外
同席の支援者(コンサルタント)  日共(元民青専従、非公然党員の可能性大)

三馬鹿が解放されていよいよ真相に近づきつつあるな。
おいしいトコだけ狙った共産党さん、ダイジョーブかな?w


9 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/16 22:54 ID:RPrmsyIl
イラク人質作戦実施本部=日本ビジュアル・ジャーナリスト協会

ミッション:イラク人質作戦

作戦本部 :日本ビジュアル・ジャーナリスト協会

前線本部 :ヨルダンのアジト 

本部責任者:森住卓・豊田直巳・広河隆一・古居みずえ

前線責任者:森沢典子

被害者家族メディア対策担当:大平直也(本名「小玉直也」、民青)

アルジャジーラとの連絡担当:ピースボート

ヨルダン・シリア・イラク・パレスチナの協力者獲得担当:
日本赤軍・「よど号」メンバー、およびそれらの支援団体が担当


三人の人質作戦は当初の予想を裏切り、事実上、失敗。
急遽、先発隊の三人に代えて、交代要員として二名派遣済み。
引き続き、日本人の「人質」作戦を行う。

ヨルダンの前線本部より、報告有。
ヨルダンのアジトが当局により監視下にされてる模様。
現在のヨルダンで活動する人員の交替、新たなアジトとの確保、その他、支援を求む旨の連絡有。
警視庁公安、警察庁警備部、公安調査庁、CIA、DIA、MI6、アマン、モサド、その他多数の情報機関が監視下において、ネットワークの解明に勤めている模様。
「第二の声明」がヨルダン国内から発信されたFAXと特定された事が原因か?
な〜んて、な!


10 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/17 00:04 ID:fjUCwCCm
日本ビジュアル・ジャーナリスト協会

これが、一番怪しい。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/17 09:11 ID:fjUCwCCm
人質解放時の模様があるジャージーラによって報道されていました。
その中で、
高遠が、場所を確認するために
「(ここは)アメリア?、アメリア?」と確認を求める様子が確認できる。

アメリア
ブッシュ父とフセインの間での湾岸戦争後、
フセインが米軍の巡航ミサイルの残酷性を宣伝するために、
切手にもした・・・象徴的な町である。
バクダットだ・・・
日本のメディアでもさかんに報道されていた、
天井にぽっかり穴があいてるシェルターかなんかがある場所がアメリアであり、
そのシェルターが攻撃されたことで女子供まで大勢が殺さたと、
フセインが宣伝していた。
フセイン統治時、外国の視察団はコースにかならずアメリアのこの場所が、
組み込まれていた。


人質は・・・ずっと自分達のいる場所を把握していたのだ・・・
予定とは違い・・・解放時の段取りが変更されて、
うろたえたのであろう。

役者じゃの〜!

6 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)